スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シャンソン伴奏に挑戦~♪
2007 / 05 / 27 ( Sun )
無鉄砲なfoohtaさん・・
今度はシャンソンの伴奏にチャレンジで~す!

うちの職場・・高齢者のデイサービスでシャンソン歌手(セミプロらしい?)の方が来てくれるらしく、
その方が・・どこから聞きつけたか
「アコーディオン弾ける方がいるって伺ったんですけど?」って仰って・・。
エェ~??私のこと?・・でも、私全然初心者です。
でも、シャンソン大好きで、是非伴奏やってみたいです。
などなど・・電話で話すうち・・

とりあえず、1曲だけ伴奏させてもらうことになってしまいました。
(お上手なピアノ伴奏者がついていらっしゃるということで・・まあまあ安心して・・)
先日、楽譜が送られてきて・・
「パリの屋根の下」・・それと余裕があればと「パリ祭」も・・
お手紙には・・「パリ屋根」は当日の喉の調子一音下げるかもしれない・・って!
えぇ~!!!そういう世界なのね~~!



楽譜が届くまで、自分の持っているC調の楽譜で一生懸命練習していたのに、
送られてきたのはシャープ3つ!!のA調の楽譜。。最初は何調かも分からん状態でした。
それなのに、当日一音下げる・・ってこと「アリ」なんですね。
わたし、転調も出来ないし、何調とか、楽典とかも全然わかんないんですよ。

でも、いいお勉強。。
今は、「パリの屋根の下」「パリ祭」の練習に没頭しております。

いろいろやっているうちに・・
左手だけなら、半音下げだとA♭から・・一音下げだとから・・スタートで、
コードボタンの移動の仕方を憶えてしまえば・・動きは全部同じ!
左手だけなら・・何とかなるということが分かってきた。

5月30日が伴奏する日です。どうなりますことやら??
またまた、当たって砕けてきま~~す!!
スポンサーサイト
13 : 52 : 51 | ボランティア日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
おばさん、パニくる!
2006 / 07 / 11 ( Tue )
foohtaさんのボランティア日記上手くいったことしか書いていなかったので・・・
大失敗の巻~~~!もご報告。

アコ教室のお仲間に老健施設に勤務している方がいて、
思い切って「ボランティアでアコ弾かせてもらえないか」と尋ねてみたら・・・

私の頼みを断りきれなかったのであろう、
自分の勤務が休みの時にわざわざセッティングしてくれた。

折角だから・・・と二人で3曲ぐらい合奏もすることになり、
直前に急遽二人で公園に行って合奏練習。

この辺から・・・
チョッと欲張りすぎかなぁ~という感じになっていたのですが、
自分の中ではかなりテンパッテきた。

初めての場所、ということもあったが、
何か自信がなくなってきていた。
いつも弾いてる何曲かを弾いて、
ドキドキの合奏3曲も何とか終わったら、
力が抜けてしまったみたい・・・

次の曲「パリ空」を始めて真ん中あたりまできたら・・・
頭ん中真っ白になってしまった。
ここのところ、毎日暗譜でずっと弾いていたので、
逆に楽譜を見てもどこ弾いてるのかもわからなくなっていた。
(コレもチョッとひどいですが・・・)

おばさん、完全にパニくった!

何と途中で中断せざる終えなくなった。
情けない・・・申し訳ない・・・

ガガガガガ~~~ンの大ショックです

foohtaさん、ここのとこチョッと調子に乗りすぎでしたので、
お灸をすえられた感じです。(ナンじゃ~~!この組合せは~~!)

しばらくは、おとなしくして地道に練習に励みますです。ハイ!


18 : 19 : 14 | ボランティア日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
おばさん、ウケて喜ぶ!
2006 / 06 / 23 ( Fri )
以前うかがった障害児施設のボランティアに再び行ってきました。
前回、暗譜して利用者さんの近くで立奏で弾かないと上手く伝わらない・・・と実感した私。
いつもの「ケセラセラ」「パリ空」に加え
「オーシャンゼリゼ」と「ミッキーマウスのテーマ」
を暗譜して、
再チャレンジです。

前回は食事の後にダラダラと弾いていたのですが、
今回は「ミッキーマウスのテーマ」で登場。
アップテンポなブンチャッ!ブンチャ!
蛇腹を大きめに広げたり、目を真ん丸くしたりして、
少しオーバーアクションでみんなの周りを回ったところ・・・
ウケましたウケました

反応の少ないお子さんが多いので、
スタッフの方が利用者さんの手を取って
グリルや蛇腹を触って振動を感じたり、

蛇腹を押し引きしたり、ベースボタンを押してもらったりして、
一緒に音を出して楽しんだりしました。

身近で聴くボワワ~~ンな音に、目を真ん丸くしたり、
無表情なお子さんから天使のような笑顔がでる
と、
私の方が癒されちゃって、パワーをいっぱいもらって来ました。

私の近くで「パリ空」を聴いてくれた久美さん
私が肝心の最後のそれこそ3和音でジャン!ジャン!の締めて終わる所を
完全に音をはずして、何度やり直しても、にっちもさっちも・・・になって、
私が「あちゃ~!間違えちゃったぁ~!」と舌を出すと
も~う!久美さん大ウケで、お腹を抱えて大笑い。しばらく止まらない。

そのあと、リベンジしてもう一回弾いて成功したので・・・
久美さん「どうかなぁ?」って表情で顔をのぞいたら、
全然反応なし!

このとき思いました。「間違えずに弾くだけじゃウケないんだぁ~」って!

今回もまたまた沢山勉強させていただきました。

間違わずに練習する時間よりウケを狙ったネタを考える時間が増えてしまったfoohtaさん。
チョッとまずい方向に進んでますよ~ん!
23 : 57 : 46 | ボランティア日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
演奏を聴いてくれている貴方がボランティア!
2006 / 05 / 03 ( Wed )
昨日急遽、以前勤めていた障害児施設で…
アコ演奏のボランティアをさせてもらえる事になりうかがってきました。
前日まで高齢者デイサービスのボランティアに向けて、
青い山脈・丘を越えて・蘇州夜曲なんかを練習していたのに、
一転…慌てて、となりのトトロ・さんぽ・ディズニー系などを練習。
チョッと頭混乱してきましたが・・・
という事でまだまだ不完全なまま突撃~~!

例によって、初心者レベルのパリ空・ケセラセラ・アメリ…などなどの後、
お初のとなりのトトロ・さんぽなどをご披露。

昨日は散歩のプログラムだった予定が、雨で中止。
アコーディオンの演奏を楽しみにしてくれていたようですが…

みんな、たぶん初めて聴くアコーディオンの音に興味津々の反応。
トトロはつっかえつっかえのベース演奏あり…よりも
右手メロディーのみを感情込めてゆったり弾いた方が反応が良かったです。

以上は、皆から少し離れて楽譜を見ながら椅子に座って演奏していたのですが、
最後に、立奏でみんなの横になっている傍まで行って
(暗譜できる曲がないので)交互ベースで上から下までをブンチャブンチャしてまわった。
キラキラした瞳で私(じゃなくてアコだね!)を見てくれた。
この時が一番良い表情だった。

<今日の教訓>
両手で必死になって演奏するよりもメロディーだけでも感情を込めてゆったり演奏の方が良い。
立奏でみんなの傍で演奏しよう!
と言う事は…全て暗譜すべし!
アチャ~~~!

コレは、「あコルでノンノ」さんに弟子入りせねばなるまいか・・・

そして、本日の一番の教訓
演奏を聴いてくれている貴方が本当のボランティア!
みんなぁ~!下手くそな私の演奏聴いてくれてホントありがとねぇ~~!
22 : 41 : 45 | ボランティア日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。