スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
端午の節句
2007 / 05 / 05 ( Sat )
きょう5月5日は端午の節句・・
ということで・・やっぱ、今日は「タンゴ」でしょっ!!

アコーディオン・デュオによる【エル・チョクロ】これ、めっちゃ、イイっすよ!



こちらは、アコーディオンヴァイオリンのデュオで【ラ・クンパルシータ】
アコでこの刻みは・・プロのお仕事だねぇ~!

foohtaさんのダジャレも・・ついに、オヤジ化してきたよぉ~~。。。
スポンサーサイト
06 : 26 : 32 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
タンゴ幻想
2007 / 01 / 05 ( Fri )
515.jpg
『タンゴ幻想 フッソング』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アコーディオンのあらゆる魅力を引き出した刺激的ディスク。
バロックから現代音楽までをレパートリーとし、高度な芸術楽器としてのアコーディオンの可能性を追求する数少ない奏者のひとりフッソングが、楽器となじみの深い「タンゴ」を録音した話題のディスク。ピアソラからアルベニス、ケージや石井眞木まで、タンゴの本質とその現代音楽への反映を示した刺激的な録音。(HMVレビューより・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コチラで全曲試聴できます。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=760515
23 : 55 : 16 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
と言ってたら・・・本物!
2006 / 07 / 25 ( Tue )
と言ってたら・・・
本物見っけちゃいました!

「アディオス・ノニーノ」
http://www.youtube.com/watch?v=QCmP4bEJfOg&search=Astor%20Piazzolla

うぅ~~!蛇腹が波うってる!波うってる!


「天使のミロンガ」
http://www.youtube.com/watch?v=MOsGKW3Dvl0&mode=related&search=Astor%20Piazzolla

「ブエノスアイレスの夏」
http://www.youtube.com/watch?v=c0gDqDXpUW0&search=Astor%20Piazzolla


「Astor Piazzolla」で検索すると・・・
この他にもお宝映像ありますが~~~!

誰か~~!「オブリビオン」探してぇ~~!

11 : 24 : 08 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
エェ~!ピアソラ~~??
2006 / 07 / 24 ( Mon )
「You Tube」サイト・・・みなさんかなりハマってきちゃったみたいですね!
面白いでしょ~~ぅ!このサイト!

私のほうは、もうネタ切れの感じでありますが・・・

みなさん、もう、見つけてらっしゃるかもしれませんが・・・
こちら・・・

「リベルタンゴ」
http://www.youtube.com/watch?v=_tMgVMxG95A&search=YO%20YO%20MA


最初、コレを見たとき「エェ~!ピアソラ~~??」ってビックリしましたが、
バンドネオンネストロ・マルコーニです。

私、実はヨーヨーマのCD「YO YO MA SOUL OF THE TANGO」を持っていて、
ヨーヨーマとN・マルコーニの「リベルタンゴ」の演奏を何回も聴いてるし、
N・マルコーニの写真も見ていたのに、
映像で「リベルタンゴ」見ると一瞬ピアソラかと思って「ドキ!」っとしちゃいました。

こちらも映像で見ると、またイイですねぇ~!
23 : 52 : 05 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マイケル・ジャクソンをタンゴで・・・
2006 / 06 / 11 ( Sun )
毎週土曜日は「シャル・ウィ・ダンス?オールスター社交ダンス選手権」
新たな6組でまたまたスタートしておりますが・・・
何気に、時々見ちゃってます。デヘッ!

いろいろなカッコいい男優さんの吹替え、「ドナルドダック」の声、「オッハー!」でもお馴染みの、
声優「山ちゃん」こと山寺宏一さんが今回のメンバーのお一人です。
昨日はタンゴに挑戦!

ナント!マイケル・ジャクソン「Beat It」タンゴ調にアレンジ
アコーディオンザッザッザッザザッ!って刻みが入ると、
マイケル・ジャクソンもタンゴになっちゃうから凄い!
ザッザッザッザザッ!の刻みだけでなく、
アレンジ自体が凄く良くて素敵な曲に仕上がっていた。

切れのイイ踊りで山ちゃんは6組中1位でしたが・・・

なんと言っても、タンゴ「Beat It」が素敵でした~!
やっぱり、アコーディオンの音色がいいのよねぇ~。
も一回、聴きたいなぁ~~。



23 : 49 : 11 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アディオス・ノニーノ
2006 / 04 / 12 ( Wed )


モダンタンゴの鬼才と言われたピアソラは1959年ころニューヨークで活動していた。彼はこの時期、アイデンティティーのありかを模索し続けていた…。この年、メキシコに演奏旅行中にアルゼンチンに残して来た、最愛の父ノニーノの死の報せをうける。
その後、ニューヨークに戻ったピアソラは一人部屋にこもりピアノに向かう。この時の様子を、息子のダニエル・ピアソラはこう語る。
「父は、しばらくひとりにしてくれと私たちに頼んだ。最初のうちはまったく静かで、それから間をおいてピアノを弾くのが聴こえた。それは悲しい、恐ろしいまでに悲しいメロディーだった」

「アディオス・ノニーノ」はこの時父親への別れの想いを込めて作られた。

そう思って聴くからだろうか…ぐっ!ぐっ!と切なくなってしまう。

愛しい人を失う、何かに絶望する…人生における、そんな辛い、切ない、悲しい経験が、多くの素晴らしい作品を生み出しているのでしょうね。

そして、下手くそ演奏家の私にとっても、今までの多くの人生経験があればこそ、多くの想いを込めて、味のあ~る演奏が出来る…と信じたい。

おいおいfoohtaさん、そういうことなら、あなたチョッと苦労足らないでしょ~ぅ!

21 : 14 : 44 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
オルケスタ・ティピカ
2006 / 04 / 11 ( Tue )


タンゴが誕生した初期のタンゴ楽団というとフルート、ヴァイオリン、ギターの小編成だった。ところがドイツからバンドネオンが伝わると、バンドネオンがタンゴ楽団の中心楽器となった。このあと、ピアノ、ベースが加わって、黄金時代を迎えるころにはタンゴ楽団の標準編成が出来上がる。これを「オルケスタ・ティピカ」といい、バンドネオン2、ヴァイオリン2、ピアノ、ベースの六重奏団が普通だった。
その後、さらに編成は大きくなりバンドネオン4、ヴァイオリン4、ピアノ、ベースでここにバンド付き歌手も加わった。ほかに小編成のクァルテート(四重奏)、キンテート(五重奏)などがある。

写真はフアン・ダリエント楽団。ほぼ標準的なオルケスタ・ティピカの編成。


ピアソラが彼自身の音楽を過不足なく表現するために編成した、最もバランスのとれたアンサンブル編成は五重奏団(キンテート)だったが、常に変化と新しさを求め続けた彼は、理想を目指してそれ以上の大編成や様々な編成を試みた。タンゴで初めてエレキ・ギターを導入したのはピアソラ。このほか電子楽器なども取入れたりして、周囲から痛烈な批判を浴びた。

今日はチョッとウンチク長くなりました。

それにしても…
こういう本格的なタンゴ楽団で一度聴いてみたいものです。
23 : 01 : 57 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
マエストロたちのタンゴ
2006 / 04 / 10 ( Mon )


社交ダンスの番組が毎週のレギュラーになる??
チマタでは、社交ダンスが少しずつ人気が出てきているのでしょうか?

社交ダンス→アコーディオンでやる!→タンゴ

という事はレパートリーの中にタンゴも一曲ぐらいは入れておかないとっ!
…ってあんたチョと気が多すぎですわ~!(ミュゼット大好き大好き言うといてからに…)

でもあの弦楽器蛇腹楽器のクセのあ~る絡み!ココロ熱~くしますわ。
バンドネオンは無理だから、アコでちょこっとだけでもネェ~弾けたらイイですね。

という事で…
写真はCD「マエストロたちのタンゴ」
2枚組なのにCD1枚のお値段で買えちゃう。私は嬉しいけど、マエストロたちは可哀想!

曲目はエル・チョクロ、チケ、ラ・クンパルシータ、7月9日、ガウチョの嘆き、アディオス・ノニーノ、淡き光に、想い出、バンドネオンの嘆き、たそがれのオルガニート、カミニート、リベルタンゴ…全30曲収録。とタンゴ初心者には嬉しい選曲。

アルゼンチン・タンゴとコンチネンタル・タンゴの区別もつかないfoohtaさん。
今度はタンゴ語っちゃいますか~??諸先輩方の突っ込み入りそうですが…
最近はそれが快感になってきちゃってます。


17 : 47 : 27 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。