スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
正しく知って、正しく恐がろう
2011 / 03 / 28 ( Mon )
日々刻々と変わっていく福島原発の状況
やっぱり。。わからないことだらけ…

福島原発について。。
放射能汚染について。。

わかりやすいとまでは言えないかもしれないけど…
こちらのサイトでちょこっと優しく解説してくれています。


●福島原子力発電Q&A
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/rb-rri/gimon.html#Q29


●今の放射線は本当に危険レベルか、ズバリ解説しよう
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110323/219112/?P=1



とりあえず。。この2つ!!
もっとわかりやすい『解説』知ってる方。。教えてくださいネ!!
スポンサーサイト
21 : 52 : 23 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイオキシン…排気ガス…化学スモッグ…
2011 / 03 / 24 ( Thu )
今度は「水道水から放射性物質…乳児摂取控えて!」のニュース。
やっと、お米…トイレットペーパー…おむつ…が普通に買えるようになったのに。。
今度は水…お茶…その他の飲料水…スーパーの棚がカラッポです。

風向きや先日の雨の影響があると思います。
東京のみんな冷静になってほしいと思います。。
乳児のいらっしゃる家庭にペットボトル水がいかなくなってしまいます。

あきぼんが乳児だったころ、ダイオキシンのことが問題になっていました。
母乳を与える事自体悩んでいた当時の事を思い出します。
大気圏での核実験が行われていた頃は大気中にもっと高濃度の放射性物質が漂っていたとの事。
たぶん排気ガス…工場からの化学スモッグ…
放射線よりもっと危険なモノに私たちは日々触れて生活していると思われます。

検出された放射性ヨウ素の半減期は8日間。。汲み置きしておけば放射線量は減っていくそうです。

やはり。。
知らないことが不安を倍増させていきます。
放射性物質のことも。。もっと調べようと思いますが…まずは冷静に…冷静に!
08 : 24 : 49 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
正念場
2011 / 03 / 20 ( Sun )
震災映像を繰り返し観ることで…
ココロへのダメージを大きく受ける。。
という記事が新聞等でもやっと報道され始めた。

私も震災直後からTVにかぶりついて
悲惨な被災地の映像。。
原発事故の逼迫した状況。。
計画停電での首都の混乱ぶり。。
繰り返し繰り返し観てしまった一人だ。

案の定。。私も
訳もなく涙が流れ…
何者かわからないトコロからの不安感…
眠れない…




今朝は『教育テレビ』をつけ。。
趣味の園芸…日曜美術館…

本日の『日曜美術館』は。。
洋画家 中川一政(1893-1991)
syounennba1.jpg
97年の生涯、独学で絵の道を突き進んだ。
手がけた仕事は油彩画、日本画、小説の挿絵・装丁、書など多岐を極める。
還暦を前に神奈川県の真鶴に移り住み、同じ漁港に20年間通い続けて何十枚も描き続けた。
80代~90代、「駒ケ岳」「ひまわり」「薔薇」など描き続け、100号の大作「駒ケ岳」にも挑戦。
「私のアトリエは世界一広い」と言い放ち、ひたすら野外で描き続けた。
その中川が97歳でしたためた書が、「正念場」。。

番組では、生涯の友、武者小路実篤との親交や、
中川の熱狂的なファンだった脚本家の向田邦子との軽妙なやりとりも紹介しながら、
97歳の画家の「正念場」への覚悟、そして衝撃的な絶筆、「薔薇」に迫っていく。
*************************NHK番組HPより



まさに。。
いま日本は『正念場』なのだろう。
中川一政は生涯800点あまりの「薔薇」を描いているが
『絶筆・薔薇』は97歳とは思えぬ迫力を感じる。。

もちろん。。
写真の書『正念場』も中川氏作。

よろしかったら。。
今晩9時より再放送あります。



いまは。。
普段どおり…いつもどおり…を取り戻すことが大事!



新聞記事のしめくくりに。。
「いま、何もできなくて情けない」と後ろめたく思う必要もない。
「私たちが元気出さなきゃ」と、必要以上に前向きなるのも心配。
「おいしい物、あったかい物を食べて、心身の健康を保つことが大切。
力を蓄えておくことも、貢献につながるのでは…」と。
(朝日新聞3/20朝刊「生活」面より)
10 : 30 : 28 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フクシマ50
2011 / 03 / 18 ( Fri )
米ニューヨークタイムズ紙電子版(NYT)2011年3月15日付の記事では。。
福島第一の作業員を特集している。

記事は。。
「無名の作業員50人が、
燃料棒の一部が融解して放射線物質を放出している危険極まりない原子炉に海水を注入して、
数百万人の日本人が被爆する危機を防ごうとしている」と続く。。

東北関東大震災の影響で停電となり、真っ暗な原発施設内を、
懐中電灯ひとつを頼りに動く作業員。
頻発する爆発音を耳にしながら、
放射線から身を守るために白い防護服をまとい、
重たい酸素ボンベを背負って作業に携わっていると臨場感をもって伝えている。

海外メディアでは。。
この50人のことを『フクシマ50(フィフティーズ)』と呼び、

「フクシマ・フィフティーズ 危機迫る原発にとどまる50人のヒーロー」だ。。

「多くの人を救おうと命をかけている作業員に神のご加護がありますように」など、
国内外から応援のメッセージが続々とよせられている。。と


私は。。
「フクシマ50」の言葉を今朝のニュースで初めて知った。

50人の作業員が現場に残っているニュースは知っていたが…
この勇敢なヒーローたちの事は。。
海外メディアの方が詳しく報道しているように思われる。


私たちのために。。

現場に残って原発事故と戦う「フクシマ50」。。
自衛隊、消防、警察など現地で戦う人々。。
心から感謝し…讃えたい。

祈ることしかできないけど。。
祈り続けます!!!





07 : 12 : 09 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原発くん
2011 / 03 / 17 ( Thu )
私だけではないだろうが。。

ココのところ…
大震災・原発・大停電・物不足…あまりにも不安なことが多すぎて
ドキドキしてしまうくらい
涙もろくなったり…何もやる気にならなかったり…情緒不安定。。
マズイ!マズイ!マズイ!


特に『原発』の事。。
「知らない」ということが不安を倍増させる。

そんな私に妹が教えてくれたYou Tube動画
「うんち・おならで例える原発解説」
23 : 45 : 48 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カラッポ!!!
2011 / 03 / 15 ( Tue )
近くのスーパーへ。。
今日はカレーにしちゃおーっと

えぇ~~!!!

supakarappo1.jpg

写真は肉のコーナー。。カラッポです
ジャガイモも。。納豆も。。パンも。。ありません!

となりでオジサンが。。
「ここまでとはな~ぁ!」とポツリ独り言。

こんな写真を載せて煽るつもりはありません

みなさ~~ん。。
買い溜めはやめましょ~う


あきぼんの言うとおり。。
「商品はあるのに、みんなが買い溜めるから、モノが無くなるのです!」
2~3日ぐらいオニギリとか…クラッカーとか…でもしのぎましょうよ。

ウチもトイレットペーパー残り少ないけど。。
2~3日ぐらい…まったくナシなら…
最悪。。新聞紙モミモミで拭いて、流さず袋に保管。。の覚悟です

「いま自分ができる事」。。
節電…義援金…だけではありませんよ~ぉ
こんな状態じゃ。。被災地に必要な物資も行かなくなります。

裏庭の雑草。。
tabereru1.jpg
これ。。茹でたら食べれるかな~ぁ


15 : 13 : 16 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大地震
2011 / 03 / 12 ( Sat )
daijisin1.jpg
みなさんご無事ですか?

怖かったですね~ぇ。。

昨日はたまたまお仕事でデイサービスで勤務中でした。

なのでマンマミアも幸い私と一緒。
お隣の施設にはけいぼんがいて。。
3人の安全はすぐ確認できたものの…

たまたま。。
あきぼんが昨日から試験休みで…自宅にひとり。
電話は全然つながらず…心配しました。

仕事中は利用者さんの安全第一!!
家族のことより。。仕事を優先しなくてはなりません。

どなたもそうでしょうけど。。
こんな大きく…長時間の…揺れを経験したことはありません。
仕事柄。。
「みなさん。。落ち着いて~ぇ!防災ずきんかぶって~ぇ!」
「大丈夫よ~ぉ。みんな一緒で良かったね~ぇ」
と大声張り上げ…小柄のばあちゃんを抱きしめる。。
気丈なふりをしていたので…なんとか自分を保てていました。

ひとりだったら。。たぶんパニック!!!

夕方5時やっと仕事を終え…自宅へ。
ウチに戻ると。。
あきぼんが…
ドア・窓・勝手口の扉など開け放ったウチから
バッグを提げてすぐ出てきた。。
「よかった~ぁ。無事で」
部屋に入ると、鍋に水を貯めてあり…
テーブルの上には「○○小学校にいきます」と置手紙。
いつでもウチから逃げられるようにしていた…と。

あまりに…冷静な対応でビックリ!!
私より落ち着いている。
「ひとりで怖かったでしょ?」
「凄い揺れだったけど。。大丈夫!」
近所の人も、ヘルパーさんも見に来てくれた。。と

周りのみなさんにも感謝だが。。
あきぼんの冷静な行動に頼もしさを感じました。

電車は全然動いてないし。。
もし学校があったら…連絡が取れないまま不安な時間を過ごしていただろう。
もし電車が止まっていたら。。
あきぼん即座に…
「無理して歩いて帰らず、学校にもどって泊まる!」と。
おお~ぉ。。大正解!

かあさん。。少し安心しました!
勉強できなくても。。そういう判断がすぐ出せる事の方が大事だよね。


ふーたさん。。
きのうは冷静を装って元気でしたが
今日になって…何だかグッタリしています。。


東北地方では甚大な被害。。
大きな被害を受けた方々がたくさんいらっしゃいます。
心からお見舞い申し上げます。







13 : 01 : 02 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。