スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アコーディオン熱愛
2010 / 06 / 10 ( Thu )
いやぁ~。。
アコーディオンがとりもつ・・ってのもイイけど
『アラ還熱愛』ってのがイイねぇ~~~

由美かおるさん(59)は秋山仁さん(63)の一番弟子だって。。
akijinyumikaoru1.jpg
スポンサーサイト
21 : 30 : 22 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
今さらながらの。。入学式
2010 / 06 / 05 ( Sat )
あきぼんのコトもご報告せねば。。ネ
もうだいぶ経っちゃいましたが・・
入学式の時の写真
うしろは桜満開の某公園です
この日は寒くてダウンジャケットなんか着てます。
mankainyuugakusiki.jpg
例の保育園時代からずっと一緒の三人組
右の二人はバリバリのサッカー少年
あきぼんは。。
こんなにデカイのにスポーツ何もせず!!

でもでも。。
学校は5月病にもならず休まず通ってますよぉ~~
友だちもすぐできましたぁ。

入学式もかわってて。。
入学式実行委員会というものがあり・・
生徒さんたちが企画・運営。
何と~ぉ!!三年生が司会進行してましたぁ。
会場整備や新入生誘導なども生徒さんたちがしてたし、
「来賓の言葉」なんてのはなく「校長先生のあいさつ」ぐらい。
生徒さんによるアンサンブルの演奏で入場。
和太鼓部による祝いの演奏、最後は2~3年生による全体合唱。
いやぁ~。。どれも素敵で感動しちゃいました。

saibara1.jpg
この看板の字を書いたのも生徒さんだと思われます。
お~~ぅ!ダイナミック
左に写ってる方のご子息も入学されたようです。





10 : 34 : 14 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
20th・バースデイ・パーティー
2010 / 06 / 04 ( Fri )
昨日は。。
初めての宿泊体験ホームでのお泊りの日でした。

といっても。。
いつものヘルパーさんたちが一緒に泊まってくれて
けいぼん緊張感ゼロ!!!!!

でぇ~~~!!
けいぼん20歳誕生日パーティーを開いてくれることになり。。
いつもお世話になっているヘルパーさん5人が集まってくれました

この幸せそうな顔
いかにけいぼんがみなさんから愛され可愛がられているか・・
よ~~~くわかった日でもありました。

keitatanjyoubi2-1.jpg
keita20tannjyoubi1-1.jpg
11 : 44 : 43 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母の夢
2010 / 06 / 03 ( Thu )
ハタチになりゃァ~!!!!
アンタそりゃぁ~~~~!!!!!

息子と二人で居酒屋へ飲みに行くのが。。
母の夢

keibonhatusake_convert_20100602174141.jpg
けいぼん兄ちゃん
まずは・・
コレで練習デス!!
17 : 20 : 29 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
パリスター・キリアン症候群
2010 / 06 / 02 ( Wed )
けいぼん兄ちゃん誕生日・・
20歳になりましたぁ
ハタチ・・ハタチですよぉ。。
信じられますぅ~!!!!

色々なことがあった20年間ですが
けいぼんが生まれた日のコトがついこの間のよう
けいぼんの母親になれたコト・・ホンとホンとに感謝デス
いろいろな宝物を得ることが出来ました。
他の人が経験出来ないシアワセなコト。。
いっぱいいっぱ~~~い出会いました
parisuta1.jpg

ということで。。
ここのトコロ毎年載せています・・この本を、
またまたご紹介させていただきます!


********************************************************************




今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!



15 : 57 : 40 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。