スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ジャジャ~ンな。。60ベース!
2008 / 11 / 27 ( Thu )
少なっ!!!
piemaru6.jpg
そうです。。60ベースになってしまいましたぁ~!
120の半分です。

ちなみに。。
エキセル303は・・120ベース
ほな丸は・・96ベース

でも。。いちばん最初は・・
ヤマハのレンタルアコ21ベースから始めたんだよなぁ~。。
21ベースでも・・なかなか位置が覚えられなくって苦労したっけ!!


真ん中のピンクのビーズが入ってるトコが。。『C』
上の方のガラス球が。。『E』
下の方のガラス球が。。『A♭』
上がF♯から下のD♭までで。。
コードボタンはセブンスまでのdimボタンなし。。
12列×560ボタンです!

でも。。みなさん。。
ふだん・・この120のうちどれだけ使ってるもんですかぁ?
私は最近簡単な曲ばかり弾いてるから。。
CGFばっかり。。
それにプラスで。。下はB♭。。上は。。まで
と~きどき上のとかF♯。。

だから。。私なんかは60ベースで十分足りる!

またまた、凄~くときど~き!!
F♯dimC♯dimが必要になることもあるが・・
(スタイルミュゼットとか・・ケセラセラの前奏とか・・)
まぁ。。でも使わなくてもイイかぁ~!!
F♯dimとかはF7にしても。。何となく似てるような気もするしぃ~!?
(相変わらず。。大雑把foohtaさん!!)


とぉ~~~!!
dimボタンをあきらめることにした。。

そしたらぁ~。。
驚きのぉ。。裏ワザがあったんすよぉ~!!!

つづくぅ~~~!!!!


スポンサーサイト
09 : 12 : 23 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
<<裏ワザ『dim』 | ホーム | HeartMoon>>
コメント
--少ないボタンでも--

アレンジ次第で弾ける曲はいっぱいありますヨ
音域も音色の幅もあるけど重くて大きい楽器をとるか、軽くてどこにでも持っていける機動性をとるか、どっちかですよね
ぼくは軽くて引き易い楽器が好き
みぎわさんとか、48ベースの楽器をじょうずに弾いていらっしゃるかたもいますし
by: ZEN * 2008/11/27 18:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も・・・足りるっ!
dimも全然使ってないし(笑)
私もだいたいいつも同じ調(dかaかg)だから
32ベースでもいけるかも。。
by: shiho * 2008/11/27 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
--simple is the best!!--

実は最近、私もそれって大事なことだと気づいています。最大、20台のアコを所持していた私としては、いい音を追求した究極が今の5台に収まりました。そして、まだ、あと2台減らして、3台に絞って、腕を磨こうと考えています。次はrecordingに凝ります。結論が出てくるのも、じきです。footaさん、釣り人が「『へら』にはじまり『へら』に終わる。」というあの感覚ですよ。
by: parmerhuse * 2008/11/27 20:20 * URL [ 編集] | page top↑
--えらい、、、!!!--

foohtaさん、えらい、、、!!!
dimよく見つけましたね。
5度下の7です。
by: カブトガニ * 2008/11/27 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさんへ
私も。。機動性を選んでこちらに流れてきている訳ですがぁ~!!
>アレンジ次第で弾ける曲はいっぱいありますヨ
アレンジの技量がなくって。。トホホのホォv-390

♪shihoさんへ
こんどshihoさんにじっくり教えてもらいたいいんだけど。。
例えば・・B♭→Amの移動が遠いなァ~と思ってAmをFに置き換えてもおかしくないところがあるでしょ?
でも。。同じ置き換えが合わない時もある。なるべく近いところに置き換えたいんだいんだけど。。法則みたいのはあるのかなぁ??

みぎわさんが48ベースで。。shihoさんは32ベースでも大丈夫で。。私のレンタルアコは21ベースで。。
って考えてたら・・
48÷6?÷5???
32÷5?÷4???
いくつで割り切れる数かわかんなくなってきちゃて。。あきぼんに九九聞いてしまった!!
32ベースも21ベースもセブンスさえなかったんだね!
あぁ!そうかカウンターベースなければセブンス付けられるんだぁ~!何か訳わかんなくなってきたぞぉ。。v-393


♪parmerhuse さんへ
>最大、20台のアコを所持していた私としては、
>いい音を追求した究極が今の5台に収まりました。
おぉ~!凄すぎぃ~!!
>釣り人が「『へら』にはじまり『へら』に終わる。」
え?え?私。釣りわからないんで・・この意味がいまひとつ??ですが。。
この場合「ぴえ丸」はマブナ?へらぶな?

♪カブトガニさんへ
カブトガニしぇんせ~い!
褒めていただき。。嬉しいですぅ~!!
(自分で見つけたわけでないので。。チョッとお恥ずかしいんですがぁ!)
またまた。。アコーディオンって凄いなぁ~!と感心しちゃった訳です!!
だいぶ以前に「スタイルミュゼット」のDm→F♯dimが遠くて難しい!って私の悩みをお話したら。。カブトガニさんがそんなに遠くに飛ばなくても・・DのカウンターのF♯とCのdimを組み合わせるようにって・・教えてもらい。。あの時も凄い感動しちゃったです!


by: foohta * 2008/11/27 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
--B♭→Amの移動が遠いなァ~と思ったとき--

Fの下の対位ベースのAとCメジャーコードのボタンを押すとAm7になってAmの代用になりまっせ

もちろん基本ベースのAとCメジャーコードでも同じAm7のサウンドになりますので、運指によって便利なほうを使えます
by: ZEN * 2008/11/28 07:20 * URL [ 編集] | page top↑
--ちょっと揚げ足取りご免--

>Fの下の対位ベースのAとCメジャーコードのボタンを押すとAm7になって
構成音名は同じですが、ベースボタンで発音するリードとコードボタンで発音するリードとは異なるのが一般的なのでAが強調されすぎてコードとしての響きはかなり違った物になるようです。

>AとCメジャーコードでも同じAm7のサウンドになりますので
ここはAmとCメジャーコードと書くべきところ、コピペで済ませて仕舞われたようです(笑)Am7の響きとしてはこれが純正ですね。
コードの先輩に対して失礼しました。
by: たしろ * 2008/11/29 11:16 * URL [ 編集] | page top↑
--間違いではありません--

>ここはAmとCメジャーコードと書くべきところ、コピペで済ませて仕舞われたようです(笑)
>Am7の響きとしてはこれが純正ですね。

いえ、間違いではありません
ぼくが言いたかったのはあくまでもベース音のA音とコードボタンのCメジャーの組み合わせのことで 、対位ベースのAプラスCメジャーコードでも基本ベース位置のAプラスCメジャーコードでも同じサウンドなので、運指によって便利なほうを使い分けられると言いたかった訳です

たしろさんがおっしゃるAm+Cはコードボタンを一緒に抑えるということですね
たしかにおっしゃるとおり構成音はAm7のサウンドになります
ベース音のAとコードボタンのCの組み合わせと、コードボタンのAm+Cの組み合わせのどちらがいいかは曲の流れや場合によりますし、どちらが正統でどちらが悪いということはないと思います

それにさいごの(笑)は余計です!
たしろさんに悪気はないのでしょうけど、こういったレスで(笑)とかを不用意に使うとなんだか相手をばかにしているように見えます。これは気をつけたほうがいいですヨ!
ご自分に理解できない点があったのなら(笑)ではなく、ここは理解できないのでもう少し詳しく説明してほしいと言うべきところでしょう
by: ZEN * 2008/11/29 12:59 * URL [ 編集] | page top↑
--ここは--

第三者の登場を待った方が良いかも知れませんね。
>ベース音のAとコードボタンのCの組み合わせと、コードボタンのAm+Cの組み合わせのどちらがいいかは曲の流れや場合によりますし、どちらが正統でどちらが悪いということはないと思います

見解の違いは明確になりましたね。
僕が言いたかったのは、ベース音(対位ベースを含む)を構成するリードは、通常3オクターヴ以上(一般的には4~5枚)のリードで構成されており、これによって循環ベースを可能にしている(セレクタで特別に枚数を減らす場合は別)のに対し、コードボタンに割り当てられるリードははるかに枚数が少ないのが一般的ですから、構成する音名が同じでもこの両者を同一にすべきではないと申し上げました。

(笑)については以前他の掲示板で顔マークを使った際にZENさんから不快だとのご指摘もあり(僕は文字情報だけでは伝えられないニュアンスの助けとして用いるのは一つの知恵だと考えていますが)それ以来使っていません。しかし顔マークではなく文字を使うことに関しては、こちらに全く悪意はないので不快感を覚えられたとすればお詫びしますがZENさんへのコメント以外では使うことはご了承下さい。
by: たしろ * 2008/11/29 14:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

たしろさんに悪気がないことは了解しました。仲良く議論しましょう。

(笑)や絵文字の使用がいかなる場合でも全くNGということではなく、それは場合によります。
たとえば、ぼくはこんな失敗をしちゃったぁ(笑)というように自分の失敗に(笑)をつけるのはOK。ひとの投稿にあれれ~、間違ったのかなぁ(笑)というような(笑)の使い方は要注意です。

文字情報だけの掲示板では思いがうまく伝わらなかったり誤解もありますが、お互いに相手をリスペクトする気持ちがあれば有意義な議論はできると思います。

foohtaさんの「例えば・・B♭→Amの移動が遠いなァ~と思って・・・」という投稿を受けて、あくまでも運指上の工夫という観点からB♭に近いFの対位ベースのA音とCメジャーコードの組み合わせでAmの代理ができるということを紹介したものです。

普通アコの左手伴奏ではベース音とコード音を交互にブンチャッチャ、ブンチャッチャとやりますが、その際、チャッチャのほう(コード音)は無理にAmとCを押さえてラドミソの4音構成にしなくても和音はC(ドミソの3音)のみでも、ブン(ベース音)のほうでAとEの交互ベースに支えられていれば、じゅうぶんAm7のサウンドになります。
ベース音が重音で重たい分、和音のほうは軽いほうがよいかもしれません。

セブンスコードやディミニシュなど本来4音構成の和音も中抜きの3音構成になっていますが、アコーデオンのような持続音の楽器で、しかもメカニズムで機械的に1オクターブ以内の音の組み合わせで作られる左手のコード和音では密集配置の和音になるので音数が多くなると、どうしても汚く濁ってしまうんですよね。

たとえばラドミソシというように上に1音おきに積み重ねて構成される和音は比較的きれいに響きますが、全く同じ構成音でもソラシドミというような密集配置だと汚く濁って聞こえます。

ピアノのような減衰音の楽器では、あえて密集配置でガーンとやる場合もありますが、アコーデオンのような持続音の楽器の場合は要注意です。

よく左手のコードボタンを複数使っていろいろ複雑なテンションコードを出そうと試みる人がいますが、構成音だけで考えると可能でも、それが密集配置になってしまうことを考えると、コードボタンの組み合わせでテンションコードを作るのは注意が必要です。

よく使うのはマイナーコードとディミニッシュを使ってm6のサウンドを作ったり、ふたつ並んだマイナーコード、たとえばCmとAmをふたつ一緒に押さえてCm9など。
by: ZEN * 2008/11/29 15:44 * URL [ 編集] | page top↑
--和音の配列が--

密集位置か解離位置かという問題は重要ですね。
このことに対して、問題はアコーディオンのコードがどのような展開形の配列で構成されているか殆ど分からないということでしょうか。

楽器によってリードの配列(展開形)はそれぞれ違う可能性もありますが、セレクタで単音状態にして聞くと予想もしない展開形で配列されていることが多いですし、これがリードの数だけオクターヴ展開されていると考えればリードの数が多くなるほど密集位置は避けられないというディレンマにぶち当たります。

なお、減衰音の場合あまり気にならないコードも、持続音では注意が必要との指摘は、アコーディオン弾きとしては常に心に留めておくべき重要事項であり、今回の議論の中でとても有意義な部分だと思います。
以上のことから、アコーディオンの場合、必要以上に音を重ねることは得策でないということも言えそうです。

ところでCmとCdimとで作るCm6や、CMとAmとで作るCM6は有用なので良く使いますが、Foohtaさんの60ベーでCm6を作るには、根音抜きのF7とCmとでやればOKとなり、CM6の場合はDim搭載機と同じですね。

複数のコードボタンを用いて和音を作る話は川井さんのところの掲示板のバックナンバー290でも同様な議論がありましたのでそろそろ終わりにしたいと思いますが、今回だけでなくアチラでも出ていました「CmとAmとでCm9を作る」というお話については、未だに何かの間違いではないかと思っておりました。
by: たしろ * 2008/11/29 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
--間違いました、訂正します--

CmとAmではなくCmとGmでCm9です
by: ZEN * 2008/11/29 20:09 * URL [ 編集] | page top↑
--やっと疑問が解けました--

>CmとAmではなくCmとGmでCm9です

Cm79ですね。これはリードの展開形を予め調べる必要がありそうですが、終止形に軽いベローシェイクを聞かせるなどしながら弱音で用いるなどすると有用でしょうね。
by: たしろ * 2008/11/29 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
--Cm79--

左手の和音はメカニズムで作られているので転回形とかはメーカーや機種によって一概に言えないのですが、マイナーナインスは弱音というか、タンゴのような曲でアタックが強く長さ短めに弾くと効果的な場合があります
隣り合ったマイナーコードをいっしょに弾くとm(7)9と覚えておくと便利です

左手のヴォイシングの話ですが・・・
フリーベースアコ奏者の神出高志さんが、フリーベースでは自由な転回形でオープンヴォイシング(解離配置)の和音が作れるところがいいとおっしゃってました

たとえば下から順にドミソという単純な積み重ねじゃなく、ドそしてその上のソ、さらに上のミというようなドソミのような和音が奏者の思うように自由に作れる
ただし左手はピアノほど親指を自由に使えないことや手首をバンドで押さえられているのでピアノほど自由ではありませんが、それでもメカニズムで作られた和音よりは自分でヴォイシングできる選択の自由はかなりあります

そういうサウンドを求めているひとにとってフリーベースは重宝します
by: ZEN * 2008/11/29 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
--フリーベース--

欲しいです。
ハバネラの伴奏形について編曲に取り組んだときに、スタンダードベースではどうにもならないことを実感しました。

フリーベースのことは毎日頭から離れない程ですが、ここで議論することではありませんね(笑)←不快にならないで下さい。
by: たしろ * 2008/11/29 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
--ハバネラ--

こんどフリーベースでアレンジしてみます

by: ZEN * 2008/11/29 21:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん・たしろさんへ
素晴らしいコード議論でしたぁ!!
よっぽど。。タオル投げ込もうかと思いましたが・・凄い有意義な議論となり。。ヨカッタですぅ!!
コチラにずらっと書かれたコト。。数日では理解できないので・・チョッとずつお勉強して行きたいと思います。

私も隣り合わせのマイナー・コード(Cm・Gmとか)同時に押さえてみましたが。。何だか素敵なトーンになっちゃう訳ですね!
いろんな組み合わせが出来る。。このコードボタンのこともっと知りたくなっています。。
お二人とも。。ホンとありがとうございましたぁ!

あぁ!ZENさん。。
>Fの下の対位ベースのAとCメジャーコードのボタンを押すとAm7になって
コレ使わせてもらってますぅ。。近くて便利便利!!
実は「となりのトトロ」なんすよぉ~!
by: foohta * 2008/11/30 10:05 * URL [ 編集] | page top↑
--横からご免--

>>Fの下の対位ベースのAとCメジャーコードのボタンを押すとAm7になって

これはトトロには使いやすく効果的なコードだと思いますが、CM/AかC/Aと書いた方が勘違いが無くて良いのでは?そもそもAmではないですし。
度重なる横入り失礼しました。
by: たしろ * 2008/11/30 12:17 * URL [ 編集] | page top↑
--表記はどとらもありだと思います--

解釈の違いです。

構成音としてはあくまでもAをルート(ベース音)としてCメジャーのコード音をAm7のルート省略のCEGと解釈すれば、ベースとコードのトータルでAm7と呼んでも間違いじゃないと思いますが、まあ、人によってはC/Aと記譜したほうがわかりやすいかもしれません。

どちらでもよいのではないでしょうか?

実用的にはコード進行にAm7とあったときに、こういう押さえかたができると覚えておくと便利です。

Cメジャーのコードでベースがドシラソ・・・と順次下降のラインを取るときに一時的にC/Aが出てきますが、こういう場合はAm7というよりC/Aと解釈したほうがスッキリしますね。 

ついでにベース音のAとコードボタンのCmを使うとAm7-5というのもできますので、ぜひおためしあれ!
by: ZEN * 2008/11/30 16:26 * URL [ 編集] | page top↑
--「どちらでも良い」というのは--

如何に何でもちょっと言い過ぎではありませんか?
音楽は感性の世界のものですからそれなりの必然性(メロディラインからの要求や和声展開の必然性など)がなければなりません。指の都合や見た目だけで勝手な理屈を振り回して「根音抜き」とか言ってもそれは通用しない(他人の耳を納得させ、感動を与えるには至らない)と考えるべきだと思います。

技術を磨いて良い音楽の演奏ができるようにとの志を持って学習に励んでいる立場の者としては、「どちらでも良い」ではなく、「作・編曲者が指定した場合など、そこにはやはりそれなりの必然性がある場合に限って用いることが出来る」というふうに捉えた方が良いと思います。

>ベース音のAとコードボタンのCmを使うとAm7-5というのもできますので
ベースにAを鳴らすのがキモですね。
Cm+Cdim(60ベース機ではCm+F7)で素直なCm6(Am7-5)を作る方を僕はお勧めしたいですね。根音にCを持ってくるかAを持ってくるかで使い分ければ良い訳です。管理者抜きの議論はここまでにしませんか。
by: たしろ * 2008/12/01 07:02 * URL [ 編集] | page top↑
--どちらでもよいというのは--

言葉が足りなかったかもしれません。
同じ構成音(楽器の上で全く同じボタンを押さえて)もAm7ともC/Aともどちらにも解釈ができる、そしてそれは楽曲によって解釈されるべきだと言えば理解できるでしょうか?

あくまでも楽曲のほうを中心に考えます。
メロデイとコード進行が先にあって、Am7→D7→Gという流れの中でベース音AプラスCメジャーのコードボタンでAm7を作るというときにはAm7と解釈します。

線路は続く~よ~というような曲で、コードをCメジャーとしてベースをド、シ、ラ、ソ、ド、シ、ラ、ソ・・・とやるような場合にも一時的にC/Aが出てきますが、ここは全く同じベースとコードの組み合わせですがC/Aと解釈するほうがスッキリします。

あくまでも具体的な楽曲のコードの流れを中心に考えます。
もうこの議論はここまでにしましょう。
by: ZEN * 2008/12/01 07:21 * URL [ 編集] | page top↑
--度々ご免なさい--

多分1週間くらいは戻って来れないと思うので、序でに書いておきます。
Am7でAのベースボタンとCMを使うことについてですが、経過的に用いる場合は別として、コードが持続する場合には面倒でもCm+Amの二つのコードボタンを同時に押さえる方法を僕はお勧めします。
by: たしろ * 2008/12/01 07:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうです。音楽としてどうかというのが重要という点については全く同感です。
by: たしろ * 2008/12/01 07:39 * URL [ 編集] | page top↑
--もうこれで終わりにします--

Am7とあるからにはAmとCメジャーの二つのコードボタンを使ってラドミソの4音を出さなければならないと、あくまでも4音構成にこだわるのでしたら、アコーデオンの左手ボタンで5度や根音を省略した中抜け3音構成のセブンスコードはどうなりますか?

アコーデオンに限らずベース音のサポートがあることを前提とした他の楽器やアンサンブルで考えてみてください

エレクトーンなどでは足でベース、左手で和音を弾くことが多いのですが、コード進行にAm7とあっても、足でベース音Aを出しているから左手はドミソ(あるいはミソドでもソドミでも)を押さえるということはよくあります
これでもAm7と解釈しているのです

ジャズピアニストはベーシストがルートや5度をサポートしてくれることを前提に、左手のコードでは敢えてルートを省略するということがよく行われます
コード進行でCとなっているところを敢えてCぬきの和音を押さえる訳です
それでも楽曲の流れからコードとしてはCと解釈する訳です

そろそろfoohtaさんからお叱りが来そうなので、これで最後にします

by: ZEN * 2008/12/01 07:51 * URL [ 編集] | page top↑
--あれ?--

音楽の話からまた形の上の議論に戻っちゃったみたい。
ところで、僕がブラスバンドとオーケストラで担当した楽器は古い順からトランペット、チューバ、フルート、ファゴット、チェロで、現役楽器としてはフルート(約50年)、チェロ(約30年)
すが、アンサンブルでの和音は、音名の組み合わせより音の強さや高さが全体の印象を支配する事が多いですね。

アコーディオンは、出てくる音を自分で決められない部分が多いため、使う音についてはより慎重であるべきというのが僕の考えで、それはアンサンブル経験から得た物かも知れません。やっぱりフリーベースが欲しいなぁ。
(これでさよならします。失礼しました)
by: たしろ * 2008/12/01 08:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1091-de5b99f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。