FC2ブログ
首なし織姫?とTMレボリューション
2008 / 07 / 05 ( Sat )
七夕コンサート。。何とか終わりましたぁ~~!!!
vitamingoo1.jpg
誰ですかぁ~??
この首なしおばはん。。はぁ~?
私ですよ私ぃ~~~!!!

こうやって写真撮ってもらうと。。自分の姿勢の悪さがよくわかりますぅ。
かぶりつきで必死で楽譜見てるから。。こういうコトになるんですね。
必死な感じ。。伝わってきますネェ~!

演奏曲は。。
・愛のあいさつ
・ラ・クンパルシータ
・チャルダッシュ
・星に願いを

途中でどこ弾いてるか分からなくなったり。。けっこう音外してしまいましたが。。
何とか、流れを止めず。。ヴァイリン母さんについて行けましたぁ。

前日もカラオケボックスで音合わせをしたのですが。。
チャルダッシュなどはゆっくりから速くの繰り返しの曲の中で
最後までリズムが合わせられなくて、自分だけが焦って突っ走ってしまう感じになり、
納得いかないまま練習をおわったのですが。。

きょうはヴァイリン母さんの演奏をしっかり見て。。リズムを感じて。。
それに集中することを心がけて。。そしたら
合格点には行かなかったかも知れないけど。。なかなかイイ感じになってきたように思えました。
(私だけの満足かも。。)


ソレはそうと。。
今までの。。しのぎやすい気候から
一転。。うだるような暑い日になってしまった今日・・
tanabataoyaji2.jpg

きょう。。誰かが囁いていた。。「地獄の体育館」
クーラーなしで。。写真の大型扇風機4台で風を送る中でのコンサートでした。
勿論、私の胸もおなかも汗ビッショでしたが。。
聴いてくれている子供たちの方が可哀想でしたよぉ。

私たちのほかに。。
チアガールに扮した先生方のダンシングチーム
懐かしのワイルドワンズ系おやじバンド
クラッシック・ピアノ
先生方のアコースティック・バンド。。などなど
今年も盛りだくさんの演奏があり
13時~16時まで3時間も。。
うだるような「地獄の体育館」の中でみんなよく聴いてくれましたぁ。

七夕コンサートが終わって。。
大型扇風機のまん前で・・TMレボリューション風に。。風を全身に受けて
超ご機嫌の。。けいぼん!
tmrevo.jpg
(けいぼんは汗をあまりかけなくて、熱が体にこもってしまう体質のようで。。
自宅に戻って体温を測ると・・37.5℃ありました。)

昨年の七夕コンサートのもよう。。
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-485.html
今年は。。さすがに・・
みんなの傍まで行って腰振ったり。。なんて余裕はなったなぁ~!
スポンサーサイト



22 : 22 : 33 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
フレンチ・カフェ・ミュージック~スウィング!ミュゼット~
2008 / 07 / 05 ( Sat )
2008年7月23日リスペクトレコードからリリースされる
ダニエル・コランさんの第4弾はぁ。。
『フレンチ・カフェ・ミュージック~スウィング!ミュゼット~』
r134.jpg
RES-134 \2,300(税込) 

ミュゼットの新たなる魅力ここにあり!今作のテーマはスウィング!
ジャンゴ・ラインハルトの作品を始め、
フレンチスウィングの名曲を軽快なアコーディオンで!


「フレンチ・カフェ・ミュージック~パリ・ミュゼット~」ですっかりその名を日本に定着させた
アコーディオニスト。。ダニエル・コラン
今作はミュゼットに大きな影響を及ぼした、“マヌーシュ・スウィング”を取り入れた作品。
“マヌーシュ・スウィング”とは、
パリに住むロマ(通称「ジプシー」、特にパリに住む彼らは、マヌーシュという族派の者が多い)たちが、
1930年代にアメリカから輸入されたスウィング・ジャズに傾倒して作り上げた音楽で、
ジャンゴ・ラインハルトを筆頭に多彩なマヌーシュ・ギタリストたちが活躍したことで知られている。
ダニエル・コランは元々ジャズが大好きだったが、
“マヌーシュ・スウィング”からも大きな影響を受けており、今作はそれを形にした作品。

■収録曲  
1. 黒い瞳 (Traditional)
2. オンブラージュ (Gus Viseur作曲)
3. フュジティーブ (Medard Ferrero作曲)
4. パリ、ジュテーム (Victor Schertzinger作曲)
5. ルプロッシュ (Charles Peguri作曲)
6. サン・ジャンの私の恋人 (Emile Carrara作曲)
7. ディネット (Django Reinhardt作曲)
8. パッション・ジターヌ (Jo Privat作曲)
9. アンジェーラ (Patrick Saussois作曲)
10. フォリー・ア・アンフィオン (Django Reinhardt作曲)
11. ブーラスク (Michel Peguri / Jean Peyronnin作曲)
12. リュー・ド・ラ・ロケット (Daniel Colin / Patrick Saussois作曲)
13. アン・フラナン・ドン・レ・リュー・ド・パリ
14. ジェルメーヌ (Joseph Colombo作曲)
15. 今宵ただ一人 (Paul Durand作曲)
16. ジャクリーヌ (Daniel Colin / Patrick Saussois作曲)
17. ピエリーヌ (Daniel Colin / Patrick Saussois作曲)



*追記も含め。。リスペクトレコードHPより抜粋


続きを読む
00 : 15 : 58 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |