FC2ブログ
L'âme des poètes 。。詩人の魂
2008 / 09 / 26 ( Fri )
ライムライトさん。。こんなんで如何でしょ~う!!


シャルル・トレネさんの甘いお声は。。やっぱり素敵!!


手回しオルガンの音色とメロディーが素敵だったので。。コレも!


伴奏のアコーディオンが素敵なので。。コレも!!



詩人の魂。。いちおう歌詞のせてみましたぁ!!
最初の
ロンタン。。ロンタン。。ロンタン。。???
(昔々のその昔。。)
ぐらいしか・・わかりまへん!

一番最後の。。『vagabonds』
「バカボ~~ン」に聞こえてしまうぅ~。。
ダメだこりゃ~!!!


どなたかカナ振って~!!!


Longtemps, longtemps, longtemps
Après que les poètes ont disparu
Leurs chansons courent encore dans les rues
La foule les chante un peu distraite
En ignorant le nom de l'auteur
Sans savoir pour qui battait leur cœur
Parfois on change un mot, une phrase
Et quand on est à court d'idées
On fait la la la la la la
La la la la la la

Longtemps, longtemps, longtemps
Après que les poètes ont disparu
Leurs chansons courent encore dans les rues
Un jour, peut-être, bien après moi
Un jour on chantera
Cet air pour bercer un chagrin
Ou quelqu'heureux destin
Fera-t-il vivre un vieux mendiant
Ou dormir un enfant
Tournera-t-il au bord de l'eau
Au printemps sur un phono

Longtemps, longtemps, longtemps
Après que les poètes ont disparu
Leur âme légère et leurs chansons
Qui rendent gais, qui rendent tristes
Filles et garçons
Bourgeois, artistes
Ou vagabonds.
スポンサーサイト



14 : 36 : 31 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<弾いてなくても。。蛇腹は開くのかぁ~? | ホーム | 小春ちゃんの。。CD>>
コメント
--詩人の魂の一部原語の部分のカナ振り!--

ヤフー知恵袋にお願いしたところ、aristotelian様が詩人の魂のフリカナを付けてくださいました。foohtaさんに教えていただいた、シャルル・トネリの歌を聞きながら、早速覚え、歌声喫茶の仲間に伝えます。ありがとうございました。

Un jour, peut-être, bien après moi, Un jour on chantera
ララララ ララララ ララララララ
Fera-t-il vivre un vieux mendiant, Ou dormir un enfant
Tournera-t-il au bord de l'eau, Au printemps sur un phono

「アン ジュール、プーテートル、ビェン ナプレ モア、アン ジュール オン シャンテラ」
ララララ ララララ ララララララ
「フェラティル ヴィヴル アン ヴュー マェディエァ、ウ ドルミール アン オンフォン」
「トルネーラッティル オー ボール ドゥ ロー、オー プロァンタン シュール アン フォノ

by: ライムライト * 2008/10/07 16:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ライムライトさんへ
わぁ~!カナ振りありがとうございますぅ。。
やっぱ、ヤフー知恵袋って凄いんですねぇ!

私、いつかはアコーディオンで『詩人の魂』チャレンジしてみたいと思っています。
その時は。。この歌詞で弾き語り・・できるかな??

それとぉ。。
最後の「バカボ~ン」は何て言ってるんだろぉ??
by: foohta * 2008/10/14 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1017-934a6ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |