スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
かとうかなこ&葉加瀬
2007 / 11 / 30 ( Fri )


12/1(土) J-WAVE (東京 81.3MHz) 19:00~19:54
「ANA WORLD AIRCURRENT(ナビゲーター:葉加瀬太郎)」
かとうかなこさんが出演されるみたい。。
お二人のデュオなんかあったら素敵だけど・・どうかなぁ?
http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/
スポンサーサイト
16 : 46 : 06 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パトリック&桑山
2007 / 11 / 28 ( Wed )
【Mon manège à moi (私の回転木馬)】


おまけでこれも・・
【Vie violence(ヴィヴィオロンス)】

続きを読む
23 : 55 : 07 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
憧れのぉ~。。ボタンアコ!
2007 / 11 / 26 ( Mon )
満月倶楽部Shinさんがボタンアコをはじめた。

今年の9月にイタリア・ミラノでの楽器展『Meet Milano』Shinさんは行かれ、ブログにレポートを書かれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
展示されていたアコーディオンの7-8割ほどはピアノ鍵盤型でした。
ボタンの軽さ小ささはやはり魅力ですが、そんなに肩身の狭い思いをするのは間違っているようです。
堂々とピアノ鍵盤型アコーディオンをかついでいきたいと思います。(Shinさんのブログより・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレを読んで・・
ボタンアコに少しココロ惹かれていた私は
そうだよなぁ~。。鍵盤アコでイイんだ!このまま迷わずいこおぅ!。。と気持ちを固めました。

そんな事を書いていた・・
Shinさん、あなたがそっちの世界に行っちゃうですかぁ~?
といった感じで・・チョッと衝撃的でありました。

私は偶然にも1年前に川井さんのところで、
ブガリを買われて「買っちゃったよぉ~!買っちゃったよぉ~!」って言いながら
興奮気味に大阪へ帰られるShinさんにお会いした。
無邪気に喜んでいるお姿を微笑ましく見ていてたので・・
さぞやブガリちゃんにご執心だと思っていたのにぃ~。。

Shinさんがボタンアコを購入された10月中旬あたりから
も~う、ドンドン気持ちがボタンアコの方に向き始めてしまいましたぁ。

でもでも・・
ボタンアコをマスター出来るか、全く自信なし!
途中で断念するかもしれないのに、お高いボタンアコなど買えるわけもなく。。
お手ごろ価格・・といわれている『デリシア』だって25万程度。
そんナン絶対ダセナ~イ!!
ネットで探すと・・

ホーナーNOVAシリーズが14万から。。



エバリーニが12万8千。。



ん~~ん。。この辺だったら何とか出せるかぁ??
でも、48ベース(ホーナー14万)は厳しい。。
エバリは中国製らしいが・・オモチャみたいって事ないのかなぁ?

なんて悩んでるうちに・・エバリは黒・グレー・緑・赤と全品SOLD OUTになってしまった。

オークションとかで探しても・・ボタンアコないよねぇ~!


でぇ~でぇ~・・
またまた憧れのぉ~。。大塚雄一さんがぁ。
アコーディオン教室やってることがわかった。
http://blog.livedoor.jp/cocokara173/archives/51118952.html
ボタンアコも貸してくれるらしい。
コレ↓


イイじゃぁ~ん!イイじゃぁ~ん!
も~~う!やるっきゃないかぁ~。。

あんさん・・そんな事やってる場合じゃないでしょぉ。。。。
23 : 13 : 56 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
○宮メタボーズ
2007 / 11 / 25 ( Sun )
foohtaさんの職場で夏ごろ活動していたオバンド・オジンド?の『冗談ハワイアンズ』
毎回、本番前1日しか練習しない・・という超いい加減バンドです。

『冗談ハワイアンズ』改め・・『○宮メタボーズ』(○宮・・は職場の名前です)
只今ぁ~。。クリスマスソングを練習中です。

メンバーはギター、ウクレレ、ともに50代のおじさんおばさん。。
なので・・私が一番若いってのが嬉し~~い!
曲もホワイトクリスマス、きよしこの夜、ジングルベル、赤鼻のトナカイなど簡単なモノばかりです。

ホワイトクリスマス、きよしこの夜、もろびとこぞりて・・は
「やさしいジャズ・ピアノ」とかの楽譜を参考にしながら
チョッと素敵に和音なんかを入れてみたりしています。。(大した事ないけどネ)

このオバンドで活動を始めたのは1年前ぐらいからですが、
当然ですが、自分の職場(高齢者デイサービス)の音楽プログラムで演奏するだけで
他で演奏したことはありません。
最初の頃は、アコーディオンやるなら左手コードは使わなきゃァ~!って思って一生懸命コードを練習してましたが、
ギターのパートがコードメインで弾くので、アコのコードのリズムがギターと合わないと聴けたもんじゃない。
それで、合わせようとして焦ると、右手まで間違っちゃって・・
結局、私みたいな超初心者は、ヘンな欲は出さず
右手のメロディーだけをしっかり感情込めて弾いたほうがイイ!。。ってのも段々わかってきた。

超下手くそバンドでも・・他の楽器と合わせるのって楽しいです。。
クリスマスのあとは新春シャンソンショーだそうです。(また名前変わるのかなぁ?)

○宮メタボーズの出番は・・今週火曜日。
さてさてぇ。。どうなりますことやらぁ~~??
21 : 15 : 11 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
のり子&黒coba???
2007 / 11 / 25 ( Sun )
「オバンド」ネタの前にですネェ。。。
凄ぉ~~い。。お宝映像見つけてきちゃいましたァ~~!!

主役ののり子姉さんに負けない迫力のcobaさんの演奏には感服デス!


この動画の投稿者さんではないのですが・・
淡谷のり子さんつながりで検索していたら、sabuichi67さんの懐メロコレクションにひっかかり、
この方、ナンとYou Tubeに懐メロ700件近くアップされてて、
それが貴重な懐メロ映像ばかりで、よく集めたもんだぁーっう感じなんですわ。
ご興味のある方は・・是非こちらをご覧あれ~~。。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=sabuichi67&p=r
foohtaさん的にはトニー・谷「さいざんすマンボ」がツボに入ってしまい、
懐かしさと可笑しさでしばらく笑いが止まらなかったですぅ。。
そうそう・・あのソロバンかしゃかしゃやってた人。
09 : 18 : 26 | coba | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
熱血!オヤジバンド
2007 / 11 / 24 ( Sat )
NHK「第11回熱血オヤジバトル 中高年バンドの頂点が決定」
昨日サッカーの試合で観れなくて録画しておいたのを今日じっくり観ました。

厳しい予選を勝ち抜いた全国から選ばれた8組の中高年バンドが優勝を争う。
平均年齢が40歳以上というのが条件。

演奏の前に各オヤジバンドの紹介が流されるのだが、
その内容がおもしろくて、笑ったり・・ジーンときたり・・
それぞれのバンドの人生模様に引き込まれてしまった。

3曲目か4曲目か・・
すろーらいだーず「だからBaby」。。コレよかったぁ~!
も~~う、最初っから引き込まれちゃって。。途中からはfoohtaさん泣いちゃってましたよぉ~!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hey 人生がどんなにバカバカしくなってまずい事が続いたとしても
全てのことが そうさ 全部さうとましく 思えちまう時も
だからベイビー そうさベイビー君の事 想うだけでさ
僕の胸の中は また 勇気を取り戻すよ
だからベイビー そうさベイビー君の事想うだけでさ
僕は大丈夫 僕は大丈夫 僕は無敵になる

Hey!悲しい思い出が 胸の奥から苦いくすりのように染み出してくる時も
どうしても超えられない壁が僕らの夢に立ちふさがる そんな時も
だからベイビー そうさベイビー君の事 想うだけでさ
僕の胸の中は また 勇気を取り戻すよ
だからベイビー そうさベイビー君の事想うだけでさ
僕は大丈夫 僕は大丈夫 僕は無敵になる

ベイビー ベイビー ベイビー


「だからベイビー」歌詞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

審査員の(例の)近田春夫さんももんたよしのりさんもべた褒めだったネ。。
やっぱり、このバンドが優勝しましたよ。

きょう、いろんなブログや「すろーらいだーず」さんのブログ見てたら、
凄くたくさんの人がきのうの「だからベイビー」を聴いて
「感動した」「泣けた」って書き込んでた。
やっぱ、みんな感じちゃったのね。

ボーカルの田畑さんって人は「河島英五」さんの一番弟子だった人らしいんだけど、
20年間デビューに向けて頑張ったけど、37歳で夢をあきらめて、河島さんのもとを去ったらしい。。

人生紆余曲折あって、夢をあきらめたり、いろんなことで妥協して自分に折り合いをつけて生きている。
多くの苦難を経験し、闘ってきたからこそ出せる味というものがある。

なんかぁ~なんかぁ。。オヤジバンド素敵です!
でもぉでもぉ~。。。
「おかん」でも「おばん」でもない・・素敵な中年女性の呼び方ないのかぁ??
「オバンド」??

ということでぇ、次回は・・
たまぁ~~にしか活動しない・・foohtaさんの参加バンド「冗談ハワイアンズ」のその後のお話。
続きを読む
17 : 06 : 59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
サッカーと二日酔いとオヤジバンド
2007 / 11 / 24 ( Sat )
昨日はあきぼんの所属するサッカーチームが地区の大会で優勝してしまい。。
(あのぉ~以前にも書いた19対0で負けたことのある・・へっぽこチームなのですぅ。)

本人達(?)も・・親たちも・・「一回戦で負けるだろう。」ぐらいに思ってて、
優勝するなんて、考えてもいなかった。

こんなこと後にも先にも、もうないかもしれない。。
興奮冷めやらぬうちに、ということで・・
何組かの親子とコーチとで昨夜焼肉屋にて祝勝会

そ~りゃぁ~・・親も子も大盛り上がりで乾杯を何べんもやっちゃって。。
foohtaさん、十数年ぶりぐらいに生ビールをジョッキで何杯か飲んでしまい・・
今日は二日酔い~~。。アタマいたぁ~~ぃ!!

昨日、録画しておいた「熱血オヤジバトル」(オヤジバンド・コンテスト)の話を書こうと思っていましたが・・

またあとで・・
09 : 50 : 20 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふじたなおこ
2007 / 11 / 21 ( Wed )
「ふじたなおこ」さんのちいさな絵本展『流木のおじさん』




絵本作家でありアコーディオンも弾いちゃう。。素敵なアーティスト『ふじたなおこ』さん。
絵本に音楽が加わって、視覚と聴覚を刺激するエンターテイメントライブ。

アコーディオンで自作の絵本を 読み聞かせ。
オリジナル曲も随所で披露しながら、観客に楽器を手渡したり、皆で参加しながら
昔の紙芝居のような懐かしく暖かい読み聞かせが流れる。

時の流れを刻む木魚のような楽器、波の音、鳥のさえずり
など10種ほどの効果音楽器はお客さんが担当で、
ご本人はハーモニカ・アコーデオン・三線などを駆使して読み聞かせ。
お客さんを巻き込んだ参加型の楽しい絵本ライブらしい。

神戸が本拠地みたい。
関西のほうってこういう素敵なアーティストさんイッパイいていいなぁ。。

「ふじたなおこ」さんHPはこちらから・・
http://www.eonet.ne.jp/~ziteco21/ 
23 : 58 : 38 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
銭湯ライブ
2007 / 11 / 20 ( Tue )


ギターとアコーディオンのデュオ『てぬぐい』銭湯ライブ

2007年11月23日(金祝)
西荻窪「天狗湯」で銭湯ライブ!

時間:オープン15時/スタート16時
料金:1500円(中学生以下無料)
出演:cookin'/てぬぐい

残響の聴いた流し場でコーヒー牛乳でも飲みながら、のんびり聴いて下さいませ。
会場は裸足です。タイルが冷たいかも知れません。清潔なスリッパをお持ちいただくとよいでしょう。
・・・「てぬぐい」さんHPより

地下鉄構内より残響音ありありだね。。銭湯でアコーディオンの音聴いてみたいですぅ。。
「てぬぐい」さんのサウンド、こちらのHPから試聴できます。
http://sky.zero.ad.jp/~zag03066/teneguit/index.html
「音楽」のページのCD画面をクリックで各CDの曲がチョッとだけ試聴できます。

アコーディオンの「てぬお」さんはイラストレータでもありいろんなデザインも手がけてます。
このフライヤーの手ぬぐいも音符柄でカワユ~~イ!
きっと「てぬお」さんの作品だと思います。

「てぬぐい」さんHPトップの・・
『鳥獣人物戯画』ギター抱えた蛙とアコーディオン抱えた兎
コレもたぶん「てぬお」さんが描いたのかな?
アコマニアにはたまらんイラストだから覗いてみてね。。
10 : 48 : 35 | ライブ・コンサート | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
おぉ~!これぞ『Indifference』
2007 / 11 / 19 ( Mon )
「ラ・クンパルシータ」をしっかり仕上げないといけないのに・・
そういう時に限って、新しい曲に手を出したくなるのは何故でしょ~ぅ??

少し前から自分勝手に「Indifference」を弾き始めていますが、
まだまだ、鍵盤を上から下までタドタドしく行ったり来たりしていて
何の曲だか・・わからな~~い状態!

こんなの聴くと、私の弾いてるのはいったい何なんだろーぅ!ってな感じです。。が
やっぱり『Indifference』素敵です!



09 : 19 : 39 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日産マーチ CM
2007 / 11 / 18 ( Sun )
【マーチCM しあわせマチ子さんの一日篇】

日産マーチCM「しあわせマチ子さんの一日」
久々の大当たりぃ~~~な感じの『アコのCM』ですぅ。。。
やわらか~なアコーディオンの音色が石畳の街並みに似合っちゃってますねぇ!!
00 : 23 : 53 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アコーディオン日仏競演!
2007 / 11 / 17 ( Sat )




本日、朝日新聞の夕刊に・・
でかでかと『アコーディオン日仏競演!』の見出しと
ダニエル・コランさんと中山うりさんのカラー写真。

記事はコチラから・・
http://www.asahi.com/culture/music/TKY200711170140.html
12月24日のライブに中山うりさんがゲスト出演するらしい。。
17 : 29 : 44 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
L'Arc~en~Ciel- Hurry Xmas
2007 / 11 / 17 ( Sat )
【L'Arc~en~Ciel- Hurry Xmas】

ふだんL'Arc~en~Cielなんて全然聴かないんだけど・・
ふふふ・・この曲にはアコーディオンの音色入ってますぅ。。
佐藤芳明さんが弾いてます。(しっかり聴こえてくるのは2分ぐらいから)
なんと・・『ギンガムチェックの小鳥』で弾いてるのも佐藤芳明さんだそうです。
06 : 48 : 40 | アコーディオン | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
スチールパンはお友だち!
2007 / 11 / 16 ( Fri )
不良母さんfoohtaさん、またまた夜のライブに行ってまいりましたぁ!
『大塚雄一×原田芳宏 Duo』
アコーディオンギターの大塚雄一さんとスティールパンの原田芳宏さんとのデュオライブ。

またまた、夕食のあと、坂道くだって登ってチャリを5分程ふっ飛ばし行ってまいりました。
高円寺のこじんまりとしたカフェsabriel cafe(サブリエルカフェ)。

まずは、ライブの模様をお伝えしなければ・・というところなのですが、
私、前々から凄~~く気になっていましたスチールパンの「ド!レ!ミ!」
思わず1ステージ終わるとすぐに原田さんに聞きに行っちゃいましたぁ。

「あのぉ~。。これドレミはどんな順番になってるんでしょうか?」
(この聞き方も聞き方なんだけどぉ。。)
原田さん、ヘンなおばさんの登場に一瞬たじろぎながらも、優しく教えてくれました。

左下の辺りから反時計回りにひとつ飛ばしで打ってました。
ファで下に戻ってきた辺りから
もうどこ打ってるのか判らなくなってしまった。
だから、1個飛ばしの所は半音階なんだろうなぁ・・と勝手に解釈して帰ってきたのですが

ネットで調べてみるとぉ~~~~!!



みなさ~ん!見覚えあるでしょぉ?
アコーディオンのベースボタンの並びと同じじゃぁないですかぁ。。
5度圏だったんですよぉ。。
なぁ~んだぁ。。スチールパンとアコーディオンはお友達だったんだぁ。
なんだかとても嬉しくなってしまいました。。

こちら・・スチールパン製作か?調律か?の動画です。
ご興味ある方はご覧ください。。
それにしても・・この「でこぼこ金ダライ」みたいのから
こんな綺麗な音が出るのが・・今でも不思議ですぅ。。


調律してる時の音は・・「飯だよぉ~飯ぃ~!」のカンカン叩いてる音にしか聴こえない。
21 : 17 : 40 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
地球は宝石
2007 / 11 / 14 ( Wed )
【地球の出・地球の入】

今晩のNHKの番組「かぐや・月のなぞに迫る」
月の地平線から青く輝く地球が昇ってくる『地球の出』、沈む『地球の入』を観て
foohtaさん、感動してしまいました。。

私たちが日々こんなにも汚しちゃってる地球。。
それなのに、漆黒の宇宙に、
宝石のように美しく輝く地球。
いつまでもいつまでも・・このまま輝いていて欲しい。。
もっと大事にしなくちゃね。
20 : 34 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボジョレー・ヌーボー解禁!
2007 / 11 / 14 ( Wed )

いま成田で解禁待ってるワインちゃんたち。。

明日はボジョレー・ヌーボー解禁!!
(普段ワインなんか飲んでもいないfoohtaさんも一応騒いでみちゃいます。)
今年のボジョレーは、口あたりがよく、当たり年らしい

それに今年はボジョレー・ヌーボー“ロゼ”が、初めて日本に輸入されるらしい。
これは、ぜひ飲んでみたいネェ!

ちなみに、ボジョレーのご本家、フランスでのボジョレー・ヌーボーの楽しみ方は、
アコーディオンの音が流れる、昔ながらのビストロやワインバーで、50年代風に。

foohtaさん、ビストロもワインバーもボジョレー・ヌーボーにも縁がなさそうですが、
アコーディオンの音だけは流せます。
明日は安めのワインでも買ってきて、ミュゼットなんか弾いちゃって・・
おうちで、なんちゃって小パーティーでもしてみたいと思いま~す。

写真は・・福岡<モルトウイスキー専門店>ジュヌセパ・キタジマさんでの
ボジョレー・ヌーボー2007』イベント
いわつなおこさんのアコーディオンLIVE」のポスター

やっぱり、キャバニョロちゃん素敵!!
10 : 20 : 23 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
トゥーツ・シールマンス
2007 / 11 / 13 ( Tue )
【Bluesette】


アコーディオンの技術はいっこうに上がらないが・・
弾いてみたい曲がどんどん増えちゃって困りま~す。

1962年にジャズ・ハーモニカ奏者トゥーツ・シールマンスによって作曲された
『ブルーゼット(Bluesette)』
トゥーツ独特なスタイルである『口笛とギターの1人ユニゾン』での演奏もいいけど・・
アコーディオン・デュオでの『Bluesette』も素敵です!!

トゥーツは、もともとはアコ-ディオン奏者でありギタリストだったそうだ。

トゥーツが37歳のとき、ジャズを演奏しているライブで
そのパフォーマンスに魅了されたのが19歳のジョン・レノン
ジョントゥーツの演奏を見て影響を受け、そのスタイルに憧れ、
トゥーツが当時使っていたリッケンバッカーのショート・スケール・モデルとハーモニカに傾倒し、
自身もトゥーツと同様にリッケンバッカーのモデル#325とハーモニカを使うようになったんだって。
続きを読む
09 : 28 : 27 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
自分に酔う!
2007 / 11 / 12 ( Mon )
またまた・・
小春ちゃんのブログから「小春語録」を拝借してきちゃいました。。

以下・・
小春ちゃんの音楽系専門学校の発表会を終えての彼女の想いなのだが・・
いつものアコーディオン・ソロとかMINORITY ORCHESTRA のメンバーとしてではなく
学校の仲間同士でのアンサンブルでそれもキーボード

***************************************************************
まぁ音楽でも何でも
人に聴いてもらう見てもらう てものは
どこもかしこも自信にあふれて
自分を捨てなくてはいけないのだなぁ
と 実感致しました。
捨てるというか‥
自分に その場の空気に
酔うことが出来なければ
聴いてる人にも伝わらないのだな と。

小春のアンサンブルメンバーは
どのひともうまいのですが
舞台上で自分を捨てることが
出来ない人達です。
というかまだ ステージ慣れを
していないのだと思うのですが
緊張でガチガチな演奏でした。
間違えはしなかったです。
でも 
つまらない演奏だったのだと思います。

賞をもらった人はどれも
自信にあふれていました。

****************************************************************

やっぱり、小春ちゃんはタダモノではな~~い!!
お若いのにたいしたもんだぁ!!
おばさん尊敬しちゃうよぉ。。

そのとおりなのよネェ。

いくら上手に弾けても・・
自分に・・その場の空気に・・
酔うことが出来なければ
聴いてる人にも伝わらない。

foohtaさんも・・
「間違ったら聴いている人が下手くそぉ~とか思うんだろうなぁ?」
「こんな目をつぶっちゃって自己陶酔みたいに弾いちゃってると、
おばさんのくせに・・まぁ~みっともない・・とか思われてないだろうか?」
その他諸々どうでもいいような事考えて、
自分をイマイチ捨てられません。自分に酔えまへ~~ん。

ソコなんだよなぁ。。
小春ちゃん、おばさん判ったよ!
次に演奏するときは、自分を捨てて、自分に酔ってみます。
(出来るかなぁ???出来ないだろーなぁ?????)
22 : 45 : 38 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
エンジェルベア・アコーディオン
2007 / 11 / 12 ( Mon )

【エンジェルベア・アコーディオン】
エンジェルベアが、羽を動かしながらアコーディオン演奏するんだってぇ~!!
背中の羽根も天使の輪も・・色とりどりに変化するらしい。
クリスマスプレゼントによいかもぉ。。。
http://dmall.jp/item/81531/
00 : 14 : 59 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギンガムチェックの小鳥
2007 / 11 / 11 ( Sun )
今NHK「みんなのうた」でやってる『ギンガムチェックの小鳥』
途中からアコーディオンの音色が入ります。
長井勝見さんのアニメーションも素敵ですが・・
湯川潮音さんのほんわ~かした声に
「ぶんちゃか・ぶんちゃか♪」のアコーディオンの音色が重なって
独特の世界観が出来上がっていますね。

You Tubeだとアコの音まではよく聴こえないので・・
こちらのサイトからの試聴で素敵なアコの音色をお聴きください。。
(インストゥルメンタルのほうはもっとしっかり聴けます。)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2001621506
15 : 40 : 38 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(5) | page top↑
田ノ岡さんのライブで隣の席に座っていたのは
2007 / 11 / 10 ( Sat )
田ノ岡三郎さんのライブで私が隣に座ってしまったのは・・
なな~んと!クレイジー清水さんでしたぁ~!!

【クレイジー清水&ガンボミックス】

いやいや・・上下ジーンズであまりにも普通に地味目な感じのおじさんだったので、
全然ミュージシャンだと思いませんでした。
だって、間寛平さんとジミーちゃんを足して2で割ったような・・
(あぁ~!またこんなこと書いたら叱られるよぉ。。)

クレイジー清水さんは関西で人気のニューオリンズ系をやってるバンドのリーダー。
ブルース、R&B色が強いZYDECOサウンドを中心に演奏活動をしているらしい。
なんと!今年のベロラバ@神戸にも参加している。。

いろんな方のブログでこの方のことを「困ったおやぢ」と書いてあった。
「困ったおやぢ」なんだけどイカシてて・・演奏始るとみんなノリノリになっちゃうらしい。

確かに・・先日も田ノ岡さんの演奏中なのにどんどんビールをおかわりしちゃってて、
後半はもうかなり酔っぱらっちゃてた。
コレまた普通な感じの可愛らしい奥様が「コレくらいでやめとかないとぉ」みたいに叱ってたが・・
全然ゆうこと聞かない。。。

せっかく隣にいたのになぁ~~。。
「困ったおやぢ」アコーディオンシャウトしてるの生で観たかったっす。。。
00 : 02 : 42 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
エポスカードCM
2007 / 11 / 09 ( Fri )

エポスカードCM「Vegetable」篇「Tableware」篇
どちらも鮮やかな色彩の映像にアコーディオンの音色がオシャレに絡みます。
マリンバとの相性もピッタリ!!
こちらのサイトの「TVCM」のページから動画見れます。
http://www.eposcard.co.jp/spfal/index.html
09 : 18 : 37 | アコのCM | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
アコーディオン・クッション
2007 / 11 / 08 ( Thu )


コメントいただきました・・クルミロケットさん。。
このアコーディオン&ギター・クッションの製作者さんでありま~~す♪

クルミロケットさん、すいません勝手に写真借りてきちゃいましたぁ。

だいぶ前から目をつけていた・・このアコーディオン・クッション
きのう三軒茶屋のお店に行って買ってきちゃいました。。。
そしたら・・偶然、作家さんのクルミロケットさんがいらしてて、
いろいろお話させてもらっちゃいましたぁ。超ラッキ~!!

「ギターとペアなんですけど、ギターだけ売れちゃったんですぅ。。」
って・・
アコーディオン・クッションだけが残ってた。
「イエイエイエイエイエ・・も~う、アコーディオンだけでも十分OKです。」と即お買い上げっ!!

も~う、これカワユイでしょ~~う
何かコレ抱っこしてると・・凄く落ち着くのです。
クルミロケットさ~ん、凄く気に入りましたぁ。大事にしますネェ~!!

みなさん、ラグフッキングってご存知ですか?
生地を細く切り、土台の麻布に細く切った布や毛糸を引きぬいたり、
織り込んだり、ループにしたりして形をつくっていく作業。
とても手間がかかります。。
それだけに、作品からのぬくもりも感じます。

01 : 14 : 24 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
大塚雄一さんソロ
2007 / 11 / 07 ( Wed )
楽しみにしていた大塚雄一さんのソロのお話。
あたたかいお人柄がその笑顔にも音楽にもあらわれている大塚さん。

まずは・・Pan Cake の2006年発売のCD『SOUTHERN KIDS』から
「Passion Fruits」
「レモン林 」

の2曲。
コチラで試聴できます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=953615&GOODS_SORT_CD=101

「レモン林」小笠原の古謡だそうで
CDの中ではなんとあの「のびろのびろだいすきな木」アン・サリーさんが
ボーカルで参加している・・とのこと。
今回は大塚さんのボーカルでしっとり聴かせてくれました。

お次は・・シャンソン!!
セルジュ・ゲンズブール作詞作曲の
「ラ・ジャバネーズ」
「地下鉄の切符きり」

これ、いつもパトリック・ヌジェさんのCDで聴いてて
大好きな曲だったので嬉しかったぁ~!!

「地下鉄の切符きり」のほうは日本語だったので
レプティトゥ・レプティトゥ・レプティトゥ・・・・
と歌うところが
ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・ちっさぃ穴・・・
って歌ってたのが・・なんか可愛かった。。

アシストしてた田ノ岡さんが電車の音の代わりに
ミッションインポッシブルのテーマみたいのを弾いていたのも面白かった。

最後(だったと思う)は・・
「三文ピアノの唄」をこれも日本語で歌ってくれた。
「三文ピアノの唄」は「貧乏人のピアノ」ともタイトルを訳される
レオ・フェレのシャンソン 《Le Piano du Pauvre》 であります。
ようするに「アコーディオン」のこと。

かっちさんのトコロに歌詞がありましたので・・チョッと紹介しちゃいます。


Le piano du pauvre 三文ピアノは
Se noue autour du cou 首から下がって
La chanson guimauve 甘ったるい唄を
Toscanini s'en fout トスカニーニは知らないが
Mais il est pas chien 捨てたもんじゃない
Et le lui rend bien たいしたもんさ
Il est éclectique なんでもござれ
Sonate ou java ソナタもジャヴァも
Concerto polka コンツェルトもポルカも
Il aim' la musique 音楽好きさ



この曲を歌い終わったあと、
大塚さんと田ノ岡さんで最近のアコーディオンはこの頃みたいに安くない・・という話になり。。
最近はユーロも上がっちゃって、もう新しいアコーディオンなんか買えないねって言ってるんですよ。。
って田ノ岡さんが話してました。

ホンとに・・アコーディオンは貧乏人には買えない楽器になってきちゃってます。

大塚さんはアコーディオン意外にもいろいろ小道具的(?)に楽器を装備されていて
鐘叩いたり、足に鈴つけて鳴らしながら演奏したり、ブロッケンもあったり、忙しいそうでした。

だいぶ以前のものになりますが・・
「びたみんAcco」に載せた大塚雄一さん演奏の動画を貼り付けてあるブログをご紹介します。
「詩人の魂」・・イイですよぉ。。。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-date-20061013.html
23 : 40 : 28 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アコる・デ・ノンノン
2007 / 11 / 06 ( Tue )
ひとつのネタでひっぱり続けていますので・・
ここらで・・チョイと・・YouTube載せときま~す。

私、動くアコる・デ・ノンノンはじめて見ましたぁ。。
21 : 56 : 52 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
田ノ岡三郎さんソロ
2007 / 11 / 06 ( Tue )
ではでは・・田ノ岡三郎さんのソロのお話。。
今回のライブでは田ノ岡さんは写真の木製のアコではなく、
ダラッペ(?だと思います)のボディー黒、蛇腹が赤のアコで登場。
隣の席の方が言うには・・
その木製のアコは素敵な音が出るらしいが、今は入院中とのこと。
隣の方、情報通らしく楽器フェア2007のバックなんかもお持ちで、
その日も朝から楽器フェア(横浜)へ行ってきた・・話などもしていました。

ほんわかキャラそのままの温かくて楽しいMCではじまり、
まずはオリジナル曲2曲でスタート。
そのあとの曲は、なんと『里の秋』
イイじゃないですかァ~。。ライブハウスで「里の秋」なんて。
そうです、あの「し~ずかぁなぁ~、しぃ~ずかなぁ~♪」って歌です。
しっとり聴かせていただき、なんかジワ~ンと来ちゃいましたよ。

次の曲は・・
今私が、一生懸命(自己流タドタド)練習しはじめたばかりの『アンディファレンス』
あまりにピンポイントで・・
foohtaさん思わず乙女チックに「きゃっ!!」っと声をあげしまいましたぁ。

田ノ岡さんの『アンディファレンス』はパワフルで力強い感じのアレンジで素敵でしたぁ。
MCでも言ってましたが、
師匠からはこの曲は軽快な感じで弾くようにといわれているのだけれど、
自分はこの曲の持つ「情念」を感じて激しく弾いてしまっているとのこと。
私、こんな激しい感じ好きです。。
(田ノ岡さんの師匠って・・あのダニエル・コランさんでしたよねぇ。)

その次の曲は・・
先日びたみんAccoでも話題になりました『枯葉』でしたぁ!
これは季節モノですしネェ。。
これまたジャジィなアレンジでヒットでございました。

「枯葉」はホンと演奏する人それぞれの感性で
それぞれの雰囲気の「枯葉」に仕上げられ、表現されているのですね。
そういった意味でやはり『枯葉』は名曲ですね。

ソロの後半はアルトサックス奏者の國井類さんとのセッション。
なんかぁ~。。お二人が凄く楽しそうに演奏していて・・
やっぱり、サックスの君をナンパしなくちゃ!・・と真剣に考えちゃいました。

このあとは・・
二胡奏者の山平憲嗣さんの演奏、大塚雄一さんの演奏、そして、aco-nicoの演奏があり、
foohtaさんホンとお腹いっぱいにしていただきました。

大塚雄一さんの演奏について・・もう少し書こうかと思いますが
ひとまず、この辺でまた次回・・

それはそうと・・私の隣に座った、情報通らしき謎のおじ様!!
実は、関西では人気の高い・・凄~い人だったのでしたぁ~~!
この件は・・次の次ぎあたりにぃ~~ネ。(ひっぱるひっぱるぅぅぅぅ。。。。)

大塚雄一さんいないけど・・
aco-nicoさんの写真借りてきちゃいましたぁ。

田ノ岡さんのアコもこれこれ!
10 : 55 : 39 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
左手バンドはずれて・・弾けるぅ??
2007 / 11 / 04 ( Sun )
11月3日(土)中野ブライトブラウンでのライブ
20:00~田ノ岡三郎solo
21:00~aco-nico:田ノ岡三郎(acc)山平憲嗣(二胡)大塚雄一(acc,vo, etc )
に行ってきましたよぉ~~!!

ここのところ不良主婦気味のfoohtaさんですが
パワーダウンしているからこそ・・
よ~く効く強力カンフル求めて、駆けずり回っております。(コレ何中毒やぁ??)
20時~のスタートという事で、子供たちにご飯を食べさせて出発しても間に合いました。
(バス15分+徒歩5分ぐらいで着いた。。近いとこでのライブはホンとありがたいことです。)

まぁ~。。。今回はいろいろ面白い事がありまして・・
何回かに分けて書いていくことにします。

スタート直前にお店に入ると、席はだいたいうまっているのだけど、
私みたいに一人だけで行くと、相席でよければイイ場所が残ってるものなのであります。
中央テーブル、前から2列目に空席を発見。
例によって図々しくそこへ座らせていただきました。

目の前で大塚雄一さんの紫きらきらモジャ~ンの音色を聴かせていただき、
も~う、ゾクゾク来ましたです。。
それに、ライトに当たって紫きらきらちゃんの綺麗なこと。。。

今回、何といっても凄かったのは・・
田ノ岡さんが演奏中に左手バンドバサンっとはずれちゃった事。

その昔、五嶋みどりさんが演奏中にバイオリンの弦が切れてしまったが、
何事もなかったように演奏を最後まで続けた・・
というようなお話を聞いた事がありますが。
そんなエピソードを思い出させるような出来事でした。

だって、みなさん、左手のバンドなくてアコーディオン弾けますぅ??

ちょうど、サックスの方とのセッション中だったのですが
結構スピード感のあるハードな演奏だし、ベースボタンもかなり使ってたんですよ。
それこそ、何事もなかったように落ち着いた表情で、
たぶん、アドリブもやってたと思うのですが・・

私、目が点、お口あんぐり。。。。。
あんな事ってあるんですネェ~~!!
曲を楽しむと言うより・・ただただ、プロ根性に感激しておりました。

【田ノ岡三郎さん】


【大塚雄一さん】

23 : 58 : 09 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
狙った獲物は逃がさな~い!
2007 / 11 / 03 ( Sat )
ヘブンアーティスト『大道芸in上野』の模様が続々とYouTubeにアップされておりますで~す。。

あんざいのりえさんの【愛の賛歌】

私も以前、上野公園で見せていただきましたが・・
この曲がはじまると、純情そうなおじさまを見つけて、
その方めがけてアコ弾きながらズンズン迫っていって、
上目遣いでお色気攻撃をするわけですが・・
可愛らしいので・・何だかとっても微笑ましいのです。
純情なおじさまの反応も面白いわけで・・これまた場が盛り上がるわけですよ。

この映像見ると、まるでサバンナで獲物を見つけたピューマかなんかが
身をかがめてスルスルと狙った獲物に迫るみたいな感じですネェ~~!

foohtaさんも一度公園かなんかで、やってみようかと思うけど・・
迫られたおじさまは泡吹いて卒倒しそうだから・・やめときましょ。。

【パリの空の下】もありました。
00 : 04 : 31 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ぼくのミュゼット
2007 / 11 / 02 ( Fri )

桑山哲也さんのデビューCD『ぼくのミュゼット』
これって今は入手困難らしい。
私もこれはもう手に入らないだろうと諦めていたんだけど・・
以前、新宿のヨドバシカメラにチョッとよった時に覗いてみたワールドミュージックのコーナー。
ホンと公民館の図書コーナーよりも狭いスペースに
全然ジャンルの違うCDたちと並べられてひっそりと置かれてあった。
その時の私の反応・・「ぎょえ~ぃ!こんな所にこんなCDがぁ~!って叫んでましたぁ。

ずぅ~~っと探していたモノとの出会いは・・そんなもんです。。

このCDがぁ、またイイ曲入っててねぇ。。ミュゼット好きにはたまりましぇん。
収録曲
1. レディ・カプリス
2. ブルー・ミュゼット
3. マジック・フィンガー
4. アコーデオン
5. タンゴ・プール・クロード(クロードへのタンゴ)
6. レ・フォィユ・モルト(枯葉)
7. ラ・ルロット(旅芸人の馬車)
8. バンドネオンの嘆き
9. アンディフェランス
10. オブリビオン
11. フランベ・モンタルバネーズ (モントーバンの火)
12. レ・トリオル(3連符のポルカ)
13. スタイル・ミュゼット
14. インティミダット
15. バラジョー


バンドネオンの小松亮太さんが5.8.10で参加してタンゴの名曲を聴かせ、4.ではプロデュースのパトリック・ヌジェさんがあの「あこ~るでおん!あこ~るでおん!」を歌っている。

こちらで試聴できま~~す。。
http://www.shinseido.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Catalog.woa/wa/detail?r=MECA-28101
11 : 25 : 13 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。