スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
にゃんこのオーケストラで子年を迎える!
2007 / 12 / 31 ( Mon )
行く年・・来る年・・

今年は私の年『亥年』でありましたぁ。
今年もいろいろなことがあり・・突っ走り続けたfoohtaさんでございました。

春に初めてのアコ発表会があり・・
夏にはちょいっと介護ウツみたいになりまして・・
それでも、『ほな丸』との出会いにより、元気を取り戻し・・
またまた、突っ走り始めたfoohtaさん。

私にとって・・
アコーディオンの音色に触れること。。
そして・・
この「びたみんAcco」で自分を表現(?)し・・みなさんに励まされ・・
それが、突っ走り続ける原動力になています。

感謝感謝でございます~~~ぅ。。

もうじき『ネズミ年』になりますねぇ。。。
ということでぇ~。。
今年最後の記事は・・
にゃんこのオーケストラの3連ちゃんで『ネズミ年』を追いかけたいと思いま~す。
3つともアコーディオンはいってるのよぉ~ん!!!
present030531.jpg


fukujuku-img600x450-1196860456gazou_128.jpg


cm129_01.jpg
3つ目なんか・・「ほな丸」よりお高いんだからぁ。。ビックリ!!!

それでは、みなさまぁ・・良い年をお迎えくださ~~い
スポンサーサイト
23 : 49 : 58 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
シュレッダー壊れて、どうしゅれっだぁ~!
2007 / 12 / 30 ( Sun )
大掃除でテンパッてるfoohtaさんでありま~す!
アコネタ更新もお休みになっちゃってる、びたアコですがぁ。。。

昨夜も片付け切れず・・ゴミの山を寄せつつ布団を引いてやっとこ寝床についたありさまでして。。
まぁ~・・とにかく、着なくなった衣類とあきぼん・けいぼんの学校からのプリント類・宿題プリントを
捨てる作業が大仕事であります。
(普段から、小まめに捨てておけばいい話なのですがぁ。)

それがぁ・・それがぁ・・
シュレッダーが壊れてしまったぁ~~~~!!!
オリンピックで買った2,980円(?)のヤツ。
要するに、働かせすぎです!(安モンだからしゃあないかぁ?)

シュレッダーで細かく粉砕するあの快感を知ってしまった私、
もう手で破き破きする作業には戻れましぇ~ん。。

完全に大掃除がペースダウンしています。
シュレッダー壊れて、どうしゅれっだぁ~!
毎度、バカバカしいお笑いにお付き合い・・申訳ございません!

こりゃオリンピックに行ってくるっきゃないかぁ??
08 : 02 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
群衆(La Foule)
2007 / 12 / 27 ( Thu )
春の発表会で演奏する曲が決まりましたぁ~!!!
『群衆(La Foule)』です。

それもボタンアコでいくことに決まったぁ。。今からで間に合うんかぁ~。。

と言うことで・・
『群衆』特集ぅ~~。。

ジゴロ風のお兄さんアコ弾きさんの雰囲気がイイねぇ~!フィドルとの相性もピッタリ!!


お次はアコ・デュオ・・パワフルでカッコええ~~。。


コレ簡単そうに弾いてるけど・・けっこう難しいアレンジよね。


でも・・やっぱハートはこれでおベンキョ!!ね。。
00 : 08 : 04 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ノロ疑惑で、大騒動!
2007 / 12 / 26 ( Wed )
foohtaさん・・いろいろはしゃいで居りましたら
あきぼんがァ~・・ノロ疑惑!!!
まぁ~。。夜中に布団、毛布、枕、寝巻き、絨毯までゲロゲロになってしまい・・(すいましぇ~ん。バッチくて)
ビューラックス噴霧と・・大洗濯と・・で大騒動!!
今年はクリスマスプレゼントをイッパイもらっちゃったfoohtaさん文句は言えません!

しか~~し。。
一夜明け・・症状もあまりひどくなく。。よくよく聞いてみると
どうも『食べ過ぎ』だったらしくぅ。。
「なぬぅ。。。。。」

でも、お祖母ちゃん曰く・・「あんたが遊びほうけてるから、寂しくて異常に食べちゃったのよぉ。」
そ・そ・そうかぁ??(すんましぇん!!反省しきり。。)

さぁ~!今日は洗濯日和。3回目の洗濯機のモノ干してきま~す。。
でもぉ~。。あの滴り落ちてる布団と枕って乾くんかなぁ~??
11 : 02 : 43 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パリ・ミュゼット・クリスマス
2007 / 12 / 24 ( Mon )
r127picoo.jpg
うぅ~~!!!
「行けない」とか言っといて・・行って来ちゃいましたぁ。

先週のJAA「わくわく広場」トンズラしなかったのは
murakamiさんがお土産を持ってきてくれたからでありますぅ。
それはそれは・・
『パリ・ミュゼット・クリスマス』のチケット!!
それも1列目。。
たぶん急に行かれなくなった方がいらして、私にお声をかけていただいたのだと思いますがぁ。。
何と幸せな事でしょ~~う!! murakamiさんには感謝感謝でございま~す。

先週は目の回るような忙しいスケジュール。。でぇ~24日はクリスマス・イブ。
ソコは・・やっぱり、おとなしく家族サービスしてなきゃいけない日であります。

でもぉ~でもですよぉ。。
コランさんがすぐソコ!という、1列目のお席のチケットが目の前にぶら下がっていて・・
もう、我慢することが出来ませんでした。。

ボタンアコを始めたばかりということもあり・・
私の目は、コランさんの右手にクギ付けぇ~!
やっぱり今回も凄かった。。マシンガンのようにダカダカダカァ~と上から下からボタンを打ちまくり・・
またまた、3・4・5?和音をジャカジャカジャカとたて続けに打ちまくり・・
その早かったことナンのぉ。。。。

しか~~し!!
私、じっと見ておりましたが、アレだけたくさん、それも幅広~く打ちまくっといて・・
4列目を全然使っておりませんでしたぁ。
んん~~!!しゅごい!

休憩の間に・・
えりさんやmurakamiさん、ふつぞうさん、ナヴィガトーレさん、marieさんとも
久しぶりにお話できて・・とても、楽しかったで~す。

ライブの模様がえりさんのブログに詳しく載っています。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/12/post_9f90_1.html

今回、クレール・エルジエールさんの歌う『ミロール』も聴きたかったんですぅ。。
よかった!よかったぁ!

それにしても・・
久しぶりに渋谷に行ったら、何だか緊張してしまいました。
ハチ公前のスクランブル交差点とか、あまりに人が多くて渡るのにどこ通ってイイか、わかんなかったぁ。
渋谷センター街とか歩いたのも、初めてかもしれな~い。なんかドキドキしちゃった。
おばさん・・ホント渋谷、苦手ですぅ。。
23 : 57 : 16 | ライブ・コンサート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アコしょって、チャリ!
2007 / 12 / 23 ( Sun )
昨日は今年最後のメタボーズの演奏でした。
クリスマス週間ということで・・前回と同じクリスマス・ソング5曲とシャンソン5曲。
相変わらずのワンマンリーダーで2番で終わると言っていたのが3番までやったり、間奏が入ったり・・
それでも、そんな適当進行にも・・
ナンとかカンとか誤魔化しながら・・くらえ付いて行けるようになってきたのが
嬉しいような・・悲しいような・・
いつものように、ミスの連続でしたが・・
やっぱ、(アコ関係の人前じゃなくて)一般ピープルの前での演奏は楽しいなぁ。。


前回ウクレレの(もうじき赤いチャンチャンコなのにとにかくお若い!)お姉さまが・・
今回はアコースティック・ギターを弾いてくださいました。

それでそのギターのことで、面白い話をしてくれたのですが・・
以前、リーダーが譲ってくれたギターを自宅へ持ち帰ろうとして、
あの昔なつかしチェックのビニールケースに入れて背中にしょって自転車で帰ったそうです。

私がアコーディオンを背負って自転車に乗って帰ったら坂道でスピードが出すぎて死にそうになった・・って話をしたら。。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-265.html

そのお姉さま・・
アコーディオンが重たいって言ったって、まだそっちの方がマシよぉ。
こんなおばさんがチェックのケースに入ったギター背負って自転車のるのって恥ずかしいわよぉ。。」
「おまけに、そのギターが走ってるうちに真横になっちゃって、
垣根とかに引っかかってバリバリって音立てちゃって・・恥ずかしいのナンのってぇ~!!」

面白いおばちゃんでしょ?この話聞いてみんなで大笑いしちゃいました。

チェック柄カバーに入ったギターより、重くても・・やっぱ、アコーディオンのほうがイイやぁ。。
と思ったfoohtaさんでありました。

ということで・・
中山うりさんが坂道アコしょって自転車のってる動画みつけましたので。。どうぞぉ~!!!
なんでぇ~若い子がやると何でもカッコイイんやろねぇ??
【笑う月】中山うり
23 : 34 : 25 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『街角』で囲碁!
2007 / 12 / 22 ( Sat )
IMGP0302.jpg
「ほな丸」ご紹介のあと・・
ボタンアコ奮闘記を全然書いていないので、ここらでチョいっと。。ネ

右手ボタン部は「ほな丸」のように白黒になっているもの・・
ピエールマリアのような白だけのもの・・
のようなクリスタルボタンのもの・・いろいろあります。
でも、初心者の私には白黒になっている方がわかりやすいです。
そして・・
私の撮った写真ではわかりにくいですが・・
ファのボタンにギザギザが彫ってあります。
この印もあるモノとないモノがあります。


まず、ボタンアコで何から弾こうと考えて・・
七夕コンサートでも弾いた『街角』から始めました。
コレって自分で選んどいてなんですがぁ・・
ボタンアコ初心者レッスンに打ってつけだと思うんですけど。。

ド・レ・レ・ド・ド・シ・シ/シ・ラ・ラ・シ・ド・シ

ドとレ、ドとシ、シとラは音階では隣なのに、ボタンでは1段目と3段目に離れています。
2段目をまたいで1と2の運指だけでココは弾けます。
hohner_key_layout_20071222214604.gif

レ・ミ・ファ・ソ・ラはギザギザ状に3段2段3段2段1段と続いて並んでいるのですが、
ドとレ、ドとシ、シとラは2段目をまたいで飛んでいるのでピンと来ない・・箇所でして。
(あくまでも私の場合ですけど・・)

自分の大好きな『街角』を練習することで・・このピンと来ない位置関係が最初に身についていき、
あとはレ・ミ・ファ・ソ・ラがつづきで並んでいるので、
全体的な位置関係は段々に身についていっている感じです。

白黒ボタンず~と見てたら・・
240px-Go_board.jpg
囲碁やってるような気になってきたぁ。。
21 : 03 : 07 | ボタンアコ奮闘記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
90歳になっても・・でっかいアコ弾いちゃお~ぅ!!!
2007 / 12 / 21 ( Fri )
1092_2.gif
昨年も記事にした・・
NHK BSハイビジョン放映「サウンド・オブ・ミュージック マリアが語る一家の物語」
いやぁ~!! もう1年も経っちゃったんですね。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-262.html

実は・・私、この番組、予告しか観てなくて、再放送を心待ちにしていたのですがぁ。。

本日深夜に再放送されま~~す!!

映画「サウンドオブミュージック」のモデルとなったトラップ一家
母マリアと同じ名を持つ92歳の次女のインタビューをもとに、家族がどう生き抜いてきたのかを描く。
HV特集「サウンドオブミュージック マリアが語る物語」-千住真理子と過ごす一日-
92歳のマリアさんがアコーディオン弾くお姿が楽しみで~す。。

そう言っといて・・寝ちゃいそ~~ぅ!!
08 : 50 : 40 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ス・ネ・パ・グラーヴ
2007 / 12 / 20 ( Thu )
以前ご紹介した・・
バイオリン(高橋じゅん)とアコーディオン(山口あかね)によるユニット・・
シエスタさんのファースト・アルバム『ディモンシュ・アプレ・ミディ~日曜日の午後に~』
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-211.html
私の大好きな曲がいっぱい入ってます。foohtaさん一押しのCD。

そして・・
いよいよシエスタさん11年振りの新作が12月14日発売です!
grave.jpg
【ス・ネ・パ・グラーヴ】  ¥2500 

全曲オリジナル曲で構成されている。
結成15年、独特の音楽世界。

<収録曲>
イントロダクション
ボンジョルノ・プリンチペッサ
銀色の森
コム・パスカル
カエルのロンド
オリジナル・ワルツ2
ス・ネ・パ・グラーヴ
アントラクト
バルーン(ブーシュカのテーマ)
イレ・コントン
インスト-1
2003年8月

2003年9月

どちらのCDもサイトからの通信販売です。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~SIESTA/

00 : 12 : 10 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ラ・クラクラシータ
2007 / 12 / 19 ( Wed )
kurakurasita.jpg
そぉーですかぁ。。みなさんそんなにクラクラしたいですかぁ~!!!
そんじゃぁ~。。行っちまいますかぁ~~!!
心臓のお悪い方、身長120cm以下の方はお聴きにならないようご注意ください。
『ラ・クラクラシータ』

実は・・
昨日あきぼんにコレを聴かせましたら・・
「なんだよぉ~コレ!これっていつも家で弾いてるヤツだろ?何でこんな下手くそなんだよぉ?」
「だってぇ~。アコーディオン界の偉いおじさん達が目の前にずらぁ~って並んでたんだも~ン。」
「それじゃ、人前で弾くなよぉ。ボク情けないよぉ。。(小学生にココまで言われた)」
「お母さん、コレ・・ブログに載せようと思うんだけどぉ。。」
「エェ~!! !そんなことしたら親子の縁切るからね!

そんなん言われっちゃったんですが・・出しちゃいました。
あきぼんには内緒ね。。ネ)

かなかなさんに録音ファイル送っていただきましたが・・
私・・ホントに聴くのがつろ~ぅございました。。トホホ。

でもでも、そこを頑張って聴いてみると・・
最初のスタートはゆっくり過ぎたかと思っていましたが、
アレぐらいゆっくりの方がイイということ。
自分では乗ってきたと思えていた後半は全然走りすぎていた事。
蛇腹づかいが全然ガチガチで伸びやかさが全くナシ!
録音を聴くとよくわかります。
やっぱり、録音をとって具体的な箇所をしっかり反省する事が大切なんですね。

先生がいつも仰っていますが・・
どんなベテランでも緊張するし、頭の中真っ白になることもある、
そのとき、何が何だかわからなくなっても・・
カラダが指が自然に次の音に動いていけるように・・
そこまで体に沁み込むまで練習してこそ・・ホンモノなんだそうで・・
まだまだまだまだまだ・・・・・でございま~す!

ついでにこれもぉ・・
『ドナウ河の漣』
(って、ついでにコレ載せてるのが・・イヤらしネェ。。)

ウチでは間違えずに弾けたんですけどぉ。。
(コレゆうたら・・もっとイヤらしわぁ~。。)

今度こそparis-akoさんにお尻ペンペンやぁ~~!!!


そう言えば・・
かなかなさんは金子先生編曲の『ヴィオレッタに捧げし歌』だったんだよぉ。
どこかで音源聴けるんだろか?かなかなさん教えてぇ~。
12 : 13 : 00 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
アップアップでギブアップ!
2007 / 12 / 18 ( Tue )
今週から、けいぼんの卒業後に向けての施設体験実習が始まっております。
担任の先生が付いてくださるのですが、母も一緒に施設へ伺い子どもの様子を見たり、
スタッフの方の質問などにも答えたりで・・半日は緊張しながら見学をさせていただいております。

その体験実習のことやら・・
日曜のJAA「わくわく広場」のことやら・・
書きたいことは・・たくさんあれど・・
サスガに疲労困憊のfoohtaさん・・ボチボチ行かせていただきますネ。

実は・・
さんからは「わくわく広場」でのお写真を、
かなかなさんからは「ラ・クラクラシータ」の音源を
メールで送っていただきました。

びたアコにアップするべきか否か??悩んでおりますぅ~。

ダメダメダメ!!
無理ムリムリ!!
ヤバいヤバいヤバい!!
22 : 31 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
天罰下る!
2007 / 12 / 16 ( Sun )
やっぱりヤッチまいましたぁ。。
ほな丸に入れあげてたら・・天罰下っちゃいましたぁ


私も私・・無知蒙昧です。。
あんな大きなイベントとは知らず・・何を血迷ったのか・・それも「独奏」なんて申し込んでいたのでした。
プログラムが出来上がって、サイトで見たときには、目ん玉ボヨヨ~ン!でしたよ。
何だか凄い顔ぶれでぇ~。。私みたいなのおよびでナイでしょぉ。。

だってK先輩が言うには・・
去年はイベントで「鮭やいくらの販売が始まりますよぉ~」とか声がかかるとみんないなくなちゃって、
聴いてる人、チラホラで演奏した・・とか。。
そんな気楽な感じだったら・・イイかなぁ。。とか思っちゃったんですよね。(←他人のせいにしてる)

1時半ごろに演奏なのに、1時15分頃にけいぼんと共に会場に入り、
車椅子のため一番前の司会者のお隣のスペースに案内されて、
けいぼんのジャンバーなどを脱がせ・・
自分の譜面台や楽譜を用意して、アコーディオンをソフトケースから出して・・
曲と曲の合間にそれを少しずつやって、やっと準備が出来たのが私の出番の2つ前。
司会者の人が「あなたが演奏するんですかぁ?」とビックリされる。。
(けいぼんと一緒に一番前に陣取って、ただ聴くだけかと思ったらしい・・当然だわね。)

聞くところによれば・・演奏者のみなさんは午前10時半より集合されて
リハーサルもキチッとされ、準備も万端にしてスタンバイされていたようです。

だもん、こんなじゃぁ・・ダメだぁ~ネ!

あんのじょうのスケ。。
「ラ・クンパルシータ」ならぬ「ラ・クラクラシータ」になってしまいました。
あんまり覚えてないんですけど・・
たぶん10回ぐらいは止まったでしょうか?
途中でわかんなくなって右手だけで全く違うメロディー弾いてたトコもあったようなぁ。
まぁ。。結局メチャメチャだった訳ですよ。

でも・・
終わった後、結果が散々な割りに、何だかやり切ったような爽快感があったのは、
たったの4小節ぐらいかもしれないのですが・・自分らしい演奏が出来た・・と思えた事。
後半は少し落ち着いてきて、最後のジャァ~ジャン!のトコが決まって
右手を上にあげて最後のポーズ(?)が決められた事。
終わり良ければ全て良し!・・って言うでしょ?←反省ゼロ。。ダネこりゃ)

いろんな大先輩が凄く緊張していて、ありえない箇所でミスしたり、指が震えていたり、
演奏は大成功して表情も余裕なのに、戻ってくる時にお顔を見ると額からダラダラに汗をながしていたり、
ビアホールとかで演奏されている大ベテランが、も~う、わなわな演奏になっちゃってたり、
大先輩方がこんなに緊張してるんだから、私が緊張しないわけがない。。こんな結果でもしゃ~ない!
それだけ異常な緊張感あふるる会場でありました。
とはいえ・・
この結果はやはり練習不足の結果と反省しつつ。。コレが今の私の実力・・と納得したしだいです。

トンズラだけはしなかったので・・許してやっておくれなましぃ~~。。。
17 : 05 : 15 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ
2007 / 12 / 16 ( Sun )
先週カブトガニさんから・・
12月7日にタワーレコード渋谷店であった
「レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ」のミニライブに行かれた方は感想をお聞かせください。。
とのメールがあった。

5人編成のジプシー・スウィング・バンド「レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ」
メンバーの中で軽やかなボタンテクニックを魅せるアコーディオニストDavid Riviere

ms50a.jpg
カブトガニさんは写真の頃の彼にお会いになっていたようだが、
成長した彼がどんなになったか知りたい・・との事でした。
まだまだ、ソバカスの可愛い少年ですね。


じゃじゃ~ん!!
LEPISSIER3.jpg
いやぁ~ご立派に成長されてるじゃないですかぁ。。

「レ・ポム・ドゥ・マ・ドゥーシュ」は・・
新しさと楽しさを兼ね備えているクインテット(5人編成)。その演奏力もさることながら、
演劇風のステージ・パフォーマンスは子供からお年寄りまで楽しめると地元フランスで大評判!
今までのジプシー・スウィング・ミュージックになかったフランスのエスプリ、
そして魅力的なステージ演出にもこだわりがある。

コチラから・・プロフィールや音源が試聴できます。
http://plankton.co.jp/lespommes/

え??
写真や音源だけじゃ物足りないってぇ~!!
ハイハイハイハ~イ!!
やっぱYou Tubeでみたいですよネェ~~。。

なんだか・・
「あの人に会いたい」みたいになってきたぞ~ぅ!
00 : 03 : 53 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
はしゃぎ過ぎ反省!
2007 / 12 / 15 ( Sat )
ダメダメダメ!!
無理ムリムリ!!
ヤバいヤバいヤバい!!

新しい彼女に・・いれあげてたfoohtaさん。。
チョッとはしゃぎ過ぎなんじゃないのぉ~~。。って言われてそうなぁ。
実際にもいろいろな方よりご指摘もありぃ~~。。(シュ~ン
ココにきて反省気味のfoohtaさんであります。

あした。。その罰が下りそうなぁ・・(完全に弱気。。)
トンズラしかないかぁ~コリャ~~!!
16 : 28 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
旅番組「地球街道」
2007 / 12 / 14 ( Fri )
071215.jpg

12月15日(土)、22日(土)テレビ東京「地球街道」(22:30~22:54)オンエア
桑山哲也・藤田朋子ご夫妻がビートルズの足跡をたどり、ロンドン、リバプールへと旅に出ました。
もちろん桑山さんのアコーディオン演奏シーンもあるそぉ~~です!

(BSジャパンは 12月20日(木)夜10:30~10:54)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふたりのイギリス
~ビートルズの生まれた街へ~

旅人 藤田朋子、桑山哲也

ビートルズが大好きな藤田朋子が夫とともに、イギリスを訪れる。
ロンドンでは、「アビイ・ロード」のジャケット写真で一躍有名になったあの横断歩道を訪ねる。近く録音スタジオの壁には今なおファンのメッセージが寄せられている。
ビートルズの生まれ故郷リバプールまではロンドンから約300キロ。途中、酪農家の営むB&Bに泊まることに。朝食は伝統的なイングリッシュ・ブレックファースト。いよいよリバプールへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・番組HPより
00 : 34 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
水戸黄門とクリスマスソング
2007 / 12 / 13 ( Thu )
IMGP0299.jpg
昨日はけいぼんの養護学校でのクリスマス会
けいぼん水戸黄門役で劇に参加・・クールな表情で貫禄満点。。笑わしてくれました。
そして、最後にサンタさんが子供たち一人ひとりにプレゼントをわたす場面で・・
私・・クリスマスソングをBGM代わりにアコーディオンで弾かさせていただくことになり、
先日メタボーズで演奏したジャズ風「ホワイト・クリスマス」
まったく始めて弾く「サンタが町にやってくる」をエンドレスで行くことにしました。

ご存知のように・・ここのところボタンアコばかりに夢中になり、この2曲の練習も殆どしていなかったので、
当日はお昼も食べずに控え室でこの2曲をず~と練習しておりました。

そしていよいよ本番!
けっこうミスミスだらけでしたがァ~・・イイですネェ~行事のBGMは。。

「では次ぎにぃ~」とか「○○さ~ん!」とかマイクで大きな声が入ったり、
みんながワァワァ~キャァ~キャァ~言いながらイベントしてる中でのBGMは、
間違っても、全然気がつかれないし、アコーディオンの音色自体が珍しいから
「凄いイイ雰囲気だったよぉ。。」とか言ってくれて、
foohtaさん如きの下手っぴ演奏でも喜んでくれるのが嬉しい。
23 : 54 : 38 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
foohtaは熱いうちに打て!
2007 / 12 / 11 ( Tue )
ということで・・
とうとう、買っちまいましたぁ~~~!!
IMGP0298_20071211123234.jpg
赤いボディーに水玉模様の黒いドレス。。
格子柄でもなく・・枯草模様でもなく・・
グリルデザインには珍しいドット柄なのも気に入ってます。
「ほな丸」ちゃんと命名しましたぁ。。
12 : 14 : 40 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
ヴィクトリアアコーディオン東京
2007 / 12 / 10 ( Mon )
ビクトリアジャパンの業務を引き継ぎ、『ビクトリアアコーディオン東京』として・・
2007年7月1日にオープンしていた。
それも新中野にやってきたァ~!foohtaさんちからまたまたチャリンコで行ける距離。
夏頃から情報を得ていたが・・
ヴィクトリアキャバニョロのあの音を試奏さてもらいたいと思っていたが・・
なにせ敷居が高うございます。。。(お値段も高うございます。。)・・別に買える訳でもないんですがぁ。

『ヴィクトリアアコーディオン東京』のHP・・こちらから
http://victoriajapan.aa0.netvolante.jp/top.html

今回・・ボタンアコを探すにあたり、もしかして・・もしかして・・
ボタンアコの中古なんかも置いてあるかもしれない??
なんて、チョッと思ったもんで、思い切ってお電話してみました。

あの調律師の寺堀春菜さんらしき可愛らしい感じの方が電話に出られ・・
私が「あのぉ~。。ボタンアコの安いの探してるんですけどぉ~。。」
と聞いたら、
「申し訳ないです・・安いのは扱ってないんですぅ。。」
その対応の仕方は、凄く丁寧で、こちらに嫌な感じを与えるものではなかったのだが・・

オイオイ・・いくら安いといっても、予算ぐらい聞かないのかいなぁ~?・・みたいな。
すごく申訳なさそうに断られるのも・・なんか切ないようなぁ。。

でもでも・・
HPの価格表ご覧くださ~い!!(そんなに高くないってぇ~~??)
はいはい・・やはり燦然と輝くビクトリアジャパンでございますぅ。。

でも、こんど行ってみよ!寺堀さんにも会ってみたいしぃ~。。

ところで・・
こちらのサイトの「サポート」のページ・・ご覧ください。
http://victoriajapan.aa0.netvolante.jp/support.html
『アコーディオンの取り扱いの方法』はとても参考になります。
なかでも「自然矯正」。。
リードのためには最高音から最低音まで全て均一弾くことがベターなんだろうけど、
やっぱり、弾く範囲は偏りがちになる。。
そこで、自然矯正をして全てのリードに空気を送り込んでやるわけですね。
そういえば・・高音部の音が全然使ってないから、音が出難い気がするぅ。。
こんどやってみま~~す。「自然矯正」!!
23 : 58 : 57 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無印良品CD「BGM12」
2007 / 12 / 09 ( Sun )
200712032056292.jpg

xyzさん、ピノさんの情報をもとに・・またまたfoohtaさん突っ走ってしまいました。
といってもチョッとそこまで、西友無印良品。。。

いやいやぁ~。。さっそく買ってきてしまいましたぁ!
無印良品CD「BGM12」・・よいですわwwwww!!

パリの代表的な音楽、ミュゼット。地元のミュージシャンによる現地録音。

【収録曲目】
1.Le Denicheur
2.Fascinaition
3.Reproche
4.Excentrique
5.Frou Frou
6.Les Yeux Noirs
7.Musette
8.Je Te Veux
9.Plaisir D'Amour
10.Je Cherche Apres Titine
11.Les Deux Guitares
12.Les Triolets
13.La Valse Brune


天候の変わりやすい季節の2007年9月中旬、パリは若き日のエディット・ピアフが路上で歌っていたという第20区メニルモンタンにあるスタジオ・フェルベールでのレコーディングセッション。
フランス・アコーディオン界の新鋭リオネル・シュアレズと彼の率いるウッドベース、ギター、ドラム、ピアノ奏者たちは、《愛の喜び》《ジュ・トゥ・ヴー》《フルフル》《ティティーヌ》《ファシネーション》などの伝統的シャンソン、《ルプロッシュ》《エクセントリーク》《ミュゼット》《レ・トリオレ》などの古いミュゼットや《ル・デニシュール》《ヴァルス・ブリューヌ》などのヴァルス・ミュゼット・シャンテ、そして《黒い瞳》《二つのギター》などのマヌーシュたちの曲を新感覚で仕上げていく。
演奏曲は、庶民的生活から生まれ、生活に密着して慕われてきた歌や曲、永く人々に元気を与え続けてきたものを視野に入れ、あえて一般公衆の財産となったパブリック・ドメインの曲が採用された。
女流アコーディオ奏者のサンドラJも加わり、レコーディングは夜遅くまで4日間続けられた。
・・・・・・・・・解説は、かの渡辺芳也さん。

上の解説はごく一部で、分厚い解説書にはパリの街並みの写真や渡辺芳也さん著の『パリミュゼット物語』を思わせるアコーディオンやミュゼットやシャンソンの歴史などがタップリ書かれてある。

ピノさんのコメントくださったように・・
《ティティーヌ》はピアソラ風アレンジでチョッとぉ~。。いちど聴いて頂戴よ!ってな感じ。
《愛の喜び》《ジュ・トゥ・ヴー》もアレンジが凄く素敵。
MMもイイんだけど、Mのシングルで演奏されている曲も多く、
そこがBGMとして押し付けがましくなく、優しく感じる所以かな。

ミュゼット好きには・・間違いなく、お買い得なCD。。
(解説書も含めて・・よ。ホンとに!)




20 : 49 : 36 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ダニエルさんの第3弾。。発売!
2007 / 12 / 08 ( Sat )
以前にもご紹介した・・
ダニエル・コランさんの
「フレンチ・カフェ・ミュージック・パリ・ミュゼット3~パリの空の下~」
12月5日発売になりましたぁ。。
パリ・ミュゼット第3弾はコランさんが1990年代に発表した作品からベスト・トラックをセレクト!

r128.jpg


【収録曲】
1 パリの空の下
2 ピギャール
3 パリ・カナイユ(パリ野郎)
4 パリの橋の下
5 街角
6 インターメッツォ
7 枯葉
8 ラ・セーヌ
9 パリのいたずらっ子
10 ア・パリ(パリにて)
11 エル・チョクロ
12 パリに抱かれて
13 メニルモンタン
14 タンゲーロ
15 パリジアナ
16 闘牛万歳
17 ムルシア
18 サン・ジャンの私の恋人
19 フエゴ
20 ロジータ・ボニータ


本作は「枯葉」「パリの空の下」「ラセーヌ」などミュゼットやシャンソンの代表的なナンバーはもちろん、ジャズ、タンゴ、フラメンコ、など多彩なナンバーを収録。迫力あるアコーディオンの演奏はターボというあだ名にふさわしいDanielColinの面目躍如たる最高のベストアルバム。移民が作り上げたパリ発ワールドミュージックとも言える、パリミュゼットの魅力を伝える充実のベストです。
こちらで試聴できるようです。
http://www.respect-record.co.jp/discs/res128.html


12月24日の渋谷クラブクアトロでのクリスマスライブ・・行きたいなぁ~!
昨年の11月にダニエルさんのライブを聴いて、秋のインストアライブを聴いて・・
やっぱり、もいっかい聴きたいよぉ~~。。
http://www.respect-record.co.jp/topics/20071224live.html
08 : 53 : 18 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
オノヨーコ
2007 / 12 / 07 ( Fri )
今朝のNHK「生活ほっとモーニング」この人にトキメキっ!
ゲストは『オノヨーコ』さんでした。
いやぁ~凄く素敵な人だ。。1933年生まれだから・・74歳だよぉ。若いなぁ~!
誕生日が私と同じなのも・・ナンか感動!!

ジョン・レノン奥様というイメージが強すぎて
彼女自身のアーティストとしての活動がどんなものなのか全然知らなかった。

彼女の作品はいわゆる前衛芸術だが・・
共生想像力、そしてコミュニケーションの大切さが彼女のテーマである事もあり、
絵画・彫刻・・といった作品ではなく、参加型オブジェやパフォーマンス。。
見る人が参加し体験することによって一人一人がそれぞれの感じ方をすれば良い・・というものらしい。

go_020_01.jpg

1966年、ロンドンのインディカ画廊で、オノ・ヨーコが発表した作品≪Ceiling Painting≫は、
部屋の中央に置いてある梯子を観客が昇って天井を虫眼鏡で覗くと小さな文字で「YES」と書いてあるもの。
虫眼鏡で見ないと見えないようなホンと小さな文字なのです。

これを見たジョン・レノンが、
「その言葉がNOであったら失望したが、YESとあったので救われた
と述べたことは有名なエピソードとして知られている。
これが二人の出会いである。
このタイトル「YES」に込められているのは、
肯定的にものごとをとらえてゆくオノ・ヨーコの作品や活動を象徴するもの。

番組では、ジョンはこのあともこの作品をよくのぞきに行っては、クスリ・・と一人で笑っていた。
とヨーコさんが懐かしそうに語っていた。

人は誰でも「YES」・・「それでいいんだよ」って言って欲しいんだよね。
ジョンはこの天井に書かれた小さな「YES」の文字を虫眼鏡で覗き込むことで
「それでいいんだよ」と言われた気持ちになれ・・不安な気持ちから解放されたのだろう。。

私もいろんな事で「それでいいんだよ」って言ってもらいたい場面があるのだけれど・・
なかなか言ってくれる人はいない。。
だから・・ときどき自分で自分に言ってあげてます。
「それでいいんだよ」って。。
そうするとやっぱり安心するのよね。自分で言ってても。

23 : 45 : 40 | アート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
きんきらアコ
2007 / 12 / 06 ( Thu )
なんですかぁ~~!!
この秀吉ちっくなきんきらアコわぁwwwww!

うしろで歌ってるのフランク永井さんじゃないのぉ。。
00 : 15 : 49 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もう、どぉ~にも止まらない!
2007 / 12 / 05 ( Wed )
ボタンアコ試奏してみたくて・・
「モリダイラ楽器」さんの住所を調べて直接うかがってみた。
そこへ行けば、楽器が置いてあって弾けるものとばかり思い込んでいた浅はかな考えのfoohtaさん。
神田岩本町の「モリダイラ楽器」と大きな看板のかかったビルを見つけて入ってみると・・
事務机が並んでいるだけのオフィス。
「あのぉ~。。アコーディオン試奏させてもらえませんかぁ?」
「ココは事務所だけで工場は長野なんですけど。」
「エェ~!ながのぉ。。」
せっかくココまで来たのにぃ~。。工場が長野だなんてぇ。
最初にこちらへお電話すればよかった。おバカな私。。

あまりにガックリ来ている私を見て・・
応対してくれた方がホーナーNovaと聞いて奥へ行って調べてくれたところによると・・
「いま谷口楽器さんに置いてあるらしいですよ。」
電話で谷口楽器さんに確認もしてくれて、地図まで書いてくれた。

谷口楽器ってみんなのよく話題にのぼってるあの御茶ノ水のぉ~?
谷口楽器さんってエキセルシャ取扱店だったんじゃないのぉ?
ホーナーも扱ってたのね??知らなかったぁ。

とにかく子ども達の学校行ってる間にと思い切って出かけてきたので、
ここは頑張って、御茶ノ水まで足を伸ばす事にしました。
明大前の小さな楽器店がいくつも並ぶ一画に谷口楽器さんの店舗があるビルを発見。
エレベーターで4階に上がると、手前にハーモニカ、奥の棚にアコーディオンが並んでいました。
「あのぉ~。。ホーナーNovaの試奏させてもらいたいんですけど。」
「あぁ、いまモリダイラさんから電話いただいた方ね。」
といって、もうホーナーNovaにベルト着けて待っててくださった。
48ベースの黒・・小さくてホンと軽々してるけどMMはけっこういい音出てる。。
96ベースの赤がきのうまでここに飾ってあったんですがぁ。。きのう買って行かれた方がいらしてぇ。。」
「エェ~!きのうですかぁ??」
いまは48ベースの黒しかないらしい。

96ベースMMLを弾いてみたかったのと。。
赤のパールの色合いの感じを見たかった。。
「明日入りますけど・・」と店員さん。
「明日は来れないですぅ。。」
あぁwwwwww!!!会えないとよけいに募る恋心ぉ~。。

foohtaさん、もうどおにも止まらなくなっております。。
誰か止めてぇ~~!!いや、止めないでぇ~~!
もぉ、ど・お・に・も・止まらないぃ~~♪(山本リンダ風に・・)


foohtaさんの「ボタンアコへの道」つづくぅ~~!!
15 : 38 : 18 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ドナウ河の・・逃げ足!
2007 / 12 / 04 ( Tue )
こ・こ・・これわぁwwww!!
春の演奏会でfoohtaさんが演奏した『ドナウ河のさざ波』ではありませんかぁ。。
この女の子のカメラ目線のチャーミングなこと!
そしてなにより・・
パトカーが来たときの逃げ足の早さ。(ねえちゃん慣れてまっせーぃ!)
カメラさんへの挨拶と投げ銭箱も忘れません。(プロの仕事だね)
08 : 48 : 36 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピカソの三人の音楽師
2007 / 12 / 03 ( Mon )
1952-61-96.jpg
パブロ・ピカソ【三人の音楽師】

いま、東京都美術館で開催されている
『フィラデルフィア美術館展』2007年10月10日(水)~12月24日(月)
で展示されている・・
ピカソ『三人の音楽師』という絵です。
これ、とっても大きい絵らしいです。

ヴァイオリン、リコーダー、そしてアコーディオンで演奏中の三人組。

アコーディオンどれだか判りますぅ?
キュビズムですからァ~♪
14 : 26 : 51 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Auvergne via Paris
2007 / 12 / 02 ( Sun )
11月30日に載せた・・
12/1(土) J-WAVE 19:00~19:54「ANA WORLD AIRCURRENT」の放送聴きましたぁ。。。
04kato.jpg
写真はスタジオ内でのかとうかなこさんと「ピエコ」

パリ留学中のエピソード・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一度アコーディオンを抱えてメトロに乗っていたら、アコーディオンを持ったおっちゃんが弾きながら寄ってきて「お姉ちゃんそれアコーディオンやろ! 一緒に弾こうや!」みたいな事を言われたんですが、勇気が無くて弾けなかったんですよね(笑)。卒業した後、メトロで1回弾いたんですけど、それは楽しかったですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などなど。。
同じ関西出身の葉加瀬さんと関西弁で大いに盛り上がって面白エピソード満載。

結構細かく放送内容がアップされてますので・・
こちらのサイト・・かとうかなこさんの搭乗口クリックで詳しく見れます。
http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

「オンエアー曲リスト」は・・
ACCORDEON / JULIETTE GRECO
SOUS LE CIEL DE PARIS / 森山哲也,かとうかなこ
SWINGIN’BACH~IMPROVISATION SUR LE 1E MOUV.DU CONCERTO EN RE MIN. / 葉加瀬太郎&古澤巌
LA BATAILLE / VANESSA PARADIS
ELLE A,ELLE A PAS / MICHEL LEGRAND
CHERCHER / かとうかなこ

いきなり。。ジュリエット・グレコさんの「ACCORDEON」ではじまって・・いい感じぃ~!
「森山哲也」・・って、桑山さんのことだよねぇ。

「かなこ」さん演奏の曲は
スタジオ内では「ピエコ」で「スタイルミュゼット」をトークの合間に軽く聴かせて・・
葉加瀬さんを感動させてました。
オンエアは「パリの空の下」、Newアルバム『独奏』から「CHERCHER」かな?
11 : 04 : 17 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラッパつきアコーディオン
2007 / 12 / 02 ( Sun )
なんだぁ~~??
このラッパつきアコーディオンわぁ~??
個人的にはこういうおふざけ系アコ大好きですぅ。。(ふざけてないってぇ?)


『iris~幸せの箱』 Salyu
いま話題のゲームソフト任天堂DS「レイトン教授と悪魔の箱」のテーマ曲。

やさしい曲調に透明感のあるSalyuの歌声がのり、じーーんとくる一曲。まさに感涙のバラード!
このPVに出てくる女の子がかわゆ~~い!ピエロの赤鼻つけたトコが特にぃ。。

Salyuさんのお声・・どこかで聴いたようなぁ?と思っていたら
少し前にコチラに載せた記事「エビスCM」でハーモニウムとベンチで歌ってたのがSalyuさんでした。
http://foohta303.blog28.fc2.com/?q=%A5%A2%A5%B3%A4%CE%BF%C6%C0%CC

「レイトン教授」おもしろそーぅ。
あきぼんにはDS買っちゃダメって言ったけど・・お母さんのほうが欲しくなってきたぁ。
09 : 22 : 39 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
メタボーズ
2007 / 12 / 01 ( Sat )
高齢者デイサービスで年2~3回のみの演奏しかしない。。
超いい加減バンド「メタボーズ」(名前もしょっちゅう変わ~る)

本番前日の唯一の練習日にリーダーがギター忘れて練習でき~~ず。
(わたしゃ・・重たいアコ背負って自転車こいでったんだぞぉ~!)
もひとりのおばちゃんウクレレ弾きさんとだけチョッと合わせました。

その時の打ち合わせで「時間あまりそうだからシャンソンもやるよぉ。。」とワンマンなリーダー。
急遽5曲シャンソン追加することになり(右手だけとはいえ・・)宿題たっぷり。。

翌日「メタボーズ」本番。
前半はクリスマスソング。。
「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」「ジングルベル」「ホワイトクリスマス」「赤鼻のトナカイ」
後半はシャンソン。。
「雪が降る」「ろくでなし」「サン・トワ・マミー」「ラストダンスは私と」「オー・シャンゼリゼ」
全部で10曲ぐらい弾いたので、私としてはイッパイイッパイで。。した。
利用者さんの反応とかは全然見ている余裕な~~し!!
ホンとはあくまでも歌伴なんだから利用者さんを見て合わせなきゃいけないんだけどね。
とにかくリーダーについていくのが精一杯でした。

でも、ギターがコードをしっかり弾いていてくれるので、右手だけを弾けばいい・・というのも精神的に楽だし。。
実は結構ミスしましたが・・途中でチョッとアコパートが抜けちゃってても、
リーダーが大きな声で歌っててくれるので、なんとか繋がってしまう。。

それよりもなによりも・・
自分の職場なので利用者さんが温か~~い目で大目に見てくださってること。。
職権乱用だァ~!!!!)
まぁ~何やかや言いましても楽しませていただきましたぁ。

ギター弾いてるリーダーは、いつも利用者さんの前でギターだけで歌伴をしているのです。
だから演奏もトークも落ちついてて・・面白くないダジャレもバンバン飛ばしてた。
やっぱり、慣れてるなぁ~と感心!
いつも賑やかしぃ~のfoohtaさんは・・必死なあまり、ひとことも喋れませんでした。
チョッと(かなり)ワンマンなリーダーだけどやっぱり着いて行くことにしました。
10 : 23 : 39 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。