スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
日テレART DAIDOGEI
2008 / 08 / 02 ( Sat )
daidogei02.gif
小春ちゃんのブログに。。
『日テレART DAIDOGEI』を紹介していてくれて・・
ちょっと日テレのサイトをのぞいてきたら。。面白そう!
http://www.ntv.co.jp/shiodome/event/2008jamboree/daidogei.html

サーカスアクトやストリートパフォーマンスの中から
アートの域にまで完成度が高められたものを厳選し
「日テレ ART DAIDOGEI」(アート・ダイドウゲイ)と名付け
新しいアートの形を提案ししているらしい。。

プラノワさん。。目黒くん。。加納真実さん。。バーバラ村田さん。。みぎわさん。。
とかも出演するみたい!!

夏休みに。。子ども連れてくのにイイかも~!
スポンサーサイト
07 : 02 : 08 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
智有蔵上人・・って誰??
2008 / 02 / 29 ( Fri )
『群衆』探してたらシリーズ。。
その2・・クロード・チアリさんのギターでありましたぁ!!

フランス人のクロード・チアリさん・・日本人女性と結婚し、1985年「智有蔵上人」名で日本に帰化。

 
16 : 10 : 09 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パリ・ミュゼット・クリスマス
2007 / 12 / 24 ( Mon )
r127picoo.jpg
うぅ~~!!!
「行けない」とか言っといて・・行って来ちゃいましたぁ。

先週のJAA「わくわく広場」トンズラしなかったのは
murakamiさんがお土産を持ってきてくれたからでありますぅ。
それはそれは・・
『パリ・ミュゼット・クリスマス』のチケット!!
それも1列目。。
たぶん急に行かれなくなった方がいらして、私にお声をかけていただいたのだと思いますがぁ。。
何と幸せな事でしょ~~う!! murakamiさんには感謝感謝でございま~す。

先週は目の回るような忙しいスケジュール。。でぇ~24日はクリスマス・イブ。
ソコは・・やっぱり、おとなしく家族サービスしてなきゃいけない日であります。

でもぉ~でもですよぉ。。
コランさんがすぐソコ!という、1列目のお席のチケットが目の前にぶら下がっていて・・
もう、我慢することが出来ませんでした。。

ボタンアコを始めたばかりということもあり・・
私の目は、コランさんの右手にクギ付けぇ~!
やっぱり今回も凄かった。。マシンガンのようにダカダカダカァ~と上から下からボタンを打ちまくり・・
またまた、3・4・5?和音をジャカジャカジャカとたて続けに打ちまくり・・
その早かったことナンのぉ。。。。

しか~~し!!
私、じっと見ておりましたが、アレだけたくさん、それも幅広~く打ちまくっといて・・
4列目を全然使っておりませんでしたぁ。
んん~~!!しゅごい!

休憩の間に・・
えりさんやmurakamiさん、ふつぞうさん、ナヴィガトーレさん、marieさんとも
久しぶりにお話できて・・とても、楽しかったで~す。

ライブの模様がえりさんのブログに詳しく載っています。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/12/post_9f90_1.html

今回、クレール・エルジエールさんの歌う『ミロール』も聴きたかったんですぅ。。
よかった!よかったぁ!

それにしても・・
久しぶりに渋谷に行ったら、何だか緊張してしまいました。
ハチ公前のスクランブル交差点とか、あまりに人が多くて渡るのにどこ通ってイイか、わかんなかったぁ。
渋谷センター街とか歩いたのも、初めてかもしれな~い。なんかドキドキしちゃった。
おばさん・・ホント渋谷、苦手ですぅ。。
23 : 57 : 16 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
銭湯ライブ
2007 / 11 / 20 ( Tue )


ギターとアコーディオンのデュオ『てぬぐい』銭湯ライブ

2007年11月23日(金祝)
西荻窪「天狗湯」で銭湯ライブ!

時間:オープン15時/スタート16時
料金:1500円(中学生以下無料)
出演:cookin'/てぬぐい

残響の聴いた流し場でコーヒー牛乳でも飲みながら、のんびり聴いて下さいませ。
会場は裸足です。タイルが冷たいかも知れません。清潔なスリッパをお持ちいただくとよいでしょう。
・・・「てぬぐい」さんHPより

地下鉄構内より残響音ありありだね。。銭湯でアコーディオンの音聴いてみたいですぅ。。
「てぬぐい」さんのサウンド、こちらのHPから試聴できます。
http://sky.zero.ad.jp/~zag03066/teneguit/index.html
「音楽」のページのCD画面をクリックで各CDの曲がチョッとだけ試聴できます。

アコーディオンの「てぬお」さんはイラストレータでもありいろんなデザインも手がけてます。
このフライヤーの手ぬぐいも音符柄でカワユ~~イ!
きっと「てぬお」さんの作品だと思います。

「てぬぐい」さんHPトップの・・
『鳥獣人物戯画』ギター抱えた蛙とアコーディオン抱えた兎
コレもたぶん「てぬお」さんが描いたのかな?
アコマニアにはたまらんイラストだから覗いてみてね。。
10 : 48 : 35 | ライブ・コンサート | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
田ノ岡さんのライブで隣の席に座っていたのは
2007 / 11 / 10 ( Sat )
田ノ岡三郎さんのライブで私が隣に座ってしまったのは・・
なな~んと!クレイジー清水さんでしたぁ~!!

【クレイジー清水&ガンボミックス】

いやいや・・上下ジーンズであまりにも普通に地味目な感じのおじさんだったので、
全然ミュージシャンだと思いませんでした。
だって、間寛平さんとジミーちゃんを足して2で割ったような・・
(あぁ~!またこんなこと書いたら叱られるよぉ。。)

クレイジー清水さんは関西で人気のニューオリンズ系をやってるバンドのリーダー。
ブルース、R&B色が強いZYDECOサウンドを中心に演奏活動をしているらしい。
なんと!今年のベロラバ@神戸にも参加している。。

いろんな方のブログでこの方のことを「困ったおやぢ」と書いてあった。
「困ったおやぢ」なんだけどイカシてて・・演奏始るとみんなノリノリになっちゃうらしい。

確かに・・先日も田ノ岡さんの演奏中なのにどんどんビールをおかわりしちゃってて、
後半はもうかなり酔っぱらっちゃてた。
コレまた普通な感じの可愛らしい奥様が「コレくらいでやめとかないとぉ」みたいに叱ってたが・・
全然ゆうこと聞かない。。。

せっかく隣にいたのになぁ~~。。
「困ったおやぢ」アコーディオンシャウトしてるの生で観たかったっす。。。
00 : 02 : 42 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大塚雄一さんソロ
2007 / 11 / 07 ( Wed )
楽しみにしていた大塚雄一さんのソロのお話。
あたたかいお人柄がその笑顔にも音楽にもあらわれている大塚さん。

まずは・・Pan Cake の2006年発売のCD『SOUTHERN KIDS』から
「Passion Fruits」
「レモン林 」

の2曲。
コチラで試聴できます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=953615&GOODS_SORT_CD=101

「レモン林」小笠原の古謡だそうで
CDの中ではなんとあの「のびろのびろだいすきな木」アン・サリーさんが
ボーカルで参加している・・とのこと。
今回は大塚さんのボーカルでしっとり聴かせてくれました。

お次は・・シャンソン!!
セルジュ・ゲンズブール作詞作曲の
「ラ・ジャバネーズ」
「地下鉄の切符きり」

これ、いつもパトリック・ヌジェさんのCDで聴いてて
大好きな曲だったので嬉しかったぁ~!!

「地下鉄の切符きり」のほうは日本語だったので
レプティトゥ・レプティトゥ・レプティトゥ・・・・
と歌うところが
ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・・・
って歌ってたのが・・なんか可愛かった。。

アシストしてた田ノ岡さんが電車の音の代わりに
ミッションインポッシブルのテーマみたいのを弾いていたのも面白かった。

最後(だったと思う)は・・
「三文ピアノの唄」をこれも日本語で歌ってくれた。
「三文ピアノの唄」は「貧乏人のピアノ」ともタイトルを訳される
レオ・フェレのシャンソン 《Le Piano du Pauvre》 であります。
ようするに「アコーディオン」のこと。

かっちさんのトコロに歌詞がありましたので・・チョッと紹介しちゃいます。


Le piano du pauvre 三文ピアノは
Se noue autour du cou 首から下がって
La chanson guimauve 甘ったるい唄を
Toscanini s'en fout トスカニーニは知らないが
Mais il est pas chien 捨てたもんじゃない
Et le lui rend bien たいしたもんさ
Il est éclectique なんでもござれ
Sonate ou java ソナタもジャヴァも
Concerto polka コンツェルトもポルカも
Il aim' la musique 音楽好きさ



この曲を歌い終わったあと、
大塚さんと田ノ岡さんで最近のアコーディオンはこの頃みたいに安くない・・という話になり。。
最近はユーロも上がっちゃって、もう新しいアコーディオンなんか買えないねって言ってるんですよ。。
って田ノ岡さんが話してました。

ホンとに・・アコーディオンは貧乏人には買えない楽器になってきちゃってます。

大塚さんはアコーディオン意外にもいろいろ小道具的(?)に楽器を装備されていて
鐘叩いたり、足に鈴つけて鳴らしながら演奏したり、ブロッケンもあったり、忙しいそうでした。

だいぶ以前のものになりますが・・
「びたみんAcco」に載せた大塚雄一さん演奏の動画を貼り付けてあるブログをご紹介します。
「詩人の魂」・・イイですよぉ。。。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-date-20061013.html
23 : 40 : 28 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
田ノ岡三郎さんソロ
2007 / 11 / 06 ( Tue )
ではでは・・田ノ岡三郎さんのソロのお話。。
今回のライブでは田ノ岡さんは写真の木製のアコではなく、
ダラッペ(?だと思います)のボディー黒、蛇腹が赤のアコで登場。
隣の席の方が言うには・・
その木製のアコは素敵な音が出るらしいが、今は入院中とのこと。
隣の方、情報通らしく楽器フェア2007のバックなんかもお持ちで、
その日も朝から楽器フェア(横浜)へ行ってきた・・話などもしていました。

ほんわかキャラそのままの温かくて楽しいMCではじまり、
まずはオリジナル曲2曲でスタート。
そのあとの曲は、なんと『里の秋』
イイじゃないですかァ~。。ライブハウスで「里の秋」なんて。
そうです、あの「し~ずかぁなぁ~、しぃ~ずかなぁ~♪」って歌です。
しっとり聴かせていただき、なんかジワ~ンと来ちゃいましたよ。

次の曲は・・
今私が、一生懸命(自己流タドタド)練習しはじめたばかりの『アンディファレンス』
あまりにピンポイントで・・
foohtaさん思わず乙女チックに「きゃっ!!」っと声をあげしまいましたぁ。

田ノ岡さんの『アンディファレンス』はパワフルで力強い感じのアレンジで素敵でしたぁ。
MCでも言ってましたが、
師匠からはこの曲は軽快な感じで弾くようにといわれているのだけれど、
自分はこの曲の持つ「情念」を感じて激しく弾いてしまっているとのこと。
私、こんな激しい感じ好きです。。
(田ノ岡さんの師匠って・・あのダニエル・コランさんでしたよねぇ。)

その次の曲は・・
先日びたみんAccoでも話題になりました『枯葉』でしたぁ!
これは季節モノですしネェ。。
これまたジャジィなアレンジでヒットでございました。

「枯葉」はホンと演奏する人それぞれの感性で
それぞれの雰囲気の「枯葉」に仕上げられ、表現されているのですね。
そういった意味でやはり『枯葉』は名曲ですね。

ソロの後半はアルトサックス奏者の國井類さんとのセッション。
なんかぁ~。。お二人が凄く楽しそうに演奏していて・・
やっぱり、サックスの君をナンパしなくちゃ!・・と真剣に考えちゃいました。

このあとは・・
二胡奏者の山平憲嗣さんの演奏、大塚雄一さんの演奏、そして、aco-nicoの演奏があり、
foohtaさんホンとお腹いっぱいにしていただきました。

大塚雄一さんの演奏について・・もう少し書こうかと思いますが
ひとまず、この辺でまた次回・・

それはそうと・・私の隣に座った、情報通らしき謎のおじ様!!
実は、関西では人気の高い・・凄~い人だったのでしたぁ~~!
この件は・・次の次ぎあたりにぃ~~ネ。(ひっぱるひっぱるぅぅぅぅ。。。。)

大塚雄一さんいないけど・・
aco-nicoさんの写真借りてきちゃいましたぁ。

田ノ岡さんのアコもこれこれ!
10 : 55 : 39 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
左手バンドはずれて・・弾けるぅ??
2007 / 11 / 04 ( Sun )
11月3日(土)中野ブライトブラウンでのライブ
20:00~田ノ岡三郎solo
21:00~aco-nico:田ノ岡三郎(acc)山平憲嗣(二胡)大塚雄一(acc,vo, etc )
に行ってきましたよぉ~~!!

ここのところ不良主婦気味のfoohtaさんですが
パワーダウンしているからこそ・・
よ~く効く強力カンフル求めて、駆けずり回っております。(コレ何中毒やぁ??)
20時~のスタートという事で、子供たちにご飯を食べさせて出発しても間に合いました。
(バス15分+徒歩5分ぐらいで着いた。。近いとこでのライブはホンとありがたいことです。)

まぁ~。。。今回はいろいろ面白い事がありまして・・
何回かに分けて書いていくことにします。

スタート直前にお店に入ると、席はだいたいうまっているのだけど、
私みたいに一人だけで行くと、相席でよければイイ場所が残ってるものなのであります。
中央テーブル、前から2列目に空席を発見。
例によって図々しくそこへ座らせていただきました。

目の前で大塚雄一さんの紫きらきらモジャ~ンの音色を聴かせていただき、
も~う、ゾクゾク来ましたです。。
それに、ライトに当たって紫きらきらちゃんの綺麗なこと。。。

今回、何といっても凄かったのは・・
田ノ岡さんが演奏中に左手バンドバサンっとはずれちゃった事。

その昔、五嶋みどりさんが演奏中にバイオリンの弦が切れてしまったが、
何事もなかったように演奏を最後まで続けた・・
というようなお話を聞いた事がありますが。
そんなエピソードを思い出させるような出来事でした。

だって、みなさん、左手のバンドなくてアコーディオン弾けますぅ??

ちょうど、サックスの方とのセッション中だったのですが
結構スピード感のあるハードな演奏だし、ベースボタンもかなり使ってたんですよ。
それこそ、何事もなかったように落ち着いた表情で、
たぶん、アドリブもやってたと思うのですが・・

私、目が点、お口あんぐり。。。。。
あんな事ってあるんですネェ~~!!
曲を楽しむと言うより・・ただただ、プロ根性に感激しておりました。

【田ノ岡三郎さん】


【大塚雄一さん】

23 : 58 : 09 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
『10ナルト』ライブ・・のお話!
2007 / 10 / 30 ( Tue )


先日の文化放送サテライトプラスでの
ダニエル・コランさんのフリーライブの写真がアップされておりました。
こちらのサイトから・・
http://www.joqr.co.jp/blog/satellite-live/

まぁ。。上の写真クリックでも見られちゃうんですけどもね。

そうそう・・
先日の記事で、「10ナルト」とは?のお話を忘れていましたが・・

先日のコランさんのフリーライブに行ったとき、
うちのあきぼんを付き合わせた話をしましたが、まさに嫌々付き合わせたので、
行く前に、今ハマっている漫画本「NARUTO(ナルト)」を3冊買ってあげるよ!
とモノで釣ったら・・いとも簡単に「行くぅ~~!!イクイク」と喜んで付いて来たのでした。

しか~し、会場に着くと「寒い!」「腹減った!」を連呼。
演奏がはじまると、前から2列目だというのに、あの天下のダニエル・コランさんを目の前にして
「アコーディオンよりギターのほうが難しそうだネェ。」って大きな声で言うもんだから
・・思わずfoohta母さんあきぼんの口を押さえた。
そして、小声で耳うち
ナルト6冊買ってあげるから、終わるまで静かに良い子で聴いていなさい!」
あきぼん、ニンマリ笑って「わかったわかった。。」
そして、ライブが終わってコランさんにサインと握手をしてもらったfoohta母さん、
ハッピーのあまり気が大きくなり・・
あきぼんに「も~う今日はナルト10冊買ってあげるわよ~ン
となってしまったわけで・・

ライブが終わった後、速攻本屋へ向かいナルトを10冊買い。
すっかり暗くなった夜空に美しいネオンがともった東京タワーも間近に見られ・・
幸せ気分で帰路につくことの出来たfoohtaさん親子であった~~っ!
メデタシメデタシなはずなのですが。。
よくよ~~く考えると、タダだと思ったライブがかなりお高くついてしまった事になり・・

ってなお話でありましたぁ。。。
元気100倍になったしぃ。まいっかぁ~!!


13 : 40 : 49 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
雨にも負けず・・風にも負けず・・
2007 / 10 / 27 ( Sat )
も~~~う!!この台風近づく大雨の中「からし種」さんもさることながら・・
映像を撮ってくださったかなかなさんのガッツにアタマが下がりますぅ。。。
さっそく、本日の『大道芸in上野』You Tube映像アップさせていただきま~す!!

このあとすぐ「小春」ちゃんの出番前にイベントは中止になってしまったようですね。

とにもかくにも・・
『からし種キャラバン』のヘブンアーティスト・デビューを祝ってぇ~


【からし種キャラバン・ヘブンアーティスト・デビュー1】



【からし種キャラバン・ヘブンアーティスト・デビュー2】



【からし種キャラバン・ヘブンアーティスト・デビュー3】

16 : 42 : 27 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
コランさんのフリー・ライブ
2007 / 10 / 26 ( Fri )
10月24日(水)の文化放送サテライトプラスでのフリー・ライブの情報をいただき、
けいぼん兄がお泊りという事もあり・・
クリスマスは行けないし、今日しかないだろう・・
ということでぇ~。。
あきぼんを無理やり付き合わせて、浜松町へ行ってまいりましたぁ。

平日夕方ということもありお客さんが少ない上に、冷たい風も吹きはじめ、
それにJRがガンガンに走っているすぐ横の会場。。
コランさんには何だか申し訳ないような気がしましたが・・
私は前から2列目ど真ん中でしっかり楽しませていただきました。

これはコランさんのときの画像ではないのですが・・会場は同じトコです。
会場のむこうの高架橋の上に山手線走ってるの見えますでしょうか?

あまり環境が良くないにもかかわらず・・いつものコランさんスマイルで登場。
一年ぶりのきらきら青色モジャ~ンに再び目の眩むfoohtaさんでありました。

当日演奏してくださった曲は・・
1, パリの橋の下
2, 男と女
3, 恋は水色
4, ぱら色の人生
5, パリ・カナイユ(パリ野郎)
6, パッション
アンコールで・・
7, パリの空の下


「バラ色の人生」「パリ空」もジャジィなアレンジ素敵でした。

ドミニック・クラビックさんの代わりにギターをつとめるのは
ジプシー・スウィング・ギタリストの福島久雄さん。

相も変わらずのコランさんのスーパー・ターボ・テクニック!
時々きらり~ンと光る金ラメ入りの青色モジャン
あぁ~!foohtaさんのココロを鷲づかみぃ~。。

タダでこんなに何曲も聴かせてもらっていいのかしら~ン
ということで・・
やっぱり買ってしまいました。。
『フレンチ・カフェ・ミュージック・パリ・ミュゼット2~セーヌ川左岸のロマンス~』

こちらから試聴できます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2603212
これ聴くとギターも凄~く良くて・・
ドミニック・クラビックさんの演奏聴きに行きたくなります。


そしてそして・・
コランさんのサインをもらい、握手もしてもらって・・

元気100倍になって帰ってきたfoohtaさんでありました。

ところで・・
このライブ・・ほんとにタダで聴けたかというと・・
結構高くついたのでした。
ナンとぉ~!「10ナルト」
さて、この貨幣価値はなんでしょう?
22 : 05 : 33 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カルロス・ヌニェス
2007 / 10 / 20 ( Sat )
ちゃおさ~~ん!こんなんありましたけドォ。。
バグパイプ奏者カルロス・ヌニェスのライブ
バグパイプ・・よいですネェ~。。
【Carlos Nuñez en Aranjuez】


【CARLOS NUÑEZ, BOLERO DE RABEL】
20 : 52 : 42 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
和圭先生、You Tubeに!
2007 / 10 / 09 ( Tue )

きゃ~~~!和圭先生!
先生のアップからスタートでっせぇ~~!
You Tubeに載っちゃってまっせぇ~~!
(完全にミーちゃんハーちゃんになっちゃってるfoohtaさん)

かなかなさん情報ありがとうございま~~す。

実は私も昨日このサイトウ・キネン2007再放送を観たんですけど・・
ブログに載せちゃった以上、先生がでなかったらどうしようか・・とドキドキしながら観ていました。
4曲目の「LE TEMPS L’HOLROGE」に参加されていましたね。
この第3章「最後の詩」の冒頭がアコーディオン・ソロの曲だったので、
和圭せんせい、アップになってましたねぇ。カッコええですわぁ。

曲自体は私には難解でよくわからなかったのですが・・(トホホ!)
も~う和圭先生出てきただけで・・わぁ~わぁ~!興奮しちゃいました。

この映像では音量が足らなくて肝心の音が全然聴こえないのが・・残念!
01 : 00 : 04 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
行ってきました・・納涼蛇腹祭り!パート2
2007 / 08 / 19 ( Sun )
amigos.jpg

納涼蛇腹祭り!パート2

シエスタさんの演奏のあと、休憩の間に唯一空いていた舞台の真横のソファーの席をゲット。
演奏者の右側しか見えないけど、すぐ目の前1mの近さで演奏が聴け、
アーティストさんの表情までバッチリ見れて最高のお席でした。

2人目は・・
a qui avec Gabriel(アキアベックガブリエル)さん。
たぶんノーメイク、濃紺で木綿のタップリめのロングワンピースを着てあくまでも自然体。
ゆっくりと自分のペースでマイクスタンドや椅子の位置のチェックが終わると、
おもむろに、靴を脱いで、素足で絨毯の上に立った。
その素足も、マニュキュアも何もつけていないシンプルさ。

広めに開けた足のあいだにエキセルシャのアコをはさみ、
マイクスタンドの脚を素足のあしで何度か踏みなおして座る位置を決め、
手元を照らす、シンプルなキャンドルの灯りだけで、静かに演奏がはじまった。

このシンプルないでたちに、足を大きく開いて、素足での演奏が・・実にカッコいい!!

ときに・・
男性の肩にうな垂れるようにアコーディオンの上部に頬をのせて、
目をつむり、かすかな微笑みも浮かべながら・・
アコーディオンを抱きしめて、自分の奏でた音を体全体で確かめている感じで演奏。

ときに・・
アコーディオンを体から20cmぐらい離して、鍵盤部の裏側に頭頂部をつけて
右手は鍵盤に手を伸ばしたまま、激しいベロシェイクと左膝の上下の振動で髪を振り乱しての演奏。

その激しく、メランコリックにゆれる旋律が美しい。


たぶん即興的要素が強いのだと思うのですが・・
前衛的というか宇宙的というか宗教的というか民族音楽的というか
これはちょっと言葉では言い表せませんネ。

体全部を使って渾身の演奏はいわいる難しい音楽なんだろうけど、
飽きさせずグイグイ惹きつけられるものがあった。


a qui avec Gabriel(アキアベックガブリエル)さんの情報があまりなかったのですが・・
ソロのアコーディオン弾きで、 かなり即興的な印象が強い演奏をするらしい。

「蠱惑的というか、 何か魔術を見ているようなそんな感じ。」
「 御伽話を思わせるような即興的な音つくり感に引き付けられる。」
・・・など彼女の演奏へのコメントもあった。


今回「シエスタ」さん「a qui avec Gabriel」さん「オラン」さんの演奏を聴き、
とても満足させていただきました。

3人3様でジャンルも全く違ったのだけれど
それぞれにいろんな形での表現スタイルがあり・・
それぞれの温度があり・・空気があり・・
こういう形が良くてこういう形が悪いという事はなく、
それぞれが自分なりに突き詰めていった、自分らしい表現のカタチ
10 : 19 : 23 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
行ってきました・・納涼蛇腹祭り!
2007 / 08 / 18 ( Sat )
行ってきました・・納涼蛇腹祭り!

いやぁ~~、よかったぁよ~~ぅ!!
ライブ聴きに行くのは・・ココロとカラダが乾いている時に限るねぇ~!
なんだか、乾いたスポンジに水が吸い上げられるみたいに、
どぅわ~~!っと全部カラダに入ってくる感じで、
最初から最後まで・・ずっとウルウル状態でしたわ。。

昨日はけいぼん兄ちゃんを連れてアコーディオン・レッスンへ
帰ってきてすぐお風呂わかして、ヘルパーさんとけいぼんをお風呂に入れたら・・
も~う、ヘトヘトになっちゃって、腰も限界になり長い時間立っていられなくなっていた。

んん~~~!どうしよぅかぁ~~??と悩んだが・・・
私のココロとカラダが『蛇腹納涼祭り』を激しく求めていたのでしたぁ~!

けいぼんの夕食を食べさせ終わると、もう7時になっていて、あわてて出発。
バスと井の頭線を乗り継いで、何とか開演5分遅れぐらいで到着。
もう、一組目のシエスタさんの演奏が始っていた。
予約なしの7時に開場で・・店内は満席。
シエスタさんの演奏の間、出入り口の狭いスペースに立ったままで
私を含めた4~5人が満員電車並みの密着度で聴くことになる。

もちろん、演奏しているシエスタさんもチラチラっとしか見えず・・なんとも悲しい状況。
でも、そのチラッチラッと見える赤に近いワインレッド(?)のピエールマリアアコーディオン
なんとも素敵で!・・「ボタンアコ弾けないけど欲しいよ症候群」がまたムクムク!
バイオリンとアコーディオンのデュオってやっぱりいいですねぇ~。
「アメリ」のアレンジが凄く良くて素敵でした。「アコーディオン・サンバ」という曲も良かった。
シエスタさんは以前にもびたみんAccoで紹介していますが・・
あのゆった~りした曲の流れや間が癒されるんですよねぇ~。
なんと言っても、山口あかねさんが可愛かったぁ~!!
(やっぱ、赤のピエールマリアはあの可愛さだから似合うんだよねっ!)

昨日の出演者
・SIESTA(高橋じゅんvin. 山口あかねb-acod.)
・a qui avec Gabriel(acod)、
・オラン(acod. vo)、
・蛇腹姉妹(acod)、


シンデレラ・ババァfoohtaさんはぎりぎり10時までしか居れず
最後の「蛇腹姉妹」さんまでは聴けなかったのが残念でしたが、
「a qui avec Gabriel」さんも「オラン」さんも素晴らしくてずぅ~と感動しっぱなしでした。


「a qui avec Gabriel」さんについてどなたかご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
私・・・昨日はアコーディオンの新しい表現スタイルを見て
(なんと言ってよいか??口では伝えられないのですが)
かなりビビビ~~~ッと来ちゃいました。。
何か情報をお持ちの方教えてくださ~い。

チョッと長くなってしまったので・・・
「a qui avec Gabriel」さんと「オラン」 さんについてはまたパート2で書きたいと思います。。。
01 : 18 : 27 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
『からし種キャラバン』ライブ
2007 / 05 / 13 ( Sun )
e52ca6f3-s.jpg

昨日はけいぼん、あきぼんと一緒に、
『からし種キャラバン』さんのライブに行ってきました。
場所は・・三鷹にある手打ちパスタのお店『多夢羅』さんです。
2月にあきぼんと2人で行って、段差も少ないし、お店の方も親切なのがわかっていたので、
今回はけいぼんも車椅子でオジャマしました。

けいぼんは相変わらず朝4時まで起きていてzzz・・のまま、
コンビニサンドイッチをミキサーにかけてお弁当持参で出発です。

あきぼんは・・
手打ちパスタをご馳走してあげるよぉ~!それに過冷却コーラも付けてネェ~。。」
という甘いささやきをすると、とても良い子で付き合ってくれます。
今回は過冷却ラムネもオマケしました。

今回お母さんは車で行ったので過冷却ビールが飲めなっかたのが・・非常ぉ~~~ぅに残念です!
ちなみに、過冷却ビールとは・・
http://blog.livedoor.jp/karashidanecaravan/archives/54096007.html

・・・でぇ~、ライブのお話!
出遅れてしまって13時に到着したfoohtaさん一家。
12時~ミュゼットや大正昭和ソングのいいトコをもう演奏してしまったとのこと。
イエイエ!そんなことはありませんでした。
13時からの2部も「アメリ」「群衆」と私の大好きドコロでスタートしてくださって、
後半はロシア民謡・クレズマー・アイリッシュ音楽とつづき。。
も~う大満足のfoohtaさん。

GW中に何回も公園で練習していたようすの「からし種」さん、
2月のときより息もピッタリ!素敵な演奏がいっぱい聴けて感動でした。
11 : 54 : 54 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
リシャール・ガリアーノ2007ジャパンツアー
2007 / 04 / 11 ( Wed )
img195.jpg

今夜と言うか・・昨夜から・・興奮冷めやらぬのは今度はfoohtaさんでありました。

いやぁ~~!感激!感動!雨アラレ!
リシャール・ガリアーノ~ピアソラ・フォーエヴァー~2007ジャパンツアー
行ってきちゃいましたよぉ~


~ピアソラ・フォーエヴァー~・・ということで、
ピアソラのナンバーばかり。
「ブエノスアイレスの春・夏・秋・冬」・・全部やっちゃうと飽きちゃうんだけど・・
リシャール・ガリアーノさんの演奏は4曲全部やっても・・飽きなかったねぇ~!
それに・・「スール」「エスクアロ」「リベルタンゴ」「ニューヨーク・タンゴ」
みんなよかった!
バンドネオンでも3曲ほど演奏してくれました。

「リベルタンゴ」リシャール・ガリアーノのソロよ!ソロ!
普通はねぇ~、蛇腹楽器と弦楽器で演奏するからいいんだけど・・
ガリ様のはソロでもイイのよねぇ~!

それに・・
アンコールに「オブリビオン」ですわぁ~!
も~う、foohtaさんグワァ~~~~ン!!とやられちまいましたっ!

「エスクアロ(鮫)」でヴァイオリンの人との
早弾きスーパーテクニックのかけ合いもよかったよぉ~!

メタボなお腹が気になるものの・・人柄が滲み出るような、あの柔和なお顔も・・素敵です!


最後はもう・・スタンディング・オベイションですわ。。。

二部の途中からcobaさんも聴きに来ていたようだが・・
どの辺にいたんだろう・・気がつかなかった。
http://blog.eplus.co.jp/coba/2007-04-10
小松亮太さんも来てたみたい・・
http://tangodelic.tea-nifty.com/tangodelog/2007/04/post_d73e.html
アコ教室の先生・生徒さん・・よく見るお顔も沢山いらしてましたネ。

最後まで、行くか行かぬか迷ったけど・・
お子達を無理やり母に頼んで・・行った甲斐がありました。
家族の皆様・・foohta母さんの我儘をお許しくださり有難うございま~す。
念願のリシャール・ガリアーノ聴けました!
続きを読む
00 : 02 : 09 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
リシャール・ガリアーノ来日!
2007 / 02 / 28 ( Wed )
img195.jpg
きゃ~~~!
リシャール・ガリアーノ
さん来日すんのぉ~~!
それも・・あと1ヶ月チョッとじゃないのよぉ~!
JAAの総会でもらったプログラムの中にこのチラシが入ってて・・
ビックリで~~す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●リシャール ガリアーノ~ピアソラ・フォーエヴァー
 4月10日(火)18:30開場 19:00 開演 紀尾井ホール
 一般(指定席)\8,000-

●スペシャル・ワークショップ(R・ガリア-ノ他)
 4月12日(木)13:30開場 14:00 開演 紀尾井ホール
 一般 (自由)\2,000- (上記とのセット券 \9,800-)
 主催・問: テレビマンユニオン TEL 03-6418-8617
 特別協賛:MITSUBISHI MOTORS GRAN OFF 特別協力:紀尾井ホール
 協力:ダイナミック・オーディオ 後援:日本アコーディオン協会(JAA) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピアソラ・フォーエヴァー~・・ということで、ピアソラのナンバーが多いと思われます。

・・と言うことで、コチラ!
リシャール・ガリアーノ『リベルタンゴ』・・You Tube動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=KOXVxoyZ8yo
これ・・マジで・・シビレます

コチラもおまけで・・
80年代のフレンチ・ニューウェーブ・ロック・バンドのヴォーカル・・
Catherine Ringer(キャサリン・リンガー)が歌うバックで演奏のガリちゃん。
ガリちゃん・・って、あ~た!!
『パダン・パダン』
http://www.youtube.com/watch?v=yS9O6bL72hc&mode=related&search=
『私の神様』
http://www.youtube.com/watch?v=SaMlX3o-gAU&mode=related&search=
06 : 58 : 36 | ライブ・コンサート | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
Pan Cake ライブ
2007 / 02 / 10 ( Sat )
middle_1170182372.jpg
またまた・・You Tubeでイイの見つけちゃいましたよぉ~!
Pan Cake・・大分のGauchoにてのライブ。
4thアルバム『SOUTHERN KIDS』から「レモン林」・・
大塚雄一さんが赤の可愛いボタン・アコーディオン抱えて弾き語っちゃってます。

Pan Cake・・ずっとず~と聴きたかったんだぁ~!
動画で見れるなんて、嬉しい限りです。
http://www.youtube.com/watch?v=NXSk5yVsAVg

それにしても・・スチール・パンって、「デコボコ金だらい」みたいなのに・・
何で、あんないい音出るんだろぉ~~う??
一枚につながってるのに・・チャンと音階に叩けるのも不思議!
00 : 05 : 30 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『からし種キャラバン』
2007 / 02 / 06 ( Tue )
コチラのびたみんAccoにも時々コメントしてくださっている
shihoさんのライブのお知らせ! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
2/10(土) 手打ちスパゲッティー屋『多夢羅』(JR三鷹駅から徒歩3分)にて
フィドルとアコーディオンのユニット『からし種キャラバン』によるライブがあります。
アイリッシュトラッド・イスラエル・フランスの古い曲・他・・演奏。

13時~・20時~の2ステージ
ミュージックチャージ、チップ等はありません。

「多夢羅」武蔵野市中町1-3-2ハウスプランニングビル1F
℡0422-56-5839
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006975898/P007358/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恥ずかしいから・・びたみんAccoに載せるのはチョッとぉ~!
と言うのを説き伏せて、無理やりアップしちゃいました。
だってぇ~・・何だか私のほうが嬉しくてはしゃいじゃってるのでした。

shihoさんとは某掲示板アコトピで知り合い・・
その後、私の公園デビューなどにもお付き合いしてくれたり、
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-86.html
アコの悩みを聞いてもらったり、アコ楽譜やMDを送ってもらったり・・
私のアコーディオン人生に大きな影響を与えてくれた大事なアコ友なのです。

1年前にこの某掲示板上で、相方を探していたフィドルの方との出会いから見ていただけに、
結成1年アイリッシュ・ユニット『からし種キャラバン』としての
活動が少しずつ始まっているのが・・凄く嬉しいです

今は探しても見つからないのですが・・
なんと、昨年3月に『からし種キャラバン』井の頭公園で演奏している映像
すでにその時、You Tobe(外国人の方が投稿したらしい・・)に載っていたのでした。

23 : 57 : 55 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。