スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
リシャール・ガリアーノ来日!
2007 / 02 / 28 ( Wed )
img195.jpg
きゃ~~~!
リシャール・ガリアーノ
さん来日すんのぉ~~!
それも・・あと1ヶ月チョッとじゃないのよぉ~!
JAAの総会でもらったプログラムの中にこのチラシが入ってて・・
ビックリで~~す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●リシャール ガリアーノ~ピアソラ・フォーエヴァー
 4月10日(火)18:30開場 19:00 開演 紀尾井ホール
 一般(指定席)\8,000-

●スペシャル・ワークショップ(R・ガリア-ノ他)
 4月12日(木)13:30開場 14:00 開演 紀尾井ホール
 一般 (自由)\2,000- (上記とのセット券 \9,800-)
 主催・問: テレビマンユニオン TEL 03-6418-8617
 特別協賛:MITSUBISHI MOTORS GRAN OFF 特別協力:紀尾井ホール
 協力:ダイナミック・オーディオ 後援:日本アコーディオン協会(JAA) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピアソラ・フォーエヴァー~・・ということで、ピアソラのナンバーが多いと思われます。

・・と言うことで、コチラ!
リシャール・ガリアーノ『リベルタンゴ』・・You Tube動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=KOXVxoyZ8yo
これ・・マジで・・シビレます

コチラもおまけで・・
80年代のフレンチ・ニューウェーブ・ロック・バンドのヴォーカル・・
Catherine Ringer(キャサリン・リンガー)が歌うバックで演奏のガリちゃん。
ガリちゃん・・って、あ~た!!
『パダン・パダン』
http://www.youtube.com/watch?v=yS9O6bL72hc&mode=related&search=
『私の神様』
http://www.youtube.com/watch?v=SaMlX3o-gAU&mode=related&search=
スポンサーサイト
06 : 58 : 36 | ライブ・コンサート | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
アルゼンチン・ババァ
2007 / 02 / 27 ( Tue )
バンドネオン奏者、小松亮太のNEWアルバム・・・
よしもとばなな原作・長尾直樹監督の映画「アルゼンチンババア」(3/24公開)の挿入曲を担当。
役所広司、鈴木京香、堀北真希ら豪華な出演陣の踊るタンゴを、
ハイライト・シーンでキュッと支えている。
新曲となるその挿入歌「ノスタルヒコ」「マレハーダ」他を収録した
アルバム「Tango with Me」は3/7発売予定
15601.jpg

鈴木京香さんがアルゼンチン・ババァなわけなのですが・・
凄い迫力でタンゴ踊っちゃう・・魅力的なババァです。
326666view015.jpg

鈴木京香さんがババァなら・・foohtaさんも「びたみんババァ」でいってみようかしらん!

「アルゼンチンババア」のサイトはこちら・・
http://www.arubaba.com/index.html
コレ・・ダウンロードに凄く時間がかかっちゃうから、
こっちがイイかも!
http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/arubaba/

アカデミー賞は逃したものの・・
ココんとこ、邦画が頑張ってるよね!
私、個人的には・・外国語映画賞受賞した『善き人のためのソナタ』(ドイツ)も観てみたいです。
01 : 05 : 27 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
成功体験インプット!
2007 / 02 / 27 ( Tue )
みなさん、私が「JAAの総会で演奏」なんて記事を書いたもんだから・・
foohta母さん・・えらい度胸があるんだろう・・と思われてるのではないかぁ~~??

と・と・と・とトンでもなぁ~~い!

結構、練習していると思うんだけど・・ウチではもっと上手に弾けてるんだけど・・
本番では全然ダメ~~!(みなさんも・・そう??)
でも・・コレはあくまでも「練習不足」以外の何物でもない
・・と言う事になる。

毎回のアコ・レッスン、先生の前でさえもガッチガッチィ~~になって、沈没!
自己嫌悪のまま・・帰路につくのでした。


そしたらね!
cobaさんのブログにこんな事書いてあったんですよ。
今週3月3日(土)のBellows Lovers Night vol.6 公演。
毎年出演が恒例となっている、お笑いコンビ「やるせなす」の中村君。
彼に対してレッスンつけてるcobaさんが・・言うには。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ずいぶんと上達している様には感ずる。が…
練習時間不足より、
練習の仕方に問題があるように感じる。

それは、実は
多くの音楽家が勘違いしていること…。

練習という概念について。

練習とは、
出来ないことを出来るようにすることではない。
ましてや、弾けないフレーズを何度も繰り返して
力ずくで何とか形にしてしまうことなどでは…
もうとう、ない。

練習は、
成功体験を出来る限り数多く
脳にインプットする作業だ。

そのためには、特別な方法で
訓練する必要がある。

それに気づくかどうかが、
本番に強くなれるかどうかの分かれ目

そんな話を中村君に聞かせてあげる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うぅ~~!やっぱり「特別な方法」があったのですね。。。。
具体的な方法は分からないけど・・イメージトレーニングのようなものでしょうか?

この「特別な方法」・・私も是非やってみたいです!
続きを読む
00 : 07 : 02 | coba | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
『アコーディオン』の部屋
2007 / 02 / 26 ( Mon )
コチラに時々コメントくださっている・・
かなかなさんの『アコーディオンの部屋』
いろいろなアコーディオンのための楽譜Midi Libraryにしてくださっていて、
とても、ためになります。
http://www.asahi-net.or.jp/~kx8y-hgmt/midi/myongaku.htm

今、私の練習中の「ドナウ河の漣」もあるし・・
「パリの空の下」「街角」「モントーバンの火」もあるし・・
先日は「群衆」もアップしてくださってました。
そうそう、「アヒルのワルツ」も早速ね。
かなかなさ~ん、「ミュゼットの女王」もお願いしますぅ~!
01 : 02 : 41 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
芸能花伝舎
2007 / 02 / 25 ( Sun )
2月24日(土)に西新宿の芸能花伝舎にて・・
第12回JAA(日本アコーディオン協会)の総会が開かれていました。
総会後のパーティー・アトラクションに10組程のソロ・重奏演奏があり、
foohtaさん・・何を血迷ったのか、先日まだ1回しか合わせていない・・
例の3重奏『Fransysk Visit i Bromoella』を演奏してきちゃいました

先日の2月12日の春の発表会のための臨時レッスンの時、和圭先生から、
「来週の総会でコレ弾きましょうか?」と言われ・・
「他のお二人はなんて・・?」と聞くと「来られるみたいですよ!」と言われるので、
私だけ行けないのも悪いなぁ~・・と思い、
帰る道すがら考える時間も無く「OK」してしまったわけで・・

よ~~く考えれば分かった事なんでしょうが・・
JAAの総会・・と言えば、そりゃアコーディオン界の重鎮も勢ぞろいと言うモノ。

アトラクションのプログラムを見ると・・
エテさんのブログとかでよくお見かけしていた、
吉田親家先生や杉村寿治先生のお名前もあるぅ~~~。
ビビッて・ババって・ブ~~!

え~~い!ここまで来たら、もう、しょうがネイや~!
開き直って、楽しんじゃう事にしました。

吉田親家先生の「ラベルのボレロ」、杉村寿治先生の「カミニート」・・良かったです。

私たちの演奏は・・実は、1パートのOさんが来れなくなり、
急遽、和圭先生が1パートをやってくださいました。
演奏前にビールも少しひっかけて平静を装って挑んだつもりでしたが・・
やはり緊張していたのか・・ミスタッチの連続!

しかし・・しか~~し・・
笑顔だけは、合格点だったと思います。(あくまでも自己評価)

技術も、若さも、美しさもないモノは笑顔と愛嬌で勝負するのでありま~~す。
・・・って、こんなトコロで「勝負」賭けてもしょうがないし、
第一、誰も私が完璧に弾くことなんか期待していない。

あぁ~!あの人はアコーディオンが大好きで・・
アコーディオン弾くのが楽しくて楽しくてしょうがないんだなぁ~!」

・・・って重鎮の方々から思ってもらえたら、それでイイのだぁ~!
foohtaさん、最後は自分に良い様に解釈してしまった訳です。

けいぼん兄ちゃんの夕食もあるし、最後まで聴けず6時頃には、失礼してしまいましたが、
重鎮の演奏もいっぱい聴けたし・・自分の度胸もつけられたし・・イカッタ!イカッタ!


最後になっちゃいましたが・・
会場でもあり、JAAの事務局でもある・・芸能花伝舎 (げいのうかでんしゃ)

高層ビルの谷間にひっそりとたたずむレンガ色の可愛らしい小学校。
廃校となった、東京・新宿区の旧新宿区立淀橋第三小学校・・なのであります。
芸能文化の拠点・・と言うことで、落語や演劇やいろんな団体が各教室に入っていました。
廃校になった小学校がこういう形で利用されるのって・・素敵ですね!

でも「JAA」さん3階なので、アコ背負ってくのには、チト辛いわ~ね。
たしろさん、チェロ持って3階まで昇り降りしたのかしら・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【芸能花伝舎】
少子化による学校再編で1997年に廃校となった、東京・新宿区の旧新宿区立淀橋第三小学校を利用した、芸能文化の拠点。昔ながらのおもかげを残すれんが色の校舎の外観はそのままだが、内部はきれいに改装されていて、11の多目的スペースが設けられている。広い運動場や体育館も使用可能。能楽を大成した世阿弥の著作『風姿花伝』にちなんだ命名で、俳優、落語家、音楽家、バレリーナなどの練習場となる。新国立劇場の演劇研修所も開設され、俳優の養成も行われるという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23 : 45 : 27 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
サッカー引率
2007 / 02 / 24 ( Sat )
img194s.jpg
当番制で年に3~4回しか廻って来ないんだから、運が悪いなんて言えませんが・・・
本日は、珍しく我が小学校のグラウンドで野球部の練習が入り、
サッカー部は隣学区の中学校のグラウンドを借りて練習です。

と言うことで・・
上の写真はその必要部品です。
・ブルーシートセット2枚
・ビブス(敵味方を区別のためのベスト)10枚×3セット
・コーンポスト(プラスチック製ライン・ポイント)20×2セット
・救急箱
・引率バック(ノート・筆記用具・コップ・トレイ・タオル・予備グローブ・スネあて)
・コーチ用飲み物
(夏場はこの他にも・・ジャグや氷・折りたたみ式バケツなどなど・・)

引率母がママチャリで前後のカゴに入れて全部運びます。
過酷ざしょぉ~~??

私、あきぼんをほぼ40で生んでますので・・
周りの若々しい母達と比べるとピチピチ度やや劣るんですわぁ~!

勿論、一人では無理なので友達にヘルプお願いしました。

それでもって、今日はまた寒い上に風が強い!
立ったままの4時間・・きびちぃ~~!

でも、ミニゲームが始まると、foohta母さん燃えてきて・・
「何やってんのぉ~!走れ走れ!」「ボール見ろぉ~!」とか
自分では出来もしないのに・・偉そうに檄を飛ばすのでありました。


そして・・そして・・
ヘロヘロになって帰って来て
そのあと夕方より・・

なな~~んと、JAA(日本アコーディオン協会)の総会後のアトラクション
アコ界の重鎮の方々の前で・・アコーディオン演奏してしまったのでした。

ひょえ~~~!
何だか、凄い1日だたぁ~!
このつづきはまた明日
23 : 45 : 34 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ほっかほっか亭「塩天丼」CM
2007 / 02 / 24 ( Sat )
ほっかほっか亭「塩天丼」のCM
http://www.hokkahokkatei.com/higashi/cm/index.html
「塩天丼」CMをクリックで動画見れます。
「塩天丼」・・390円だって~!
00 : 49 : 31 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
佐藤芳明さんがTVにぃ~~!
2007 / 02 / 23 ( Fri )
あぁ~~!みなさまぁ~!
直前になってのお知らせ。間に合うかしらぁ~~?

本日23:30~フジテレビにて放送の
「僕らの音楽」
アコーディオン奏者の佐藤芳明さんが
椎名林檎さんの曲で出演予定だそうで~す。

「椎名林檎×イチロー」・・・の対談ってのも
なんか面白そーよーぅ!

23 : 14 : 33 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
みどりちゃんFinal Lesson
2007 / 02 / 23 ( Fri )
挑戦♪ドレミファみどり・・アコーディオン編
3週目を見逃してしまった私。
4週目の最終回もダウン気味で録画も出来ませんでしたのに・・・

さすが~~!aroe39さま~~~ぁ!
39ねぇ~~!(おっと!イケナイ。foohtaさん、完全にオヤジ化しとる。)

You Tubeにアップしてくださいました。
『Accordion Final Lesson』でございま~~すぅ!
イカッタ!イカッタ!
http://www.youtube.com/watch?v=Mfwd5uIKjw4
みどりちゃん・・スタジオ生放送でチゴイネルワイゼン演奏です。

後藤ミホコ先生がレッスンの初めの方で
演奏ポイント①小さなミスは気にせず演奏を続ける・・」
強調しているのが・・なんか嬉しかったです!
22 : 26 : 50 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番
2007 / 02 / 23 ( Fri )
アコレッスンでこのジャズ組曲第2番をCDで聴かせていただきました。

凄い良かったぁ~~!
オーケストラの中でのアコーディオンの音色・・
CDではアコの音色が、なかなか分かりにくいのですが、
ソロの部分は・・よく聴こえました。

やっぱり、生演奏を聴きに行かないとね!
image_main1.jpg
【日時】
2007年3月3日(土)18時開演
【出演】
指揮:高関健
ピアノ:小山実稚恵
【曲目】
ショスタコーヴィチ/ジャズ組曲 第2番
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲
ショスタコーヴィチ/交響曲 第5番 ニ短調
【会場・問い合わせ】
ミューザ川崎シンフォニーホール TEL.044-520-0200

なんとぉ~!
この東京交響楽団のメンバーに・・
わが師匠柴崎和圭先生がアコーディオンのパートで加わります。

なかなかオーケストラにアコーディオンのパートが入るのは珍しい・・との事。
この機会をお聴きのがしなく!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ショスタコーヴィチは一般に交響曲や弦楽四重奏曲のジャンルにおいて、戦争などをテーマにした暗く重い作品を多く作曲したことで知られているが、ジャズ組曲はとても同じ作曲家が作曲したとは思えないほど軽妙な作品であり、ショスタコーヴィチの意外な一面を映し出していると評されている。ただし、内容は必ずしも現代的な意味における「ジャズ」ではなく、どちらかというとダンス音楽に近い。

《ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲第2番》
行進曲
リリックワルツ
ダンス1
ワルツ1
小さなポルカ
ワルツ2
ダンス2
フィナーレ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16 : 30 : 19 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
アヒルのワルツ
2007 / 02 / 20 ( Tue )
アフラックのCMソング「アヒルのワルツ」ブログパーツをゲット。
「アヒルのワルツ(パリ風アコーディオン)」

パリの街をイメージした、スノード-ム型ブログパーツ。
スノードームをマウスでつかんで、持ち上げて離すと、雪が舞い上がる。
雪が舞う間・・・アヒルのワルツ(パリ風アコーディオン)が流れます。

上手に持ち上げないと・・曲が途中で終わっちゃうよ~~ん!


今放映中の宮崎あおいちゃん出演のアフラックCMでは
「アヒルのワルツ」のごく一部分のギターで奏でてる部分だけが流れているのですが・・

アフラックのサイト・・・
http://waltz2.aflac-duck.jp/
「アヒルのワルツ」特集から入って、「ミュージック・ビデオ」クリック・・・
フルコーラスが可愛いアニメ動画と共にご覧いただけます。
3分過ぎあたりから、アコーディオンの音色が沢山聴こえてきます。
(ダウンロードにはブロードバンドとナローバンドがあって・・
スピードが遅い場合はナローバンドの方じゃないと画像が見れないようです。ご注意ください。)

7番まである歌詞パリに憧れる内容で結構イイですよ!!
00 : 10 : 43 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
cobaさん、徹子の部屋にも・・・
2007 / 02 / 19 ( Mon )
cobaさん・・「徹子の部屋」にも出演します。
2007.03.29 (木)
テレビ朝日系全国ネット / 13:20~13:55

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
また近くなったら・・再度お知らせしますね!


そして・・・
cobaさんがゲスト出演する「クイズ日本の顔」
明日放映されますので・・もう一度お知らせ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHK総合 02月20日(火)/ BS2 (火)
ゲストcobaさん(アコーディオニスト)

今回のゲストはアコーディオニストのcobaさん。演奏活動の他に多くのテーマ曲やCMを手がけるなど、アコーディオンの音色を身近にしたアコーディオンの第一人者です。その活躍は国内に留まらず、アイスランド出身の歌手と世界を回って60ヶ国で演奏、そのCDはヨーロッパの売り上げ1位にも輝きました。昨年10月には、世界で最も活躍するリード・アーティストに贈られる、イタリアの「ヴォーチェ・ドーロ賞」を受賞。
知っているようで知らないアコーディオンの魅力とは?少年の日、アコーディオンに受けた衝撃とは?女優の渡辺えり子さんが語る意外な素顔とは?
今回は、作曲家としても舞台や映画の音楽監督を務めるなど、多才な才能を発揮しているcobaさんの魅力にクイズで迫ります。

VTR出題ゲスト:渡辺えり子さん

解答者:山本晋也さん、熊田曜子さん、片岡鶴太郎さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(NHK・HP番組紹介より)

因みに・・「クイズ日本の顔」毎週火曜日午後10時~10時半放送です。
00 : 40 : 34 | coba | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
黒・金・きらきらモジャ~ンとブルーのエキセル
2007 / 02 / 18 ( Sun )
shihoさんから金子万久先生に会いに行くけど・・一緒に行きますか?
お誘いに・・ハイハ~~イ!と二つ返事したfoohtaさん。

山手線某駅で待ち合わせて、歩くこと10分程、静かな住宅地に金子先生のお住まいはありました。
2階に上がると、レッスンを終わったお弟子さんとフランスのアコのパンフレットらしきモノを見ながら歓談中。
お部屋にはところ狭しと置かれたアコケースの数々。
隣のレッスン室と思われるお部屋には、
無造作に・・黒のボディーに金のきらきらをほどこしたモジャ~~ン!
が置いてあるではないですかぁ~~!
コレ・・だったと思うのですが・・
maugeinparismus.jpg
素敵ざしょぉ~!
私・・今、「金と黒」に憧れちゃっているので、一目見て・・もうドッキンコ!!

金子先生は・・図々しくも突然お邪魔してしまった私にも、
洒落っ気・・茶目っ気・・たっぷりの人生訓を絡めた楽しいお話を聞かせてくださった。

私が『アコーディオン愉し』の中の例の「ドナウ川の漣」の短前打音の話をすると・・
「そうそう!トゥル・ルル~・トゥ・トゥのトコロだろ!」
と結構長めにメロディーを歌ってくださったりした。

最後は、前出のモジャンと下の写真のエキセルで青色のボタン・アコ
両方を弾いてくださった。(写真の型とは違うかもです。)
img11178697.jpg
外見とは逆にエキセルの方がシャラシャラミュゼット音でした。

「これ以上弾くとギャラもらわなきゃならないからねぇ~!」と言って・・
ほんのチョコっとだけの演奏。
もうチョッと長く聴かせてぇ~~~って感じでしたが、
あの軽やかなタッチの演奏を真近で聴かせて貰えて幸せでした。。。
先生、有難うございま~~す。


体調を崩されているようで、お弟子さんも少ししか、とってらっしゃらない・・とか。
あぁ~!もう10年早くアコーディオンと知り合って・・
金子万久先生がビアホール「ゲルマンズ・ポルカ」現役で活躍されてた頃に、
お店に行って演奏を聴きたかったなぁ~~!
・・・とつくづく思うfoohtaさんでありました。


おまけで・・・
ちゃおさんのために、日本で一番多く弾かれているであろうエキセルシャのピアノタイプの写真も載せておきますね。少しずつ造りは違うけど・・だいたいこんなデザインです。よく見るでしょぉ?
img11178643.jpg
00 : 30 : 15 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
胡麻麦茶CM
2007 / 02 / 17 ( Sat )
サントリー「胡麻麦茶」のCM
いとうせいこうさんと高橋ジョージさんお二人がサラリーマン役で出演。
二人とも疲れたサラリーマンの感じ(?)が上手く出ている。
高血圧の人のためのトクホ飲料らしい。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/gomamugicha/product/cm.html
「用心する二人」通勤編・・職場編・・どちらも同じ曲でアコーディオンの音色が聴けます。

疲れたサラリーマンがアコーディオンの音色を聴いて癒される・・ということか?
20 : 04 : 52 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アキラさんがアコーディオン!
2007 / 02 / 16 ( Fri )
Quintet-2.jpg
今日放映の番組なので、コチラの話題を先に・・

NHK教育テレビ「クインテット」(月~金:午後 5:30~5:40)という番組をご存知だろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★クインテット★
パペットによる音楽バラエティー。とある街の、とあるホールの、稽古場、楽屋、オケピット・・・・そこに集まってくる、5人の個性豊かな音楽家たち。歌も踊りも語りも抜群でエスプリに富んだ、子どもも大人もいっしょに楽しめる番組。
キャラクターは・・
アキラ(出演):宮川彬良
スコア (声):斎藤晴彦
シャープ(声):大澄賢也
アリア (声):茂森あゆみ
フラット(声):玄田哲章
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その中で「夕方五重奏団」というコーナーがあるらしく、

本日2月16日(金)放送分にこの人形達(夕方五重奏団)
コンチネンタル・タンゴ『小さな喫茶店』を演奏。
アキラさんがアコーディオンを弾くらしい。

この人形達の楽器演奏時の動き・・人形使い(?)の方々が、
楽器の演奏の指導をかなりされてるだろうなぁ~と思わせるほどの
素晴らしい演奏ぶりに注目!
アリアさんが、たまぁ~にアコーディオン弾くらしいが、
アキラさんより人形がアコーディオン弾いてるところが見てみたいね!

今日、放映のものとは関係ないけど・・・
「クインテット」がどんなものだか見たい人、コチラから動画で見れます。
「チゴイネルワイゼン」
http://www.youtube.com/watch?v=emEGXNgYCr8

00 : 23 : 58 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
春一番ふくバレンタインに・・
2007 / 02 / 15 ( Thu )
春一番ふくバレンタインに・・・
お会いしたのは・・なんとぉ~~!金子万久先生でしたぁ~~!
オーラ出てました!素敵な方でした!
モジャンエキセルボタン・アコーディオンでチョコっと弾いてもらっちゃいましたぁ~!

昨日は珍しく・・早くに寝てしまったfoohtaさん。
今日はこれから仕事なので、思わせぶりなわけではないのですが・・・

この続きは、また後ほど・・と言うことで・・

行ってきま~~す!
08 : 05 : 48 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アコーディオン愉し
2007 / 02 / 14 ( Wed )
img193.jpg

ブログ上でお知り合いになったhinaさん・・
すぐ近くに住んでいたことが分かり、先日お邪魔してきました。
ボタン・アコを触らせてもらったり・・
hinaさんの「黒い瞳」の演奏を聴かせてもらったり・・

金子万久先生のお弟子さんということで・・金子先生のお話にも花が咲き・・
とても貴重な先生の著書「アコーディオン愉し」を貸してくださった。
この本を読んで、ますます金子先生のファンになっていっているfoohtaさんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「下手くその原因を探る」の項では・・
①「速い所が難しくて・・・」と言う人は「細かく音の動く部分」「指を細かく運ばせる部分」を「速い所」と勘違いしていて、弾く上で大変支障をきたす。
②アコーディオンという楽器が、音が安易に出るのが裏目に出て、音に対して無神経。声楽家のごとく(アコの)ボディーへ響かせる発声の基礎を忘れている。
③「ボン」とか「ブー」とかひとつの音を弾く場合、(ピアノやギターのように)音が自然に消えてゆかないので、平板音量で残ってしまう。アコの場合、この音の減衰が出来てはじめて一人前。

「悪い癖をクリーニングする」の項では・・
・楽器を視覚に頼って弾くつもりになっている人。
・ブンタッタをブンチャッチャーと弾いて平気な人。
・なんでも速く弾けば上手いんだと勘違いして、テンポを押さえて正確にに弾くことの出来ない人。
・先生の範奏の終わるのを待てないで自分が弾きだしてしまう人。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などが書かれていて・・

おぉ~~!耳の痛いことばかり!

それと、「曲を材料に何を学びとるか」の項では・・
今まさに私が練習中の「ドナウ河の漣」・・
金子先生が習った時代、ヨハン・シュトラウスのワルツと比べれば易しいとされていたいたが、
とんでもない・・と。

この曲は、これあってこそという短前打音のような装飾音を残さずクリアすること。
・・・と書かれてあって
先日のW先生のアコレッスンで、この短前打音をしつこく何べんもやり直しさせられて・・凹んでいた私ですが・・・やはり、ここが肝心!の所だったのですね。


金子先生は「一音一音、正確に弾くことより、その場の雰囲気を大切にされる」と聞いていて、
自分勝手に解釈してしまっていたところがあったが、
それは基礎をガッチリ固めてからのこと。大いに反省しました。


それはそうと・・
今日は凄~~い人に会います!!
次回のびたみんAccoをお楽しみにぃ~~~!

09 : 30 : 30 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
総勢20名の大合奏!
2007 / 02 / 13 ( Tue )
昨日は私の所属するW先生教室・・
約20名レッスン生が集まって新大久保のスタジオで、
4月29日第1回W教室発表会に向けて・・
アンサンブル何組かと全員合奏2曲の合同練習(臨時レッスン)がありました。



続きを読む
10 : 00 : 34 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
フランシスコの二人の息子(その2)
2007 / 02 / 12 ( Mon )
今日のアコ・レッスンでお会いしたゆっほっほさんに・・
映画「フランシスコの二人の息子」のご案内を戴きました。
昨年末にご紹介しましたが・・・

公開日も3月17日に決定!!
再度コチラに掲載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20061212230652s.jpg
映画「フランシスコの2人の息子」・・2007年早春より全国ロードショー
このポスター見ただけでも・・コノ映画観たくなっちゃうでしょぉ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブラジルの田舎町。11人家族の長男・ミロズマルと弟のエミヴァルは貧困の家族を救うため、父・フランシスコからもらったアコーディオンギターを片手にバスターミナルで歌いはじめる。苦しい巡業、最愛の弟の死、難病…数々の挫折を乗り越え、父の愛情に支えられ成長を遂げるていく息子たち。そして、バスターミナルで歌っていた少年はいつしか、2200万枚を売り上げブラジル中を熱狂させるトップアーティスト『ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ』になった。

一般から選出された演技初挑戦の少年たちの豊かな表情と無垢で強靭な眼差しと、世界規模で活躍するブラジル音楽界の重鎮カエターノ・ヴェローゾ監修の胸に響く音楽は、観るもの全ての心にあたたかなぬくもりと感動を与えてくれることだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてそして・・
You Tubeにもこの映画の映像、チョコっと載ってましたよ!
http://www.youtube.com/watch?v=ACIXsCuIo34&mode=related&search=
兄弟が多くて今日の食べ物にも困る暮らし・・まだ幼い兄弟は、大きなアコーディオンとギターのケースを重たそうに家から持ち出し、少しでも稼ごうと街へ出かけ、バスターミナルで演奏しようとするが、怖そうな顔した大人に阻止され、ショボンとベンチに座ってうな垂れる2人。そこへ、どこぞのおじ様が「チョッと弾いてみなよ!」ってな感じで声をかけてくれる。

ここまでに、4分程かかるんだけど・・・
まぁ~!2人のデュオが良くて!良くてぇ~!
こうやって『ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノ』が誕生したんですね。
私がグダグダ書くよりまぁ~観てくださいませ。

そして・・
ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノのCD 『Diferente』のジャケット
1030_diferente.jpg
ブラジル音楽セルタネージョもなかなかよさそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「フランシスコの二人の息子」公式サイト
http://2sons.gyao.jp/intro/
21 : 26 : 52 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スチール・パンの調律
2007 / 02 / 11 ( Sun )
アコーディオン・ネタではではないのですが・・
スチール・パン・ネタも出たことだし・・

コレ面白すぎなので、ご紹介させてください!
「スチール・パンの調律」風景らしい・・
http://www.youtube.com/watch?v=j-k5TF_aQNs&mode=related&search=

トンカチでカンカン叩いて「凹み具合」で音が決まるみたいネ。
どう聴いても・・トンカチで叩いてる時は・・
「飯だよぉ~飯ぃ~~~~~!」カンカンカン!なのに・・
スティックで叩くと綺麗な音・・叩いちゃってるよねぇ。
あのスティックに何かあるのかなぁ~?

それに、ドレミの音階はどう並んでるんだろ?ボタン・アコの並びより難しそうだ!


16 : 59 : 54 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「挑戦♪ドレミファみどり」動画でどうだぁ~!
2007 / 02 / 11 ( Sun )
You Tubeサスガなのか・・投稿する人サスガなのか・・

先日コチラで紹介した・・「挑戦♪ドレミファみどり」
1週目・2週目の放映分が・・もうチャンと動画で見れます。(各6~7分間程)

http://www.youtube.com/watch?v=oFSiXn-r37o
1週目は・・アコーディオンの構造や演奏時の姿勢など基本的な事から始まり、
簡単なベース・コード(C・G・F)を使った「エーデルワイス」の演奏など・・
アコーディオンを始めようとする人にはお薦めの内容。

http://www.youtube.com/watch?v=Sim9zFCQ5DI
2週目は・・ベースとコードで「エーデルワイス」を完奏。
ドラマティックなマイナー・コード「チゴイネルワイゼン」にも挑戦!(これもベースのみ)
そして、右手だけ「パリの空の下」にもチャレンジするが・・
ピアノを習った事のあるみどりさんだが鍵盤が見えなくて悪戦苦闘!
宿題は・・「パリの空の下」両手で弾けるようにしてくる・・となかなかのハイペース


00 : 13 : 25 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
Pan Cake ライブ
2007 / 02 / 10 ( Sat )
middle_1170182372.jpg
またまた・・You Tubeでイイの見つけちゃいましたよぉ~!
Pan Cake・・大分のGauchoにてのライブ。
4thアルバム『SOUTHERN KIDS』から「レモン林」・・
大塚雄一さんが赤の可愛いボタン・アコーディオン抱えて弾き語っちゃってます。

Pan Cake・・ずっとず~と聴きたかったんだぁ~!
動画で見れるなんて、嬉しい限りです。
http://www.youtube.com/watch?v=NXSk5yVsAVg

それにしても・・スチール・パンって、「デコボコ金だらい」みたいなのに・・
何で、あんないい音出るんだろぉ~~う??
一枚につながってるのに・・チャンと音階に叩けるのも不思議!
00 : 05 : 30 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アコーディオン・ブローチ
2007 / 02 / 09 ( Fri )
2843054.jpg
しゅてきぃ~~~!アコーディオン・ブローチ

いままでのアコ・グッズは、他人に勧めてばかりで・・自分では買ったことのないfoohtaさん。
今回はコレ・・マジ、欲しいっす!

七宝作家 土田善太郎氏による、個性派七宝アクセサリーを販売するお店
「工房Uncle・Z」の作品です。

この他の楽器フクロウ七宝焼きブローチお洒落なデザインばかりです。
コチラのサイトでご覧ください!
http://unclez.shop-pro.jp/?pid=2843054
18 : 40 : 14 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アコーディオンのピッチ
2007 / 02 / 08 ( Thu )
shihoさんにメールで質問を受けた・・アコーディオンのピッチのこと。
独奏しかしないと、ピッチのことはなかなか気がつかないが・・

shihoさんは一昨日ご紹介した『からし種キャラバン』フィドルの相方
「ピッチがすごく高いから調律したほうがいいんじゃないの?」
と言われてしまったという。

「ヴァイオリンは調整自由なんだから、合わせてよ!」
と思いつつ黙ってしまった・・と。

自分のアコのピッチ(445ぐらいだったか・・?)が
ミュゼットアコーディオンの平均ピッチだと思っていたが・・
アコーディオンのピッチって、平均どのぐらいなのか?

勿論、foohtaさんもピッチ・調律のことなんか、まるでド素人!
ネット検索でピッチが440~442ぐらい・・というのだけは何となく分かったが・・

それで、音楽センターの山本さんに聞いてみることにした。
山本さん曰く・・



続きを読む
23 : 55 : 33 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
アネット・ルーサン
2007 / 02 / 07 ( Wed )
久々のYou Tubeネタは・・・
1977年ドイツ生まれのシンガー・ソングライターAnnett Louisan(アネット・ルーサン)
曲は・・『Das grosse Erwachen』
http://www.youtube.com/watch?v=OPsVdu8D1fs

日本では「世界の車窓から」でこの曲が使われたことで、チョッとは知られているようですが・・
アネットの可愛らしい歌声とアコーディオンの音色マッチしていて、凄く癒される曲。
可愛らしい歌声は「フレンチポップ」っぽいですが・・ドイツ語です。

オルゴールのような音色で始まり、ハープがボロロ~ンと来て・・チェロ・・バイオリン・・
コントラバス・・ギター・・
そして、アコーディオン・・といろいろな音色がバックで支えます。
アコーディオンいい味出してるんだわさぁ~~
21 : 24 : 06 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『からし種キャラバン』
2007 / 02 / 06 ( Tue )
コチラのびたみんAccoにも時々コメントしてくださっている
shihoさんのライブのお知らせ! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
2/10(土) 手打ちスパゲッティー屋『多夢羅』(JR三鷹駅から徒歩3分)にて
フィドルとアコーディオンのユニット『からし種キャラバン』によるライブがあります。
アイリッシュトラッド・イスラエル・フランスの古い曲・他・・演奏。

13時~・20時~の2ステージ
ミュージックチャージ、チップ等はありません。

「多夢羅」武蔵野市中町1-3-2ハウスプランニングビル1F
℡0422-56-5839
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006975898/P007358/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恥ずかしいから・・びたみんAccoに載せるのはチョッとぉ~!
と言うのを説き伏せて、無理やりアップしちゃいました。
だってぇ~・・何だか私のほうが嬉しくてはしゃいじゃってるのでした。

shihoさんとは某掲示板アコトピで知り合い・・
その後、私の公園デビューなどにもお付き合いしてくれたり、
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-86.html
アコの悩みを聞いてもらったり、アコ楽譜やMDを送ってもらったり・・
私のアコーディオン人生に大きな影響を与えてくれた大事なアコ友なのです。

1年前にこの某掲示板上で、相方を探していたフィドルの方との出会いから見ていただけに、
結成1年アイリッシュ・ユニット『からし種キャラバン』としての
活動が少しずつ始まっているのが・・凄く嬉しいです

今は探しても見つからないのですが・・
なんと、昨年3月に『からし種キャラバン』井の頭公園で演奏している映像
すでにその時、You Tobe(外国人の方が投稿したらしい・・)に載っていたのでした。

23 : 57 : 55 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
挑戦♪ドレミファみどり
2007 / 02 / 05 ( Mon )
logo.gif

平日早朝フジTVの番組「めざにゅ~」の中に・・
『挑戦♪ドレミファみどり』・・というコーナーがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽大好き!新人アナウンサーの松尾翠が様々な楽器に挑戦!
プロの技をマスターして、魅惑の調べを奏でることが出来るのか。
怖いもの知らずの天然パワーで音楽マスターを目指します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(「めざにゅ~」番組HPより)


毎週金曜日4:40くらいからのコーナーのようで・・
ビデオでも撮らなきゃ見れない時間帯だが・・

今月挑戦している楽器は・・なんと!アコーディオン!!
4回放送のうち、もう1回目は終わってしまいましたが・・まだ3回あります。
アコーディオンの先生は・・後藤ミホコさん。

関東圏だけの放映のようで・・
「めざにゅ~」のHPからレッスンの模様などがコチラから見れます。
http://www.fujitv.co.jp/mezanew/midori/index.html
00 : 09 : 12 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
怨み節
2007 / 02 / 04 ( Sun )
Cafe Accordion OrchestraCDをもう一つ!
20933.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文字通り!古今東西の映画音楽を、ウィットに富んだセンスと、ロマンチックな心持ちで選曲し、カフェ・アコ流ひねりを加えて演奏したもの。ヘンリー・マンシーニの「シャレード」やアントン・カラスの「第三の男」などの有名どころを押さえつつ、いかにも彼ららしいマニアックな選曲がそっと盛り込んである。
 
驚きのトラックは、マンドリンとフィドル担当のエリックのボーカルによる「怨み節」
タランティーノの「キル・ビル2」のエンディング・ソングとして用いられたものを、カバーしたという。
うまく演歌の特徴をとらえたサウンドに、ビックリしつつ、またまたビックリはエリックの日本語歌唱ぶり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(ハイファイ・レコード・ストアHPより)

「怨み節」って・・・かなり前に梶芽衣子さんが歌ってたアレ??
「キル・ビル2」のエンディングに使われていたなんて知らなかった。
映画音楽のジャンルになっちゃうんですね。
外人さんアコーディオン演歌やってるの聴くのもまた面白いよ~~ん!

コチラのサイトでUrami Bushi(怨み節)・・と書かれたトコで試聴してみてくださいナァ。
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,
uaHR0cDovL3d3dy5jYWZlYWNjb3JkaW9uLmNvbS9jaW5lbWEucGhw,
qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,

アコで演歌っぽい雰囲気出てるだけじゃなくて、日本語で歌ってます。
日本語訳にすると「浦見ブシ」になっちゃてるのも・・笑える!
07 : 51 : 36 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Cafe Accordion Orchestra
2007 / 02 / 03 ( Sat )
37290.jpg
たぶん、アコーディオンの絵だと思うんだけど・・・
キュビズムっぽくて・・素敵なジャケットでしょ?

コチラ・・ Cafe Accordion Orchestra CD「Le Disque Francais」
Cafe Accordion Orchestra は・・スウィング・ミュゼット・タンゴを独自に消化した、
心地よいアメリカン ミュゼットが売り物の「ミネアポリスの洒落者集団」・・とのこと。

コチラで試聴できます。
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,
uaHR0cDovL3d3dy5jYWZlYWNjb3JkaW9uLmNvbS9mcmFuY2Fpcy5waHA=,
qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,

左の帯の「Select a CD」でCDを選べば、いろいろ試聴出来ちゃいます!
01 : 45 : 41 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミュゼットの女王
2007 / 02 / 02 ( Fri )
先月の記事で『弾けるようになりたいミュゼット』
http://foohta303.blog28.fc2.com/page-1.html
というのを載せたら・・・
カブトガニさんから「群衆」「巴里祭」「ミュゼットの女王」「アンディファレンス」「モントーバンの火」
5曲全ての楽譜を送っていただいた。
も~う嬉しくて!嬉しくて!
カブトガニさんに「一曲一曲・・丁寧に少しずつマスターしていって下さい!」
とのコメントも戴いていたのに・・早速全曲に手を出してしまった。

きゃぁ~~~!素敵素敵!
つっかえつっかえ・・ながらも、
「ミュゼットはやっぱイイゾなぁ~!」(なぜか茨城弁)
一人悦に入っているfoohtaさん。

そいでもって、どれが一番先に弾けるようになりたいか・・というと
(巴里祭も・・群衆も・・なんだけど)ミュゼットの女王でした。

それで、いざ始めてみたが、いきなりシャープ3つの曲だったのねぇ~!
foohtaさんお得意の必殺赤鉛筆○付け法により赤鉛筆で○してみると・・・

img189.jpg
こんなんなってしまいましたぁ~!
きゃぁ~~!いきなり黒鍵ばっかじゃないのさぁ~。

という事で・・今は地道に、タドタドしく、「ミュゼットの女王」に挑戦中であります。

たぶん、とっても下手くそなんだろうけど・・・
1ヶ月程練習するうちに少しずつ曲らしくなってきたようなぁ?(・・気がする自分では)
始めのころは全然可能性なし!と思っていたけど、
毎日少しずつ練習すること、と「弾けるようになりた~い!」という強い想いがあれば・・
チョッとずつだけど前進していけるものなのですね。



14 : 06 : 03 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。