FC2ブログ
シオマネキ
2007 / 08 / 31 ( Fri )
こんなに長らく・・更新お休みしてしまいました。。

まったく焦る気配のない・・あきぼんの夏休みの宿題の追い込みで、
ここ数日、読書感想文・自由研究のゴーストライターと化しておりました。

小学生の自由研究にそんなにムキになる必要はなかったんですけど・・ネ。

またそれを小学生が書いたように分かりすい文章になおし、
それに、チョッと間違ったような不完全さの残る感じに仕上げて、
それはそれで・・また大変!
その上、その原稿をあきぼん本人の字で清書させねばならず・・
(コレが一番大変だった。最後はもう泣いてたもんねぇ。)
ここ数日は・・親子して、も~~うナンかおかしくなりそうな状況でした。


自由研究のテーマは『シオマネキのハサミはなぜ片方だけ大きいのか?』

【シオマネキ】

シオマネキは「潮招き」。雄は大きな片方のハサミを上下に動かして、満ち潮を引き寄せる。でも、本当は雌の気を誘うためのパフォーマンス。雄どうしのなわばり争いのときにもハサミを上下に動かす。英名は「fiddler crab(フィドル・クラブ)」・・「バイオリン弾きのカニ」という意味。
何かバイオリン抱えてる感じなのよね。。お洒落でしょ!!

【ハクセンシオマネキ】

真っ白なハサミが目に眩しいハクセンシオマネキ(白扇潮招き)。シオマネキよりちょっと小さめだが、ハサミの動かし方は豪快。時には相撲の「がぶり寄り」のように、ハサミを横に広げて上下に体全体を動かすこともある。


あきぼん本人より「シオマネキ」の事に詳しくなってしまったfoohtaさん。
「シオマネキ」かわゆ~いでしょぉ~~!!すっかりカニ好きになってしまいました。

やっとやっとぉ!
今日からあきぼんの2学期が始りましたぁ~~~!
スポンサーサイト



23 : 14 : 42 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |