スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『上高地への旅』
2011 / 09 / 28 ( Wed )
9月2週連続の連休は。。
休養休養
ひたすら。。休養

職場のYOUさんから借りた『岳』を一気読み
gaku111.jpg

あまりに早く読み終わってしまって…
あきぼんにも付き合せて一気読みさせたのでした。

『岳』の舞台は北アルプス「穂高の山々」

私。。独身の頃
上高地の山小屋や槍ヶ岳を越えた裏銀座の某山小屋で
アルバイトをしていたこともあり…
『岳』に出てくる
北穂…奥穂…前穂…大キレット…
笠が岳…常念岳…蝶ガ岳…焼岳…岳沢…
懐かしの山々や地名が出てくるので
も~~~う。。
嬉しくって嬉しくって

上高地にワンシーズン居たときは
秋になり
紅葉が穂高の山の上の方から始まり
一日一日。。
少しずつ紅葉が麓に降りて来て
最後は上高地の梓川沿いのカラマツ林が
全て黄金色に染まってゆく。
その景色は本当に格別だった。

いちばん最後に
上高地に行ったのは…
7年前のちょうど今ごろの季節。
何んとあきぼんと。。

けいぼんの寄宿舎のお泊りが出来るようになり
新宿からあずさ号に乗り、新島々からのバスを乗り継いで
何時間もかけて
上高地まで行けるのも…
コレが最後の機会???と思って
まだ小学校1年生のあきぼんを
これまた無理矢理付き合せたのでした。
一泊だけの強行軍

あきぼんに。。
上高地を…穂高連峰を…
見せたかった

kamikooti041.jpg
長旅をおえてやっとこ着いた河童橋で。。あきぼん
ちょと陽がさしたけど…
穂高の稜線は雲にかかってて…残念

kamikooti042.jpg
翌日は。。土砂降り
せっかくなので
上高地から大正池まで
梓川沿いをひたすら二人で歩く
雨降る。。大正池まえで

『岳』を読みおえたあきぼん
「上高地行ったの覚えてる?」って聞いたら…
「雨降ってても。。川…すごく綺麗だったのよ~く覚えてるよ!!!」って。

そう。。
あのエメラルドグリーンの梓川
いまも…変わらず綺麗かな~ぁ?

行けるときに。。
思いきって行ってよかった!!!
と…つくづく思う。

もう行けないかもしれない。
でも。。
もいちど…行ってみたい。。上高地




穂高連峰と梓川。。
どんなかって???
写真じゃなかなか伝わらないが…
こんな感じです
続きを読む
スポンサーサイト
21 : 52 : 16 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
やさしさに包まれたなら
2011 / 09 / 26 ( Mon )
あきぼんが。。
学園祭の合唱コンクールで歌う
クラスの課題曲の楽譜を持ち帰った

yasatutu111.jpg

きゃ~~ぁ
私の大好きな。。
『やさしさに包まれたなら』
やんけ~ぇ

というコトで。。
急に…アコーディオンで弾きたくなってしまいました~ぁ!!!
久々に登場。。
ピエルマリアちゃん
piemaru111.jpg

大掃除したら…
楽譜もどこにしまい込んだかわからなくなって…
もう。。楽譜観ないで何とか弾けるのが
「私の青空」「ケセラセラ」「バラ色の人生」
ぐらい
情けなや~~~ぁ!!!

で。。
『やさしさに包まれたなら』も。。
右手でたどたどしいメロディーラインのみ


でも。。
心にしみるな~~ぁ



小さい頃は神さまがいて
不思議に夢をかなえてくれた
やさしい気持ちで目覚めた朝は
おとなになっても 奇跡はおこるよ

カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことは メッセージ




そうそう。。
この世に起こることは…
全てメッセージなのだよネ

21 : 58 : 09 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いっぱい食べる君が好き
2011 / 09 / 23 ( Fri )
アコのCM。。
に気が向いてきた…っつうコトは
余裕でて来たかな~ぁ!!

ファンケルCMソング『いっぱい食べる君が好き』

アコーディオンの音色が入っているのは。。
川本真琴さんが歌う「男性篇バージョン」
http://www.fancl.co.jp/calo/cm/
ファンケルCMサイト

いいCM動画がないので…
パロディーバージョンですが…



『食』は大事だな~ァ。。と思うきょうこの頃!!!

心を込めた美味しい料理は。。
「しあわせ~ぇ」を感じ…力が湧いてくる

コンビニ弁当ばっか食べてたので。。
反動で…
手の込んだモノのをカラダが欲っして来た
という説もある

『食欲の秋』デス

いっぱい食べる私が好き。。
美味しい物創る…私が好き。。
10 : 01 : 22 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ボウボウ嵐にやられる
2011 / 09 / 22 ( Thu )
きのうの暴風雨は凄かったですね

けいぼんの歯科受診を
夕方から昼前に変更してもらい…
それでも
ビッショリになりながら。。帰ってきた!!

でも
午前中に変更しといてよかった~ぁ

夕方から夜にかけての
暴風雨は。。
ハンパなく…恐かった

何っつっても
銀座や道玄坂の街路樹が倒れて
道路ふさいじゃったぐらいだもんね~ぇ


そして。。
ウチのボウボウがバキバキ折れてて…
朝…見るのが怖かった
bouboubakibaki.jpg
写真ではわかりにくいけど。。
右側がバッサリえぐられちゃいましたぁ

紫の可愛い蕾がいっぱいついていたのに~ぃ!!!
残念ですが。。仕方がない
本体の再生に期待しましょう。。

薔薇のシュート(今年伸びた新しい枝)の被害は意外に少なかったので
ひと安心でした。







05 : 57 : 15 | garden job | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
老いて。。なお魅惑的
2011 / 09 / 21 ( Wed )
前記事…「再生を待つ」で。。

H氏の詩に
『選択された淡いみどり』
とあったが…???

詩の中の「淡いみどり」とは。。
実は「アナベル」について書かれたモノなのでした

以前にも載せた6月の頃の「アナベル」
anaberu112.jpg


徐々に黄緑ががってきた「アナベル」
anaberu113.jpg



そして。。
最近の少し朽ちてきた「アナベル」
anaberu115.jpg

乳白色のような初々しい「アナベル」ももちろんイイが。。
枯れてきて…何とも言えない風情の…
鶸萌黄色(?)の「アナベル」もまた魅惑的なのです

00 : 35 : 06 | garden job | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
再生を待つ
2011 / 09 / 20 ( Tue )
アップしよう…しよう…と思いながら。。
半月たっちゃった記事デス

あの。。
薔薇祭の頃が懐かしや~ぁ

猛暑のあとの
ふーたさんチの門周りは
花はほとんど咲かず~ぅ
ボウボウの体です…(笑)
boubounotei111.jpg

そんな折。。
いつも素敵なフミを投函してくれるH氏から
こんなお手紙が~ぁ
hiranohumi111.jpg


そのなかの。。
この言葉が…目に飛び込んだ!!!
hiranohumi112.jpg

そう。。

『いまは再生を待つ』

その言葉が私に力を与えてくれた

ウチの庭も。。私も。。
今は…花など咲かず
ボウボウの体

いまは再生を待ちましょう


そんなウチのボウボウにも
紫のチビっちゃい蕾がフサフサ出てきましたよ~ぉ

ふーたさんにも。。
チビっちゃいの…チコッとね…
出てきたみたいよ~ぉ…ハイ
11 : 05 : 40 | garden job | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
帰ってこ~いよ~ぉ!!
2011 / 09 / 19 ( Mon )
先週はダブルショート…が
無事済んだと思って、翌日仕事で…
その翌日…
もうひとつ大イベント(?)がありました。

初めて…けいぼんが全身麻酔下にて抜歯を行いました。

障害のある人の場合。。
指示通り動かないでいることが難しいので
虫歯の治療も全身麻酔下で行うコトが必要となることが多いのです。

haisya112_.jpg
いちばん奥の診察台。。
青い抑制帯に包まれてるのがけいぼんです


いつものコトながら
静脈確保に時間がかかったものの
麻酔の導入は順調。。
haisya111_.jpg
サチュレーションも98
心電図も


すう~~~ぅっ…と
気持ちよさそうに眠ってしまった
けいぼん

でも心配。。
すご~~~く心配。。

ぜったい…こっちの世界にもどって来てね~ぃ!!!

何てことを言ってんですか~ぁ…おかあさん!!
と歯医者さんに怒られた

障害者歯科では全身麻酔はごく当たり前のコト。
でも。。
けいぼんを全身麻酔にかけるコトは初めてのコト。

無事に目が醒めてくれるのか心配で仕方がなかった

長くかかりそうなので、マンマミアも連れて行ってたのだが。。
途中で行方不明になりかけて看護師さんも一緒に探してもらったら
車椅子用のトイレにいて…ホッとですわぁ。

そんなこんなで。。
ワタクシまたまたグッタリになりながらも
けいぼんは2本の抜歯を無事終了。

おかあさん。。どおぞ
と言われて…
まだ朦朧としているけいぼんのソバヘ

耳元で
「帰ってこ~~いよ~ぉ」叫びましたら。。
ビクッとして…一発で目覚めましたよ

けいぼんよくもどって来てくれたね~ぇ。。
チュッチュッチュッチュ

麻酔からすっかり醒めても
待合室でも少し経過をみてから
やっと夕方帰宅です。

車の中でも
朝から何も食べさせてもらってないので
う~う~怒ってるくらい元気なけいぼん。

でも。。
私が運転してて目を離しているすきに
お口の周りをコネコネしていて…
まだジンワ~リ出ていた血が
口の周りに~~~~~ぃ!!!
ベットリ


まるで「人を食ってきた」ような…けいぼん

おまけに笑ってる。。
怖いよ~~~ぉ!!!!

ど~おしても見たい方だけ
ポチッと。。どうぞ
続きを読む
09 : 43 : 10 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さるすべり
2011 / 09 / 18 ( Sun )
以前。。真冬に
クリスマスツリーみたいなサザンカをご紹介した
http://foohta303.blog28.fc2.com/blog-entry-1505.html

ウチの職場の前の公園

sarusube1111.jpg

サザンカもそうだったけど。。

この公園あまりキッチリ剪定が入らないので
伸ばし放題の木々。。が立ち並ぶ
遊具もないので…それはそれで自然な趣の
落ち着いた公園なのです。

このサルスベリも剪定殆どされてなくて
ボウボウの体…(笑)
「え~!!!コレが~ぁ???」
ってな。。サルスベリ

水面ギリギリにドカンと打ち上げられた花火のよう?

コレもコレで素敵でしょ
離れて見るともっと素敵
薄ピンクなのが…また可愛らしくてイイ

写真がイマイチでごめんなさいm(__)m
09 : 04 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンマミアが帰ってきた~ぁ!!
2011 / 09 / 13 ( Tue )
マンマミア
無事に帰ってきたが~ぁ。。
開口一番

「あんなトコロ。。
も~~う絶対行かな~い!!!

だって~~ぇ

エライこっちゃぁ

その「嫌だという気持ち」だけでも
早く忘れてくれないかな~ぁ
23 : 08 : 50 | マンマミーア! | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
森の木琴
2011 / 09 / 13 ( Tue )


日本人って。。凄いな~ぁ
「木の携帯」欲しいなぁ
09 : 09 : 16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初ショートステイ
2011 / 09 / 11 ( Sun )
ずっとずっと悩んでいた。。
マンマミアをショートステイにあずかって頂く決心をした。

自分が余裕を持つために必要な事なんだ。。
と言い聞かせつつも…
後ろめたさが残ります。

aisyoto11.jpg
軽井沢の雰囲気をモデルにした(?)とかしないとか…
出来たばかりのショートステイ。
外観はチョッとした高原のペンション風(?)

「素敵なトコロね~ぇ」とか
気分を盛り上げつつ建物内へ。
マンマミアの表情はいっきに不安モードに。

白木のお洒落なタンスに
大きな鏡つきの清潔な洗面台
まだ新しくて綺麗な個室。
雑誌何冊かとクッキーやお煎餅
テレビもレンタルして…
置き場所やら説明するけどウワの空。

そうこうしてるウチに
おやつの時間。
他の利用者さんと共にテーブルを囲み
シュークリームを目の前に
ハンカチを握りしめ
うつむいてモジモジしている。

スタッフの方に「もう大丈夫ですよ」と言われて
そんなマンマミアの様子を遠くから見ながら
声もかけずにそのまま帰路に着く。
うしろ髪引かれる思いだった。

けいぼんを初めてひとりで養護学校の送迎バスに乗せた日
あきぼんを初めて保育園においてきた日
を思い出しちゃいました
不思議と同じ気持ちなのよ~ん。

認知症の人の場合。。
ショートステイに行く時どのように本人に説明するか
とても難しい。

マンマミアの場合
「不幸中の幸い」というか???
6月に火傷してしまった跡が
けっこう生々しく残っているので
その部位を検査してもらう…という説明で納得してもらった。

納得したといっても…すぐ忘れてしまうので
2週間前ぐらいから…折に触れ…何回か…
そのたびに
「これくらい大丈夫なのにな~ぁ」と
「皮膚がんとかなっちゃったら大変だから…
ちゃんと調べてもらおうね!!」と私が言うと
「そうね。。」と納得してくれた。

ただ「泊まりに行く」だけでは
絶対行ってくれなかっただろう。


嘘をついているついているコトも心苦しいが…
本人が納得できるかどうかの方が重要なので
「嘘も方便」。。しかたがない。

一日目の夜。。
スタッフの方が取次いで
マンマミアから電話があった。
「3日も泊まるって言ってるんだけど…
私そんなこと聞いてない!!!」
怒ってる。。もの凄~く怒ってる
「勝手に決められても困るのよ!仕事を休まなくちゃならない!!」

ココで言う「仕事」とはいつも通っているデイーサービスの事。
「デイサービス」も「仕事」に行く。。というコトで納得しているのだ。

仕事先にも「火傷跡の検査で入院」と
ちゃんと説明してある…と話し
何とか収まったようだ。

その後。。
なんの連絡もないが…
何とかやってるかなマンマミア。

帰ってきたとき
カンカン怒ってるかな?

きょうから。。
けいぼんもショートステイ
初のダブルショート(何だかケーキみたいだけど…

二人分のお泊りセット準備だけで…早くもお疲れ

ゆっくり休養のハズだったが。。
何だかソワソワ…グッタリ…
今回は「休養する」までの気分にはなれそうもないです。
12 : 59 : 19 | マンマミーア! | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
余裕をもつ。。
2011 / 09 / 04 ( Sun )
介護をしていて必要なこと。。
気持ちに『余裕をもつ』コト…の大切さを痛感している。

介護が。。本当に大変な時期なら
こんな風にブログを書くこともできないだろうし
ガーデニングしたり…
アコーディオン弾いたり…
子どもの成績を悩んだり…
も出来ないハズ。。

今まで。。
タイヘン!!タイヘン!!…と言いつつ
やっぱり余裕があったんだと思う。


ウチん中とっ散らかって、ホコリ溜まっていようが…
コンビニ弁当食べようが…
介護が少し手抜きになろうが…

やっぱり『遊び・ゆとり』の部分は絶対必要

私にとって
ブログを書くことで自分を客観的にみれたり
気持ちの整理が出来たり。。
コレすごく大切な事。

薔薇のお世話をしたり…
アコーディオンを弾いたり…
は。。現実逃避のようでありながら

実は。。やっぱり大事なコト

家からあまり外出できなくなってしまった今。
庭に出るだけで…アコーディオンを担ぐだけで…
瞬時に、自分を介護から切り離すことが出来る。
一時的にでも。。

介護んコトで。。
頭ン中…カラダん中…
台風グルグルに吹きまくってっても
コノ切り離しが出来れば
「ひと呼吸」おけて少し冷静に戻れるのだ。

ひとまず。。
『ブログ』再開できたというコトは
ふーたさんも少し余裕が取り戻せて来たというコトでしょうか?

余裕をもって…
ボチボチいきまひょか



11 : 00 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。