スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Carpe diem(カルペ・ディエム)
2013 / 08 / 23 ( Fri )
nadainada2013.jpg
 
 今年6月に亡くなった作家・精神科医「なだいなだ」氏。
同月新刊が出版されている。。
『とりあえず今日を生き、明日もまた今日を生きよう』と題されたエッセイ集の表紙には、
Carpe diem(カルペ・ディエム)というラテン語の諺(ことわざ)が添えられている。
この日を摘み取れ、つまり今日を生きよという意味。


 Carpe diem(カルペ・ディエム)の意味自体は。。
いま流行りの予備校講師・林先生の「今でしょ!」に近い意味にも取られそうだが…
 
 なだいなだ先生は、精神科医として、アルコール依存症の患者さんの心に寄り添い
「とりあえず今日一日、酒を飲まない」ことを課し、
その一日一日の、絶え間ない「今日」を積み重ねていく事の大切さを伝えてきた。

『とりあえず今日を生き、明日もまた今日を生きよう』

今の今を手探りしながらとりあえず「今日を生きよ」。。と
直線的な答えを出そうとするより、くねくね道を手探りしながら進む豊かさ…

今日は今日の分だけ
とりあえず目の前にある花を摘みましょう!

そうすれば。。
今日、明日、あさって…と自然に繋がっていくのです。


今の私にピッタリな言葉。。
この言葉を支えにこの一カ月乗り切った気もする。
スポンサーサイト
11 : 43 : 58 | Carpe diem | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一日一日。。しかない
2013 / 08 / 23 ( Fri )
「口唇ヘルペス」騒ぎの愚痴りを書きなぐったまま…
あっという間に、一ヵ月が過ぎてしまいました。。
結局、ホームドクターに診てもらってショートステイ「OK」の許可を貰い
軟膏のみの手当てですぐに治ってきたこともあり
けいぼんの二泊のショートは無事行ってこれました。

その時は何ヶ月ぶりにグッスリ眠れて、ゆっくりさせてもらったんだけど、
けいぼんの二泊目にはもう母がショートから帰ってきてたし、
母は夜中クーラーを自分で消して厚い布団かけて汗ビッショリなんて事もあるので
夜何回か2階に様子見に行かねばならない。
それ以外にも、
「お弁当は作らなくてイイの?」とか…
「宿題やってないの!(母は今、学校に通っているらしい)」とか…
って何回も起こしにくるから、熟睡は出来ない。

一日楽な日を味わっちゃって、二人が帰ってきて元の生活に戻ったら、
何だか、前以上に辛くなっちゃって。。
次のショート(2週間後)までどうやって乗り切ろうか考えたら、
絶対無理だぁって不安になって、動悸が治まらなくなっちゃったりして、
8月頭は精神的にもかなりヤバかったのです。

それでも。。
「一日一日だ~ぁ」と毎日のルーチンワークをこなしつつ、
とにかくその日を終わらせ、次の日へ繋げ、また前へ進みました。
週末けいぼんが通所お休みで、二回もオシッコじゃじゃ漏れにしてしまうくらいオムツ交換しないで
ガァーガァーに昼寝してしまったことも。。

ひどいなぁ…と手抜きケアを反省しつつも、
しっかり眠れたので、その辺りから少しずつ元気になってきた。
睡眠って大事ですね!!その時は睡眠不足の頂点に来てたみたい。

一日一日。。やっているうちに
母のショートがやってきて
もうチョットだぁ…と頑張っているうちに
2週間が過ぎて
けいぼんの8月の2泊ショートの日が来ました。

ホント。。
一日一日を積み重ねていくしかないのですよね。
11 : 10 : 33 | Carpe diem | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。