FC2ブログ
カルテット・フォー・神戸
2007 / 08 / 24 ( Fri )
『カルテット・フォー・神戸』とは・・
1995年の阪神・淡路大震災の際に、ポール・モーリアが作曲したもので、
フランク・プゥルセル(バイオリン)、フランシス・レイ(アコーディオン)、レイモン・ルフェーブル(フルート)らと、
カルテット「THE FOUR FRENCHMEN」として、チャリティーアルバムを制作した。
4人とも日本と縁の深いアーティストなんですね。
スポンサーサイト



07 : 51 : 45 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |