スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブルー・モンク
2008 / 11 / 01 ( Sat )
855.jpg
アコーディオンの名手、ダニエル・コランジャズ・カヴァー集を発表!!

■アコーディオンをメインにして演奏されるフランス発の音楽、ミュゼットを収録した
アルバム『フレンチ・カフェ・ミュージック・パリ・ミュゼット』シリーズが好評のダニエル・コラン
彼がジャズのスタンダード・ナンバーをアコーディオンでカヴァーした
アルバム『フレンチ・カフェ・ミュージック・

ジャズ・ミュゼット~ブルー・モンク~』


(RES-145 税込2,300円)が12月3日にリリースされます。

■もともとフランではスウィング・ジャズの名ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトに代表されるように
ジャズが非常に盛んであり、アコーディオン奏者が演奏に加わることも多くありました。
ダニエル・コランも10代の頃より、ラジオから流れてくるジャズに興味を持つとともに、
アート・ヴァン・ダムトミー・グミナといったアメリカのジャズ・アコーディオン奏者に
強く影響を受けてきたのだか。。
洒脱でエスプリの効いたジャズ・カヴァーを存分に楽しめる一枚。
休日のお供にもぴったりです!
(10月29日、CDジャーナルより)

ダニエル・コランさんの『フレンチ・カフェ・ミュージック』シリーズはこれで第5段。。でしたっけ!!
いいペースででてますネ!次も楽しみ!!
212.jpg
869.jpg
377.jpg
【収録曲】
1 Blue Monk
2 What's New
3 Ballade Pour Une Prune
4 Bye Bye Blackbird
5 Yesterdays
6 J.B.Blues
7 Tangerine
8 Jitterbug Waltz
9 Thank You Steph
10 Falling In Love With love
11 Embraceable You
12 Manoir De Mes Reves
13 Blue Monk



今回のテーマはジャズ!

フランスが生んだアコーディオンの名手ダニエル・コラン
今回はジャズ・アコーディオン・プレイヤーとして素晴らしい演奏を披露してくれています。
オープニングとエンディングを飾るセロニアス・モンクの「ブルー・モンク」の絶妙なプレイをはじめ、
今作はフランス音楽ファンのみならず、ジャズ・ファンをも唸らせること間違いなしの1枚!
また、ギター、ヴァイオリンとの掛け合いも聴き所。
パリの夜に繰り広げられた、ホットな演奏を是非お楽しみください。
(HMVレビューより)

だって。。
うっひょ~!!楽しみじゃぁ~~!!
スポンサーサイト
08 : 56 : 11 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<レッドクリフ | ホーム | 銀座JAZZフェス>>
コメント
--ブルー・モンク--

 コランさんの「JAZZ EXPERIENCE」というアルバムを持っていますが、この中のブルー・モンクはめちゃめちゃかっこいいです。ちゃんとジャズになっているんです。新しいあるばむはニュー・テイクかも知れませんね。楽しみです。その数日後のコンサート、行きます。
by: ふつぞう * 2008/11/01 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ふつぞうさんへ
いやぁ~ん。。『ブルー・モンク』絶対聴きた~い!!!
このCD俄然欲しくなってきましたぁ~!!
今年もコランさんのライブ行かれるんですねぇ~?
イイなぁイイなぁ!!!ふつぞうさんイイなぁ~!!
by: foohta * 2008/11/02 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1050-9d2a5697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。