スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Luz Negra
2007 / 01 / 31 ( Wed )
luz_negra.jpg

あったあった!2月5日リリース
リシャール・ガリアーノのNewアルバム「Luz Negra」
収録曲06番に「グノシエンヌ第3番」

01. Tangaria
02. Luz Negra
03. Guarda Che Luna
04. Chat Pître
05. Fou Rire
06. Gnossienne 3
07. Escualo
08. Indifférence
09. Sanfona
10. Des Voiliers
11. Barbara
12. Sertao
13. Flambée Montalbanaise
14. Les Forains

や・や・やぁ~~?よく見ると・・
「Indifférence」「Flambée Montalbanaise(モントーバンの火)」まであるでないのぉ~!
コレは買い!でしょ。
スポンサーサイト
01 : 00 : 54 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グノシエンヌ第3番
2007 / 01 / 31 ( Wed )
リシャール・ガリアーノさんのHPのトップに流れている曲を知りたい・・
とのお願い
エリック・サティ「グノシエンヌ第3番」という曲だということを
こばんちょ」さんに教えていただいた。(有難うございま~~す!)

ジムノペディ 第1番 グノシエンヌ 第1番は聴いた事があったが、
このなんとも神秘的な第3番の・・・
不思議な魅力に惹きつけられてしまったfoohtaさんであります。


こちらはサティ研究をされているMigeさんという方のサイト
http://unubore.michikusa.jp/MP3.htm
サティのことがかなり詳しく載っている。
「ジムノペディ 第1~3番」「グノシエンヌ 第1~7番」が聴けるだけでなく、
他の曲もいろいろ聴けます。

もちろん、「グノシエンヌ 第3番」アコーディオンで演奏してる
リシャール・ガリアーノHPのトップもお薦め!
も一度載せちゃう!
http://www.richardgalliano.com/
トップの画面が出てから音源が出るまで数十秒かかるかも?

それはそうと・・
エリック・サティって現代音楽に大きな影響を与えた方ですが・・
かなりの奇人だったみたいですね。
その変わり者ぶり・・次回にでも載せてみたいと思います。
00 : 08 : 46 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
合奏サークル活動専門誌「奏でる!」
2007 / 01 / 30 ( Tue )
日本で唯一の大人の合奏サークル活動専門誌「奏でる!」 
創刊されるらしい!

■発行サイクル:年4回冬春夏秋(各1、4、7、10月中旬発行)号の季刊。
※創刊号のみ2007年2月後半発行。その後2007春号より上記サイクルで発行。

■内容:毎号全64ページを「マンドリン」「リコーダー」「アコーディオン」の3つのカテゴリー別に各20ページずつ区切り、それぞれのアンサンブルおよびオーケストラ・サークル活動に関する様々な情報記事に特化した専門誌。全国のサークル紹介、コンサート&ライブ・リポートを主体に、ニュース&トピックス、有名プロ奏者との対談、インタビュー、奏法解説、ワンポイント講座、コラム&エッセイ等を掲載予定。

「マンドリン」「リコーダー」「アコーディオン」の3つのカテゴリー別に・・・って
仲間のような・・そうでない様な・・この3つの楽器を一緒にして、
いったいどんな雑誌になるんでしょう??

でも、チョッと楽しみ!買っちゃうかも!
発行元はダイヤモンド音楽出版からのようです。

02 : 00 : 46 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ミニッツメイドCM
2007 / 01 / 30 ( Tue )
ミニッツメイドCM・・「ワタシ咲く」編

どこかの屋上で悲しげな表情の少女。
でも・・ミニッツメイドを飲むと、お花に囲まれ幸せ気分に・・

フランス語の女性ボーカルも入ったワルツ・・アコーディオンの音色が可愛らしい!

コチラでCM動画見れます。
http://www.mmaid.jp/index_cm.html
01 : 35 : 57 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リシャール・ガリアーノ
2007 / 01 / 29 ( Mon )
image_over.jpg
最近になって・・
リシャール・ガリアーノさんのHPを見つけた!
http://www.richardgalliano.com/
このトップページBGMに流れている曲が、
ジプシー調というか・・メランコリックというか・・
何か凄くよくて・・foohtaさんの心をわしづかみ!って感じなんですが・・
曲名がわからないのです。

たぶん2月5日にリリースされる2枚のニューアルバムの中の曲だとは思うのですが・・
どなたか教えてくださいませ・・
19 : 13 : 22 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
アコ柄
2007 / 01 / 28 ( Sun )
o133_18.jpg
楽器柄のバッグ・・やっぱりアコーディオンが可愛い!!
ジャンバースカートとかもあるみたい・・・

これはチョッと着れない!ロリロリ系??o132_66.jpg


ファッションブランド 「Jane Marple」
http://www.janemarple.com/
デザイナーは日本人のようです。
22 : 35 : 10 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アコ弾きライダー?
2007 / 01 / 27 ( Sat )
RUCD119.jpg
きゃ~~~!
アコーディオンバイクにぶら下げて爆走ですかぁ~?
私なぞは・・アコーディオン振動にも・・湿気にも・・弱くてぇ!
大事に大事~~にしなくてはいけない・・と教わってまいりましたのに・・
蛇腹ビロンビロ~ンのまま・・
こんな事しちゃってイイんでしょうかぁ~?

でも、こんな事出来ちゃったら・・スッキリしちゃう様なぁ~~??


写真は・・またまたアイリッシュですが・・
David Munnellyの2ndアルバム・・「By Heck」
10年に一度出るかでないかの大型新人!
「アイリッシュ・トラッド、ジプシー・スウィング・ミュゼット、ブルーグラス・・・
すべてを飲み込んだ力強いサウンド!」・・とのこと。

コチラでこのアルバム試聴できます。
http://www.amazon.com/Heck-David-Munnelly/dp/B000I0QK1A

そして・・動画はコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=yzD3V1EOz1c
コレは爆走してなくて、しっとり聴かせています。
19 : 31 : 40 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プレオーダー開始!
2007 / 01 / 27 ( Sat )
あなたが“選んだ”NEC ガラ・コンサート
いよいよ一般では2/1(木)からチケット申込みが始まりますが・・・

私が会員になっている「eプラス」では
1/27(土)よりプレオーダー受付開始されています。

どうしてもチケット欲しい方は・・「eプラス」の会員になって
一般申込みが始まる前に
プレオーダーする方が良いかと思われます。
(簡単な手続きで会員になれます。)
      

そして・・曲目が決まったようです。こちらです!

■吉田 恭子(ヴァイオリン)
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン/エルガー:愛のあいさつ 、

■高橋 多佳子(ピアノ)
ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2/
リスト:「伝説」より「水の上を歩くパウラの聖フランチェスコ」

■三舩 優子(ピアノ)
リスト:メフィストワルツ 第1番

■久元 祐子(ピアノ)
モーツァルト:ピアノソナタ 第8番 イ短調 K.310

■竹内 直子(クロマティックハーモニカ)
J.S.バッハ:G線上のアリア 他
F.シューベルト:アヴェ・マリア
ジェームス・ムーディ:トレド~スペイン幻想曲

■御喜 美江(アコーディオン)
ピアソラ:バチンの少年 他
ドメニコ・スカルラッテ:ソナタハ長調 K.159
ジョン・ゾーン:「ロードランナー」
J.S.バッハ:アンナ=マグナレーナ=バッハの音楽帳より
ミュゼット・ポロネーズ・メヌエットI・メヌエットII・メヌエットIII・行進曲




御喜 美江さんミュゼット・・ボロネーズもお弾きになるようですよぉ~!
曲目数もジャンルも・・予想以上に沢山ありそうですね。
残念ながら私は行けそうにないですが・・楽しみですね。


プレオーダー:1/27(土)12:00~1/30(火)18:00
一般発売日 :2/1(木)10:00
公演名   :あなたが選ぶ NEC ガラ・コンサート
会場    :紀尾井ホール (東京都)

公演詳細・お申込みは下記のURLからどうぞ
http://click.eplus.jp/?4_295716_15731_1




18 : 16 : 31 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイアトニック・ボタン配列
2007 / 01 / 25 ( Thu )
Diakey.jpg
写真クリックで拡大します。

アイリッシュ・ミュージック・・
ダイアトニック・アコ・・
の話題が続いて、内容も深まっていっちゃってるんですが・・
ついに・・こんなの出してきちゃったけど・・

まだまだ、押引異音のシステムがよく分からない!
ZENさんのホームページに行って来て・・
「中にC調とG調の2本のハーモニカが入ってる」
と考えればいいみたいで・・何となく分かってきたようなぁ~~?
イヤイヤ、やっぱりわかんない。
ベースも押引異音なんて・・ややこしすぎ~~るぅ!

でも、この写真見ると・・
右手ボタンが2・3列ある場合は、列を変えれば押引きが逆になるので、
蛇腹のエアーが足りなくなった時は列を変えれば何とかなる・・ということでしょうか?

ダイアトニック・アコに関しては・・こちらのサイトが詳しいです!
http://homepage1.nifty.com/melodeon/
melodeon/notebook/notebook.html
00 : 19 : 23 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
GABA豆乳
2007 / 01 / 24 ( Wed )
オリヒロ「GABA豆乳」のCM**発芽くん編**
http://health.orihiro.com/tvcm/index.html

どこからともなく登場の「発芽くん」たちがカワユ~イのです。
アコーディオンのCMといっても・・シンプルにブンチャッチャだけですが・・
ほんわ~~か癒されます!
00 : 38 : 20 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコーディオン・ダコ?
2007 / 01 / 23 ( Tue )
アコーディオン・ダコって何ぃ??

再び・・シャロン・シャノンさんネタです!
ダイアトニック・アコーディオンのプレイは、
非常に小刻みな動きをするので多分箱の角が当たって・・のせいか・・
シャロン左手親指と手首にものすごいタコがあるらしい。
アコーディオンプレイヤーとしての勲章?職業病?

ダイアトニック・アコならではですね。
押し引き押し引き押し引き引き引き・弾きぃ~~~~~!
18 : 24 : 51 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シャロン・シャノン
2007 / 01 / 23 ( Tue )
追記:::あちらさんのCDショップ・サイトってほとんど試聴できちゃうのねぇ~~!
シャロン・シャノンさんのCD試聴はこちらから・・
http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_m/104-5134239-4683931?url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=Sharon+Shannon&Go.x=8&Go.y=10
お好きなCDのジャケットをクリックで各CDのメニューにいけます。


シャロン・シャノンの記事を書くほど詳しくはないのですが・・
抜群のドライヴ感と軽やかな音色で近年のアイリッシュ・ミュージック・シーン
爽やかな旋風を巻き起こした、人気・実力ナンバー1のアコーディオン奏者
シャロン・シャノン

シャロンはアイルランドのクレア州出身。農場で育ち、幼少時よりアコーディオンを弾きはじめ、10代半ばには、すでに腕利きのプレイヤーとして活躍する。
20歳の頃にトラッド・バンド、アーカディに参加。その後、ロック・バンド、ウォーターボーイズに、1年半もの間正式メンバーとして加入。ツアーで世界中を回り、アルバム『ルーム・トゥ・ローム』にも参加。その後ウォーターボーイズやU2のメンバーなども参加した1st『シャロン・シャノン』(1991年)を発表。
アイリッシュ・ミュージックをリードする傑作を次々と発表し、
「トラッドの枠にとらわれない新しい感性を持つアイルランド音楽」
という高い評価を内外で得て、その名を一躍広める。

やはり、動画で見たいですよね!
と言うことで・・You Tubeより
http://www.youtube.com/watch?v=iUvzdUe3dXQ&mode=related&search=
シャロンの音楽性が花開いた・・サード・アルバム「イーチ・リトル・シング」から
「トウビクの河口」・・彼女を代表するレパートリーとなっている。


17 : 44 : 23 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
どこのブランドぉ~~?
2007 / 01 / 21 ( Sun )
sharon2005_1.jpg

「チョッとチョッとぉ~~!そのお洒落なバッグ・・どこのブランドぉ~~?」
・・・と聞きたくなるくらい、お洒落に、軽々とぶらさげてるアコーディオン
モデルさんはアイルランドの人気アコーディオン奏者シャロン・シャノンさん

これだから、ダイアトニック・アコもイイなぁ~と思ってしまうのです。
11 : 48 : 42 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
はせキョンCM
2007 / 01 / 20 ( Sat )
ボチボチ更新になりつつあるfoohtaさんです。
更新しない間、のぞきに来て下さった方・・申訳ありませんでした。
チョッと体調崩しまして・・ボチボチ行かせて戴きます。

長谷川京子さんのCM
C1000レモンウォーター「黄色い熱帯魚」編
素朴な感じでアコーディオン・サウンド入ってます。

http://www.house-wf.co.jp/cm/11_fish.htm
↑こちらで動画見れるのですが・・何せダウンロードに時間がかかる!(ウチだけか?)

↓さすがYou Tubeは早い!
http://youtube.com/watch?v=imzgPKlIB44&mode=related&search=
23 : 50 : 10 | アコのCM | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
2007 / 01 / 17 ( Wed )
1月17日・・阪神大震災から12年。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
行動する音楽団体、ソウル・フラワー・モノノケ・サミット。かのソウル・フラワー・ユニオンの変名アコースティック・ユニットである。95年、阪神大震災被災地への草の根的慰問活動を実施すべく結成。エレキ・ギターを三味線、マイクをメガホン、ドラムを和太鼓、キーボードをアコーディオン--に持ち替え、朝鮮/アイヌの民謡や戦前歌謡などのソウル・フラワー・ヴァージョンを各地で精力的に披露していった。被災地のお年寄りたちはその演奏にいたく感銘を受け、大いに歌い踊り泣いたという。あまりに痛ましい影を残した阪神大震災、彼らの熱い活動が多くの被災者の心のより所となったことは、言うまでもない。(goo音楽より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大震災のような大きな災害があった時、音楽ってどうやって被災者の役に立てるのだろうか?
と思ってしまうが・・こういう時こそ音楽が必要なのであろう。
そして、アコーディオンや和太鼓や三味線電気もいらず、機動性にも富み、
被災者の方々の心に寄り添えたのだろう。

12年前、まだ混乱しているであろう被災地へ飛び込んでいった
「ソウル・フラワー・モノノケ・サミット」の行動力に拍手を送りたいです。

ソウル・フラワー・モノノケ・サミットのかなりパンクな「ちんどん・サウンド」・・こちらで試聴できます。
http://www.indiesmusic.com/ItemView.aspx?id=2249
22 : 06 : 21 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LynnMarie
2007 / 01 / 13 ( Sat )
brownheaderlive3_2.jpg
写真は2007年度グラミー賞にノミネートされた「LynnMarie」


「これは、あなたの祖父のポルカではありません」
・・・LynnMarieのサウンドに対しての、米Weekly Magazine の見出しである。

「ベスト・ポルカ・アルバム」部門でグラミー賞にノミネートされたLynnMarieは、ポルカ部門における初の女性アーティスト受賞者になると期待されている。 rock & pop のアレンジによる、彼女のエネルギッシュなパフォーマンスで、ポルカの新時代が確立されるであろう。

そして・・
コチラもYou Tube動画がありました。
http://www.youtube.com/watch?v=8-ApyDK0uKM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=XFRVgbBvx_U&mode=related&search=
彼女が魅力的だということもあるけど・・ノリノリになれる・・
まさしく新時代のポルカですね。

ノミネート作品はLynnMarie & The BoxhoundsのCDで『Party Dress』

CD『Party Dress』の試聴はコチラでできます。
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL2NkYmFieS5jb20vY2QvbHlubm1hcmllNw==,
qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,


「Squeeze Box 」・・ってアコーディオンのことなのねぇ~~!

グラミー賞授賞式2月11日ロサンゼルスにてあるそうです。結果がチョッと楽しみです。
01 : 02 : 06 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
NECガラ・コンサート
2007 / 01 / 12 ( Fri )
MIe_Miki_small001.jpg
Akkordeon JPの川井さんより緊急依頼のコメントをいただきました。
一部省略しましたが・・
コチラにも載せさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本クラシック音楽協会が開催するNECガラ・コンサート(3月29日(木)紀尾井ホール)では、
6名の演奏者を選出するためのアンケートを募集中です。 
ピアノやバイオリン(おそらく有名な奏者の方たち)に混じって
唯一アコーディオンでの参加を希望している人がいます。

 御喜美江さんです。 

ピアノやバイオリンはクラシック音楽ではメジャーであり、だれでも知っているものの、アコーディオンでのクラシックコンサートへのチャレンジはハンディが大きいにもかかわらずこれにチャレンジしている彼女には声援を送りたいと思います。まだ彼女の順位は第7位です。このままだと参加できません。 

そこで、皆様に緊急依頼事項があります。
15日が締め切りですので、今すぐに下記のWeb Site御喜美江さんに投票しましょう! 
クラシックファンで無い人も、アコファンだったらこの際、お力をお貸しください。 
日本のアコ文化発展のため、
御喜美江さんにぜひこのガラ・コンサートで演奏してもらえるようにご協力をお願いします!
https://secure.musicinfo.co.jp/gala07/index.php

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


投票方法がチョッと分かりにくいので・・

上のアドレスでサイトのページが開いたら・・
「←現在の得票はこちらから」にはクリックせず
そのまま画面を下へスクロールして(下がって)いって、
アーティスト「御喜美江」さんの名前の前の□(四角内)とお好きな曲の□にクリック
もう少し、下に下がって(ご面倒ですが・・)ご自分のメールアドレスを2箇所に書き込み、
最後に赤印「▲投票する」をクリック投票完了です。



御喜美江さんは私の師匠の師匠でもあり・・とても尊敬しております。
微力ながら、私も親戚・友人・その他諸々に声をかけ少しでも投票数を上げたいと思います。
コチラをご覧になった方も、ぜひぜひ・・投票にご協力お願いしま~す。

御喜美江さんプロフィールはコチラから
http://japansclassic.com/artists_j/otacod_miki_mie/index.html
09 : 31 : 17 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
マイナー3種
2007 / 01 / 11 ( Thu )
昨日のアコ・レッスンで・・
マイナー・スケール3種(ナチュラル・ハーモニック・メロディック)を習いました。
未だに・・ナンのこっちゃだか分からない~~!
コレって何のためにあるんだろぉ~~??
せんせ~い!出来の悪い生徒でゴメンなさ~い!

スケール試聴できる・・こんな親切なサイトありました。
http://homepage3.nifty.com/studio_onestep/theory/scale.html


因みに・・
マイナー3種検索してたら、一番最初に下の写真が出てきちゃった。
「マイナーリーグカード3種」だって~~~~!笑っちゃいました。
torii42-img600x282-1164211951witt3a.jpg
00 : 14 : 51 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
あきぼんの絵
2007 / 01 / 10 ( Wed )
img188.jpg
コレがぁ~~!
高円人展に出展した「あきぼんの絵」でぇ~~~すっ!!

出展されている作品は・・
他にも「こんなのありぃ~?」ってな作品やピカソみたいな絵もあったりして・・
何でもありみたいな感じで・・(すいません、芸術作品が分かっていないだけ??)

今のところ、この絵が子どもの描いた絵だと・・気づかれていないようです。
昨日スタッフの方にお聞きしたら・・やっぱり最年少だそうです。
08 : 44 : 12 | アート | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
高円人展
2007 / 01 / 09 ( Tue )
kouenjin.jpg
第12回高円人展が開催さている。
開催期間・・2007年1月6日(土)~1月14日(日)12:00~19:30

「高円人展」は・・誰でも参加できるアートとパフォーマンスの祭典
平成6年、高円寺ゆかりのアーティストに作品発表の場を設けるべく、
有志により開催したユニークなアートの展示会がはじまり。
参加資格・作品形式に規定はなく、自由で勝手きままな発表ができる。もちろん入場料も無料。
作る側も観る側も好きにできるフリー・スペース…それが高円人展。
自由を愛する高円人による、高円人のためのフリー空間。
 
高円人展サイト http://www.koenjin.com/


この高円人展にぃ~~~!
あきぼんの絵を出展してしまった・・ステージママ(?)のfoohtaさんです。
そして、そして・・図々しくも
「あのぅ~!パフォーマンス部門って、何でもいいんでしょうかぁ~?」
とか言いながら・・本日、ここのフリースペースで、なナンとぉ~~~!
foohtaさんのアコーディオン演奏も1時間程やってきちゃいました。
(お客さん殆どいなかったけど・・

18 : 00 : 52 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
弾けるようになりたいミュゼット
2007 / 01 / 08 ( Mon )
音楽熟成の記事でのカブトガニさんからのコメントで・・
「ミュゼット」を聴かせると・・
いつまでも小粋で熟成した色気をたもつ・・とのご意見をいただき!
益々・・ミュゼット熱が上がってしまいますデス。

初心者のfoohtaさんが言うのもお恥ずかしいのですが・・
いつかは・・いつかは・・ですよぉ~~!
『弾けるようになりたいミュゼット曲』
群衆・・巴里祭・・モントーバンの火・・アンディファレンス・・ミュゼットの女王・・

You Tubeでもお上手に弾いてらっしゃる方・・いらっしゃいました。

モントーバンの火・・
http://www.youtube.com/watch?v=r8wOWc06PSw&NR
群衆・・
http://www.youtube.com/watch?v=gSpQ1zcmKPs&mode=related&search=
アンディファレンス・・
http://www.youtube.com/watch?v=qIgvLzF-F4U&mode=related&search=
16 : 58 : 13 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコ界のエルビス・プレスリー??
2007 / 01 / 08 ( Mon )
フォホー・サウンドからまた一つ・・
http://www.youtube.com/watch?v=1ewDJg1AzMk&mode=related&search=

アコーディオン界のエルビス・プレスリー??
・・ってくらいにシャウトしちゃてますね。

アコが重いだなんていってられません。

今年は・・foohtaさんもEx303抱えてシャウトしちゃいます。
10 : 25 : 16 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アコーディオン熟成
2007 / 01 / 06 ( Sat )
満月倶楽部サトシンさんのブログで・・
2月3日(土)、神戸の菊正宗酒造記念館にて満月倶楽部のライブがあることを知りました。

清酒 菊正宗の醸造蔵である「嘉宝蔵(かほうぐら)」では伝統の寒造りの最盛期。華やかな新酒の香りが漂うなか、嘉宝蔵構内と酒造記念館にて「蔵開き」を毎年開催。昨年もお客様を招いて、「しぼりたて新酒の無料試飲」のほか「ミニコンサート」「若手落語家による落語会」「粕汁・甘酒・うどん他の屋台」などのイベントも行っているようです。

イイですねぇ~~!
菊正宗の蔵元で、新酒の香り漂うなかで、アコーディオンの演奏を堪能できるなんて・・
近かったら、是非行きたいなぁ~!
「しぼりたて新酒の無料試飲」・・ってのがまたイイですねぇ。


ところで・・
お酒に良い音楽を聴かせるとまろやかになり、美味しくなる・・というのを聞いた事があります。

日本酒の銘柄「蔵粋」は・・これで「クラシック」と読むそうですが・・この酒仕込の蔵にスピーカーを設置し、酵母にモーツァルトを聴かせたお酒だそうです。

日本酒に音楽を聴かせると、酵母の発酵が活性化し、フルーツ香が強くなる高泡の状態が長くなり、加えて音楽のマスキング効果 により酵母の死滅率が低下するために、雑味が少ないという効果が生まれるとのこと。

バナナやトマトジュースにも「音楽熟成」のモノがあるらしく・・
モーツアルトを1週間聴かせたモノは甘く熟成しているらしい。
コレ大真面目に日本音楽熟成協会認定モノ
http://onjyuku.com/recommend01.html

今度・・お酒やフルーツに自分のアコーディオン聴かせてみよっと!
美味しくなっているか・・まずくなっているのか・・???
23 : 16 : 57 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
タンゴ幻想
2007 / 01 / 05 ( Fri )
515.jpg
『タンゴ幻想 フッソング』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アコーディオンのあらゆる魅力を引き出した刺激的ディスク。
バロックから現代音楽までをレパートリーとし、高度な芸術楽器としてのアコーディオンの可能性を追求する数少ない奏者のひとりフッソングが、楽器となじみの深い「タンゴ」を録音した話題のディスク。ピアソラからアルベニス、ケージや石井眞木まで、タンゴの本質とその現代音楽への反映を示した刺激的な録音。(HMVレビューより・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コチラで全曲試聴できます。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=760515
23 : 55 : 16 | タンゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャープ・アクオスCM
2007 / 01 / 04 ( Thu )
250px-Georges_Seurat_-_Un_dimanche_aprC3A8s-midi_C3A0_l27C38Ele_de_la_Grande_Jatte.jpg
ジョルジュ・スーラの代表作『グランド・ジャット島の日曜日の午後』

ジョルジュ・スーラ(1884-86)は、19世紀のフランスの画家。
スーラは、印象派の画家たちの用いた「筆触分割」の技法をさらに押し進め、
光学的理論を取り入れた結果、点描という技法にたどりついた。

・・・ってぇ~~!この絵も良いんだけどぉ~~!
CMの話!!

吉永小百合さん出演のシャープ・アクオスのCM「世界の絵画」シリーズ・・
「モネの庭」編・「ゴッホ・夜のカフェテラス」編・「北斎」編に続く第4弾


この「スーラ」編のBGMに・・
イイ~い感じでアコーディオンの音色が入ってるのお気づきですよねぇ~~?

シャープ広告ライブラリーのサイトには今までのCMの動画が載ってますが・・
「スーラ」編のCMはまだのようです。
もうチョッとしたらコチラのサイトで「スーラ」編が見れると思いますよぉ~~ん。
http://www.sharp.co.jp/products/cm/index.html
22 : 48 : 27 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
フォホー
2007 / 01 / 03 ( Wed )
「シヴーカ」の動画でフォホー音楽が出てきましたので・・
フォホーについて・・少し・・

フォホーは一般にブラジル北東部(Nordeste)地方の民衆が楽しむ独特のリズムのことで、またそれにより演奏される音楽や踊り。最近では北東部地方だけではなく、リオ・デ・ジャネイロやサンパウロなどの大都市をはじめとして、全国的に人気があり、若者達にも人気のある音楽文化として定着してきた。

フォホーの編成は・・
アコーディオン(サンフォーナsanfona)、低音太鼓(ザブンバ zabumba)、トライアングル(トリアングロtriangûlo)のトリオ編成
またはこれにギター、ドラム、ベースなどを加えた編成で演奏される。主にバイアォン(Baião)、シャシャード(Xaxado)、ショッチ( Xóte)、コーコ(Côco)、アハスタ・ペ( Arrasta-pé)など。

そして、You Tubeから動画を2つ。
典型的なフォホーじゃないかもしれないけど・・私の好みで・・

コチラの映像・・も~~うナイス!
右端のトライアングルのおじ様の奏法がたまらなくキュート
http://www.youtube.com/watch?v=maLlVPxMv7I&mode=related&search=

コチラはロンドンでのライブのようでチョッと洗練された感じのフォホー。
http://www.youtube.com/watch?v=vfBc1ZgZBmY&mode=related&search=

どちらにしても・・
ここのところご紹介のアコーディオンが入った音楽ジャンルはダンス音楽ばかり。
動画でも、お客さんが楽しそうに踊り・・演奏者もノリノリでアコ弾いてるのが羨ましい限りですネ。



00 : 09 : 07 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シヴーカその2
2007 / 01 / 02 ( Tue )
http://www.youtube.com/watch?v=8JipxQHEL4A&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=lQ2NEYzXnaU&mode=related&search=
フォホーも・・ジャズ・・も素敵に弾きこなす「シヴーカ」さん。
本当に・・アコーディオン界にとって偉大な方を亡くしたのですね。
09 : 40 : 43 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シヴーカ
2007 / 01 / 02 ( Tue )
sivuca.jpg
新春第1番にお送りする動画は・・
ブラジルが誇る偉大なサンフォネイロ(アコーディオン奏者)「シヴーカ」
http://www.youtube.com/watch?v=i1As5WXlTkI
「シヴーカ」といえば写真のように白髪・白髭がトレードマークだが、
これはかなり昔の映像らしく、ネクタイなんかしちゃって・・普通のおじ様風。
高音のスキャットがイイですねぇ~!
勿論、アコの演奏も凄~~い!


9歳からサンフォーナを演奏始めると、15歳でプロ活動を開始しラジオ局などで演奏する早熟ぶり。
折からのフォホーブームもあり、20歳のときに初アルバムを発表。
その後、ヨーロッパへ演奏旅行を果たすと現地で大喝采を受ける。ニューヨークにも渡り、
音楽監督となり活躍する。アメリカでの12年の生活を終えたシヴーカは、ブラジルに帰国すると、
生まれ故郷であるブラジル北東部の音楽、特にフォホーフレーヴォといった
リズムを使った音楽を作曲、演奏することに力をいれ、
彼の作った「Feira de Mangaio」「Joao e Maria」といった楽曲は
ブラジル音楽の定番曲となった。

「Feira de Mangaio」の演奏・・コチラで見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=u8wBc5YmDPo

実は、昨年12月14日にシヴーカは享年76歳で亡くなられています。
ご冥福をお祈りいたします。
00 : 10 : 18 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アコおめ~~!
2007 / 01 / 01 ( Mon )
A Happy New Year! 2007丁亥
img183.jpg

本年もみなさまとアコーディオンの音色との
素敵な出会いがたくさんありますように・・

そして・・
foohtaさん一家の「守護神」「福の神」けいぼん兄ちゃんのポパイ・スマイル・・でぇ~!
みなさまにも福を招いていただきましょぉ~~!
今年もよろしくimg186.jpg
お願いしま~~す!
17 : 25 : 16 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。