スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
くノ一。。現る
2013 / 06 / 09 ( Sun )
ことしは杏の実が一気に熟して
ジャムづくりにアタフタでしたぁ

anzudka1301.jpg
なにせ…一個がこの大きさ

で~~~ぇ。。
ナント嬉しや「くノ一」助っ人が
駆けつけてくれました
shihokunoiti1302.jpg
完全武装だね
コレだ~~れだ

正解は…shihoさんですぅ!!

anzutairyou1301.jpg
90個くらい採ってくれた

収穫、種取り、杏煮込み、瓶消毒、瓶詰め
までまで。。
一連の作業を一気に終わらせることが出来ました

「くノ一」さん
ホントありがとね!!

で~~ぇ。。
ジャムだけでは
お楽しみ期間が短いという事で

ことしは…初めて
『あんず酒』つくりに挑戦

ドゥフドゥフド~~ゥ

ワタスの幸せは。。ココにあったわね~ぇ
kajitusyu1301.jpg
氷砂糖があまったので
梅酒もつくってみた

出来上がるのに3カ月かかるらしい。。
う~~~ぅ3カ月も待てね~だぁ

9月9日は。。
『果実酒まつり』にします~ぅ

あぁ。。楽しみじゃ楽しみじゃ

shihoさん…飲みに来てね~ぇ
スポンサーサイト
09 : 02 : 27 | garden job | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あんず祭り
2013 / 06 / 07 ( Fri )
あんず祭り。。
はじまりましたぁ

ことしも
この「オレンジ色の季節」がやってきました
anjyam1301.jpg
一番ジャムできました。。
ことしは豊作

毎年やってるのに
グラニュー糖じゃなくて
普通の砂糖で煮込んじゃって
一番ジャムのお味は…イマイチ

ことしは一気に熟してきたので
毎日収穫…毎日ジャム煮込み…

きょうは二番ジャム作ります
さ~ぁいっぱい作るぞーぉ!!
10 : 59 : 05 | garden job | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいぼんの「しあわせ」
2013 / 06 / 03 ( Mon )
けいぼん誕生日の夜。。

けいぼんはネジが外れてしまったかのように
笑い笑い笑い続けているのでした

あまりにずっ~と笑っているので心配になるくらい

keisiawase1301.jpg
首をフリフリ…
「ダハハァ~」「ぐふふぅ」「ドゥヒャヒャヒ~ャ」

彼は何がそんなに嬉しかったのか~~~ぁ


ジャ~~ン

momokuro1301.jpg
モモクロのDVDです

じつは。。
昼間私の同僚まるみちゃんが
けいぼんの誕生日プレゼントにと
届けてくれたものでした

なんとありがたや~ぁ
持つべきものは母の友達(?)

まるみちゃ~~ん
ありがとねぇ

けいぼんの「しあわせ」は
ココにありましたよ

夜はこのDVD観続けていたので
ふーた母さん楽しみの…
日曜三連チャン「八重」「空広報室」「パン屋さん」
まったく観れませんですたぁ
11 : 51 : 59 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けいぼん。。23歳
2013 / 06 / 02 ( Sun )
きょうはけいぼん兄ちゃん誕生日・・
parisuta1.jpg

早いな~ぁ。。
もう23年経ってしまったのかぁ。。

先日、職場に某銀行の新入社員さんたちが研修ボランティアで来ていて
平成2年生まれ…だというよな自己紹介がチラっと耳に入り
あぁ…けいぼんと同い年なんだぁ…
とシミジミ感じ入ってしまった。

彼らはみんな立派な青年たちで
けいぼんも普通に元気なら(この言い方好きじゃないけど…ネ)
こんな感じに成長していたであろう。。。

ランドセルを初めて背負う頃…
新品の詰襟制服をブカブカに着ている中学入学の頃…

いろんな節目節目に
同年代の元気な子どもを見つけると
もし…けいぼんが元気なら…
今頃はこんな感じに…成長していたのかな…って

考えてはいけない想像をして
いやいや…やめよう!と振り切ってきた想い。。


けいぼんは…けいぼん!!
唯一無二の存在です。




けいぼん。。
あなたは今「しあわせ」ですか?

私は
あなたに
何をしてあげられただろう?

こんなダメ母を
あなたはいつも大きな愛で
許してくれている。。


23年間。。
それこそ、いろ~んなことがあり
「もうダメだ~ぁ!」と思うことも
いまだに度々あるのだけれど…

毎年
この詩を読むと。。

涙を流し…
そして…
また、がんばろう!という気持ちになります


『生んでくれて、ありがとう』
最後の一節

ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!


そう。。
余計なことは考えず
一日一日ひたむきに生きましょう





ということで。。
けいぼんの誕生日に
毎年載せています・・この本を
またご紹介させていただきます!

********************************************************************




今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!


07 : 13 : 57 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。