スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
悪い癖は。。なかなか直らない!
2008 / 12 / 19 ( Fri )
実は。。春の発表会のあと
しばらく・・自分のペースで好きなように弾きたくなって
アコーディオン教室お休みすることにしました。

そのあと。。
七夕コンサート。。花火の集い。。キャンプでソング。。
職場での・・シャンソン・コンサート。。クリスマス・コンサート。。
ココしばらく。。
foohtaさんは好き勝手に弾いてきてしまいましたぁ~!!

ときどき弾く『群衆』などは
自分なりのがついてしまって。。
自分でも粗い感じで弾いてしまっているコトが解ります!

私みたいな滅茶苦茶屋は。。
やっぱり基礎も大事に鍛練しないといけないと・・実感します。

text1.jpg
このテキスト購入しました。。


gakuhu2.jpg
鉛筆で縦ラインを引いたトコロを蛇腹折り返し地点にした場合。。
息継ぎをするように・・
キチッと消音してから折り返さなければいけないのに

右手も左手も。。音を引きずってしまう悪い癖

最初っから何べんも指導を受けているが。。直らない!!

楽しむ曲は楽しむ曲で。。自由に弾いても・・
基礎練習する曲はキチッと!!
チャンとメトロノーム使って。。録音して。。

ココをしっかりやらないと。。綺麗な音は出せないネ!




スポンサーサイト
19 : 52 : 43 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
必死な2重奏とめっちゃ素敵な「哀愁のミュゼット」
2008 / 02 / 26 ( Tue )
今日はアコーディオンレッスン日でした。
私の前がMさんなのですが。。
昨年の発表会でも3重奏でご一緒させていただきましたが、
今年はMさんと私で2重奏!!・・やらしていただきます。

曲目は『Qu'il Fait Bon Vivre』・・邦題は「愉快な人生」
フォックストロットのテンポにのった軽快な曲です。
今日は・・早めに来て2人で少し合わせた後。。先生に聴いていただきましたぁ。

私はボタンの位置を覚えるのがやっと。。なので
前回のレッスンでは私は左手は辞めて、右手だけ行く・・というコトに決めました。
それでも・・やっぱりボタンを押さえるのがやっとで。。
フォルテ・・ピアノ・・クレッシェンド・・デクレッシェンド・・
細かな表現をつける余裕もナシです。。

Mさんは完璧ぃ~~!!! Mさんゴメンなさ~い。。
次回までにもっと練習してきま~~す!

そしてお互いのソロ。。レッスン。
私、自分のレッスンの前に少し聴かせて頂きましたがぁ。。
Mさんのソロは『哀愁のミュゼット』
そうですぅ。。あの桑山哲也さん作曲の『哀愁のミュゼット』ですぅ。。

素敵ですぅ。めっちゃぁ素敵で~~す!!!

かなかなさんトコに音源ありましたぁ・・コチラ。
http://www.asahi-net.or.jp/~kx8y-hgmt/midi/aisyunomyz.htm

発表会に来ればMさん演奏ので聴けますよぉ~~
20 : 44 : 43 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キレ・艶や~ン!
2007 / 09 / 21 ( Fri )
アコレッスンでは・・
課題曲(?)のほうが「ラ・クンパルシータ」
教則本のほうが「オー・ソレ・ミーヨ」

両方とも大好きな曲で・・何かイイ感じぃ~!と思ったけれど、
良く知ってる曲だけに楽譜をしっかり見ずに、
自分の感覚で好き勝手に音符の長さを決めて、
ヘンな癖つけて弾いちゃってた感じがある。

「ラ・クンパルシータ」など、最初のチャッ・チャッ・チャッ・チャ~ッの部分が
スタッカートだという事をかなり弾き込んでから気がついた。
(楽譜をいただいてから休みが入ってしまったので・・)

ここ2回ぐらいのレッスンで「キレはよくなってきた・・」
と言われ喜んだが・・
がない」とのこと。

お~うぅ!
「キレはあるが・・艶がない!」
まさしく、今の私自身を表しているよ~~ぅ。。

タンゴは強さと弱さキレと艶。両者を表現できないと・・ネ。
コレが結構難し~~い!

キレッ・キレッ・キレッ・艶~ン・キレキレ・艶や~ン・バッカ~ン!
こんな事やってるようじゃ・・ダメダ~メ
15 : 54 : 53 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
マイナー3種
2007 / 01 / 11 ( Thu )
昨日のアコ・レッスンで・・
マイナー・スケール3種(ナチュラル・ハーモニック・メロディック)を習いました。
未だに・・ナンのこっちゃだか分からない~~!
コレって何のためにあるんだろぉ~~??
せんせ~い!出来の悪い生徒でゴメンなさ~い!

スケール試聴できる・・こんな親切なサイトありました。
http://homepage3.nifty.com/studio_onestep/theory/scale.html


因みに・・
マイナー3種検索してたら、一番最初に下の写真が出てきちゃった。
「マイナーリーグカード3種」だって~~~~!笑っちゃいました。
torii42-img600x282-1164211951witt3a.jpg
00 : 14 : 51 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
小指痙攣
2006 / 12 / 10 ( Sun )
img177.jpg

思い起こせば、昨年12月・・左手ベース「5」の運指番号に始めて出会い、
その時は、ベースソロでしたが・・時々「4」指でズルをしてみたりしながらも、
小指を頑張って痙攣させておりました。

その後も、写真のような、D+Dm/F+Dmのパターンが出てくると、
これまた、簡単な交互ベースなんかで誤魔化してきてしまった私ですが・・・

アコ・レッスンでついにぃ~!コレが出てきてしまいました。

うぅ~~っく!小指が痙攣するぅ~!
手前のベースボタン一緒に弾いちゃうよぉ~!
・・・とブツブツ言いながらも

ポイントはひたすら「手のひらの小指サイドを奥へ奥へ!」で御座います。
そして、演奏スタート前に小指をしっかり立てた状態でもカウンターベースに届くようポジション確認

ブツブツぶつぶつ仏仏佛佛・・・・・ガンバァ~~!

写真小さくて・・すいません。興味ある方は写真をクリックすると大きく見られます。
17 : 24 : 42 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベタ弾き
2006 / 11 / 10 ( Fri )
img170.jpg
今、レッスン中の曲、「踊り明かそう」(金子元孝先生編曲)。
左手はご存知・・ブンチャ~チャ・ブンチャ・ブンチャ4拍子

このブンチャ~チャ・ブンチャ・ブンチャが引きずる!引きずる!
切れの悪いベタ弾き(?)になってしまうのでした。

左手が強調されすぎていると、右手メロディーが全然生きてこない

1音目のブンはやや強めに、2音目の四分音符は音符どおり、
4音目~7音目は長く引きずっているのを、短くする・・ということではなく、
一音一音丁寧に・・椅子に腰掛けるように・・ボタンを押しっぱなしにせず、
ひとつひとつ置いてくる感じで・・

・・・ってコレが結構難しくて、なかなか直らない!

ブン・チャ・チャの3拍子でもブンが強調されすぎた、クセのある弾き方になっているが・・・
未だ直っていない。

直すポイントは「ゆっくり!」

元々、ちょこっと出来るようになると、あとはじっくり楽譜を見ることもなく、
どんどん速く速く弾いてしまっていた私
この我慢して「ゆっくり」「ゆっくり」練習!がなかなか出来ない。

この「踊り明かそう」・・なんとぉ~!来春の発表会で演奏することが決まった。
あと半年かけて、このベタ弾きを直し、
上品な「踊り明かそう」に仕上げることが出来るでしょぉ~~かっ!
頑張りま~っしゅ!
16 : 31 : 28 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アマポーラ
2006 / 08 / 08 ( Tue )


先日のアコレッスンで「アマポーラ」楽譜をいただきました。
私「アマポーラ」大好きだったので・・・わ~い!と喜んでしまいました。
これも、映画音楽だったのですねぇ~!
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(1984年アメリカ)
コノ映画も観なくては・・・

「いやぁ~、映画音楽って、ホンット~に、いいものですねぇ~!。(水野晴朗風に)」
ホント映画音楽にはいい曲が沢山ありますね。

「アマポーラ」・・・といえば、何年か前に日産「プレサージュ」TVCMで使われていた、
ヌーノの「アマポーラ」のハイトーン・ヴォイスが印象に残っちゃってますが・・・

ところで・・・
上の楽譜でおわかりのように、左手ベース・コードルンバ??

リズム音痴のfoohtaさんがルンバのリズムに挑戦で~~す!

このリズム・パターンでずっといくのですが・・・
右手メロディーと一緒だと、なかなかこのリズムとれないんですわぁ~
弾けたらいい曲なんだけどなぁ~!
16 : 18 : 57 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カデンツ
2006 / 07 / 29 ( Sat )
img134.jpg

先日のレッスンでやっとコレ習いました。
CだけでなくF・G・D・A・E・・・
当たり前の事だけど・・・
ベースボタン、みんな同じパターンで出来ちゃうところが、イイねぇ~!

最近、耳コピーで「街角」にトライしているのですが、
必要以上にこのカデンツ使っちゃってま~す。
終止形だけど、途中にもバンバンに使っちゃって、チョッとしつこいぐらい??


「チャ・チャ・チャ・チャ~~ン!(ド・ソ・ミ・ド~~!)」
22 : 46 : 58 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
3和音のレッスン
2006 / 06 / 21 ( Wed )


本日のアコレッスン3和音のレッスン。
一つ一つの音を別々に感じるのではなく、3つの音が一緒に混ざった3和音の状態として感じること

なんですが・・・
私の場合、3つがどうしても少しずつずれてしまい、3音一緒の綺麗な音が出ないのです。
それだけでなく、運指1・3・53和音を押す時、薬指がどうしても上がり切らず、
どうも薬指が鍵盤に触れてしまって、変な音が混ざってしまうみたいです。

そして、ボールをつかむような感じで鍵盤を押さえる・・・ってこれもまた難しい!

そのうち、手も腕も肩もつってきてしまったトホホ!

小指立てるなら、カラオケでマイク持つ手で鍛えてるから上手いんだけどなぁ~ 
21 : 22 : 17 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
黒鍵の間隔の感覚
2006 / 04 / 28 ( Fri )
先日のアコレッスンで・・・
課題曲の途中にCから1オクターブ上のC(運指1→5)への移動があって、
鍵盤を見ずに小指をC♯の黒鍵ぶつけて位置をつかむ
黒鍵と黒鍵の間が広い間隔を頼りに小指で探す
というのをレッスンしたのですが、

うちでの練習ではほぼ完璧だったのに…
まったく見ずにと言われ…
先生の前で緊張してるし…
気持ちが縮こまってるせいか…
黒鍵の間が狭いのに手前のに何度も着地してしまった。
ガ~~~~ン!!

やっぱり目に頼ちゃってたのねぇ~。
15 : 26 : 21 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アコのテキスト
2006 / 03 / 20 ( Mon )


個人レッスンが始まって、新しいテキストをもらった。

この写真、イイでしょ~っ!!
ドイツ語(たぶん)だらけで何が書いてあるんだかわからないが…
こんな写真がところどころに載ってて面白い。
それも、この写真みたいに生活に密着したかたちで…
田舎のおじいちゃんがカッコいいボタンアコ弾いたりしちゃってる。
いくつものアコーディオンが出てくるのでそれを見るのも楽しい。

それに♪の上と下に別々の運指の番号がふってある。
ところどころに鍵盤とボタンの両方の図が出てきて、矢印入りで説明されている。
これは、鍵盤とボタンアコと両方出来るテキストのようだ。

素敵な曲がいっぱい入ってそ~う!
パラパラめくっているだけでワクワクしてきた。
00 : 47 : 05 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
合奏たのし~い!
2006 / 03 / 10 ( Fri )
最後のグループレッスンに行ってきました。

今日は合奏曲メインの日。「アメリ」「ケ・セラ・セラ」の合奏を5人で練習しました。
「アメリ」では私はベースを担当。独奏ではDm/Am/F/Cブン・チャッチャの繰り返しだけでしたが、
合奏用のアレンジではD→Dm/A→Am+Em(二つ同時押し)F→FM/C→Emブーン・ジャーと長めに伸ばすところがあり~の、他のパートではシンコペーションで、ずっとつなげていくところあり~の…となんかイイ感じなんですよねぇ~!合奏たのし~い

4月以降に予定している合奏曲もまたイイ曲なんですよ。アコ教室の仲間と楽譜をコピーしあったり、情報交換したりも楽しいし・・・あぁ~なんだか辞めたくな~い!

個人レッスン、グループレッスンどちらもそれぞれイイところがありますよね。
23 : 39 : 02 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
個人レッスンスタート
2006 / 03 / 09 ( Thu )
私のアコーディオンレッスン…月2回のグループレッスンから個人レッスンに変えました。

グループレッスンでは月1回は合奏練習がメイン。もう一回は個別練習メイン。だから、個人的に見てもらえるのは月10~15分位。

夏までは一週間に1~2回位しかアコに触らなかったので、それ位でちょうど良かった。でも昨年秋からアコにハマってしまった私、ほとんど毎日弾くようになりました。
今の私の燃え上がり度(笑)からいくと、一生懸命練習して「よ~し!」と挑んでたった10分しか見てもらえないと物足りなく、逆に10分しかないと思うと異常に緊張して完璧のはずの課題曲もボロボロ。いつも不完全燃焼でありました。

アコ教室の仲間と会う事や合奏も、とても楽しかったのですが…
先生にもご相談して個人レッスンをスタートする事にしました。

個人レッスンでたっぷり40分見てもらえると、
自分の悪い癖や弱いところ、どこをどうすればきれいに聴こえるか…
やっと納得できる答えが見えてきた気がします。

私の場合ベローイングが大きな課題。キチンとベローストップしてから鍵盤の指を離し、次のフレーズに入る…ということがしっかり出来ていないので、きれいな流れ・繋がりにならず、音を引きずってしまう事がある。この辺がしっかり出来るとやはり曲がとてもきれいに聴こえる。マスター出来るかは次回までの練習しだい。
22 : 24 : 10 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。