スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リシャール・ガリアーノ動画
2006 / 06 / 29 ( Thu )
アコネタ・・・アコネタ・・・
暑くて・・・眠くて・・・
ここんとfoohtaさんのアコネタいまいち

早く寝ればいいんだけど・・・
アコネタ浮かばないと・・・なんか悔しいし~~!

そこで、ネットで検索してたら・・・
凄いの見つけちゃいましたよ~~ん!

リシャール・ガリアーノさんのライブの様子が動画で見れるサイトがありました。
ジプシー・ギターの方とのデュオかな?

http://www.youtube.com/watch?v=uaTcxKTowRY&mode=related&search=Richard%20Galliano

リシャール・ガリアーノの手元を結構アップで映しています。

暑さも、眠さも、吹っ飛びました!!
スポンサーサイト
23 : 52 : 20 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
けいぼん、蒸れる!
2006 / 06 / 28 ( Wed )
まだ梅雨だというのに・・・
ここ1~2日熱帯夜のような蒸し暑~~い夜が続いています。

けいぼんはあまり寝返りも出来ないので
どうしても、背中に熱がこもり、寝汗ビッショリです。
寝苦しいので、ぐずるし・・・
グッタリしてるようで心配で一生懸命水分補給
親子ともども睡眠不足です。
今年は早くもこの季節がやって来てしまったか・・・という感じです。

そこで…
背中すっきりのイイ寝具はないか・・・と探してみましたら
ダクロンQDハニカムパッド」というのがありました。

コットン5倍の吸水力・4倍の速乾性で汗をしっかり吸収・乾燥、
さらに湿気を逃がしてムレを解消します!
・・・って。

何かよさそ~~う!

どなたか使ってらっしゃる方います?
使い心地はどうなのかしら?

でもねぇ~!アコ好きの方なら、寝汗パッドに1~2万出すより
より高級なアコ購入のために貯めときますわなぁ~!

でも、コレでアコーディオン包んどくってのはどうでしょ~う?

スイマセン・・・暑さと寝不足とその他諸々の理由により
foohtaさんのおばさんギャグもまったく冴えません!
20 : 54 : 45 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいぼん、照れる!
2006 / 06 / 25 ( Sun )
img126.jpg

本日けいぼん兄ちゃんと上野公園小松宮像前へ
「あんざいのりえ」さんの路上パフォーマンスを観にいってきました。
とりあえず、写真だけアップです。
18 : 41 : 34 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ゼンマイオヤジ
2006 / 06 / 24 ( Sat )
新聞で月刊誌LEONの広告に・・・
「モテるゼンマイオヤジの作り方」って見出しがあって、
ゼンマイオヤジ!・・ってナニ?
と気になって調べたら・・・

モテたい、ちょい悪オヤジが、
シブ金、ダイヤ入り、ツヤテカなどなど・・・腕時計に小ワザを効かせて
「オタク」的に「お洒落」することらしい・・・
(お洒落に詳しくないので間違ってたらゴメンナサイ)

コノ系列の雑誌、結構この手の造語がいろいろあって、
なんだろ~う?って気になってしまうfoohtaさんでありました。

LEONの女性版の雑誌NIKITAにも
艶女で「アデージョ」とか柄美女で「ガラージョ」とか「ちょいムチバディ」とか・・・
『あなたに必要なのは「若さ」じゃなくて「テクニック」』とか・・・
おばさんをそそる表現も多々あります。

でもでも!!LEONが40代のちょい悪オヤジを対象とした雑誌なのに、
NIKITAがハッキリ30代の女性を対象としていると謳っているのが・・・
大いに気に食わないプンプン!!

23 : 48 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おばさん、ウケて喜ぶ!
2006 / 06 / 23 ( Fri )
以前うかがった障害児施設のボランティアに再び行ってきました。
前回、暗譜して利用者さんの近くで立奏で弾かないと上手く伝わらない・・・と実感した私。
いつもの「ケセラセラ」「パリ空」に加え
「オーシャンゼリゼ」と「ミッキーマウスのテーマ」
を暗譜して、
再チャレンジです。

前回は食事の後にダラダラと弾いていたのですが、
今回は「ミッキーマウスのテーマ」で登場。
アップテンポなブンチャッ!ブンチャ!
蛇腹を大きめに広げたり、目を真ん丸くしたりして、
少しオーバーアクションでみんなの周りを回ったところ・・・
ウケましたウケました

反応の少ないお子さんが多いので、
スタッフの方が利用者さんの手を取って
グリルや蛇腹を触って振動を感じたり、

蛇腹を押し引きしたり、ベースボタンを押してもらったりして、
一緒に音を出して楽しんだりしました。

身近で聴くボワワ~~ンな音に、目を真ん丸くしたり、
無表情なお子さんから天使のような笑顔がでる
と、
私の方が癒されちゃって、パワーをいっぱいもらって来ました。

私の近くで「パリ空」を聴いてくれた久美さん
私が肝心の最後のそれこそ3和音でジャン!ジャン!の締めて終わる所を
完全に音をはずして、何度やり直しても、にっちもさっちも・・・になって、
私が「あちゃ~!間違えちゃったぁ~!」と舌を出すと
も~う!久美さん大ウケで、お腹を抱えて大笑い。しばらく止まらない。

そのあと、リベンジしてもう一回弾いて成功したので・・・
久美さん「どうかなぁ?」って表情で顔をのぞいたら、
全然反応なし!

このとき思いました。「間違えずに弾くだけじゃウケないんだぁ~」って!

今回もまたまた沢山勉強させていただきました。

間違わずに練習する時間よりウケを狙ったネタを考える時間が増えてしまったfoohtaさん。
チョッとまずい方向に進んでますよ~ん!
23 : 57 : 46 | ボランティア日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おばさん、車中で???
2006 / 06 / 22 ( Thu )
けいぼん兄ちゃんの養護学校は少し遠くにあり、
アメリカンスクールのように(???)毎日スクールバスにて通学です。

そのスクールバスのバス停までも家からは少し距離があり、
いつも私が車にてバス停まで送り迎えです。

バスさんを待たせるのもマズイので予定時刻の10分前にはバス停に着くようにしてるし、
それに、都内ということもあり、渋滞はいつもの事、到着時刻は予定を大幅に過ぎている。
どちらにしても、最低20分はバス停で待っている。

気短なfoohtaさんコノ20~30分がもったいない

そこで、考え出したのが・・・
あきぼんの「ピアニカ~~~!」

あきぼんは小3になり学校の音楽では「リコーダー」をやっていて、
小1~2で使っていた「ピアニカ」は遊ばなくなったオモチャ状態です。

コレをお迎えの時持って行って、車中で「パリ空」とかを弾いている。
結構イイ音出るし、イイ感じで表現しようとすると微妙な息づかいが必要で、
アコだと蛇腹でこの感じを出さなくちゃイケないのねぇ~・・・とか、
なかなか勉強になります。

しかし・・・しかし・・・
この「ピアニカ」助手席に置いていて外からは全然見えないし、
白いビニールの蛇腹ホースを口にくわえて「悦」に入っているおばさんは、
外を歩く人から見ると、何だかとっても怪し~~い~のです!

私って、やっぱりチョッと変???かなり変です!
23 : 54 : 09 | おばさんシリーズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
3和音のレッスン
2006 / 06 / 21 ( Wed )


本日のアコレッスン3和音のレッスン。
一つ一つの音を別々に感じるのではなく、3つの音が一緒に混ざった3和音の状態として感じること

なんですが・・・
私の場合、3つがどうしても少しずつずれてしまい、3音一緒の綺麗な音が出ないのです。
それだけでなく、運指1・3・53和音を押す時、薬指がどうしても上がり切らず、
どうも薬指が鍵盤に触れてしまって、変な音が混ざってしまうみたいです。

そして、ボールをつかむような感じで鍵盤を押さえる・・・ってこれもまた難しい!

そのうち、手も腕も肩もつってきてしまったトホホ!

小指立てるなら、カラオケでマイク持つ手で鍛えてるから上手いんだけどなぁ~ 
21 : 22 : 17 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ついに家にも・・・やって来た!
2006 / 06 / 20 ( Tue )
img123.jpg

ついに家にも・・・お蚕さんがやって来ました。
あきぼんのクラスでお蚕さんの成長を記録しているらしく、
週末に順番こにお世話をするために自宅へ持ち帰ります。

私、この白くてモコモコ・・・かなり苦手なのですが・・・
全部で7匹やって来ました。うひょ~~!!
しかし・・・しかし・・・
家でお泊りしていただくからには、粗相があってはなりませぬ。
一匹たりとて、飢え死にさせてなるものか・・・

とにかく、このお蚕さん、よく食べること食べること!
あきぼんが学校から持って帰って来た桑の葉だけでは全然足りません。

「キャベツとか・・アジサイの葉っぱじゃダメなのぉ~?」とか言いながらも、
仕方なく、川っぷちまで、チャリを飛ばして
新鮮な桑の葉っぱを仕入れて来ました

そのかいあってか・・・
月曜の朝、ケースを覗いて見ると・・・
写真右下のお蚕さん繭を張り出しました

あきぼんは「わぁ~い!家で繭はったぁ~!」と喜んで学校に持って行きました。
00 : 09 : 39 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
かえるの歌が~~~♪
2006 / 06 / 19 ( Mon )
最近、行きつけになりました・・・W公園の池の近くのベンチ
平日昼間はやっぱり人影もまばらで寂しいです。

シ~~~ンとしたところでアコーディオンの演奏ボワォ~ンと始めると・・・
ナント!かえるさんが何匹かでゲコゲコ鳴きだすのです。
最初は「エェ!うそぉ~!」と一人で吹き出してしまいましたが・・・
確かに、何回か弾いてみて・・・
やっぱり、アコーディオンの音が聴こえるとそれに応えるかのように鳴いています。

お客さんが一人もいなくても・・・
かえるさんが一緒に歌ってくれるなんてぇ~、嬉しいじゃ~あ~りませんかぁ~!

ゲロゲロ燃える手でぇ~~~♪
グワァグワァ抱きしめてぇ~~~♪
?????????
22 : 28 : 15 | 公園日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レ・ゾグル・ド・バルバック
2006 / 06 / 18 ( Sun )


バルバックロック、ミュゼット、そしてジプシー音楽を交えながら、現代を歌う4人兄弟

古典的な音楽を大事にして常に反抗心を持っている人達。
フランスの音楽シーンに”ヌーベル・シャンソン”という新しい風を吹かせた。
・・・・・・ブックレット解説より。

4人兄弟(姉妹)でアコーディオン・バイオリン・コントラバス・ギター・チューバ・トロンボーン・ピアノ・・・・と何種類もの楽器を弾きこなす。
フランス語でまくし立てるような歌もあるが、
アコーディオンの軽快なブンチャ・ブンチャに、なぜか体がウキウキ乗ってきてしまうサウンド。
大道芸の香りもして素敵なCDです。ジャケットもイイでしょ!
18 : 35 : 29 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
加藤登紀子
2006 / 06 / 15 ( Thu )
加藤登紀子さんが歌手としての出発点、シャンソンを歌うアルバム
「シャントゥーズTOKIKO~仏蘭西情歌~」を出した。
40年余の音楽生活の中で成熟させてきた歌の数々を日本語に置き換え、
同じ世代を生きる人々に贈る。
アルバムでは「枯葉」「愛の讃歌」など、日本でも親しまれている曲に、
原詩のエッセンスを生かし新たな訳詩をつけた。

「シャンソンというと、劇的な気分に持っていかなければと身構えるところがあった。でも、そこに含まれるドキッとさせられるリアリティーを、今の日本で生きる人間として忠実にとらえ直してみようと考えた。」と登紀子さん。・・・・6月13日朝日新聞夕刊より。

曲目は・・・
1. 時には昔の話を
2. 聞かせてよ愛の言葉を
3. 枯葉
4. 懐かしき恋人の歌
5. 忘却
6. 行かないで
7. 暗い日曜日
8. さくらんぼの実る頃
9. 恋の花ひらく時
10. 百万本のバラ
11. 恋人が一輪の花をくれた
12. バラ色の人生
13. 帰り来ぬ青春
14. 愛しかない時
15. 愛の讃歌

でぇ・・・・・・
加藤登紀子さんが明日の6月16日(金)8時35分~
NHK「生活ほっとモーニング」に生出演
する。

「この人にトキメキっ!加藤登紀子~言葉にこだわり歌い続けたい」 
去年、歌手デビューから40周年を迎えた加藤登紀子さん。これまで発表した600曲の9割以上を自分で作詞してきた。題材は自分の心の中にあり、心のふたを開けて自然に出でてくる言葉を見つける。今年5月、35年ぶりに発表した自らの原点であるシャンソンのアルバムでも、納められたフランスの名曲のすべてを自分で翻訳した。「不安の時代だからこそ、うそや飾りのない言葉でみんなを勇気づけたい」と語る加藤登紀子さんをスタジオに招き、40年をかけて熟成された歌声を披露してもらい、歌に込めた思いをじっくり伺うほか、オフタイムの千葉・鴨川の農場での暮らしぶりなどもVTRで紹介しながら、その魅力と素顔に迫る。・・・・生活ほっとモーニングHPの記事より。

18 : 47 : 48 | シャンソン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
しとしとピッチャン(その2)
2006 / 06 / 15 ( Thu )
けいぼん兄ちゃんをさくらにして気持ちよく弾いていると・・・
可愛らしい女の子を乗せた車椅子を押すお母さんが近づいてくる。
「近くで聴いててもいですか?」
「どうぞどうぞ!」・・・ってfoohtaさん、あんた、いい度胸してんじゃぁないのおぅ!
けいぼんはと言えば、可愛らしい女の子の出現にデレデレの表情で首フリフリ
foohtaさん、調子に乗っちゃって、暗譜したばかりの「ケセラセラ」と「パリ空」
立奏で二人の周りをスウィングして回っちゃった。
二人ともニコニコ顔で喜んでくれたので、foohtaさん大満足
(けいぼんは違う意味で喜んでたんだけどね。)

そうしているうちに、パラパラと人が集まってきて拍手なんかくれたりしちゃった。

何か、いいネ~イイネェ~!と思っていると・・・

酔っ払いのおじさん出現。
「演歌は出来ねぇ~のかぁ~!演歌は~っ!」
「すいません、演歌は弾けないんですぅ」と私。
「じゃぁ、それもう一回弾けぃ!」と酔っ払い。
しかたなく、「愛の讃歌」を弾くと・・・
「下手くそ!下手くそ!」(2回続けて言ったぞ!)

車椅子の女の子のお母さんはどうしていいか分からず、オロオロ・・・
それを見て、foohtaさん逆に度胸が据わった

「おにいさん(どう見てもおじさんだが・・)!すいませんねぇ~。今度までに練習しときますから・・・。」
「お好きな曲は何ですか?」
ニッコリ笑顔で切り返すfoohtaさん。さすが、年の功だねぇ~。

酔っ払いのおじさん、その場がしらけたのを何となく察して・・・
「いあゃ~、おじさん、ひどい事言っちゃったかな?ゴメンナサイよ!」だって。

酔っ払いのあしらいまでマスターしたfoohtaさん、
こりゃぁ~デビューするしかないかぁ~?

いやぁ~!日曜日の公園はいろいろ面白い事がありますです。

しとしとピッチャン、しとピッチャン、し~と~ピ~チャン!

                             完~~~ん!
00 : 06 : 16 | 公園日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「笑っていいとも」にcoba!
2006 / 06 / 14 ( Wed )
某掲示板アコトピ・・・最近、書き込みが途絶え気味だったので・・・
ここのところ、ご無沙汰でした。久々にチェックしたら・・・

本日、「笑っていいとも」のテレホン・ショッキングにcobaさんが出演するらしい。

12:20にこのコメント気が付いて
ぎゃ~~~~!

TVつけたら・・・長いコーマーシャル。
その後に映った時にはcobaさんがアコ抱えて、ポカスカジャン(明日出演)を紹介していた。
ではこれで(お終い)・・・の後の・・・会場の「え~~~!」という声に、
cobaさんが「じゃあ、もう一曲弾いちゃおうかなぁ~」って。
ってことは・・・やっぱり演奏しちゃったのね~ん
何弾いたんだろぉ~~?
ぐやじぃで~す。もっと早く掲示板チェックすればよかった~!

日曜の(?)増刊号見よ~~と
21 : 56 : 18 | coba | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しとしとピッチャン!
2006 / 06 / 13 ( Tue )
先週の日曜日、梅雨に入る前に・・・と
けいぼん兄ちゃんを連れてW公園に行ってきた。
もちろん!!アコも持参。
日曜日なのでバーベキューをしている人、親子で遊具で遊んでいる人、水辺を散歩するご夫婦・・・
で結構、人が沢山出ている。

人前でも、バリバリ弾くぞぉ~!と意気込んだものの
どこに陣取るかは、なかなか悩みどころです。
車椅子を押しながら、アコを背負って歩く姿は・・・

まるで、しとしとピッチャン、しとピッチャン!
「子連れ狼」ならぬ「子連れアコ弾きおばさん」です。

遠巻きに遊んでいる人が何人かいて、池の噴水が近くにあり、
人もパラパラと通る場所にあるベンチに陣取ることに決め、
アコを「よっこいしょ」と下ろして準備を始める。

今回は最初からガンガンいけました。
だって、強~い味方けいぼん兄ちゃんという「さくら!」がいるんでさぁ~!

                           つづくぅぅぅぅ~~~~!


しとしとピッチャン!その2
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-95.html
18 : 50 : 54 | 公園日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
サッカー日本敗戦!
2006 / 06 / 12 ( Mon )
ぐやじぃ~~~~!!
前半1点リードで折り返し・・・
なんて変に期待を持っちゃったから、
終了間際で敵さんにポポポ~ンって点が入っちゃうと何かガックリ!
守護神川口さんは凄かったですけどねぇ~。

あぁ~!見なけりゃ良かった。心臓に悪すぎるぅ。

今頃、全国つつうらうら・・・ヤケ酒呑んでる人多いべなぁ~!
23 : 56 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マイケル・ジャクソンをタンゴで・・・
2006 / 06 / 11 ( Sun )
毎週土曜日は「シャル・ウィ・ダンス?オールスター社交ダンス選手権」
新たな6組でまたまたスタートしておりますが・・・
何気に、時々見ちゃってます。デヘッ!

いろいろなカッコいい男優さんの吹替え、「ドナルドダック」の声、「オッハー!」でもお馴染みの、
声優「山ちゃん」こと山寺宏一さんが今回のメンバーのお一人です。
昨日はタンゴに挑戦!

ナント!マイケル・ジャクソン「Beat It」タンゴ調にアレンジ
アコーディオンザッザッザッザザッ!って刻みが入ると、
マイケル・ジャクソンもタンゴになっちゃうから凄い!
ザッザッザッザザッ!の刻みだけでなく、
アレンジ自体が凄く良くて素敵な曲に仕上がっていた。

切れのイイ踊りで山ちゃんは6組中1位でしたが・・・

なんと言っても、タンゴ「Beat It」が素敵でした~!
やっぱり、アコーディオンの音色がいいのよねぇ~。
も一回、聴きたいなぁ~~。



23 : 49 : 11 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おばさん、再び・・・
2006 / 06 / 10 ( Sat )


おばさん、再び・・・上野に向かう!
チョッと突っ走りすぎ!!!
・・・とのご批判に、自粛宣言までしておきながら、
またまた、上野に向かってしまいました。

6月7日(水)上野・東京都美術館
ヘブンアーティスト「みぎわ」
さんの路上パフォーマンスです。
10~12時・・・というのは、私には嬉しい時間帯。

お洗濯を早めに終わらせ、絨毯まで干して、イザ出発!
やっとこ着いたのが10時半をまわっていたが・・・
美術館に近づくにつれて、アコーディオンの音が少しずつ大きくなっていく・・・
もうじき、「みぎわ」さんに会えると思うとドキドキわくわく・・・
このドキドキわくわくが、またタマラナイ!

今回は1時間半なので沢山沢山聴かせて貰っちゃいました。
「バラ色の人生」「愛の讃歌」「夜明け」「ラ・クンパルシータ」「淡き光に」「闘牛士の歌」「恋は野の鳥」「ジュ・トゥ・ヴ」「アメリ」etc....

「恋は野の鳥」「ジュ・トゥ・ヴ」
は弾き語りでした。みぎわさんの綺麗な声が素敵。

後半、雲行きが怪しくなり・・・
みぎわさん、途中で屋根のあるところに移動。
移動して10分ぐらいでザー!!っと雨が降り出した。
さすが、野外でのお仕事のプロ、雨降り始めの判断が抜群です。

お客さんもチリジリになり、狭いスペースで演奏が始まったので、
凄い間近で演奏が聴けたし、お話も出来た。
「スタイル・ミュゼット」をリクエストしてミュゼットが好きだ・・・とお話しすると、
何曲かミュゼット弾いて下さったんですが、タイトルが思い出せません。悲しい・・です。
でも、ミュゼット・メドレーよかったよぅ~!
すぐ目の前で聴かせていただきました。

と・・・思い出し・・・
ああああぁぁぁぁ~~~~!
じゅう~~~た~~~ん!

珍しく、絨毯なんか干してくるからこんな事になってしまうんです。

「みぎわ」さんの路上パフォーマンス見れたし、まぁ、いいかっ!
21 : 46 : 35 | おばさんシリーズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
「歌声喫茶」復活!
2006 / 06 / 08 ( Thu )


 「The CD Club」 の7月号にこんな記事が載っていた・・・
アコのイラストも素敵なのでそれも載せます。

最近「歌声喫茶」が甦ってきているといわれる。新宿の歌声喫茶が再び人気をとり戻してきたと聞くばかりだけでなく朝日新聞、読売新聞などの日刊紙やNHK-TVが特集を組んだり、大手旅行会社が母体となって発足したクラブツーリズムの「うたごえ」イベントが多くの参加者を集めて成功したり、・・・中略・・・歌声喫茶というと何かと話題が多い。(文:横山太郎)

えぇ~!「歌声喫茶」復活の兆しですかぁ~~~!
嬉しいですぅ~~~~!
そう言えば、先日、新聞1ページ分全面広告で「歌声喫茶の世界」というCD集の広告が出てましたっけ!

ということで・・・
歌声喫茶「ともしび」 を検索してみましたら、今「ともしび」さん歌声喫茶だけではなく、
出前歌声喫茶とか・・CD販売・・劇団・・音楽講座(アコーデオン講座もありました)など
多方面にわたる活動をされているんですね。

23 : 19 : 36 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
エディット・ピアフ
2006 / 06 / 07 ( Wed )
img118.jpg

以前mariさんのブログで・・・
新宿タワーレコードで、シャンソン10CD・BOX、
ミュゼット3CD・BOX
をそれぞれ1460円で購入された記事が載っていて、
私もその少し後に新宿タワーレコードへ行ってみた。
そしたら、シャンソンBOXはなく、
エディット・ピアフ10枚BOXが同じ10枚1460円で売っていたので即購入。
でも・・・ご覧の通りのタイトル名全部おフランス語。
(しゃぁないわね。輸入盤ですからねぇ~。)
120~130曲からのチンプンカンプンのフランス語タイトル

今日、久々にカブトガニさんにフランス語でコメントいただき思いましたぁ~!
やっときゃ良かったおフランス語。

今日になって・・・
「La via en rose」が「バラ色の人生」
「Sous le ciel de Pariis」が「パリの空の下」

とわかり・・・
「ナンだなんだぁ~これがそうだったのぉ~!」
と今日になって初めて聴いた次第です。

フランス語わかんなくたってコレぐらいわかるわよ!
・・・って言われそうですけどネ!

それにしても・・・
やっぱ、エディット・ピアフの「バラ色の人生」「パリの空の下」イイですわぁ~!

23 : 32 : 57 | シャンソン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
石井好子
2006 / 06 / 06 ( Tue )
先程見終わったばかりの・・・
NHK「クイズ日本の顔」シャンソン歌手の石井好子さんが出演していた。
83歳の現在もリサイタルを開いている現役バリバリ!

4月に開かれた「朝日チャリティーコンサート」の模様も放映されて、
ナント日野原重明先生「パリの屋根の下」を歌ってましたよ。
シャンソンはいくつになっても歌えるところがいいですね。

最後にスタジオで石井さんご本人が「落葉」の詩を朗読、それに続いて「枯葉」を熱唱!
勿論フランス語。
凄くよかった~!チョッとウルウル来ちゃいました。

シャンソンはやっぱり歌がいいんですが・・・
最近の私のアコのレパートリー・・・完全にシャンソンだらけ!
「愛の讃歌」「枯葉」「パリ空」「オーシャンゼリゼ」「バラ色の人生」・・・
何か気持ちが込められるんですよねぇ~!
四分音符も八分音符も無視して、気持ち込めすぎで、ビロロ~~~ンって伸ばしちゃって、
チョッと聴くに堪えないカモ??
22 : 59 : 33 | シャンソン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おばさん、刺激をうける!
2006 / 06 / 04 ( Sun )
このブログにも時々コメントくださるshihoさんに公園でアコデュオのお誘いを受けた。
shihoさんとは某掲示板アコトピで知り合って、公園デビューに付き合ってくださる・・・
とのことで、いろいろ調整したが、
shihoさんは平日仕事だし、私は土日がダメだし・・・で、なかなか実現できずにいた。

shihoさんはアコを始めてまだ3年ぐらいなのに、
OLさんのかたわら、時々イタリアレストランなどで演奏の仕事までしている凄腕
一度お会いしたかったし、もうじき梅雨に入ってしまうと、しばらく公園アコ演奏が出来なくなる・・・
というのもあって、是非是非!と即答。
shihoさんの仕事の昼休み0時~1時の1時間の間だけ、勤務先の近くの公園まで、
チョッと遠かったですが・・・行ってきちゃいました。

先日のグルグル20分歩き回った公園とは違い、端から端まで20秒でいけてしまうぐらいの小さな公園
近くに、オフィスや高校や外国人学校があり、昼休みということで、
公園でお弁当を食べる人、一服する人で20~30人はいるだろうか?

えぇ~!私こんな所で弾けな~い。

少し練習しようと思って20分前に着いていたが、アコケースからアコを出す事もできず、
ガチンガチンになっているところにshihoさん登場
12時05分。昼ごはんも食べずに飛んで来てくれたようだ。
「じゃぁ、時間も無いしやりましょうか!」shihoさん。

ご存知、「ケセラセラ」に始まって「パリ空」「アメリ」・・・と弾き始め、
アコデュオ・・・たって、私出来ないよ!という私の心配をよそに、
shihoさん、オブリガード(ってんですか?)とか3度上を私に合わせて演奏して下さり、
何だか凄く素敵な曲になっています。
あいだに、私がリクエストした「アンディフェランス」「巴里祭」「つばめ(?)」などのミュゼットも演奏。
勿論、楽譜も見ず、立奏で、曲に合わせてやわらかにスウィングしながらの演奏です。

私ときたら、楽譜が無いとまったく真っ白になってしまうので、
本日は飛ばないように地べたに置いてペットボトルで押さえたりしていましたが、
アコを抱えながら、砂まみれになった楽譜をとっかえひっかえしたり、楽譜が見つからずあたふたしたり・・・
そして、常に下を向きっぱなしで、人に聴かせる状態ではない。
そのうちに、常連さんらしき人たちも集まってきてshihoさんの演奏に拍手です。

も~う、shihoさん凄いです。

あっという間に1時間は過ぎ、0時57分にshihoさんは足早に会社へ帰っていきました。
shihoさんが帰った後、公園にいた常連(?)さんが
「あの人本当上手くなったよねー!度胸もついてきたし…」って私に話してくれた。
shihoさんはこの公園で時々練習していて、
3年前の下手くそな時期から周りの人が温かく聴いてくれている・・・と話ていた。
shihoさんはこの公園でグングン上手くなっていったんですね。

私はといえば・・・ミスも多かったし、楽譜どおりに弾くことばかりを考えて、何かトゲトゲの演奏でした。
shihoさんの演奏は、あの場にいる人を和ませる優しい演奏だった。
凄く勉強になった。楽しかったし、shihoさんからいっぱい刺激を受けた。
23 : 48 : 05 | 公園日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
アコ仲間はすぐ仲良しに・・・
2006 / 06 / 03 ( Sat )
銀座のコンサートでアコ教室の先輩ゆっほっほさんにお会いしました。
ゆっほっほさんと一緒にアコ研のGさんもいらしていて、
初対面だというのにアコ仲間(?)というだけで、すぐ仲良くなっちゃって話は大盛り上がり!

先日の「ビバ・アコ」の話になり、お二人とも、ナント東京から参加されたそうで、
その時のお写真を見せていただきました。
前夜の練習風景かと思いきや・・・宴会
みなさん酔っ払っている横でゆっほっほ先輩が楽しそ~うにアコを弾いているお姿
何か凄くたのしそ~~う!
実際の「ビバ・アコ」の写真もあったと思うんだけど・・・
なんか楽しそうな宴会?の写真の方が印象に残っちゃいました。

おまけに、ゆっほっほ先輩、コンサート後のアーティストと歓談の時、
ジェームズ・クラッブさんにその(宴会?の)写真を見せて、
自分がアコーデオニストであることを伝えて、
写真の裏にサインまで貰って来ちゃった。

先輩凄いです。

ゆっほっほ先輩、今回私のために、アコ関係の資料もいろいろ持ってきてくださり、
こんな素敵なお土産までくださった。


img115.jpg


コレ、めちゃかわいい~でしょ!(かなりピンボケですみません)
ゆっほっほ先輩、有難うございました。

23 : 53 : 50 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
生んでくれて、ありがとう
2006 / 06 / 02 ( Fri )


今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!



23 : 15 : 40 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おばさん、銀座で迷う!
2006 / 06 / 01 ( Thu )
昨日は先日の記事にも書いた・・・
アコーディオン・デユオ「ジェームス・クラッブ&ガイル・ドラウグスヴォル」のコンサート
を聴きに銀座の王子ホールへ行った。

席は1列目の8番!こんないい席で見て…聴いて…できるなんて感激!
お二人ともフリーベースのボタンアコで演奏。
超絶的な妙技、パイプオルガンの如き重厚なサウンド
コンビを組んで20年という二人の絶妙な呼吸
アコーディオンだけの演奏とは思えない迫力だった。

なかでも、ピアソラの「オブリヴィオン」にはシビレてしまった!
演奏終わった後、興奮しすぎて咳が止まらないくらい・・・
2台のアコで演奏する「オブリヴィオン」はホント素敵でした。

コンサートが終わって、銀座4丁目に向かおうとしたら・・・
おばさん、銀座で迷ってしまった!
ぐるぐる回ってやっと広い道路に出たと思ったら・・・
左にルイビトン!左前方にシャネル!右前方にカルティエ!
おおおおぅ~~~!ここはぁ~~~~!

折角だから、冷やかし半分で覘いて来ればいいものを、
おばさん、スゴスゴ・・・と退散してきてしまいました。

私、これでも東京生まれの東京育ちなんですけどねぇ~
いやはや・・・情けなやぁ~~!

18 : 36 : 00 | おばさんシリーズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。