スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
MY Favorite Things
2007 / 09 / 30 ( Sun )
【MY Favorite Things】


【a man song】
スポンサーサイト
15 : 08 : 17 | coba | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「すっぽんぽん」体操?
2007 / 09 / 29 ( Sat )
さ~ぁ!みなさん「すっぽんぽん」体操・・ご一緒に!!

【こまっちゃクレズマ+おおたか静流】「すっぽんぽん」
12 : 12 : 18 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ネットラジオで、小春ちゃん!
2007 / 09 / 28 ( Fri )
小春ちゃんがネットラジオD-WAVEに出演。
34回配信の「オープニング&ゲスト」をクリックで
小春ちゃん演奏の「スタイルミュゼット」が聴けま~す。
(本人も言ってたけど・・確かにいつもよりテンション低めだったカモ)
「スタイルミュゼット」の演奏はオープニングからトーク10分ぐらいしたあとです。。
http://www.dwave-jp.com/
10 : 17 : 39 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮澤ミシェル
2007 / 09 / 28 ( Fri )
26日の『徹子の部屋』は元Jリーグ選手で現在はサーカー解説者として人気の高い「宮澤ミシェル」さんでした。
(私、桑山哲也さんのときはすっかり忘れてたのに・・この日はたまたま観た。)
そしたら・・
宮澤ミシェルさんのお父様というのが
なな~んと!アコーディオン奏者デデ・モンマルトルさんだった。
(そうそう桑山哲也さんの師匠ですね。。)

デデ・モンマルトルさんは終戦直後に『枯れ葉』などのシャンソンを日本に紹介した人物。
演奏旅行で来日しミシェルの母と結婚、そのまま永住したが、宮澤によれば、
彼は誇り高きフランス人で、日本に馴染もうという気はさらさら無く
「おはよう」と「こんにちは」くらいしか覚えず、みそ汁一杯さえ飲まなかった、という。
宮澤ミシェルさんは日本語しか話せないとのこと・・じゃあ、親子での会話ってどうしてたのぉ~?
う~~ん、不思議な家族関係じゃァ~!!
00 : 21 : 35 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボサッパライ
2007 / 09 / 27 ( Thu )
先日の「和幸」の記事で書きましたときにご紹介した
BS2の番組を観ましたら・・
「帰ってきたヨッパライ」ボサノバ・バージョン『ボサッパライ』って曲をやってまして・・
何だ~~か、ツボに入ってしまい忘れられなくなっていたfoohtaさんでございました。。
その『ボサッパライ』・・もうYou Tubeにアップされておりました。
【Bossa Parai】


そうです。。
あの・・
♪オラは死んじまっただァ~
♪酒は上手いしネイちゃんは綺麗だぁ~

のフレーズでお馴染みのぉ~!あの曲であります。。

イイ感じに・・ボサッてます。
そしてパトリック・ヌジェさんがアコーディオン和音ジャッ・ジャッ・ジャッ・ジャ~~ッ!
って入ってるのがまたイイ!!

そんなに簡単な事ではないのだろうけれど・・
コードを右手でしっかり覚えていれば、こんな風にボサノバなんかにも
アコーディオンで参加できそうな気がするのですが・・

いつも左手コードボタンに頼っているので
コードを右手で弾こうとしても全然わからな~~いノダ!

もチッコード勉強しとこっとぉ~!
00 : 48 : 30 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
おそるべ~し、夏カゼ!
2007 / 09 / 26 ( Wed )
連休中から、あきぼんの激しい頭痛嘔吐が続きエライ目に遭った。。
昨日の明け方は夜間救急外来で点滴までうける事になってしまったが・・
昨日今日と学校を休んで同じクラスの子達も同じような症状で休んでいる子が10人ほどいて、
そのうち3人も入院したことがわかった。
入院した子は、ウイルス性夏カゼからの髄膜炎らしい。。
あきぼんは、食欲ももどり快方に向かっているが、
今になって頭痛の事を聞くと「今までに経験した事ない痛さだった」と。
たぶん、あきぼんも髄膜炎になっていた可能性が高い。

明日から10月1日まであきぼんのクラスだけ
この時期には珍しい学級閉鎖になってしまった。
あきぼんは22日から10日間もの大連休になってしまう。
もう元気になっているあきぼんはゲームとテレビ三昧の日々になりそうです。。

おそるべ~~し!夏カゼ!!
夏の疲れが出てきやすい、この時期・・
みなさんも夏カゼにはお気をつけくださいませ~~ぃ。。
22 : 11 : 26 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
メヌエット
2007 / 09 / 26 ( Wed )
山崎まさよし
【メヌエット】
・・ご心配なくアコねたです!
15 : 15 : 18 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カフェ「アコーディアナ」
2007 / 09 / 22 ( Sat )
いいなぁ~!いいなぁ~!
こんな素敵なカフェが近所にあったら、毎日でも通っちゃいそう。。
愛知県豊橋にあるカフェ「アコーディアナ」
こちらのHPのぞいてみてね。。
http://cafe-accordiana.com/index.html

お店の看板も・・こんな感じでステキ!
img_523259_49469682_0.jpg


こちら「アコーディアナ」オリジナルグッズs-2.jpg
【メモリアートストーン】

c11-12.jpg
6枚全部が可愛いアコ弾きさんイラストの【オリジナルカレンダー】

オルゴールとかもあるんだけど・・
今までのメモリアルのときの記念品らしく非売品なのが残念。。

昨年はここで「かとうかなこ」さんや「ザッハトルテ」さんのライブもあった。
オーナーがいれば、アコーディオン演奏を聴けることもあるらしい。

こんな「カフェ」近所に欲しいよぉ~~~~~~
07 : 35 : 00 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
キレ・艶や~ン!
2007 / 09 / 21 ( Fri )
アコレッスンでは・・
課題曲(?)のほうが「ラ・クンパルシータ」
教則本のほうが「オー・ソレ・ミーヨ」

両方とも大好きな曲で・・何かイイ感じぃ~!と思ったけれど、
良く知ってる曲だけに楽譜をしっかり見ずに、
自分の感覚で好き勝手に音符の長さを決めて、
ヘンな癖つけて弾いちゃってた感じがある。

「ラ・クンパルシータ」など、最初のチャッ・チャッ・チャッ・チャ~ッの部分が
スタッカートだという事をかなり弾き込んでから気がついた。
(楽譜をいただいてから休みが入ってしまったので・・)

ここ2回ぐらいのレッスンで「キレはよくなってきた・・」
と言われ喜んだが・・
がない」とのこと。

お~うぅ!
「キレはあるが・・艶がない!」
まさしく、今の私自身を表しているよ~~ぅ。。

タンゴは強さと弱さキレと艶。両者を表現できないと・・ネ。
コレが結構難し~~い!

キレッ・キレッ・キレッ・艶~ン・キレキレ・艶や~ン・バッカ~ン!
こんな事やってるようじゃ・・ダメダ~メ
15 : 54 : 53 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
エリス・レジーナ
2007 / 09 / 21 ( Fri )

【O Bebado E a Equilibrista】
泣きのアコーディオンから始まる名曲
「O Bebado E a Equilibrista 」(酔っ払いと綱渡り芸人)
(アコーディオンはイントロだけです。。)
この歌は1982年エリス突然の死のあと、葬列に集まったファンによって大合唱されたそうだ。


エリス・レジーナのCD『Elis, Essa Mulher』 の試聴はコチラ・・
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1253536
2曲目「O Bebado E a Equilibrista」(酔っ払いと綱渡り芸人)と
8曲目「Bolero de Sata」(悪魔のボレロ)にもイントロでアコーディオンが使われている。
「Cai Dentro」「Eu Hein Rosa! 」のファンキー・サンバも素敵。

ブラジルの歌姫、エリス・レジーナが遺した70年代終盤、キャリア後期の最高傑作と名高い名盤。
抜群のスピード感とグルーヴ、そして限りない哀愁、全ては彼女の心のままに歌われる...。
後期の影を帯びたエリスの叫びが伝わってくる。
000000000006442-1.jpg


エリス・レジーナ・・音楽的には成功し、幸せの絶頂かと思いきや、私生活では幸せに恵まれなかったようで、
何と、36歳の若さでアルコールとコカイン中毒のためこの世を去る。

「エディット・ピアフ」にしても・・「エルビス・プレスリー」にしても・・
音楽的な才能に恵まれ、素晴らしい作品をこの世に送り出してきたアーティストって
実生活では幸せになれてない人が多い気がしますネェ。。

そこそこ幸せで長生きするためには・・やっぱ凡人でなきゃダメだね。。
06 : 02 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピエロ・アコーディオン
2007 / 09 / 20 ( Thu )
以前にびたみんAccoでご紹介した・・
七宝作家土田善太郎氏による七宝アクセサリー「工房 UncleZ」の作品
「アコーディオン・ブローチ」2843054.jpg

以前の記事はコチラ・・
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-314.html
素敵ざしょぉ~!!
結局、foohtaさんコレ買っちゃったんですよぉ~。。

でぇ~~!土田善太郎氏の作品はフクロウなんかも素敵なのですが・・
やはりアコーディオンものという事で。。
「ピエロ・シリーズ」の「ピエロ・アコーディオン」です。
4975943.jpg

コレもいいでしょぉ~~!!
foohtaさんはもう買えましぇんが・・ネ。

「工房 UncleZ」のサイトはこちら・・
http://unclez.shop-pro.jp/
21 : 26 : 13 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ガンジス河でバタフライ
2007 / 09 / 20 ( Thu )
●メ~テレ開局45周年ドラマスペシャル
「ガンジス河でバタフライ」
テレビ朝日系全国ネットで2夜連続放送!!
10月5日(金)夜11:15~
10月6日(土)夜11:00~


cobaが音楽を担当。
原作は作家たかのてるこが自身の海外での旅の体験を綴った爆笑紀行エッセイ
脚本:宮藤官九郎
監督:李闘士男
出演:長澤まさみ、塚本高史、中谷美紀(特別出演)、石橋蓮司、竹下景子

詳しくはこちらのサイトから・・
http://www.nagoyatv.com/ganges/index.html
00 : 56 : 53 | coba | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
粒選りショコラCM
2007 / 09 / 19 ( Wed )
cimg_tsubuyori2.jpg
篠原涼子さん出演の・・粒選りショコラCM
【粒選りシャンソン編】

<CMストーリー>
キッチュなシャンソンに乗って、いきなりマジックが始まるCFの世界観は、オシャレなモード系と、ポップな可愛さが共存する、パリ。
巨大でグラマラスなポスターや、カラフルな衣装の中で、篠原さんの茶目っ気たっぷりの笑顔がCFを一層引き立てます。
耳につく「粒選りショコラ」のCFソングと、美味しそうなチョコレートマジックも必見です。

<撮影エピソード>
スタジオに入ってまず目に入ったのは、高さが篠原さんの2倍以上、幅は3人分くらいの超ビッグサイズのParisのポスター!
その前で、「粒選りショコラ」を手に取っては、次々とカメラの前でポーズを取る篠原さん。
フランス人の少年とのやりとりは、篠原さんがフランス語で挑戦!可愛らしい発音にスタッフ一同、胸きゅんでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(森永HPより)

コチラでのHPからCM動画観れます。
http://www.morinaga.co.jp/cm/index.html
11 : 39 : 29 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビエラCM
2007 / 09 / 18 ( Tue )
小雪さんと綾瀬はるかさんが姉妹役で出演の「ビエラCM」
アコーディオンの音色いい感じで入ってますネェ~!
http://panasonic.jp/viera/link/cm/index.html

メイキング映像もコチラから観れるのですが・・
http://panasonic.jp/viera/link/making/
ココには、女性アコニストさんが、
綾瀬はるかさんがブドウ踏み踏みしている樽の外側で、
赤いベレー帽までかぶって、重たいアコ抱えて一緒に踊ってるんですが・・
実際のCM映像には全然映ってないですネェ~。。
カットされちゃったんですかね。チョロっとでも出してくれればいいのにネェ。

ズームインでの放送では・・この女性アコニストさんがチョコっと映ってました。
(これもメイキング映像みたいね。)
00 : 48 : 39 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコ・テンプレ
2007 / 09 / 17 ( Mon )
やったぁ~!
アコーディオンのテンプレートみっけぇ~~!!
って思って・・さっそく変えてみたけど
またまた物議をかもしそうな・・『左手鍵盤アコ』

びたみんAcco的には前のテンプレートの方が合ってる様な気がするので、
しばらくしたら、また前の「びたみん柑橘系」に戻しま~す。。

この3連休・・
15日は早めのお墓まいり(大船にあるのでチョッと大変!)して、その足で江ノ島水族館
そいでもって、ついでだから海岸に出てチョコっと遊んで、渋滞の道をやっとこ帰ってきて、
それでも夜は、やっぱり行っちゃったヨ~ン!
元気にトゥクトゥク・スキップさんのワンマンライブを楽しんできた。

そして、きのうはけいぼん兄ちゃん初の映画鑑賞に挑戦!・・それも日曜日に。。
上映中にシーンと静かな場面で大声や大笑いして・・ちょい冷汗モンでしたが・・
(ミニモイ@ユナイテッドシネマとしまえん)
いやぁ~・・ハードだけど楽しかったでっせ~~ぃ!

あの8月前半の不健康foohtaさんはどこ行っちゃったかと思うよネェ~。
やっぱり、foohtaさん「ちょいワルおかん」でもなんでも、
回遊魚のように止まらず泳ぎ回ってないと、具合悪くなっちゃうんだね。きっと。。

トゥクトゥクさんのライブはほんと良かった!
あの日は・・ライブ元気満タン充電出来た感じだネ。
また、連休中のことについては少しずつアップしていきたいと思います。
00 : 40 : 54 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ビロードの闇
2007 / 09 / 16 ( Sun )
以前にYou Tube動画でKinki Kids 「ビロードの闇」のバックで
cobaさんが演奏しているお宝映像びたみんAccoに載せたことがあるが・・
すぐ消されてしまったのでした。。
(ジャニーズ系は検閲?が早い??)
これは Kinki Kids のプロモーション・ビデオのようで
アコーディオンはかなり大写しで何回も映っているんだけど、
顔が見えそうで見えないので・・アコニストさんが誰だかわからない!
いったい誰でしょう??

この動画もすぐ消されちゃうかもしれないので。。観といてくださいネ!

00 : 23 : 08 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パトさんの動画、素敵!
2007 / 09 / 15 ( Sat )
パトリック・ヌジェさんを検索していたら・・
オフィシャル・サイトが新しくなっていて、
そこのトップページから観れる動画「Presentation Movie」お宝映像満載なので、
ぜひぜひご覧ください!!

オフィシャル・サイトはこちら・・
http://www.patricknugier.com/

「地下鉄の切符切り」「パリ空」はアコーディオン弾き語り、
長谷川きよしさんのギターとパトさんのアコーディオンでの「ラ・ボエーム」がまた素敵!
それと『題名のない音楽会』に出演して桑山哲也さんと楽しそうにデュオしてる「ぼくの回転木馬」
(こんなん何時オンエアしてたんだろぉ~?絶対観たかったのにぃ~!)
パトさんのボーカルのみだけど・・これまた泣かせる「行かないで」

いいよぉ~~!いいよぉ~~!
アコーディオンもいろんなの弾いてます。。。

以前に「びたみんAcco」に載せたパトリック・ヌジェさんCDの記事。
試聴もできます。。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-date-20070508.html
00 : 22 : 21 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
和幸
2007 / 09 / 14 ( Fri )
NHK BS2 9月14日(金)21h00~22h30(90分)
「坂崎幸之助の一夜限りの音楽ライブ」Vol.2 ~伝説を語る~ がオンエアーされます。

ミュージシャンが「坂崎写真館」に集うという形式を借りながら、
時代を彩った数々の写真に囲まれ一夜限りのコラボレーションを繰り広げる、
「坂崎幸之助の一夜限りの音楽ライブ」の第二弾。
今回はゲストに、坂崎幸之助にもっとも影響を与えた加藤和彦を迎える。
加藤は、フォーククルセダーズを経て、日本のロックミュージシャンに多大な影響を与えたサディスティック・ミカバンドを結成。
今年9月から加藤と坂崎は「和幸(カズコー)」という期間限定の新ニユットで活動している。

そのなかで、パトリック・ヌジェさんがアコーディオンやフリューゲルホルンやケーナやらの演奏でバックを支えてるようです。
チョコっと出の可能性もあるけど・・お知らせしときますネ。
15 : 51 : 18 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アコ弾き語りで、ホーミー!
2007 / 09 / 14 ( Fri )
チョッと前にshihoさんのブログでホーミーの話題が出ていたんだけど・・
ありました。。こんな映像!!
アコーディオン弾き語りでホーミーとはぁ~ネェ。。
(「ホーメイ」って「ホーミー」のことだよね??)
【CHIRGILCHIN】

「CHIRGILCHIN」というトゥバ(ホーメイという唱法が盛んなロシアの自治国)のホーメイ歌手モングンオール・オンダール在籍のバンド。
映像は・・アコーディオンを持ったモングオール氏の独唱。

通常、トゥバのホーメイ歌手はイギル(馬頭琴のような弦楽器)や
ドシュプール(ギターやウクレレみたいな弦楽器)をもって歌うのが一般的。
アコーディオンの弾き語りスタイルは珍しいですネェ~~!!

『アコーディオン』って楽器は、
世界のありとあらゆる地域へ・・音楽へ・・入り込み・・溶け込み・・融合していっていて・・愛されている。。
ホント素晴らしい楽器なのだということを実感するのでありま~す!!

ほ~~~わ~~~やぁ~~~ゆぅ~~~ぅぅぅぅ。。。(一応ホーミーのつもり)
2枚が4枚にぃ~、4枚が8枚にぃ~!
って・・ガマの油売りではありません。
(あぁっ!また失言!?)
11 : 15 : 21 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
トゥクトゥク・ワンマンライブ!
2007 / 09 / 14 ( Fri )
20070217-1.jpg

こちらの「びたみんAcco」にもコメント頂いております。。
よねっち@トゥクトゥク・スキップさん!
実は、トゥクトゥク・スキップさんも「ヘブンアーティスト」合格され・・
まさしくなのですが・・
そして、メデタイことはまだまだ続き・・
明日は初のワンマン・ライブで~~す♪

トゥクトゥク・スキップさんは・・
アジア、中近東、ケルト音楽、日本の懐メロ・童謡など、古き良き時代のルーツ・ミュージックをこよなく愛し、またクラブ系とは一味違った独自のダンス・ミュージック“フォークダンスPOP”を目指しているユニットです。

●『祝♪ トゥクトゥク 初ワンマン・ライブ!!!!』
2007/9/15(土)@荻窪ヴェルヴェット・サン

Open 19:00/Start 19:30 

<出演>
・トゥクトゥク・クラッシュ?!★(Opening Act)
・トゥクトゥク・スキップ

<メンバー>
よねっち:マンドリン、マンドラ
萩原キョーコ:アコーディオン
深沢晴奈:フルート
ムトゥ・アラーター:バイオリン
山根健二:ギター
三重野徹朗:ベース
片田孝一郎:パーカッション

そして・・
アコーディオン萩原キョーコさんは・・
妊娠6ヶ月でこのライブに参加!!

お~~ぅ!素晴らすぃ~い!!

よねっちさんのコメントによれば・・
『9/15のワンマン、これ以上無いくらい最速スキップで駆け抜けます』
ですとぉ~~。。。
萩原キョーコ(アコーディオン)さんをはじめとするトゥクトゥクのみなさんの
猛ダッシュでの演奏が楽しみですね。。

妊娠6ヶ月で猛ダッシュなんて・・ハラハラ・ドキドキしますネェ~。
(私、また失礼なこと言っちゃったかな??)
このライブを最後にキョ-コさんは、しばらく産休に入るらしい。。
個人的には・・「赤ちゃんおんぶしてアコちゃん抱っこ」の図・・イイなぁ~と思いますです。
20070213_292118.jpg
これがホントの「おんぶに抱っこ」???

以前、いわつさんのブログでもお見かけしたような??

うちからチャリで行ける距離だし・・
これは、ぜひ聴きに行きたいネ!
(うぅ~~。。ここんトコ不良母さん気味でないかい。)
00 : 19 : 54 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アニメ『英國戀物語エマ』OP
2007 / 09 / 13 ( Thu )
アニメ『英國戀物語エマ』第2幕オープニング
【ケルティック・バージョン】


と・・
【ピアノ・バージョン】


同じ曲なのに・・ぜんぜん雰囲気違うもんだネェ~!
どっちもイイんだけど・・
やっぱり、アコーディオンの音色が入ってる【ケルティック・バージョン】が素敵!
22 : 45 : 06 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「からし種」さん、ヘブン合格!
2007 / 09 / 12 ( Wed )
やりましたぁ~。。やりましたぁ~。。
ホント自分のことのように嬉しいでございます。
「からし種キャラバン」さん・・ヘブンアーティストの2次審査合格いたしましたぁ~!!

先日、9月5日の「ヘブン」2次審査の結果がもう発表されてました。
コチラのHPでご確認ください。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2007/09/21h9b102.htm

今年のヘブンアーティストの・・
(1)応募総数
 255組(パフォーマンス118組、音楽137組)

(2)第一次審査結果
 審査通過:92組(パフォーマンス59組、音楽33組)

(3)第二次審査結果
 最終合格:30組(パフォーマンス18組、音楽12組)

137組の中から選ばれた12組です。ホント凄いことですょ!!

shihoさん、さん、ホントにおめでとうございます。
これで晴れて、お二人は「ヘブンアーティスト」になったわけですねぇ~。。

これから、忙しくなりそうですね。
ご活躍期待していますよぉ~♪

上野公園でも・・井の頭公園でも・・都庁展望台でも・・地下鉄の駅とか・・
「ヘブン」さんが演奏できるとこならどこでも演奏できちゃうって事だよネェ~!
あの銀杏マークのジェラルミン投げ銭ケースに投げ銭してもらうのかァ~
。。
凄~い凄~い凄~いジャ~ン!!

すいません。。私ひとりで興奮しちゃってます。
09 : 15 : 26 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
罪に塗る蜜
2007 / 09 / 11 ( Tue )
ここのところ・・
劇中で使われるアコーディオンの生演奏というのに凄く興味持っちゃってます。

劇団朋友によるお芝居
「罪に塗る蜜」~太宰治『人間失格』をモチーフに・・・
脚本:大岩真理(クレネリ ZEROFACTORY)
演出:若月理代

出演:水野千夏・大黒和広・相馬聡廣・釈種サヤカ(Aキャスト)・井上めぐみ(Bキャスト)・屋敷健一(Bキャスト)・蒲田雅之(Aキャスト)(以上劇団朋友)
佐古真弓(文学座)服部靖司(フリー)

生演奏:岩城里江子(アコーディオン)

tumimitu_s.jpg

このポスターが素敵!!
岩城さんがモデルですよね・・とてもいい雰囲気。。
(チャンとビクトリアのアコーディオンだしね。)
続きを読む
00 : 44 : 38 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
藤山一郎さん、アコを弾く!
2007 / 09 / 10 ( Mon )
藤山一郎さんも、アコ弾けっちゃいましたかァ~!
いやまた、foohtaさん失礼な事言っちゃいましたね。

コチラの動画を見ると・・左手ベースボタンの指の動きも軽やかにぃ~~!
さすがでございますぅ~。。藤山せんせ~~い♪

【東京娘/藤山一郎】

00 : 43 : 01 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
宮川泰さん、アコを弾く!
2007 / 09 / 09 ( Sun )
まだまだ、残暑が続いておりますが・・
私の大好きな「枯葉よぉ~♪」の季節が近づいてまいりました。

○○さん、アコを弾く!シリーズぅ~~~!
ナ~ンと!宮川泰さんが「枯葉」アコーディオンで演奏されています。
(右手だけですけどぉ~~ね。。やっぱり?)
【枯葉】


演奏しているのは・・
宮川泰+名匠「宮川組」(+ピアニストの西村由紀江さんもいますね。)
ナイス・エイジになって、気の合った仲間と楽しんで演奏している
名匠「宮川組」の映像・・良いですねぇ~!

名匠「宮川組」についてはこちらのサイトで・・
http://www.miyagawa-world.jp/miyagawagumi.html
11 : 05 : 01 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
モナリザ、アコを弾く!
2007 / 09 / 09 ( Sun )

アコーディオン奏者ミシュコ・プラヴィ(Misko Plavi)
アルバム「スーパー・ベスト・オブ・ミシュコ・プラヴィ」( 9/16発売)のジャケット。

続きを読む
01 : 20 : 19 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
美貌のシンガー、アコを弾く!
2007 / 09 / 08 ( Sat )
美貌のシンガー・森高千里さんが・・
なな~んと!自らのコンサートで「オー・シャンゼリゼ」アコーディオン演奏しています。
途中で間違えちゃって、最初からやり直したりしてて・・
こりゃ!お宝映像ですね。

やっぱり、ベレー帽なわけなんですねぇ~。。
(1997年・・10年前の映像ですね。)

森高千里『オー・シャンゼリゼ』

12 : 46 : 17 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
シラノ・ド・ベルジュラック
2007 / 09 / 07 ( Fri )
市川右近さんの「シラノ・ド・ベルジュラック」観劇。
青山円形劇場
に行ってきました!

当日券購入でDブロックの最後尾の席だったので心配しましたが・・
最後尾といっても前から5列目、円形劇場のため中央の舞台上で、
役者さんがクルクル歩き回ってくれるので、すぐ近くで表情もハッキリ見えました。

しかし、全方向から観られているということは、役者さん的には厳しいですね。。
休むところなく体の全てに神経を張り巡らし演技をしなくてはいけない・・ということですものね。

劇場内はなぜか歌舞伎幕が壁一面を取り囲み…
拍子木が鳴り…
右近さんの語り口も、なんとなく歌舞伎調。

全て正面の円形舞台、舞台装置なし。
役者は予告なく四方八方から飛び出し、臨場感たっぷり。
衣装は温かい色調のロココ調、
流し風のアコーディオンとヴァイオリン弾きが芝居小屋気分を盛り上げる。


キャストは・・
恋と冒険に生きる道化師、シラノ 市川右近
辛辣な舌で男を翻弄する美女、ロクサアヌ 安寿ミラ
嫌味で気障なド・ギッシュ伯爵から浮気女まで、 加納幸和
シラノの親友から侍女まで、 坂部文昭
酔っ払いの詩人から腕白坊主まで、 たかお鷹
二枚目クリスチャンからミーハー娘まで、 桂憲一
寝取られ男から修道女まで、 市川猿弥

この出演者7人で、50名近い出演者を演じているらしい・・。
歌舞伎役者さん、劇団の役者さん、元宝ジェンヌだから・・早替わりはお手のもの。。

そしてそして・・
今回、演劇も歌舞伎もまったく詳しくないfoohtaさんが何故「シラノ」を??

それは・・演奏が
アコーディオン 大田智美
バイオリン 廣川抄子

だったからで~~す♪

小劇場だからこそのアコーディオンとバイオリンの生演奏は凄く効果的!

それに、この若いお二人の演奏家が、
あるときは、役者さんと一緒に演奏しながら登場し・・
またあるときは、舞台そでで自然な感じでBGMを奏で・・
劇の進行に重要な役割も果たしていた。


DブロックってAブロックの反対側なので裏といえば裏なので、
たまたま、その通路側に座っていた私のすぐ横で、
大田智子
さんがホーナー(たぶんゴラだったと思う・・でも軽々抱えてたよ)を弾いてくれっちゃってて、
私としては・・ホント絶好の場所で聴けた(観れた)のでした。

エドモン・ロスタンが生み出した永遠の“愛に殉ずる男”シラノ・ド・ベルジュラック
詳しくはこちらのサイトで・・
http://www.majorleague.co.jp/stage/cyrano/index.html


そして、稽古風景がYou Tubeにありました。。

『シラノ・ド・ベルジュラック』稽古風景

奥のほうに大田智子さんがアコーディオン演奏してるのがチョコっと映ってます。
なんと・・大田智子さんは御喜美江さんのお弟子さんです。
続きを読む
15 : 13 : 28 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぎゃ~~~あっ!!ゴメンなさい。。
2007 / 09 / 06 ( Thu )
自分が「ヘブン2次審査」の記事を書いた後ですねぇ~。。
「ヘブンアーティスト」でブログ検索しておりましたら、
「小春」さんの記事に当たりまして・・
http://suttokodokkoi.blog.drecom.jp/archive/688


なっなっなな~~んと!

審査員「近田春夫」さんだという事がわかり・・
わ・わたしは取り返しのつかない記事を書いてしまったのでは・・
オロオロしている所でございます。
近田さ~ん、ホントにごめんなさ~い!悪気はなかったんですぅ。。


00 : 41 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ヘブン2次審査
2007 / 09 / 05 ( Wed )
行ってきました・・ヘブン2次審査『からし種キャラバン』さん!!
shihoさん、さん、素敵でしたよぉ~!
IMGP0270.jpg
写真は審査直前の「音あわせ」中のお二人。

「観客の方の反応も採点に入りますよぉ~!」のスタッフのお言葉に
さぁ~!チカラ入れて応援するぞぉ~・・と張り切ったのもつかの間。。
私、応援するのも忘れてお二人の演奏に酔いしれてしまいました。
曲目は
1マイムマイム(イスラエル)
2ベンドレディ(フランス)
3ウェスタンリルト(アイルランド)
4コロメイケ(イスラエル)

アイリッシュあり・・ジプシーあり・・
哀愁感あふれる、セツナイ系ナイス・サウンドで貴方のココロはわしづかみ!

それに加え・・
shihoさんのビューティー・スマイル、お色気タップリ(?)の流し目。
さんがアドリブ効かせて聴衆の間を演奏しながら練り歩く・・といったパフォーマンス。
うん、うん、いい味出てましたよぉ!

それとそれと・・
聴いてる方々の中に、見つけちゃいましたよ!!
いつの間にかフランスからお帰りになっていた「あんざいのりえ」さん。
バンジョデオンの相方と一緒に見入っていた「小春」さん。
その他にも、ヘブンの先輩、アコーディオン弾きの方々と思われる方がチラホラ・・
すっご~く厳しい眼差しで見入っておられました。(そりゃ~怖いくらいに!)

聞くところによりますと・・見ている方は、
ホントにホントにパフォーマーさんだらけ。。。とか。
現ヘブンアーティストとか、大ベテランの方とか、関西の方とかもいらっしゃって。
右を見ても左を見ても前を見ても振り返ってもパフォーマーさんだらけ・・らしい。

よ~~するに、プロの熱く厳しい幾つもの目で注目されてたわけで・・
お二人ともかなり緊張していたと思います。
こんな過酷な条件の中で、素晴らしい演奏を聴かせてくれた『からし種』さん
凄いです!!


あとは朗報を待つばかり~~♪です。

でぇ~~!審査する人っていったいどんな人・・って。。
IMGP0271.jpg
こんな人。。(暗くて分かり難いカナ?)
審査員らしき人・・この人ひとりしか見当たらなかった。。
この人ひとりで決めちゃうのかなぁ?

私・・近くにお住みになってる浮浪・・(イエイエそんな事を言ってはいけませんね)
かと思ってました。
だって、アロハシャツとよれよれのバミューダパンツ(?)にぼうぼうに伸ばした髪の毛に無精ひげ。
それもA会場とB会場を行ったり来たりして、ず~と聴き入ってる訳でもない。
(一応ボードに何か記入してましたですけどネ)
「おじさん、ホントに分かってんのか~~い??」ってな感じなんですよ。
(有名な大道芸の大家だったらゴメンなさい。。)

だから、細かなテクニックというよりも・・
大道芸の雰囲気とか、お客を楽しませる力量とかの方を見ているんでしょうね。きっと!
23 : 23 : 05 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。