FC2ブログ
時の扉
2008 / 07 / 09 ( Wed )
【時の扉】coba

カホンにしても。。ドラムにしても。。女性だとナンか・・カッコええんだよなぁ~!!
スポンサーサイト



21 : 05 : 41 | coba | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エミール・カララ夫人
2008 / 07 / 09 ( Wed )
先日『サン・ジャンの私の恋人』の記事をアップしましたが
この曲の作曲者で。。アコーディオン奏者でもある。。
エミール・カララの話題!!!

昭和49年にカブトガニさんがパリ、サン・マルタン通りで出逢った『小さなレコード店』。。
ウインドーにEmile CARRARAとブルーの小さなネオンがついていて・・
お店に入ってみると。。エミール・キャララ夫人のお店であったとの事。

写真はそのレコード屋さんでエミール・キャララ夫人と娘さんと。。カブトガニさ~ん!!!
kabutogani1.jpg
真ん中のポスターがエミール・キャララさん。。アレ~!ホーナーのロゴマークだぁ!
SGT9.jpg
日本にも。。こんな風に、こぢんまりしていてお洒落なレコード店があったら・・
お店のおばチャンとゆっくりお話しちゃうよネェ。。イイなぁ~!!

カブトガニさんから。。
せっかく、貴重なお写真とエミール・キャララの資料頂いたのですが・・
何せ。。全部フランス語なもんでぇ~。。
foohtaさんトンと分からんのですわぁ
スイマセ~~ン

でぇ。。別の話題ですがぁ~!

カブトガニさんは勿論のこと。。
エミール・キャララをはじめとして
アコーディオニストたちは愛妻家が多い。。

そして。。妻の名を冠した曲がいくつかある。
エミール・ヴァシェ Emile Vacher(1882~1969)は「マド」《Mado 》、
ジョゼフ・コロンボ Joseph Colombo(1897~1973) は「ジェルメーヌ」《Germaine》、
ギュス・ヴィズール Gus Viseur(1916~74)は「ジャネット」《Jeannette》、
それぞれ伴侶に捧げている。

カブトガニさんの奥さんのお名前って??
17 : 08 : 30 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |