スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ホーナー・ゴラ・ピンバッジ
2006 / 11 / 30 ( Thu )
20061130224339.jpg

ホーナー・ゴラのアコーディオン・・ピンバッジ!!コレ~かなり精巧に出来てません??
ホーナー・ゴラですよぉ~!ゴラァ~~!

このピンバッジを製作しているのは・・FuturePrimitive社
“The Wareable Work of Art”をポリシーにミニチュア楽器のピンズを精巧な職人技によって手工生産している。どれもがクラシックの楽器を正確に模して作られたレプリカで、エナメル加工からつや出しまで手作業、24金あるいは、ニッケルメッキなどで仕上げられている。

いろんな楽器があるので、興味ある方ご覧ください。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=Primitive%bc%d2&f=0x12&alocale=0jp&mode=2&auccat=0&apg=2

ピンバッジやキーホルダーはイイとして・・クラリネットのピアスはチョ~~っといただけない!
私・・いくらアコフェチでも、アコーディオンのピアスはぶらぶ~ら出来ましぇ~ん!
スポンサーサイト
22 : 46 : 23 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
小春ちゃん、メトロで!
2006 / 11 / 29 ( Wed )
img176.jpg

今日は「小春」ちゃんが大江戸線新宿西口の駅構内
ヘブンアーティストをするというので、観にいって来ました。

今までヘブンアーティストは上野公園小金井公園などの野外で観たのみでしたが・・
地下鉄の駅構内・・ということで、どんな雰囲気なのかも興味がありました。

ホームから階段を上がって、改札口の前に広めのスペースがあり、
乗降客がダァ~と固まって通って行っても大丈夫な広さでした。

地下特有の空間のせいかアコーディオンの音が反響して、それがまたイイ感じ・・
時々聴こえる、地下鉄のゴーゴーという音・・
何かパリのメトロっぽくて素敵ですよぉ~!(ってよく知りませんがぁ~!)

小春ちゃんは本日もミュゼット・カンツォーネ・ロシア民謡などを
軽やかに・・気持ち良さそうに・・弾いてくれました。
特に変拍子の「パリ空」!!あまりにも簡単に弾いてたけど・・よかったよぉ~!

東京都の銀杏マーク入りの投銭箱に・・
「わたしは18歳、お金を貯めてパリにいきます!」
みたいな言葉が書かれたメモが張られていて・・
何人かの、おばさま方はそれを見て、
「まぁ~!頑張ってぇ~!」とか言って・・投銭をはずんでいました。

ホント、パリに行けるといいね!頑張れ~小春ちゃん!

23 : 02 : 54 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
おばさん、失神寸前!
2006 / 11 / 28 ( Tue )
以前に・・
けいぼん兄ちゃんのスクールバスのバス停で帰りを待っている時間が勿体なくて、
車の中でピアニカの蛇腹ホースをくわえて鍵盤練習している話を書きましたが・・・

先日、車中ピアニカ「街角」三連音符の練習をしておりましたら、
急に目の前が暗くなり、気を失いそうになってしまいました。
息を吹くのをやめて・・
いったい今のは、何だったのだろうか??・・・と考えたところ。
どうも、酸欠状態になったようです。

三連音符の連続で・・どこで息継ぎしていいか分からず、
それでも、途中で途切れさせたくないし、苦し~い!苦し~い!と思いながらも、
ほとんど息継ぎせず弾いておりました。

それこそ!!「お・ま・え・は・アホかぁ~~!」ですね。

あぁ~!蛇腹ホースくわえながら、気ぃ~失ってなくて良かった~~!

外を歩く人々からは、車中のピアニカは助手席で見えなくて、
蛇腹ホースくわえて悦に入っているおばさんしか見えないので、
普段から、かなり怪しくて、道行く人から不振そうな目で見られているのでした。

ピアニカで三連音符の練習は××・・ダメ・ダ~メね!
そんなの誰もしないって~~??そうだよねぇ~!
そういえば、吹奏楽器で三連音符連続の演奏なんかは・・ないねぇ~!
息継ぎ出来るトコないもん!!
21 : 30 : 44 | おばさんシリーズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
♪~アコルデオン
2006 / 11 / 28 ( Tue )
昨日のコメントを見た方はご存知ですが・・・
カブトガニさんが「アコーディオン」歌詞を教えてくださいました。

きっと・・素敵な歌詞なんだろうなぁ~!と思いながら、
「♪あこ~るでおん!あこ~るでおん!あこ~るでお~~ん!!」
とフランス語で歌われる素敵な歌声を・・
意味も分からず、毎日のように聴いていましがぁ~!

やっぱ~り!素敵な歌詞でした。
あまりに・・イイので・・コチラにも載せちゃいま~す。
カブトガニさん、有難うございましたぁ~!



アコルデオン   日本語詩 菅 美紗緒

冷たい世間の中で ただ1人
私の仲間は このアコルデオン
貧しい私の暮らしを
助けてくれる友だち
このアコルデオン
* さあさみんな起きなさい
陽気にうたうアコルデオン

私は孤独な 流しの芸人
だけどいつでも このアコルデオン
おてんと様には見向きもされない
私のかげに
このアコルデオン
*(くり返し)
00 : 31 : 41 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
幻想水滸伝Ⅳ
2006 / 11 / 27 ( Mon )
ゲーム・ミュージックの世界って・・けっこう凄いのねぇ~!

幻想水滸伝Ⅳのオープニング・テーマで・・cobaサウンドが聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=mHvpdDJIoDk&mode=related&search=
曲は『La Mer』(フランス語で「海」の意味)

ポケモンの時も思ったけど・・
cobaさん、曲作る前に、アニメとか、ゲームとかの映像を見てイメージ膨らましていくんですかねぇ~?

幻想水滸伝のタイトル・テーマは、
今までにも姫神さん・・cobaさん・・と、イイ曲がいっぱいあります。

ゲームの内容などは・・・まったく知りませんがぁ~~~!
23 : 56 : 48 | coba | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ジャッキー・デイリー
2006 / 11 / 26 ( Sun )
20061126084622.jpg
このジャケットが素敵で取り上げましたが・・・

ジャッキー・デイリーさん・・凄い方らしいです。
アコーディオンの神様」、「アイルランド伝統音楽のキング」とさえ呼ばれている。
アイルランドでは、「アコーディオン」と「ジャッキー・デイリー」は同義語・・らしい。

ジャッキー・デイリーの音楽には、底抜けの明るさとユーモア、
そして、たとえようのないほどの悲しみが同時に宿っている。

彼の音楽には、うねりや、よじれや、ゆがみや、もつれがある。
彼は、超絶技巧の完ぺきな音楽など、全く目指してさえいない。
彼の音楽には、どんなにテンポの速いノリのいい曲にも、どこかに「悲しみ」が宿っている。
そして、どんなに暗い内容のゆっくりな曲にも、最後の最後に「希望」と「喜び」がある。
(守安 功氏のブログから・・抜粋)
http://www.moon.sannet.ne.jp/tirnang/brownie_garden/ivent/ivent.html

ジャッキーさんの貧乏っぽいところ・・イエイエ、普段着っぽいとこがいいですネ。
何か、聴きたくなってきちゃったぞ~~ぉ!
今、来日中らしい。今日も宇都宮でライブがあるようです。
08 : 42 : 44 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
貧乏なアコーディオン弾き
2006 / 11 / 25 ( Sat )
23日のパリ・ミュゼット・ライブで・・
これから「アコーディオン」(Serge Gainsbourg-Ed.Sidonie作)の演奏をしようという前に、
ギタリストのドミニク・クラヴィッチさんが
甘く素敵な声で(それもフランス語で・・あたりまえかぁ~!)曲の紹介をしてくれました。

この曲は・・大きなアコーディオンを弾く人、小さなアコーディオンを弾く人、
金持ちのアコーディオン弾き、貧乏なアコーディオン弾き・・
世界中の全てのアコーディオン弾きに捧げられた曲です。

(フランス人の若い女の子が訳したので、もっと素敵な訳かもしれないのですが・・)

・・・そう紹介されて、おもわず・・
貧乏なアコーディオン弾きぃ~~??私!私ぃ~!私の事だぁ~。
私にも捧げてくれてるのねぇ~


「♪あこ~るでおん・・あこ~るでおん・・あこ~るでお~~ん!!」
ドミニク・クラヴィッチさん、ギターのテクニックもさることながら、
声もイイ!歌もイイ!ちょい悪オヤジ風のルックスもイイ!
なんか私のために歌ってくれている様な気がしてきて・・
また、foohtaさん、おセンチにな気分になってしまいました。

貧乏人でもイイ!安いアコーディオン弾いててもイイ!
世界中のアコーディオン弾きはみんな素敵だぁ~~!!
23 : 28 : 23 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
琥珀ヱビス
2006 / 11 / 24 ( Fri )
ヱビスビール「琥珀ヱビス」CM・・
バンドネオンのようでもあり・・アコーディオンのようでもあり・・
http://www.yebisubar.jp/zeitaku/index.html
曲は「第三の男」・・・コレって恵比寿駅の電車が発車する時ホームに流れてるらしい。

CMの映像もお洒落で・・
「ヱビスビール」「琥珀ヱビス」「ヱビス<黒>」の3種類がグラスに注がれていく様子は、
グラスに映る影を撮影したもの。

それよりも何よりも・・
この鮮やかな琥珀色のビール・・美味そ~うじゃ~あ~りませんかぁ~!
今だけの限定販売みたいよぉ~ん!すぐ酒屋に走らなくっちゃぁ!

00 : 38 : 08 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あの2時間って・・夢だった?
2006 / 11 / 23 ( Thu )
早めのお昼ご飯を子ども達に食べさせ、12時にうちを出発
1時少し前に表参道スパイラル前について・・
カブトガニさん、えりさん、ふつぞうさん、milleさん、ナヴィガトーレさん、
murakamiさん、かっちさん・・・
生の山口まりこさんや田ノ岡さんまで、
ネット上でよくお見かけしている方々がいるわ!いるわ!
もうドキドキでございましたわぁ~~!

1時開場・・
何と有難いことに・・カブトガニさんとえりさんの間の席に座らせていただき、
それだけでも感激なのに・・席は前から2番目!!
こんな近くでコランさんの演奏が聴けるなんて、も~う感激でございま~す。
舞台に無造作に置いてある、コランさんのキラキラブルーのモジャ~~ン!
光ってる光ってる!お客さんがモジャンのぞきに来ていました。

2時開演・・
ニコニコ笑顔のまま「ターボ」テクニックを魅せてくれたダニエル・コランさん・・
白長髪を後で束ねて、美しい歌声とギターの音色を聴かせてくれたカッコい~い、
ドミニク・クラヴィッチさん・・
舞台上、大貫妙子さんと桑山哲也さんが加わった時は、
あまりに豪華メンバーで、も~うどこを見ていいやら視線は右に左に定まらず・・

なんだかぁ~~!夢のような2時間でした

4時に公演終了。みなさまへのご挨拶もソコソコに走るように開場を後にした私。

5時前には家に着いて・・
5時にはスーパーへチャリを飛ばして夕食の買い物。
5時半には出かける前と同じエプロンしめてご飯作ってました

えぇ~~!!もしかしてあの2時間って夢だったのぉ~~!

明日起きたらよく考えてみまぁ~~す!


22 : 04 : 46 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
cobaさん、やっぱり語り好き!
2006 / 11 / 22 ( Wed )
日経ネット「丸の内Office」・・というサイトがある。
(東京オフィス街、丸の内から、憩いのひとときを楽しくするライブな情報を発信)

その中の「スペシャルトーク&ライブ」のコーナーにcobaさんが出演。
たぶん、今年の春に収録されたものだと思いますが・・まだ公開されています。
http://www.nikkei.co.jp/office/live.html

動画ではないですが・・cobaさんの演奏(2曲)とトークがたっぷり聞けます
cobaさん・・自分の音楽観についてあつ~~く語っちゃってます
22 : 04 : 47 | coba | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Oblivion
2006 / 11 / 21 ( Tue )
やっぱり!やっぱ~り!
「Oblivion」よいですわぁ~~~
http://www.youtube.com/watch?v=vMOmgJdDM8A&mode=related&search=
Frank Marocco・・世界的に有名なジャズアコーディオニスト
彼のアレンジによる Oblivion ...とのこと。

もう一つ・・
http://www.youtube.com/watch?v=0-Ip_Yji5yc&mode=related&search=
路上でこんな演奏に出会ったら・・たたずんだまま、涙してしまいそう・・
演奏が終わった後に、路面に馬の蹄の音が響いているのも・・なんとも感傷的なぁ!!
私個人的にはコチラの方が好みかな??
14 : 34 : 20 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコ漫談って?
2006 / 11 / 19 ( Sun )
アコーディオン漫談って・・どんなものナンだか興味あります。
近藤志げるさんのアコーディオン漫談
11/19(日)20:00-20:55 TBSラジオ「らんまんラジオ寄席」で聞けます。

芸暦50年の近藤先生。野口雨情生涯と童謡の話をたっぷり聴かせてくれたりするらしい。
漫談というより音曲入り偉人伝みたいで思わずへえへえのトリビア状態
自己PRには・・野口雨情・北原白秋・西條八十を中心とした童謡をテーマにしている。
実際に雨情宅へ行き野口不二子さん、西條八十の長女西條嫩子さんと出逢い内容を充実させる・・とある。
何か面白そうねぇ~!


一方・・こんな方も・・
カナダ人劇作家のグレッグ・ロービック氏・・
アコーディオン漫談の肩書きで寄席などで活躍中。
http://hw001.gate01.com/gregrobic/Template/Profile%20Japanese.htm
古代ギリシャ文明と、日本の歌舞伎が似ていることを知り 1999 年 4 月、伝統芸能の勉強のため初来日。行きつけの居酒屋の親父さんに連れられ落語を知り何故かはまってしまう。そこで落語家、三遊亭亜郎と知り合い、アコーディオン漫談を何故か始める。現在も大学で落語を勉強中。
奇特な外人さんもいるもんやねぇ~!
Greg20Robic20Looking20Stately.jpg

00 : 18 : 28 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Mr.Adults
2006 / 11 / 18 ( Sat )
コレこそ泣けまっせぇ~~!
http://www.youtube.com/watch?v=1gaVQr_SJEI
ミスチル「くるみ」のプロモーションビデオ。
またまた、アコーディオンの音色が心を揺さぶるのでありま~す。


・・希望の数だけ失望は増える。それでも明日に胸は震える。
・・出会いの数だけ別れは増える。それでも希望に胸は震える。

(Mr.Children 「くるみ」の歌詞より)

「失望は増える」と知っていながらも、何かを求めてしまう自分がそこにはいて・・
「別れは増える」とわかっていながらも、人と「出会うこと」に希望を見出そうとしてしまう・・
そんな自分を歌っているんじゃないだろうか。


Mr.Adultというオジサンバンドが「くるみ」熱唱してて・・これが泣かされます。
過去を振り返ってばかりで未来に希望が持てない人でも前に進もうと思わせてくれる。
 
コレ見てると・・
上手い・下手・・見栄えのよさ・悪さ・・とか関係なく・・
音楽って「魂の叫び」なんだよなぁ~!
・・とfoohtaさん、また、おセンチなことを想ってしまうのでありました。

それにしても、このPVよく出来てますです。
10 : 18 : 06 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アコを抱えた・・
2006 / 11 / 17 ( Fri )
img174.jpg

ワニのゲーナのコメントにも書かれていましたが・・
カブトガニさんが「ワニのアコーディオン弾き」の切手でお葉書を送ってくださいました。
カワイイざしょぉ~~!カブトガニさん、有難うございましたぁ~~!

ついでに・・
先日、cobaさんの凱旋ツアーの模様をズームイン・スーパーでレポートした時、
なんとぉ~!ズーミンアコーディオンを抱えた画像のスーパーが映ってました。
たぶん・・この時だけの限定デザインだと思われます。
テレビ画面からデジカメで撮ったので、画像は乱れていますが・・img175.jpg
私ってやっぱり、かなりな「アコフェチ」??


13 : 04 : 50 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岸辺のふたり
2006 / 11 / 15 ( Wed )
TOBH-7091.jpg
短編アニメーション映画・・
「岸辺のふたり」 Father and Daughter(2000年・英国・オランダ合作)
2001年米・英国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞。

少女の時に離ればなれになってしまった父を一生涯想い続ける娘。
時はめぐり、そのひたむきな強い想いはある奇跡を起こす。
繰り返される四季、移りかわる自然を背景に、永遠の愛を、
わずか8分の物語の中で豊かに謳いあげる珠玉の短編アニメーション

本編では一切セリフを用いず・・
アコーディオンとピアノによる哀愁漂う「ドナウ川のさざ波」が流れる。

8分間・・チョッと長いけどコチラで観れます。
http://www.youtube.com/watch?v=hf__52sDe4U
00 : 28 : 26 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ワニのゲーナ
2006 / 11 / 14 ( Tue )
train.gif

チェブラーシカという猿のような熊のようなコアラのような、
へんてこりんなキャラクターが登場するロシアの人形劇がある。

その中で「ワニのゲーナ」というキャラクターがいるのだが・・
アコーディオンかなり上手いらしい・・と聞いていて気になっていたが・・

「ワニのゲーナ」がアコーディオン演奏している映像ありました!ありました!
http://www.youtube.com/watch?v=hq48e4KFMQ0&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=vagpGG0_FO4&mode=related&search=

ゲ~~~ナァ~!こりゃぁ~、かなり上手いよぉ!
ロシア民謡・・な感じが、またイイねぇ~~!
00 : 03 : 20 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
帽子で・・
2006 / 11 / 13 ( Mon )
img173.jpg
公園でのアコーディオン演奏・・もう何回かチャレンジしていますが、
ベンチに陣取って「さぁ~、弾こ~~う!」という時に・・
まだまだ、ビビッてしまうのです。

日常的な自分から→→→非日常的なfoohtaさんになるため~~に!!
じゃじゃ~んなこの帽子を買ってしまいました。
「そんなの普通ジャ~ン」って言われそうですが・・
私にとっては、かなり非日常的なお帽子

アコーディオンを担いで・・このハンチングをかぶると・・
気分は・・チョッと「アコーディオン弾き」に近づき、度胸がついてきます。
22 : 54 : 09 | 公園日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
小春ちゃん
2006 / 11 / 12 ( Sun )
img172.jpg

夏のアコ合宿でご一緒した「小春」ちゃん。
今秋、めでたく「ヘブンアーティスト」の音楽部門に合格し、
11月12日(日)小金井公園にてヘブンアーティストとしてデビュー
・・ということで、けいぼん兄ちゃんと一緒に、見に行ってきました。

「小春」ちゃんカッコいい~~!!
いきなり、スタイル・ミュゼットから始まり・・3連音符のボタンさばき(?)にシビレちゃいました。

小春」ちゃん・・デビューといっても、
若干17歳ながら、ライブハウスなどでソロ演奏をいくつもこなしているし
サックスも吹くとのことで・・ほかのユニットでも活躍している様子。
http://blog.drecom.jp/accordion-koharu/
アコーディオンの腕前はかなりなものです。

ミュゼット・シャンソン・ロシア民謡などなどで観客を楽しませてくれました。
場所が「わんぱく広場」だったので小さなお子さんやその親御さんが殆どだったが、
真剣に聴き入っていた、小学生ぐらいの子ども達・・
腰をフリフリ踊っていた小さな子・・
散歩途中の犬と一緒に、地べたに腰を下ろしてうっとり耳を傾けている人。
車椅子の少年と一緒に首をフリフリ幸せモードになっちゃてるおばさ~ん

日曜日の午後・・木漏れ日の中、いくつもの家族に、暖かな時間が流れていました


23 : 13 : 37 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
金のト音記号トロフィー
2006 / 11 / 12 ( Sun )
cobaさんの凱旋ライブ・・北海道から東京に戻って来ているようだ・・
どこでも大盛り上がりの様子だが・・
どんな感じか・・チョッと見てみたい!!・・と思っておりましたら

06/11/10・恵比寿ザ・ガーデンルーム ライブの模様を
ズームイン!!SUPER で放映してくれるようです。

2006.11.13 (月) 日本テレビ / 05:20~08:00
6時09分あたりから、約12分間東京のライブの模様などがオンエア予定
明日の朝・・朝・・!!
12425.jpg

写真はcobaさんが受賞した金のリード賞トロフィー
金のト音記号なのがカッチョええねぇ~~!
10 : 21 : 45 | coba | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコーディオン・クロス
2006 / 11 / 11 ( Sat )
img171.jpg
先月の末にあきぼんとアンリ・ルソーの絵を見に、世田谷美術館へ行った記事を書いたが・・
写真は、その時のお土産に買った(と言っても、自分にだが・・)
アンリ・ルソーの代表作『オレンジの森の猿たち』がプリントされた「メガネクロス」

メガネクロス」のほかに・・「洗顔クロス」とも書かれてあった。

表面の感触が肌理細やかなベルベット状で、
私が知っている今までの「メガネ拭き」とはかなり違うので調べてみたら・・

髪の毛の約1000分の1という超極細繊維を使用した高性能メガネ拭きで、
従来のクロスでは落ちにくい油性膜などのミクロの汚れも繊維の中へ
しっかり取り込み落とすことができるとのこと。
この超極細繊維・・洗顔クロスとしても人気が急上昇。今春、TBS『スパスパ人間学』で
がびがび毛穴を回復するメガネクロス洗顔」として紹介されたことを発端に、
いくつものテレビやラジオ番組で取り上げられ注目を浴びて、
メガネクロスが一時、大手百貨店などで売り切れ続出になったらしい。

私もコレで眼鏡を拭いたら一拭きピカピカ
それじゃぁ~、コレで洗顔したらお肌ツルツルになるかも~~!

・・・と思ったけれど、ふと気がついて・・アコーディオンを磨いてみた
きゃぁ~!一拭きでマイアコぴかぴ~か!綺麗になっちゃた

大きさもコンパクトだし、プリント柄もお洒落なデザインのが結構あって・・

みなさ~~ん!これアコーディオン・クロスとして、イイかもよぉ~!
http://www.rakuten.co.jp/bbs/550768/707371/
http://www.hanamegane.net/curosu.html
00 : 08 : 47 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベタ弾き
2006 / 11 / 10 ( Fri )
img170.jpg
今、レッスン中の曲、「踊り明かそう」(金子元孝先生編曲)。
左手はご存知・・ブンチャ~チャ・ブンチャ・ブンチャ4拍子

このブンチャ~チャ・ブンチャ・ブンチャが引きずる!引きずる!
切れの悪いベタ弾き(?)になってしまうのでした。

左手が強調されすぎていると、右手メロディーが全然生きてこない

1音目のブンはやや強めに、2音目の四分音符は音符どおり、
4音目~7音目は長く引きずっているのを、短くする・・ということではなく、
一音一音丁寧に・・椅子に腰掛けるように・・ボタンを押しっぱなしにせず、
ひとつひとつ置いてくる感じで・・

・・・ってコレが結構難しくて、なかなか直らない!

ブン・チャ・チャの3拍子でもブンが強調されすぎた、クセのある弾き方になっているが・・・
未だ直っていない。

直すポイントは「ゆっくり!」

元々、ちょこっと出来るようになると、あとはじっくり楽譜を見ることもなく、
どんどん速く速く弾いてしまっていた私
この我慢して「ゆっくり」「ゆっくり」練習!がなかなか出来ない。

この「踊り明かそう」・・なんとぉ~!来春の発表会で演奏することが決まった。
あと半年かけて、このベタ弾きを直し、
上品な「踊り明かそう」に仕上げることが出来るでしょぉ~~かっ!
頑張りま~っしゅ!
16 : 31 : 28 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「アンディファレンス」?
2006 / 11 / 08 ( Wed )
22 : 45 : 17 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
三井不動産のCM
2006 / 11 / 07 ( Tue )
三井不動産CM「ふと、すまいを想う」編
先月の末から、何回か聴いていて・・
それもご本人のブログより桑山哲也さんご自身作曲・演奏アコーディオン・ソロ・・
ということまで分かっていましたが・・
http://kuwayama.jugem.jp/?eid=46

三井不動産のHPには松本幸四郎やリハウスガールのCMしか載ってなくて、
たまたまTVでオンエアされている時だけ聴けていましたが・・

この度、やっと三井不動産HPにCM「ふと、すまいを想う」編がアップされました。
桑山哲也さんのアコーディオン・ソロ・・・素敵です。こちらで試聴できます。
http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/tvcf/index.html
21 : 40 : 47 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ショコラ
2006 / 11 / 06 ( Mon )
『マイナー・スウィング』といえば・・・映画『ショコラ』
429.jpg
チョコレートによって、閉鎖的でしきたりや宗教に縛れてる冷め切った村を暖か~く包み込む・・
とても幸せな気持ちにさせられる作品。

川辺でみんながダンスを踊るシーンでジプシーのルーがギターで演奏するのが・・
この曲title-001.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=H6HK370sabc&mode=related&search=

映画『ショコラ』で注目はジプシーのルー役のジョニー・デップ
エキセントリックな役柄の多いデップだが、この作品ではきわめて“まとも”に二枚目を演じる。とくに印象的なのがギターを弾くシーン。ミュージシャンでもある彼は吹き替えを使わず実際の演奏もこなしている。コレがめっ~ちゃカッコよくてご機嫌な演奏を聴かせてくれている。
この映画では、アコーディオンの音色もバックに沢山流れていて・・
ストーリーも・・音楽も・・GOODですね。

21 : 51 : 29 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイナー・スウィング
2006 / 11 / 06 ( Mon )
cd.jpg

シエスタCD『ディモンシュ・アプレ・ミディ~日曜日の午後に~』
実際のパリの様々な街の音・・カフェの雑踏、公園のざわめき、
街角のおばさんの歌声なども混ざって、シエスタの演奏と見事に調和している。

シエスタは、バイオリン(高橋じゅん)とアコーディオン(山口あかね)によるユニット。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~SIESTA/
活動場所はコンサートホール、ライブハウスをはじめ、フレンチレストランから美術館、カフェにいたるまで多岐にわたっており、海外においても、フランスやスペインなど、ヨーロッパ各地で演奏。ここのところ野毛大道芸などにも参加している。
profile5.jpg


収録曲は・・・
ミュゼットの女王
つばめのワルツ
ケ・セラ・セラ
パリの空の下
チム・チム・チェリー
街角
あかねの練習曲
オリジナルワルツ
ラストダンスは私と
仔象の行進
黒い瞳
ばら色の人生
マイナー・スウィング
愛の讃歌
モンマルトルの丘

んん~~!私の好きな曲ばかり・・私のイチ押しCDで~す!
なかでも・・『マイナー・スウィング』はも~~う!ノリノリになっちゃうご機嫌な一曲
この曲は、ジャンゴ・ラインハルトの名曲でギターで演奏されることが多いが、
アコーディオンで弾いてくれているのが嬉しい!
21 : 12 : 47 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピングー
2006 / 11 / 05 ( Sun )
film_inside_01_16.jpg

子どもに人気のクレイアニメーション「ピングー」
第1シリーズの第16話『ピングーのアコーディオン』というお話がある。

内容は・・・・
アコーディオンを弾き始めたピングー。最初は雑音のような音しか出なかったので、パパやママからうるさいと言われました。おじいさんに弾き方を教わりに行くと、みるみる上達し、今ではパパもママもピンガも大喜びです。・・・・・・・・・・・・・・・

以前、確か3チャンネルで見た気がするが・・凄く可愛かったですよ~~ン!

「ピングーのアコーディオン」じゃぁないけど・・
ピングー知らない方はコチラから見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=4W98B9v81bA&mode=related&search=
続きを読む
20 : 25 : 03 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
枯葉よぉ~♪
2006 / 11 / 05 ( Sun )
久々の公園日記です!
公園でアコーディオンを弾くのにはとてもいい季節ですね。

ここのところ、何回か一緒になる、サックスの方の練習している音を川の対岸に聴きながら、
少し離れたところに陣取ります。
いつもの曲を数曲弾いて・・・そして、今まさにこの曲でしょ!のぉ~~
「枯葉」ジャズ風(自分だけがそう思ってるだけカモ)に弾いてみちゃったりして・・気分は↑↑
落ち葉を踏み踏みしながら「枯葉」を弾くと・・も~う、自己陶酔の世界です。

サックスの方はいつも音階練習から始めているようなのですが、
私が「枯葉」を弾き出すと・・あちらも「枯葉」を吹き始めます。
こんな時、川向こうの顔も知らないサックスの君と・・上手く合わせられると、
素敵なんでしょうけど・・
自分勝手にしか弾けない私は、そそくさとアコーディオンをしまって帰路につくのでした。
01 : 19 : 22 | 公園日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あきぼん、ボロ負け!
2006 / 11 / 04 ( Sat )
今日は、あきぼんサッカーの試合で丸1日応援でした。
あきぼんのポジションゴールキーパー!
親バカの私が見ても・・お世辞にも上手いと言えない腕前(足前?)。
「5-0」ボロ負けでえら~~~く凹んでます。
(凹むなら、普段からもっと真面目に練習セイ!・・ちゅう話ですよ。)

コレくらいの年齢になると、上手い子そうでない子が段々はっきり出てきている。
親としては、本人が傷つく前に、そろそろ辞めたほうがイイんじゃないかなぁ~・・とか思ったりするが、
本人としては、自分がソコソコ上手いつもりでいて、
未だに将来の夢「サッカー選手」とか言ってるから気が知れない。

あぁ~~~?私のアコの腕前と同じってかぁ~??
23 : 48 : 25 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコ自動演奏オルゴール
2006 / 11 / 03 ( Fri )
img18929589.jpg
木のぬくもりが伝わる・・・
アコーディオン自動演奏オルゴール!
http://item.rakuten.co.jp/onwa/10000077/
Hand Craft SUGI社製 曲目は「歓喜の歌」

美しいメロディに合わせて、アコーディオンが動く・・・らしい。

ってことは・・蛇腹が動くってことぉ~~?
凄いじゃじゃ~~ン!
20 : 46 : 15 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トリオ・メロディーア
2006 / 11 / 02 ( Thu )
toriomerodia-2.jpg
ディズニー・シー「アトモス」アコ関連イベント・・第4段!!
「トリオ・メロディーア」・・・メディテレーニアンハーバーのピアッツァ・トポリーノなどに出没。
ギターやクラリネット、アコーディオン、バイオリンなど、
さまざまな編成でディズニーソングなどを演奏する3人組バンド

コチラ・・個人で撮ったホームビデオですが、「トリオ・メロディーア」の様子を動画で見れます。
http://leon.gnk.cc/movie-disney.htm
最初4分ぐらい、アコ担当のオネイさんが重たいアコ抱えたまま、お客さんに行進での足の上げ方とか教えていて、みんなで行進(この辺までは全然アコ演奏してません)した後・・やっと3人組バンドで演奏。アコーディオン・ソロの部分もあるので、4分間我慢して最後まで見てみてください。


追記::::
こっちもぉ~4分間も我慢しなくても、もっとイイ動画見つかりました!
アコーディオン・クラリネット・ギターのバージョンで「くまん蜂の飛行
http://sea.tea-nifty.com/tdr/2006/06/post_75f2.html
ついでに・・
アコーディオン・ギター×2のバージョンも・・・
http://sea.tea-nifty.com/tdr/2006/05/post_75f2.html

いろいろ見ているうちに・・
元気な動きでアコ演奏している・・このオネイさんにすっかり釘付けになっている私でした。
01 : 45 : 30 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。