FC2ブログ
必死な2重奏とめっちゃ素敵な「哀愁のミュゼット」
2008 / 02 / 26 ( Tue )
今日はアコーディオンレッスン日でした。
私の前がMさんなのですが。。
昨年の発表会でも3重奏でご一緒させていただきましたが、
今年はMさんと私で2重奏!!・・やらしていただきます。

曲目は『Qu'il Fait Bon Vivre』・・邦題は「愉快な人生」
フォックストロットのテンポにのった軽快な曲です。
今日は・・早めに来て2人で少し合わせた後。。先生に聴いていただきましたぁ。

私はボタンの位置を覚えるのがやっと。。なので
前回のレッスンでは私は左手は辞めて、右手だけ行く・・というコトに決めました。
それでも・・やっぱりボタンを押さえるのがやっとで。。
フォルテ・・ピアノ・・クレッシェンド・・デクレッシェンド・・
細かな表現をつける余裕もナシです。。

Mさんは完璧ぃ~~!!! Mさんゴメンなさ~い。。
次回までにもっと練習してきま~~す!

そしてお互いのソロ。。レッスン。
私、自分のレッスンの前に少し聴かせて頂きましたがぁ。。
Mさんのソロは『哀愁のミュゼット』
そうですぅ。。あの桑山哲也さん作曲の『哀愁のミュゼット』ですぅ。。

素敵ですぅ。めっちゃぁ素敵で~~す!!!

かなかなさんトコに音源ありましたぁ・・コチラ。
http://www.asahi-net.or.jp/~kx8y-hgmt/midi/aisyunomyz.htm

発表会に来ればMさん演奏ので聴けますよぉ~~
スポンサーサイト



20 : 44 : 43 | レッスン・メモ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
美しい和音は直角三角形!?
2008 / 02 / 26 ( Tue )
acd0802050844005-p1.jpg

算数や数学のおもしろさを・・全国を回って講演している秋山仁先生。。
アコーディオンがお上手なことでも知られているが・・
講演時にアコーディオン演奏や弾き語りもしているらしい。。

その秋山仁先生がぁ。。
産経ニュースのサイトで【秋山仁のこんなところにも数学が!】と題したコラムを書かれていて。。
その第5段が・・
『美しい和音は直角三角形!?』です!!

音楽と数学の関係を最初に研究したのは、ピタゴラスだそうです。
ピタゴラスは鍛冶(かじ)屋が鉄を打つときに、重さの異なるハンマーでたたくと
異なる高さの音が聞こえることを不思議に思い、音楽の背景に潜む数理について研究し、
今日の音階の基礎を築いたといわれているんですって!!
詳しくは・・コチラから。。
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/
080205/acd0802050844005-n1.htm
20 : 10 : 38 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |