スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シオマネキ
2007 / 08 / 31 ( Fri )
こんなに長らく・・更新お休みしてしまいました。。

まったく焦る気配のない・・あきぼんの夏休みの宿題の追い込みで、
ここ数日、読書感想文・自由研究のゴーストライターと化しておりました。

小学生の自由研究にそんなにムキになる必要はなかったんですけど・・ネ。

またそれを小学生が書いたように分かりすい文章になおし、
それに、チョッと間違ったような不完全さの残る感じに仕上げて、
それはそれで・・また大変!
その上、その原稿をあきぼん本人の字で清書させねばならず・・
(コレが一番大変だった。最後はもう泣いてたもんねぇ。)
ここ数日は・・親子して、も~~うナンかおかしくなりそうな状況でした。


自由研究のテーマは『シオマネキのハサミはなぜ片方だけ大きいのか?』

【シオマネキ】

シオマネキは「潮招き」。雄は大きな片方のハサミを上下に動かして、満ち潮を引き寄せる。でも、本当は雌の気を誘うためのパフォーマンス。雄どうしのなわばり争いのときにもハサミを上下に動かす。英名は「fiddler crab(フィドル・クラブ)」・・「バイオリン弾きのカニ」という意味。
何かバイオリン抱えてる感じなのよね。。お洒落でしょ!!

【ハクセンシオマネキ】

真っ白なハサミが目に眩しいハクセンシオマネキ(白扇潮招き)。シオマネキよりちょっと小さめだが、ハサミの動かし方は豪快。時には相撲の「がぶり寄り」のように、ハサミを横に広げて上下に体全体を動かすこともある。


あきぼん本人より「シオマネキ」の事に詳しくなってしまったfoohtaさん。
「シオマネキ」かわゆ~いでしょぉ~~!!すっかりカニ好きになってしまいました。

やっとやっとぉ!
今日からあきぼんの2学期が始りましたぁ~~~!
スポンサーサイト
23 : 14 : 42 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Chango Spasiuk
2007 / 08 / 26 ( Sun )
チャマメの貴公子(?)
【Chango Spasiuk】(チャンゴ・エスパシウク)

2019_1.jpg


11S10YZED8L.jpg
2005年のアルバム
『Tarefero de Mis Pagos 』

コレもなかなかイイのよぉ~~!
コチラで試聴できまぁ~~す。。
http://www.amazon.com/Tarefero-Mis-Pagos-Chango-Spasiuk/dp/B00067GLUA/ref=pd_bbs_sr_1/102-1305876-4493729?ie=UTF8&s=music&qid=1187991785&sr=1-1


チャマメ(Chamame)とは?
「アルゼンチンの蛇腹音楽」ときくと、たいていの方は「タンゴ」と言うであろう。たがそには「チャマメ」に代表され、アコーディオンやバンドネオンが活躍する蛇腹音楽もあることは、あまり知られていない。 ブラジル南部やパラグアイと国境を接するアルゼンチンの東北部に、コリエンテスという州がある。ここがチャマメの発祥の地である。それはヨーロッパのポルカやマズルカという音楽が、現地のインディオ(南米先住民)のリズムとぶつかりあってできた6/8と3/4拍子からなる複合リズムの音楽のことである。 右手で2拍、左手で3拍を打つというリズムは不思議な魅力を持つ。100年ほど前に現在の形ができあがったようだが、そのころはバイオリンやギターで演奏されていた。70年程前に表情豊かな音が出て、とおりも良い、蛇腹の伸び縮みの見た目も面白いアコーデオンやバンドネオンが導入され、このジャンルの主役となっていった。 チャマメの代表奏者として、タラゴー・ロス、その息子のアントニオ・タラゴー・ロス、トランシート・ココマローラ、そしてラウル・バルボーサチャンゴ・エスパシウクがいる。(・・・牧田ゆきさんHPより抜粋)
続きを読む
00 : 24 : 00 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みんなでおどろう
2007 / 08 / 25 ( Sat )
P1_G3498577E.jpg

フォークダンス・・といえば
「コロブチカ」「マイムマイム」「オクラホマミキサー」が有名ドコロであるが、
フォークダンスのための教材CDに『みんなでおどろう』というのがあって
なんとこの『みんなでおどろう』vol.40が今年7月4日に発売された。
もう40枚も発売されてるわけですワ~ネ。

40枚目ともなると、
収録曲も・・
1)スイートハート・ワルツ(アメリカ)
2)ミヤウスキー・ヴェルブンク(スロバキア)
3)ルンドスレンガ・フロン・デルスポー(スウェーデン)
4)セヴァン・ボア(イングランド)
5)ヴィズドゥシェニィ・ヴァルス(ロシア)
6)マーチング・ツー・プレトリア(アメリカ)
7)アリ・パシャ(トルコ)

と・・・私なんかは知らない曲ばかりですが

試聴してみると・・コレがなかなか・・ヨイのですわぁ~~!!

試聴できるサイトはこちら・・
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TOCF-57088

特に・・
4)セヴァン・ボア(イングランド)
5)ヴィズドゥシェニィ・ヴァルス(ロシア)

アコーディオンの音色が素敵に使われてて・・おススメェ~~~!!

でもぉ~。。最近は小学校なんかでもフォークダンスなんか踊ってないネェ。

最近の運動会では・・競技の合間のダンスは
ヒップホップ系ダンスなんかになっちゃってて・・
リズム感のないあきぼんは全然ついて行けてな~い!
ジャニーズには入れなさそだね。
16 : 23 : 54 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カルテット・フォー・神戸
2007 / 08 / 24 ( Fri )
『カルテット・フォー・神戸』とは・・
1995年の阪神・淡路大震災の際に、ポール・モーリアが作曲したもので、
フランク・プゥルセル(バイオリン)、フランシス・レイ(アコーディオン)、レイモン・ルフェーブル(フルート)らと、
カルテット「THE FOUR FRENCHMEN」として、チャリティーアルバムを制作した。
4人とも日本と縁の深いアーティストなんですね。
07 : 51 : 45 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
小松亮太さん・・ムキムキ!
2007 / 08 / 23 ( Thu )
top_img104.jpg

先日ご紹介した・・
BS-i 「超・人~virtuoso~」バンドネオン奏者・小松亮太さんの放映内容が、
番組HPのバックナンバーにかなり詳しく載っています。
http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/104.html


小松亮太さんのムキムキの上腕筋のお写真や・・
10401.jpg


「今演奏しているこの曲は4ビートですけど、ビートが均衡じゃないです。1stと3rdだけ少し先行して後の2ndと4thは少し遅らせているんです。そうすることで、スポーティーというか、疾走感を出せるように演奏しています。」
など・・アコーディオンでも参考になるような内容もあり、
見逃した方にはお薦め。。です。

foohtaさん・・ただいま「ラ・クンパルシータ」に挑戦中でありまして・・
小松亮太さんの「ラ・クンパルシータ」の演奏やタンゴ講座(?)がかなりお勉強になりました。
23 : 59 : 49 | 蛇腹楽器 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
テイジンCM
2007 / 08 / 21 ( Tue )
「だけじゃない、テイジン!」でお馴染みのテイジンのCM
「エコサークル/ピザ」篇
イタリアンレストランでボ-イフレンドと初デートするカトリ-ヌ。
ピザを注文すると、シェフが器用にピザ生地をクルクルと回し始めます。
ピザ生地を空中に高く投げると・・・落ちてこない。。。カトリ-ヌのピザはどうなる!?

イタリアンレストラン・・ということで、アコーディオンの音色を使ったのかな?
アコーディオンは前半の10秒間ぐらいしか流れないんだけどね・・

こちらのサイトからCM動画みれます。。(30秒バージョンの方)
http://www.teijin.co.jp/catherine/enjoy/enjoy02.html
それにしても、カトリーヌ・・ずいぶん大きくなったよネェ~!!
00 : 47 : 00 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オートバックスCM
2007 / 08 / 20 ( Mon )
オートバックスCM「シャケん?篇」「お見合い車検篇」
相武紗季さんとチュートリアルが出演中ですが・・
BGMにほんわかムードのアコーディオンの音色が使われています。

コチラで動画みれます。。
http://www.autobacs.com/static_html/syaken/
22 : 48 : 18 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
可愛いんだけど、またまた・・左右逆?
2007 / 08 / 20 ( Mon )
「シャッター&ラブ ー10人の女性写真家たちー」という写真集。

だいぶ以前から・・この写真集に木村カエラさんがアコーディオンを抱えている写真が
載っているらしい情報はつかんでいた。
けど・・買うほどじゃないなぁ~。。と思っていました。

その木村カエラさんの写真!やっと見つけましたよぉ~~!
10028318976.jpg
チョッとシワになっちゃってるけどネ・・

これがまたぁ~~~!

物議をかもしそうな・・

左右反対持ちのスタイル
なんですわ~~ぁ!!
写真家さんも・・アシスタントさんも・・照明さんとかも・・
もちろんミュージシャンである木村カエラさんも・・
誰かが気がつかなかったもんかねぇ~~。。
00 : 09 : 11 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
行ってきました・・納涼蛇腹祭り!パート2
2007 / 08 / 19 ( Sun )
amigos.jpg

納涼蛇腹祭り!パート2

シエスタさんの演奏のあと、休憩の間に唯一空いていた舞台の真横のソファーの席をゲット。
演奏者の右側しか見えないけど、すぐ目の前1mの近さで演奏が聴け、
アーティストさんの表情までバッチリ見れて最高のお席でした。

2人目は・・
a qui avec Gabriel(アキアベックガブリエル)さん。
たぶんノーメイク、濃紺で木綿のタップリめのロングワンピースを着てあくまでも自然体。
ゆっくりと自分のペースでマイクスタンドや椅子の位置のチェックが終わると、
おもむろに、靴を脱いで、素足で絨毯の上に立った。
その素足も、マニュキュアも何もつけていないシンプルさ。

広めに開けた足のあいだにエキセルシャのアコをはさみ、
マイクスタンドの脚を素足のあしで何度か踏みなおして座る位置を決め、
手元を照らす、シンプルなキャンドルの灯りだけで、静かに演奏がはじまった。

このシンプルないでたちに、足を大きく開いて、素足での演奏が・・実にカッコいい!!

ときに・・
男性の肩にうな垂れるようにアコーディオンの上部に頬をのせて、
目をつむり、かすかな微笑みも浮かべながら・・
アコーディオンを抱きしめて、自分の奏でた音を体全体で確かめている感じで演奏。

ときに・・
アコーディオンを体から20cmぐらい離して、鍵盤部の裏側に頭頂部をつけて
右手は鍵盤に手を伸ばしたまま、激しいベロシェイクと左膝の上下の振動で髪を振り乱しての演奏。

その激しく、メランコリックにゆれる旋律が美しい。


たぶん即興的要素が強いのだと思うのですが・・
前衛的というか宇宙的というか宗教的というか民族音楽的というか
これはちょっと言葉では言い表せませんネ。

体全部を使って渾身の演奏はいわいる難しい音楽なんだろうけど、
飽きさせずグイグイ惹きつけられるものがあった。


a qui avec Gabriel(アキアベックガブリエル)さんの情報があまりなかったのですが・・
ソロのアコーディオン弾きで、 かなり即興的な印象が強い演奏をするらしい。

「蠱惑的というか、 何か魔術を見ているようなそんな感じ。」
「 御伽話を思わせるような即興的な音つくり感に引き付けられる。」
・・・など彼女の演奏へのコメントもあった。


今回「シエスタ」さん「a qui avec Gabriel」さん「オラン」さんの演奏を聴き、
とても満足させていただきました。

3人3様でジャンルも全く違ったのだけれど
それぞれにいろんな形での表現スタイルがあり・・
それぞれの温度があり・・空気があり・・
こういう形が良くてこういう形が悪いという事はなく、
それぞれが自分なりに突き詰めていった、自分らしい表現のカタチ
10 : 19 : 23 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ドラマ「勉強していたい!」
2007 / 08 / 18 ( Sat )
cast01.jpg
NHK土曜ドラマ「勉強していたい!」は・・・
愛知県立半田養護学校の山本純士教諭の著書「授業の出前、いらんかね。」が原案となっている。
主演のV6長野博さんが演じるのは、陸上短距離でオリンピック候補にまでなった運動エリートの高校教師・純平。
愛知県を舞台に入院中の子どもに勉強を教える熱血教師で、養護学校に転勤を命じられ勝手の違う「病院訪問教育」に挑戦する。
本日8月18日21時~放送スタート(3回連続)
http://www.nhk.or.jp/dodra/benkyou/
続きを読む
11 : 33 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
行ってきました・・納涼蛇腹祭り!
2007 / 08 / 18 ( Sat )
行ってきました・・納涼蛇腹祭り!

いやぁ~~、よかったぁよ~~ぅ!!
ライブ聴きに行くのは・・ココロとカラダが乾いている時に限るねぇ~!
なんだか、乾いたスポンジに水が吸い上げられるみたいに、
どぅわ~~!っと全部カラダに入ってくる感じで、
最初から最後まで・・ずっとウルウル状態でしたわ。。

昨日はけいぼん兄ちゃんを連れてアコーディオン・レッスンへ
帰ってきてすぐお風呂わかして、ヘルパーさんとけいぼんをお風呂に入れたら・・
も~う、ヘトヘトになっちゃって、腰も限界になり長い時間立っていられなくなっていた。

んん~~~!どうしよぅかぁ~~??と悩んだが・・・
私のココロとカラダが『蛇腹納涼祭り』を激しく求めていたのでしたぁ~!

けいぼんの夕食を食べさせ終わると、もう7時になっていて、あわてて出発。
バスと井の頭線を乗り継いで、何とか開演5分遅れぐらいで到着。
もう、一組目のシエスタさんの演奏が始っていた。
予約なしの7時に開場で・・店内は満席。
シエスタさんの演奏の間、出入り口の狭いスペースに立ったままで
私を含めた4~5人が満員電車並みの密着度で聴くことになる。

もちろん、演奏しているシエスタさんもチラチラっとしか見えず・・なんとも悲しい状況。
でも、そのチラッチラッと見える赤に近いワインレッド(?)のピエールマリアアコーディオン
なんとも素敵で!・・「ボタンアコ弾けないけど欲しいよ症候群」がまたムクムク!
バイオリンとアコーディオンのデュオってやっぱりいいですねぇ~。
「アメリ」のアレンジが凄く良くて素敵でした。「アコーディオン・サンバ」という曲も良かった。
シエスタさんは以前にもびたみんAccoで紹介していますが・・
あのゆった~りした曲の流れや間が癒されるんですよねぇ~。
なんと言っても、山口あかねさんが可愛かったぁ~!!
(やっぱ、赤のピエールマリアはあの可愛さだから似合うんだよねっ!)

昨日の出演者
・SIESTA(高橋じゅんvin. 山口あかねb-acod.)
・a qui avec Gabriel(acod)、
・オラン(acod. vo)、
・蛇腹姉妹(acod)、


シンデレラ・ババァfoohtaさんはぎりぎり10時までしか居れず
最後の「蛇腹姉妹」さんまでは聴けなかったのが残念でしたが、
「a qui avec Gabriel」さんも「オラン」さんも素晴らしくてずぅ~と感動しっぱなしでした。


「a qui avec Gabriel」さんについてどなたかご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
私・・・昨日はアコーディオンの新しい表現スタイルを見て
(なんと言ってよいか??口では伝えられないのですが)
かなりビビビ~~~ッと来ちゃいました。。
何か情報をお持ちの方教えてくださ~い。

チョッと長くなってしまったので・・・
「a qui avec Gabriel」さんと「オラン」 さんについてはまたパート2で書きたいと思います。。。
01 : 18 : 27 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
サンゲツCM
2007 / 08 / 17 ( Fri )
catarog_c_image.gif
オーダーカーテンのサンゲツCM
「不思議な力」編

可愛い木琴の音で始まり・・
カーテンが風でそよぎ、日曜の昼下がり・・みたいな、
ゆったぁ~~りした時間の流れを感じるアコーディオンの音色。。

CM動画・・コチラから見れます。。
http://www.sangetsu.co.jp/cm/index.html
00 : 49 : 13 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
桑山哲也さん、ついに徹子の部屋に!
2007 / 08 / 16 ( Thu )
今年3月にcobaさんが『徹子の部屋』に出演する記事を載せましたが・・

今度は桑山哲也さんが出演されるよ~~うデス!

出演は8月24日(金)!!

桑山哲也さんはトークも面白いし・・徹子さんとどんな会話になるのか楽しみです。
もちろん、アコーディオン演奏も少しはあるでしょうしね。。
桑山さんの秘蔵映像もあるとか・・

それにしても・・桑山さんここのとこのメディアへの露出度もググ~ンと増えてるし、
今年のパリ祭コンサートのアコーディオン伴奏もされてたし、
そしてそして・・ついに『徹子の部屋』出演ですかぁ~!
cobaさんにつづき・・アコーディオニストさんがメジャーになっていくことは喜ばしいことですぅ。。
01 : 51 : 41 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ファイトやでぇ~、マンボウくん!
2007 / 08 / 15 ( Wed )
猛暑日が続いております。
ここいらでチョイと涼しげなお写真をご紹介。

先日子ども達と行ってきました・・
「エプソン品川アクアスタジアム」水族館
pict_20051121_001.jpg
写真は・・『ドワーフ・ソーフィッシュ』
超希少種のノコギリエイだそうです。。

現在、ここには2個体のドワーフ・ソーフィッシュがいるが、
世界中でもココにしかいないレアな魚。
頭部先端にチェーンソウのようなギザギザの歯がついているが・・
このノコギリは餌を捕るのにホントに使っている・・との事。

普段は砂地の底にじっとしているが、上を魚の群れが通過したら、
やみくもにノコギリを振り回し魚をノックアウトさせ、底に沈んだ魚を食べるらしい。
『3mのノコギリエイなら30cmぐらいの魚を真っ二つにしますよ。
水中でもノコを振り回すシュッシュッという音が聞けました』ですとぉ~~!!
おそるべし!

ルパン3世の五右衛門みたいやねぇ~!
チョッとはヒヤッとしたかしら~ん!


次の写真は・・
私の大好きなマンボウくん。。
普段はこんな感じ・・
pict_20051110_001.jpg

でも、行った時は・・
10028171985_s.jpg

入場してる間・・ずっとこんなんでした。。
暑さで・・やられちゃいましたかねぇ~!
大丈夫なんでしょうかぁ??
ファイトやでぇ~、マンボウくん!
15 : 30 : 36 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Tramps
2007 / 08 / 15 ( Wed )
tramps.jpg
◆Tramps(トランプス)

プロフィール・・
メンバー/maruse〔ヴァイオリン〕、oran〔アコーディオン〕1998年結成。
ミュゼット、ジプシーミュージック、アイリッシュなど、様々な国のトラディショナルミュージックを
中心に演奏し、イベント出演やストリートパフォーマンスなど、数多。
土臭いイメージを抱きがちなトラディショナルミュージックだが、
ポップスやロックなど多岐に渡って音楽に触れることによって
2人の中で培われた遊び心やオシャレ感覚を活かし、スタイリッシュに聴かせる。
同時に、型にはまらないパフォーマンスで子供から大人まで楽しめるよう、
音楽の原点である‘楽しさ’を追求する。
http://www.swansonrecords.com/sr_tramps.htm

「かるふーる」でもライブされたことのある「オラン」さん。
今はソロやバンドでの活動が多いのでしょうか?
先日ご紹介した『納涼蛇腹祭り』にも出演しますね。。
オランさんのHPはこちら・・
http://kiss.to/oran
00 : 22 : 00 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コチャニ&タラフ
2007 / 08 / 14 ( Tue )
ノリヘイさんが・・『コチャニ&タラフ』がお好きという事でチョッと調べましたら・・
2001年9月2日渋谷AXで・・
『Gypsy Summer』と銘打ってこんな企画があったんですね。。
panf1111.jpg
『コチャニ・オーケスター&タラフ・ドゥ・ハイドゥークス』
from Macednia & Rumania 

http://www45.tok2.com/home/tetsunome/live/kocani&taraf/
kocani&taraf.html

コチャニが11名、タラフが12名。。
こまっちゃクレズマーなど飛び入り参加も多数あったみたい!
血沸き肉踊る一晩こっきりの熱い熱~~い夜♪であったとか・・
きっと、お祭り騒ぎのようだったんでしょうね。
ヨイなヨイなぁ~!!

そいでもって・・『コチャニ&タラフ』の動画がYou Tubeにありました。。
【Taraf & Kocani in rocksteady orgy, circa 1963】


コチャニタラフこまっちゃクレズマーとみんな一緒になっちゃったら・・凄そうだべさぁ~!!

一見地味そうな・・オジサマたちが、それぞれの楽器を手にすると
うれしそ~うな表情で、みんなノリノリになっちゃってる。。
こんないろいろな楽器と一緒にあわせたら楽しそうだよねぇ~!
16 : 43 : 41 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シーバCM
2007 / 08 / 13 ( Mon )
icn001.jpg
キャット・フードのシーバのCM
今回は「二人の秘密の時間」と題して作られたスペシャル・ショート・ムービー!
アコーディオンの音色が妖艶な雰囲気を演出しています。。

コチラのHPから観れます・・
http://www.sheba.jp/

このムービーの主演女優はブリティッシュブルーコトヒメ(通称コトちゃん)
making_photo001.jpg

もう何年もシーバのCMの主役を張っているだけあって、
人間の女優さんとならんでも、ひけをとらない貫禄です。
23 : 31 : 57 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス
2007 / 08 / 13 ( Mon )
TARAF-3-byJB.jpg
『Taraf de Haidouks』
タラフ・ドゥ・ハイドゥークス
(ルーマニア・ジプシー)

天下無敵のジプシー義賊楽団
超絶!型破り!驚愕!世界大絶賛の究極パフォーマンス!
今秋、電撃来日!!

来日情報・・詳しくはコチラから・・
http://www.plankton.co.jp/taraf/index.html



vivo101.jpg
タラフの最新アルバム【仮面舞踏会】
2007年8月26日発売

タラフ6年ぶりとなる待望の新作!あの野生児楽団が2年半以上かけ、
譜面と格闘してクラシック音楽を身体にたたき込み完成させた、
渾身の傑作アルバムです!!

収録曲は・・
01. オスティナートとルーマニア舞曲(バルトーク)♪
02. レスギンカ(ハチャトゥリアン)♪
03. 火祭りの踊り(ファリャ)♪
04. 仮面舞踏会よりワルツ(ハチャトゥリアン)♪
05. ペルシャの市場にて(ケテルビー)
06. 噂のふたり
07. ルーマニア民族舞曲(バルトーク)
08. 失われた舞曲
09. アストゥリアス(アルベニス)
10. 若き日の苦い恋
11. モルドヴァのホラ
12. 夜の門(ジョセフ・コスマ)
13. パルラパプップ
14. 仮面舞踏会組曲

試聴はコチラから・・(♪マークのみ)
http://www.plankton.co.jp/101/index.html
03.火祭りの踊り 04. 仮面舞踏会よりワルツ
が特におススメ!

ジプシー・サウンドって妖しいけど・・不思議な魅力で・・
ナンだかぁ~~!惹かれちゃうのよね。。
(危ない!危ない!)

16 : 16 : 24 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ケイジャン・サディゴからのジャケット
2007 / 08 / 12 ( Sun )
ケイジャン・サディゴのジャケットはお洒落なのがたくさ~んあります。
51111111.jpg
こんなのも・・
411111111.jpg
こんなのも・・
316AQ2BPC5L.jpg
こんなのも・・
20070811163440.jpg


可愛いところでは・・
51kids.jpg


こんなんも・・Choo Choo トレイン!!
51Popo.jpg


アメリカザリガニさんがアコーディオン弾いちゃってるんも・・
21DRZGX37ML.jpg
21 : 45 : 47 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京ウタカルタ
2007 / 08 / 12 ( Sun )
日テレ系で毎週土曜日午後10時~放映の『エンタの神様』に昨日・・
アコーディオン漫談【東京ウタカルタ】さんが出演したようです。
11.jpg


新人のアコーディオン漫談【東京ウタカルタ】
椎名林檎ばりの声色で、ボヤキまくります。
着物に、ベレー帽の出で立ち、なかなかルックスも美人風なんで、
上手く行けば、人気が出るかもしれません。

・・・・って、私は観れなかったんですが、
どんな感じの方だったのでしょうか??
アコーディオン漫談・・といえば「近藤しげる」さんぐらいしか知らなかったけど・・
『エンタの神様』に出るなんて・・大したモンです。
今度チャンスがあったら観てみたいです。

『エンタの神様』昨日の出演者のプロフィールはコチラから・・
http://www.ntv.co.jp/enta/center-onair.html
10 : 25 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
『リュクサンブール公園の公園』展
2007 / 08 / 10 ( Fri )
kouentenS.gif
【"リュクサンブール公園の公園"展】のポスター
8月1~11日 12:00~19:00
明日までの開催ですが・・
7名メンバーが制作した作品(絵画、アクセサリー、雑貨、革細工 etc...)を展示発表。
以前にもご紹介した『リュクサンブール公園』さんは女子アコーディオン楽団です。
リーダーはアクセサリー作家でもあるそうです。
アコーディオン演奏だけでなくメンバーのみなさんがアートの才能もあるなんて素敵ねぇ~!

そいでもって!!このポスターがまたまた・・いいねぇ~!
21 : 43 : 35 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
寝たきり子どもに・・夏休み40日間は酷!というモノ
2007 / 08 / 10 ( Fri )
『寝たきり子ども』・・という言葉をタイトルに入れるには抵抗がありましたが、
当事者だからこそ・・あえて使わせてもらいました!

先日の『たしかに、泣けてくる!』の記事でfoohtaさんらしくもなく弱気発言をしてしまい・・
心配かけちゃってるみたいで・・ごめんなさい!

でも、元気でばかりもいられない・・くじけそうになりながらも、フラフラの低空飛行でも、
とりあえず・・前向きに進んでいく姿を見て欲しいので・・本音を書くことにしました。


気力が落ちている・・精神的にまいっている・・というより、
体力的に厳しくて・・やる気が出ないといった感じでしょうか?

夏休みは・・毎度の事なのですが・・
仕事の合間にプールや水族館や映画館や羽田空港と子供たちを連れてったら・・
バテバテになってしまったのであります!
最近はけいぼん兄ちゃんだけお留守番にしていると・・
置いて行かれたのが分かって、凄くむくれて、なかなかご機嫌が直らないので・・置いていけません。

あまり、文句は言いたくないけど・・
けいぼんみたいな寝たきり(あまりイイ言い方じゃないけど・・)
の子供たちに健常の子供たちと同じように40日間の夏休みがあるのは
あまりにも・・酷!!というもの!
今まで、毎日学校に通っていたのに、
夏休みが始ると同時に・・うちで寝たきりになる。。

母たちは毎日手を変え品を変え・・していろいろな所へお出かけ・・
3~4年前までは出来ていた近場のお散歩もこの猛暑続きで無理になりました。
(車椅子の背中に熱がこもってしまうのです。)

お出かけしたとしても・・けいぼんみたいな子供たちは普通の車椅子用トイレでは用が足りず、
長椅子のあるところに降りてのオムツ交換が必要で、その場所を探すのも一苦労。

食事に関してだって、ミキサー食をお弁当に作って持っていっても、
普通のレストランでOKしてもらえる所はかなり制限される。

普通の人では気にならないようなチョッとした段差も3段続けば車椅子ではNG。

他の兄弟にいろいろ経験させてあげようと思っても・・車椅子の兄弟と一緒じゃ、
いつも、出来ないことだらけで・・我慢してもらっている。。

そんな事が続いていると・・
母たちは・・も~う、出かける事もヤンなっちゃうんですよ!

でも、foohtaさんは負けず嫌いなもんだから・・
厳しい状況にブチ当たればブチ当たるほど「なにくそぉ~~!」根性がフツフツと燃え上がり、
「何処にだって行ってやるぞぉ~~!」みたいな気概があったのですが・・
今年はチョイ頑張りすぎました。

けいぼんにもあきぼんにもガツンと向き合ってこの夏休みを過ごそうと、
ご立派な計画を立てすぎました。。。
いつもながら・・我武者羅に突っ走っては、コケルfoohtaさんです。

でもでも・・
しょうがい児の母・・営業ウーマンとしての役割も自覚してきたfoohtaさん、
コレだけは発言させてもらお~~う!ということで、こんな記事書いてみました。

さぁ~!スッキリしたところで・・またアコねたに戻りま~す。

18 : 36 : 01 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
納涼蛇腹祭り!!
2007 / 08 / 07 ( Tue )
納涼蛇腹祭りぃ~~!!
イイ響きじゃぁ~~ないですかぁ~~!

毎日毎日こんな暑くて・・早くもバテバテぇ~~!
こんなライブ行って、元気つけてきたいけど。。
foohtaさんは行けなそうだなぁ~。

【納涼蛇腹祭り】のご案内は・・
■2007/8/17 fri
【服部正美記念・納涼蛇腹祭り】
@東京・池ノ上・Bobtail
井の頭線池ノ上駅歩15秒
井の頭線・小田急線下北沢駅南口歩7分
世田谷区代沢2-45-9 飛田ビル B1F  Tel 03-3467-6717

19:00 open 19:45 start (予約はありません)
・蛇腹姉妹(acod)、
・オラン(acod. vo)、
・a qui avec Gabriel(acod)、
・SIESTA(高橋じゅんvin. 山口あかねb-acod.)


*アコーディオンをとにかく弾きまくる人々を集めた、その名も「納涼蛇腹祭り」!
*すべて魅惑のアコーディオニストばかり…!

蛇腹好きとして感動の夜になりそ~~うデス♪

イイなぁ~イイなぁ~!やっぱり行きたい!

16 : 38 : 12 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
たしかに、泣けてくる!
2007 / 08 / 07 ( Tue )
ブログは毎日更新していながらも・・
ここんとこアコーディオン全然触ってない。。
風を通してあげていなくて・・音が変になっていないか心配だけど・・
ケースから出す気力もチョッと無いんです。。

夏休みはまだまだ長いぞぉ~~!
ファイトだぞぉ~~!

・・・と、ふとTVでアンジェラ・アキさんの『たしかに』の歌詞を聴いて、
あまりのリアルさ・・今のfoohtaさんの現実と重なってしまって・・
ココロの琴線に触れてしまった。
【たしかに/アンジェラ・アキ】


こんな毎日でイイんかぁ~?
アレやりたい!コレやりたい!でもなんも出来~ん!
自分はいったい何がやりたいんやぁ~!

そう思って・・毎日あがいていても・・
も~う、何だか、みんな嫌んなっちゃても・・
そこには・・たしかに、愛はあるのです。

ファイトやでふ~ちゃん!(何のこっちゃ!)
続きを読む
15 : 07 : 09 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
明日の神話
2007 / 08 / 06 ( Mon )
sinwa_top.jpg

岡本太郎氏の巨大壁画『明日の神話』
今日は・・
被爆から62年となる【原爆の日】です。

「平和」が当たり前になっている私たち日本人が
考えなければならない事・・
伝えなければならない事・・
もっともっと、ありますね。。

(写真小さくてごめんなさい!クリックで大きくなります。)
07 : 36 : 08 | アート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
超・人
2007 / 08 / 05 ( Sun )
top_img104.jpg

BSデジタル放送「BS-i」にて毎週日曜21~22時放送の
『超・人~virtuoso ~』
あらゆる分野で人々を魅了する超人たちの"技"に迫る映像ドキュメンタリー。

本日ぅ~~!8月5日は・・・小松亮太特集です。
『小松亮太 過去を奏で未来を弾く』

先日の大阪ブルーノート公演の模様。本格的なタンゴ奏法講座とかインタビューはもちろん、小松さんの自室公開とか、いろいろ盛りだくさんのようです。
http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/104.html

13 : 45 : 17 | 蛇腹楽器 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Hot Hot!なアコーディオンです。
2007 / 08 / 05 ( Sun )
31EVFZPJ0QL.jpg

いよいよ夏本番で~~~す!
暑いです!熱いです!Hot・・Hotで~~す!
でぇ~~!
Hot Hotなアコーディオン・ジャケットです。
唐辛子・・ずらっと並んじゃってます。。

アメリカ・アコーディオン奏者(サディゴ・パフォマー)の『Buckwheat Zydeco』のCD
曲のほうも・・Hotです。
試聴はコチラから・・
http://www.amazon.com/Where-Theres-Smoke-Fire/dp/B000001FWA/ref=pd_sim_m_1/103-1028520-7004665
10 : 45 : 55 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ルノーCM
2007 / 08 / 04 ( Sat )
murakamiさんから教えていただいた「ルノーCM」
フランスの風景にアコーディオンの音色が素敵です。

街灯・壁やステンドグラスの模様・パフェの形に・・
ルノーのマーク・・「ダイヤ」の形を合わせて街並みを歩き・・
最後はエッフェル塔にもルノーのキーホルダーをあわせてみる・・
とっても素敵なCMです。。
imageruno.jpg
【ルノー福山のCM】

CM動画はコチラで観れます・・
「カングー」の方を選んでください。
http://www.renault-fukuyama.com/news/200707cm/index.html

フランスご本家「ルノーCM」を観ると・・
スタイリッシュなの・・お色気たっぷりなの・・アニメ・・など、面白いCMがたくさんあります。
ルノー福山CMはいかにも「おフランス」な感じで・・
日本人がフランスに求めているイメージがこういう感じなのか・・
日本側が製作するとかえって「フランス」風味CMになるというのが面白いです。
ご本家CM・・いくつかご紹介!

続きを読む
17 : 24 : 35 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
モノノ怪
2007 / 08 / 03 ( Fri )
7月からフジテレビで始った・・TVアニメ『モノノ怪』
鮮やかな色使いと和紙のテクスチャーによる独特の風合いが印象的な映像は、
アニメ業界を越えて大きな話題となる。

オープニングに使われているのが・・
なんとぉ~小松亮太さんでした。。。
曲も・・映像も・・素敵なのでミテネぇ~~~!!

06 : 48 : 41 | 蛇腹楽器 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
小野リサ
2007 / 08 / 02 ( Thu )
昨夜、NHKの『SONGS』という音楽番組を観た。
ゲストは小野リサさん。
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/index.html

小野リサさんは日本におけるボサノヴァ音楽の第一人者。
世界的なサックス奏者渡辺貞夫との息の合った共演も素敵だった。
「イパネマの娘」「ドック・オヴ・ザ・ベイ」「インセンサテス」「ソ・ダンソ・サンバ」
スティーヴィー・ワンダーの「レイトリー」

みんな素敵でした。
ボサノバ・・イイですぅ~!

コレまた・・もうYou Tubeに載ってました。
【Insensatez 】


【SoDancoSamba】



でぇ~~!やっとココから・・アコーディオンねたです。。

TO18461901001.jpg
小野リサさんのアルバム『Dans Mon Ile』
お洒落で優雅なフレンチ・ボッサ。スタンダード曲を華麗なアレンジで料理する。
リシャール・ガリアーノとアンリ・サルヴァドールがゲスト参加。
小野リサが大部分をフランス語で歌ったこのアルバムには、
シャンソン名曲、映画音楽、彼女自身のオリジナルなど12曲が収録されている。
リズムはボサノヴァのほか、フォー・ビート、チャ・チャ、ボレロ、ワルツなどがおしゃれに使われている。
リシャ・ガリアーノが演奏しているのはシェルブールの雨傘

試聴はコチラから・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1981007
22 : 27 : 51 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。