FC2ブログ
マニアックぅ~??
2007 / 07 / 04 ( Wed )
もうイッチョ・・『Accordion Tribe』 のCDジャケから!
main3.jpg

foohtaさん・・もう完ぺきにマニアックになってきちゃったぁ~!!
イイでしょぉ~!このジャケット??

も~う、止まりません!誰かとめてぇ~!
22 : 25 : 11 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Accordeons Au Feminin
2007 / 07 / 04 ( Wed )
accordeons.jpg
【Accordeons Au Feminin 】
ジャケット・イラストは以前もご紹介したロバート・クラム
1930年代の録音を中心に集めた、女性アコーディオン奏者によるオムニバス。

試聴はコチラから・・
http://www.amazon.com/Aces-Accordion-Vol-Feminine-Accord/dp/B00005214T/ref=sr_1_95/105-6324212-3136465?ie=UTF8&s=music&qid=1183423791&sr=1-95
21 : 46 : 26 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Accordion Tribe
2007 / 07 / 03 ( Tue )
3770396822.jpg
Accordion Tribe ◇ アコーディオン・トライブ

昨日記事にした、『アコーディオン・トライブ』は・・何だか凄いユニットだった!

最も革新的かつ個性的なアコーディオンのトッププレイヤー5人によるスーパーユニット・・だそうで、
今までに3枚のアルバムを発売し、数回のヨーロッパツアーを行っている。

メンバーそれぞれがオリジナルやトラッド・チューンを持ち寄り、全員または一部のメンバーが音やスキャットを重ねていくというスタイル。ライブでは即興演奏もある。

5人が一斉にアコーディオンをプレイする曲やフレーズでも、絶妙な足し算引き算のアレンジがされていて、決してtoo muchにならず洗練されたサウンドに仕上がっている。

メンバーは・・
Maria Kalaniemi
(フィンランド)
Bratko Bibic
(スロヴェニア)
Guy Klucevsek
(USA)
Lars Hollmer
(スウェーデン)
Otto Lechner
(オーストリア)


main2.jpg

ここでも試聴できます。
http://www.amazon.com/Accordion-Tribe/dp/B000006OAJ/ref=sr_1_6/
105-6324212-3136465?ie=UTF8&s=music&qid=1183388611&sr=1-6
00 : 04 : 49 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
Sea of Reeds
2007 / 07 / 02 ( Mon )
422.jpg
【Accordion Tribe】のアルバム『Sea of Reeds』

アコーディオンって美しい音色を生み出すだけではなく・・
美しいアートも生み出すのよねぇ~!

アコーディオン関連のアルバムって素敵なジャケットいっぱいありますね。。

試聴はコチラからできます。。
http://www.mp3.com/albums/605065/summary.html?from=380037
00 : 00 : 18 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日本でも・・こんな店ありそう?
2007 / 07 / 01 ( Sun )
FA038.jpg

日本で1階が店舗で2階が住宅みたいな建物って多くありますが・・
こんなお店・・日本にあったら・・
foohtaさんをはじめとする「アコおたく」のみなさんは、
きっと、記念撮影に行くだろう。。。
建物の前に停めてある車もなんともレトロでイイねぇ~!
01 : 22 : 42 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
前ページ | ホーム |