スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
けいぼん。。24歳
2014 / 06 / 02 ( Mon )
きょうはけいぼん兄ちゃん誕生日・・
parisuta1.jpg



毎年
この詩を読むと。。

涙を流し…
そして…
また、がんばろう!という気持ちになります


『生んでくれて、ありがとう』
最後の一節

ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!


そう。。
余計なことは考えず
一日一日ひたむきに生きましょう





ということで。。
けいぼんの誕生日に
毎年載せています・・この本を
またご紹介させていただきます!

********************************************************************




今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!

スポンサーサイト
23 : 54 : 17 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
こいつぁ。。春から…
2014 / 01 / 10 ( Fri )
keidaikiti14.jpg
こいつぁ。。春から縁起がイイわい
今年はけいぼんの強運にあやかります
12 : 41 : 29 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
戦場カメラマン
2013 / 09 / 05 ( Thu )
表題だけ書いて…
数日が経ってしまいました。。

とりあえず一日一日
前へ進もう。。
と…自分で自分を励ます意味も込めて
…書いたけれど

毎日こんな地を這うようなギリギリの生活しててイイのか?
ってのもあったし…
マンマミアが徘徊のような行動も見られて
それと同時にけいぼんが熱など出したりすると
自分自身にも余裕がなくなり
ダブル介護が
どうにも立ち行かなくなってきた。

私が倒れるワケにはいかないのだ

で。。
ワタクシ…しばらく休職することにしました。

苦渋の選択です。。

私が仕事を続ける理由
それは
経済的な理由であることは勿論のことでありますが…

私みたいなおしゃべりな人間は
職場に行って愚痴を聞いてもらっている…というのは
すごく貴重なことでした。

ダブル介護で自宅だけにいて
外とのつながりが少なくなれば
カラダは楽になるかもしれないけれど
介護の精神的負担が大きくなるのは必然な気がしました。

昨年末からのけいぼんの体調が落ち着かない場面で
何度か退職することを考えていたのですが
同じ職場の人たちからも
介護だけになってしまうと精神的にキツくなるから
少しでも仕事を続けた方がイイと励まされ
何とか…何とか…もう少し頑張ってみよう…と
ココまで来た。。という状況ではありました。

で。。で。。
最後の決め手…とまではいかないにしても
決断の大きな要素となった事のひとつが

『戦場カメラマン』

あきぼん君がですよ。。

「将来なりたい!」っていうか
「興味がある」ってレベルだとは思うんだけど…



夜中に眠れなくて起きてみたら…
あきぼんの部屋の電気もついていて
部屋をのぞくと…しっかり起きていた
夏休み中だったので完全に昼夜逆転

で…
何となく、久しぶりに親子談議(?)

将来なりたい仕事の話になって
今、現在はっきりとしたモノとしては思い描けていないが
興味のある仕事がある…と。

「何?」って聞いたら
「絶対反対するから、言わない」って。
「何よ、お母さん、今まで反対なんてしたことないじゃない」
って言ったら…

「戦場カメラマン」って。。


なんですと~~~~ぉ


ここで私が少しでも否定的なことを言ったりすると
この年頃の子はかえってムキになって
意地でも、やりたくなるに違いない!
ここは冷静に…冷静に…
感情を抑えて…抑えて…
「ふ~~ん、そうなん」と小声で言った。
実際は。。
あたまの上、大岩石落とされたような衝撃!!

そのあと
朝まで眠れなかったのは言うまでもない。
ここ最近でも
女性の戦場カメラマンが戦地で亡くなっているニュースがあったよね。

あぁ!私は息子二人を看取ってから死なねばならない…
なんてバカなことをモンモンと考え始めた。

それこそ
職場のに行って同僚に話したりすると
「高校生の時考えたのなんてすぐに変わっちゃうわよ~ぉ」って
ケアマネさんに話したりすると
「高3なのに、将来何したいか全然わからない、ウチの息子に比べたら
ちゃんと考えてて素晴らしいわぁ」って

ま、ま、そうなんですけどね。。

何も…何も…
「戦場カメラマン」でなくても~~~ぉ

私は考えた。。
まぁ…「すぐ死んじゃうんだぁ!」ってことは取越苦労だとしても
あきぼんとこんな風に生活したり…夜中にじっくり親子談議したり…
なんてことは。。(元気であったとしても)
もう数年しか出来ないんだ…ということに気づいた
毎日毎日が貴重な時間なのだ。。

毎日おっかねえ顔してコンビニ弁当食わしてる場合でないど~ぉ

いま。。
自分にとって何が大切か?
いろいろなモノを天秤にかけて
じっくり考えて
選んでいかなければならないと…
強く思ったデキゴトであったのですよ











15 : 32 : 42 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいぼんの「しあわせ」
2013 / 06 / 03 ( Mon )
けいぼん誕生日の夜。。

けいぼんはネジが外れてしまったかのように
笑い笑い笑い続けているのでした

あまりにずっ~と笑っているので心配になるくらい

keisiawase1301.jpg
首をフリフリ…
「ダハハァ~」「ぐふふぅ」「ドゥヒャヒャヒ~ャ」

彼は何がそんなに嬉しかったのか~~~ぁ


ジャ~~ン

momokuro1301.jpg
モモクロのDVDです

じつは。。
昼間私の同僚まるみちゃんが
けいぼんの誕生日プレゼントにと
届けてくれたものでした

なんとありがたや~ぁ
持つべきものは母の友達(?)

まるみちゃ~~ん
ありがとねぇ

けいぼんの「しあわせ」は
ココにありましたよ

夜はこのDVD観続けていたので
ふーた母さん楽しみの…
日曜三連チャン「八重」「空広報室」「パン屋さん」
まったく観れませんですたぁ
11 : 51 : 59 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいぼん。。23歳
2013 / 06 / 02 ( Sun )
きょうはけいぼん兄ちゃん誕生日・・
parisuta1.jpg

早いな~ぁ。。
もう23年経ってしまったのかぁ。。

先日、職場に某銀行の新入社員さんたちが研修ボランティアで来ていて
平成2年生まれ…だというよな自己紹介がチラっと耳に入り
あぁ…けいぼんと同い年なんだぁ…
とシミジミ感じ入ってしまった。

彼らはみんな立派な青年たちで
けいぼんも普通に元気なら(この言い方好きじゃないけど…ネ)
こんな感じに成長していたであろう。。。

ランドセルを初めて背負う頃…
新品の詰襟制服をブカブカに着ている中学入学の頃…

いろんな節目節目に
同年代の元気な子どもを見つけると
もし…けいぼんが元気なら…
今頃はこんな感じに…成長していたのかな…って

考えてはいけない想像をして
いやいや…やめよう!と振り切ってきた想い。。


けいぼんは…けいぼん!!
唯一無二の存在です。




けいぼん。。
あなたは今「しあわせ」ですか?

私は
あなたに
何をしてあげられただろう?

こんなダメ母を
あなたはいつも大きな愛で
許してくれている。。


23年間。。
それこそ、いろ~んなことがあり
「もうダメだ~ぁ!」と思うことも
いまだに度々あるのだけれど…

毎年
この詩を読むと。。

涙を流し…
そして…
また、がんばろう!という気持ちになります


『生んでくれて、ありがとう』
最後の一節

ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!


そう。。
余計なことは考えず
一日一日ひたむきに生きましょう





ということで。。
けいぼんの誕生日に
毎年載せています・・この本を
またご紹介させていただきます!

********************************************************************




今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!


07 : 13 : 57 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
あき美術部へ
2013 / 05 / 20 ( Mon )
akidesan1305.jpg
久々に…
あきぼんの話題を。。

高校入って
美術部に入部したんすよ~ぉ!!
やっと帰宅部脱皮でーす
12 : 35 : 22 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
あきぼん卒業
2013 / 03 / 16 ( Sat )
無事。。
あきぼんの卒業式が終わりました。

いろいろな想いが
胸にこみ上げましたが…
号泣は出来ませんでした。。

なんだろう。。
安堵感というか…
何というか…

実際はまだまだ大変なこと
沢山あるだろうけど…
これからは
彼自身の力で大丈夫だろう…
いろんな事乗り越えていけるだろう…と。

あきの逞しさを感じれた…ような。



こんなんアップしたら…
あきに叱られそうやな~ぁ

akisotugyou131.jpg
akisotugyou132.jpg

コレ…もう…
サラリーマンや~~ん

え?ネクタイの締め方可笑しいって

朝。。
ネクタイ締められずに
二人でパニクリましたん
09 : 20 : 41 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
卒業式スーツ
2013 / 03 / 09 ( Sat )
何だかんだで。。
もうすぐ…あきぼんの
卒業式がやってまいります。
akisutu131.jpg
制服がないのは
こういう時不便ネ

アオキへ行って
\19900のスーツ買ってくる予定が
予算を大幅にオーバー

あまりのショックに
帰り道の坂道が自転車で登りきれなかった情けない母…ハハハ

でもでも。。
試着した姿は三年前と比べると
全てが大人びていて…
めっちゃカッコいい

卒業式は
こりゃまた号泣ですわぁ
10 : 44 : 24 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
冬の号泣シリーズ①
2013 / 02 / 22 ( Fri )
あきぼんの合唱発表会でした。。
akigassyou131.jpg


1年生・2年生は男子がまだ変声期…という事もあり
恥ずかしがり屋だし…
男子の声が。。
ほとんど聴き取れないクラスもあったりするが

さすが3年生の合唱は。。
感動モンでしたよぉ
あきぼんの1年生ん時もひどかったねぇ


さて…
3年生の合唱曲は。。




両方ともいい曲だねぇ
泣けましたよ~ぉ

オフコースなんかは
もろワタクシ世代の曲ですし。。ネ

ココんとこ…けっこう
心身ともにキツかったんで
きょうもパスしようかと思うくらいだったんだけどねえ

癒されて帰ってきましたよ…
行って良かった
21 : 46 : 23 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
卒論
2012 / 09 / 17 ( Mon )
夏休み宿題お手伝い…は。。
小学生までかと思っていたが

中学生でも続いていた

あきぼんの学校では中学でも卒業論文があり
まぁ…
凄い人はスゴイんだけど
まったく手の付けようがない子もそれなりに居る(ウチウチ…

2学期始めが提出期限ではないが
参考文献を探し、何冊か読み込んで、ある程度おマトメをしておく
ぐらいは…夏休み中に!!。。と

案の定で。。
あきぼん、まったく何もする気なし!!

1学期の初めに、テーマだけは
『日本はなぜ真珠湾を攻撃したか?』なんて凄いの持ってきちゃってる。
ミリタリーゲーム、小説、TVドキュメント好きな彼は
この辺を、語らせたら。。。ま~~ぁ
イッチョ前のエラそうな事
語ってくれちゃうんだけど…
文章に「まとめる」となると…まったく駄目!

最初は『ノルマンディー上陸作戦』についてだったらしいが
歴史が全く苦手なワタクシ。。
何の事やらサッパリ

山本五十六。。だって
誰だかよく知らないワタクシ
よせばイイのに
夏休み、文献集めしちゃいましたよ
paruhaba121.jpg
本人よりワタクシの方がガッツリ読み込んで…
夏休み中には
親子で映画「トラ・トラ・トラ」(1970)、「聯合艦隊司令長官 山本五十六」(2011…役所広司さん主演のヤツ)なんかを観ちゃって

日米開戦前後のこと凄く勉強しちゃって(ワタクシだけですよ…トホホ)
ワタクシも今では…
五十六ちゃんの事、少しは語れるくらいになりましたぁ
(※「トラトラトラ」は日米合作でコレ今観ても凄いのよ~ぉ!!CGなしなのに~ぃ)

で。。2学期に入り
中間発表のようなモノがあり
パワーポイントで5分ほどのプレゼンテーションがあるらしい
そのおマトメが出来てなくて
週末は2日続けて居残り!!
で。。出来上がったのが
paruhaba122.jpg
よく読んでみると…全然、意味不明でまとまってな~~い!!
とりあえずコレで5分間語って来るそうだ

親としては。。
口を出し…手を出し…
ゴーストライターにでもなりそうな予感なのだ
そしたら…あきぼんは一向に成長出来ないだろう

だから…そこはグッと堪えて
あきぼんに一人でやらせてみよう…と決心したのだが。。
どんなモノが出来ます事やら
12月に発表です
続きを読む
08 : 47 : 13 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ダウンちゃん。。いなくなるの?
2012 / 08 / 30 ( Thu )
今朝の朝刊も。。
かなり衝撃的だったけれど

私にとっては
きのうの夕刊は…
衝撃的???というか
何とも複雑な心境にさせられる一面記事
daun121.jpg

私の知り合いには
ダウン症のお子さんを抱えているお母さんも多いし

何より彼ら自身が
人懐っこくて…優しくて…
ユーモアのセンスがあって…
魅力的な子ばかり。。

天使みたい。。
(けいぼんもだけどネ

いずれは。。
ダウン症だけでなく
他の先天性の疾患でも出生前にわかるようになるんだろう
(もう…かなり可能なのかも)

この世から
(先天性の)障害児がいなくなっちゃったら…

それって…
どうなのかな~ぁ
07 : 22 : 12 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あきカレー
2012 / 08 / 21 ( Tue )
夏は毎年。。
心身共にキツイのですが…

今年は特にキツイな~ぁ

仕事から帰ってきて
ちょこっとゴロリと横になると
もう起き上がれない

あ~ぁ!みんなが夕飯を待っているのにぃ!!

7時になり。。
8時になり。。
9時になっても…
まだ起き上がれない。


akikare1.jpg
あきぼんが。。
カレーを作ってくれた

でっかいジャガイモとズッキーニ
凄い量のガラムマサラ

マンマミアとお兄のために
たっぷりのチーズでマイルド味に…

すんご~~~く美味しかった
17 : 12 : 49 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パールハーバーの授業
2012 / 08 / 15 ( Wed )
中学3年生の国語の教科書に猪口邦子「パールハーバーの授業」が載った。
平成5年から3年間だけで、その後は入れ替わった。


(以下要旨)

 それは小学校最後の年のことだった。ブラジルのサンパウロにあるアメリカンスクールに通っていた私は、社会科は世界史で、そのことが憂鬱だった。最後のページの人力車ときのこ雲が載っているところを暗記して、パールハーバーという見出しのページをめくるたびに、悲しい、腹ただしい、つまらない、いらだちとも違う気分になるのだった。
 私はただ一人の日本の子として、その授業に臨まなければならなかった。教科書は日本がいかに悪魔的な世界征服の野心と狂気で、平和なアメリカを驚愕させたか、野蛮で遅れた国民が自由と正義を体現した偉大なアメリカに対してこっけいな挑戦をしかけたこと、その野望は原爆によってくじかれたことなどが物語のようにつづられている。まさに善と悪の対決であり、世界の救世主と悪魔の落とし子の対峙する構図だった。
 1年も終わりに近づき、第一次世界大戦の話も終わってしまった。仮病をつかって、学校を休もうとしたが、母の作ったパンがゆを食べて、学校へ出かける気になる。
 授業で先生は、日本は資源が乏しい、発展するため外国から資源を輸入しなければならない、資源が乏しくても貿易によって発展する権利があること、欧米はアジアが発展することは許せないと思っていたこと、アメリカが参戦の契機をつかもうとしていたことなど、教科書と全く違うことを説明した。たった一人の生徒のために、その授業をやってくれた。
 戦争にはたくさんの原因がある。国と国との間の事件には複雑な背景がある。それを単一原因論に短絡させてしまうのは歴史に対する暴力だという。
 かつてないほど私はパールハーバーを恥じていた。しかし、日本非難の矢面に立たないことで済んだことに、私の子どもの部分は救われたのだった。そのとき、子どもとは呼べないもう一人の自分を発見する。その自分は国際関係の複雑な絡み合いを解明していく仕事、平和の追求にかかわる仕事を夢見ていた。
23 : 43 : 08 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エレキギターがやってきた!
2012 / 08 / 01 ( Wed )
erekita.jpg
やっと来ましたが。。

ほとんど『ゼロ』からのスタート!!
どうなりますコトやら

続きますように…


20 : 38 : 03 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さみし~~~ぃ!!
2012 / 07 / 03 ( Tue )
今週は。。
あきぼんが修学旅行に行ってます。

あの派手な海パン持って行っちゃったよ~~ぉ

今や、何だかんだで
あきぼんは我が家の精神的支柱になってて
私もあきぼんに相当たよってる。。

イケマセンね~ぇ

昨年、一昨年あたりのキャンプに行っちゃった時は
いっちゃってセイセイした…え~もう帰って来るのぉ…
な感じだったのに。。なぁ!

これからは…あんまり頼り過ぎないよう
気をつけなくっちゃ~ぁネ

彼を自由にしてあげネバ
syurijyo121.jpg
15 : 57 : 13 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いくらなんでも。。ハデやろ~!!
2012 / 06 / 30 ( Sat )
夏がやってまいりました
akimizugi121.jpg

普段まったく泳ぎになんて行かないんだけど
修学旅行に必要なので…
しかたなくお買いものに付き合い…
ホームセンターでいかにも安そうなデザインの中から
あきぼんが自分で水着を選んだワケですが。。

こう来ましたか~ぁ

「こんなの…やめなさい
と言おうとして。。
グッとこらえた。

お母さん。。
いままで、Tシャツを選んでも黒ばかりで
いつも地味なのばかり着てるあきぼんのコトだから
「水色と紺のグラデーション」くらいのかと思ってましたが…

何だか。。
好みが変わってきたのね!!

あきぼん曰く。。
「中途半端なのばっかなんでコレくらいしかなかった!」と。

そうねそうね…確かに
中途半端よりイっちゃってる方がイイわね
14 : 57 : 54 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
学校案内パンフレットに。。
2012 / 06 / 27 ( Wed )
akipanf111.jpg

同級生のお母さんに。。
学校案内のパンフレットの写真に
「あきぼんが写ってるよ!」って教えてもらった。

よりによって…
大の苦手な英語の授業風景(これホントかぁ?)
居眠りばかりしている…と聞いたが。。

10 : 26 : 00 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今どきの。。中学生ギター事情
2012 / 06 / 20 ( Wed )
来た来た来た~~ァ

あきぼんが。。
「ギターが欲しい!」と言い出した…

小さい頃から
何か楽器をやって欲しいと思っていたが
お母さんの熱い気持ちをヨソに
あんまり自分からヤリタイ感の起きなかったあきぼん。

今回も…実は…
どんなジャンルがやりたいとか
はっきり解ってるわけではなく
何となく???な発言で…
長続きしそうな感じもなく…
だが。。

例によって
お母さんだけが
楽器選びに燃えている

しか~~し。。
ふーた母さんが思い浮かぶ「ギター」と言えば
「フォークギター」
コードをジャラ~ン、ジャラ~ンと搔き鳴らす
ぐらいのイメージ!!

自分が中学生の時に使ってた
物置に放り込んであるオンボロギターの
弦を張り替えるぐらいでイイだろう
くらいに思ってた

でぇ。。
(yonyon姉さんを始めとする)
職場のバンドのみなさんやら…
けいぼんのヘルパーさんで
バンドと二束草鞋のギタリスト兄さんやら…
に相談したら。。

「今どきの中学生はフォークギターはないだろー
ってな話しになり

にわかに。。
「ふーた家にエレキギターがやって来る~~ぅ」
な話題で…我が家は盛り上っているのでありました。

楽器買うなら…実際に触った方がイイだろう…
エレキギターなんて、何揃えてイイか解らん…
すぐ止めちゃうカモだから安いんでイイだろう…

でぇ。。
こんなん考えてます
アンプやらチューナーやらもセットされた
エレキギター初心者セット
ereki121.jpg
色も。。
赤がイイんじゃない?青もステキ
と母が盛り上がる中…

「サンバースト」で白木の持ち手
と。。あくまで渋しぶ~ぃ路線のあきぼん

オカン…アコーディオンはどしたん
あぁ…まぁ…あの~ぉ…
立派な旦那がいるのだが
若いイケメンにチョコ~ッとなびいてしまうような~ぁ
そんな…感じと思っていただければ。。へへへ


23 : 53 : 28 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
AKB総選挙
2012 / 06 / 07 ( Thu )
akb122.jpg
うっひょひょ~~ぇ
AKB総選挙だぜ~ィ

akb121.jpg
んん~~む。。
やっぱり大島優子が来たか~ッ
23 : 24 : 21 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいぼん。。22歳
2012 / 06 / 02 ( Sat )
きょうはけいぼん兄ちゃん誕生日・・
parisuta1.jpg

私が『母』になって22年…という事でもあるな~ぁ(しみじ~みぃ)

けいぼんには。。
ホントに育てられましたょ…ワタクシ(しみじ~みぃ)
ありがたいコトです

「こんな人生誰にも真似できないやろ~っ!!」ってな
刺激的で…人情あふれた…オモシロ人生を歩ませて頂いております

何だか。。
上のお写真も毎年恒例に
無理矢理しちゃってますが・・・
なんだか~ぁ
この写真見ると元気出るんだよな~ァ(モリモリ)



ということで。。
ここのトコロ毎年載せています・・この本を、
またまたご紹介させていただきます!

********************************************************************




今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!



09 : 46 : 39 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。