FC2ブログ
あきぼんのこと。。
2008 / 09 / 21 ( Sun )
あきぼんは、超マイペースでのんびり屋。。
「みんなに合わせよう」という気持ちも本人には薄いような気がする。

待ち合わせの時間に遅れるとか・・そういうことはないが。。
さぁ、始めよう!というときにタイミングが遅かったり、何か忘れていたり、

それが小さい時から、
お友達との関係でもマイナスになってしまう場面のあるコトは
私も分かっていたが・・
それはそれであきぼんの個性として認めてきていた。

たぶん、今回のことも・・そういうところから来ているのだろう。

あるがままの姿を受け入れる。。
無理して性質を変える必要はない。。
いまは。。そういう考え方のほうが主流(?)になっているのかもしれない。
私もそう思っていた。
そして、傷ついている、いまこそ・・
「そのままでイイんだよ!」って言ってあげるべきなのかもしれない。


しかし、必要最低限の社会性は身につけていかないと
誰も付き合ってくれなくなってしまうのではないか。。

あきぼんが周りに合せられないというのは
私が躾をしっかりしてこなかったせいではないか。。

頑固なのんびり屋にゲキ飛ばすのは。。並たいていの忍耐力ではできない。
それこそ、小さい時から手とリ足とリ。。何度も何度も。。
教え込んで来なくてはならなかったはず。

いま、ちょうど自我が芽生えてきていて
母親のお小言が一番うるさく感じる時だ。

いままで、けいぼんのことで忙しいのを言い訳にして・・
「放任的優しい(だけな?)お母さん」になっていたのに
いまごろから。。うるさくいろいろ言われたのでは
あきぼんにしてみれば、納得できない。。はずだ!

でも、やるなら・・いまがラストチャンス!!!

私があきぼんに求めているものは。。
ピントが外れているのかなぁ~??
スポンサーサイト
15 : 41 : 02 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<Detektivbyrån | ホーム | アコるでノンノン。。郵便屋さんに迫る!>>
コメント
----

うわーー
自分のコトを言われてる気がします。。

私も、悪く言えば、放任的優しい母さん。
お小言も少ないし、
躾もゆるい。。

そして結果は、、、
あきちゃんとりーがなんか似ているような気がするのも納得。。
ウチの娘もタイミングが遅く、のんびりとしてて、友達とすれ違う場面が多いんだよねー

中学に入って1学期は、やはりそういうペースが合う友達がいなくて
休み時間も一人ぼっちなんだ・・・と言っていたのですが
本人が努力しているのでしょう、そのうちに同じような雰囲気の友達を見つけられたようです。

一概には言えないし
foohtaさんの「自分の育て方が」と感じてるところは、痛いほどよくわかります。

反抗期に入ると、言われれば言われるほど
「うるさいなー」になってゆくし
本人が自分のそういう部分が原因だと気がついたときに、自分からどうすればいいか考えていくのが必要で。

そんなこと言って・・・私も結構
「こうすれば良くなるんじゃないか」と指導的な言動がつい出ちゃって・・・
娘に「そんなに頑張れない、学校にいるとき頑張ってるんだから家では休ませて」と言われて、はっとしたことがありました。

失敗の連続と連鎖ですね。。

あきちゃん、ウチのりーとはいいムードだったもんね・・・
そっか、共通点があったんだぁ。
by: shiho * 2008/09/21 19:56 * URL [ 編集] | page top↑
--一昨日の書き込みを見て思ったことは--

(ヤバイ場合から、放っておいて良い場合まで)範囲が広すぎて状況が読めないが、一体どんな状況なのだろうか。週末が近いが、それまで無事に持ち堪えられるだろうか/持ち堪えられれば自ずと解決の道は見えて来る筈だが・・・。
その様なことから、気を揉みながら状況が明らかになるのを待っていました。だから、どうやって書いて良いのか分かりませんでした。

 今回の書き込みを見て思ったことは、
やっぱり、あきぼんくんは思った通りしっかりした少年だったように思います。安心しました。

彼の絵を見たとき、彼は総合的に・科学的にものを捉える力があり、しかも優しさや暖かさも持ち合わせているのを感じていましたから、彼が簡単キレたり決定的に困ったことになる事はないだろうと思っていました。

それでも子供だから、<簡潔な言葉で>親に不同意を表現したり反発することなどはあるでしょう。これが隠るようになるとヤバイと思いますが、率直な表現があるうちによく耳を傾けて対策を講ずれば、これは心配するようなことはないでしょう。

生活の場でタイミングが遅れるのは、きっと物事に集中することが出来ることの表れで、それはきっと何かに創造的に集中しているときに結果として表れるのではないかと思います。これはやはり彼の才能だと思います。伸ばしてやって下さい。ただし、マイペースから自己チュウになってはいけませんから回りの状況を見ながら調整する術を教えてやって下さい。(回りの顔色を見ながら合わせることで漫然と生きている日本人一般よりも、あきぼんくんは遥かに立派だと僕は思います。)

お母さんがキレるのは、これは仕方のないこと。大変だと思いますが、しかしこれは逃げられないし堪えるしかない。foohtaさんは、その点逞しいと思って感心しています。
あきぼんくんは、小さいときからそんなお母さんを見て育っていると思いますよ。一般的な子と較べると可哀想だけど、彼の出来る範囲で率直に力を貸して貰って良いのではないでしょうか。そうやって乗り切っていくことで、他では決して味わえないような喜びもまた有るのだと思いますよ。

教育は素人だし、子育ては女房任せの企業戦士を務めてきて、親子のコミュニケーションの大切さを今さらながら感じている次第です。トンチンカンなことを書いているかも知れませんが、僕はあきぼんくんを信じています。おかあさん頑張って下さい。
by: たしろ * 2008/09/21 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさんへ
>本人が自分のそういう部分が原因だと気がついたときに、
>自分からどうすればいいか考えていくのが必要で。
コレ。。大事だよねぇ~!!

>「こうすれば良くなるんじゃないか」と指導的な言動がつい出ちゃって・・・
そうなんです。。結局こうなっちゃって!

>失敗の連続と連鎖
そうそう。。全くその通り!

全く困った母です。。

りーちゃんは自分のペースで努力して、自分に合った友達を見つけたのね。

ずっと見守りつづけたshihoさんもエライ!

りーちゃんとあきぼんが同じタイプのようなので凄く参考になりました。ありがとう。。

あきぼんがりーちゃんと会ったとき。。帰りの車の中で「今日は楽しかった!楽しかった!」って何度も言ってた話は以前したかと思うけど・・
同じ雰囲気(?)のお友達に出会えるというコトが自分の居心地のいい居場所が出来るというコトなんだよね。
それは中学校になってからか。。もっと先になるのか。。
でも、きっと自分にあった友達に出会えるって親も信じてあげてないとネ。

♪たしろさんへ
>範囲が広すぎて状況が読めないが、一体どんな状況なのだろうか。
>週末が近いが、それまで無事に持ち堪えられるだろうか
>持ち堪えられれば自ずと解決の道は見えて来る筈だが・・・。
すいません。。ご心配おかけして。。

私も。。なんと言うか。。ある程度まとめた文章にするのに時間がかかってしまって。。
あんな何だか乱暴な3行文を放り投げたまま・・時間がたってしまいました。

>やっぱり、あきぼんくんは思った通りしっかりした少年だったように思います。

>彼の絵を見たとき、彼は総合的に・科学的にものを捉える力があり、
>しかも優しさや暖かさも持ち合わせているのを感じていましたから、
>彼が簡単キレたり決定的に困ったことになる事はないだろうと思っていました。

こうやって・・あきぼんの絵とかを直接見ていただいたりした上で、客観的に彼を見ていてくださり、こうやって伝えていただけること。。
凄く嬉しくて。。ありがたいことです!!

このたしろさんの文章。。嬉しくて。。そう、大丈夫よ!って思えました。
母親の私がもっと彼のこと分かってあげなくっちゃ。。

>教育は素人だし、子育ては女房任せの企業戦士を務めてきて、
>親子のコミュニケーションの大切さを今さらながら感じている次第です。
>トンチンカンなことを書いているかも知れませんが、
>僕はあきぼんくんを信じています。おかあさん頑張って下さい。

ホンとに。。ありがとうございます。
これからもこうやって冷静に客観的なご意見を頂くことが、
どっちの方角に向かってるか判らなくなっている(それこそ)トンチンカン母には一番必要だと思います。

お忙しいでしょうが、またこうやってアドバイスいただけると、ありがたいです。。



by: foohta * 2008/09/24 02:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1005-6dfa6679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |