スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
30人からの手紙
2009 / 03 / 08 ( Sun )
けっきょく。。
あきぼんは1週間休んだ。
5日休んだ時点で・・担任の先生はクラスのみんなに
あきぼんの休んでいる理由を説明してくれた。
朝、ランドセルを背負って出ようとしたけど・・学校に来れなかった。。と

名指しはしなかったが・・
意地悪した子。。無視した子。。見て見ぬフリしていた子。。
みんながみんなであきぼんに何が出来るか考えよう・・と。

そして。。
ひとりひとりが・・お手紙を書いてくれて
夕方、担任の先生が家まで届けてくれた。
tegami1.jpg
一枚一枚の内容は・・心のこもった励ましの手紙で。。
私などはホロリと来てしまったのだが・・

あきぼんは・・チラッと目を通しただけで
神妙な顔つきだ。。

こういうコトになると
月曜から学校へ行かざるをえなくなる。

玄関先で沈黙している先生に。。
「月曜か火曜には・・行けると思います。」
と小声で言った・・あきぼん。

難しいことになってきた。。
無理させず・・
月曜日の朝のあきぼんの表情で決めよう!

そしてそして。。
金土日と
次から次へと・・お友達がうちに遊びに来た。

土曜日は全部で8人来て・・
せっかく来てもらって、帰ってもらうのも何だし
すんごく滅茶苦茶にとっちらかってる居間に、
けいぼんも・・おばあちゃんも・・いて。

みんな一緒くたになって・・
どうしようかと思ったが。。

みんなでピザを作ることにした。

しょりゃぁ~粉は吹き飛び・・
トマトソース・・チーズ・・もベッタリ~ノで
上へ下への大騒ぎさぁ~!!

ピザ職人。。あきぼんの指導のもと
ヘンテコなカタチ・・いろいろトッピング・・の
美味しいピザがいくつも来上がり・・みんな大満足で
あきぼんの大笑いしている姿を久しぶりに見た。


あまり、プレッシャーはかけたくないが・・
「月曜日は学校に行ってみる」って。。

う~ん、母の決断は
如何にすべきかぁ~~!!!!








スポンサーサイト
17 : 21 : 23 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<『ミロのビーナス』 | ホーム | お薬カレンダー>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/03/08 22:48 * [ 編集] | page top↑
--あきぼん、よかったねぇ~--

先の「美味ピザ」の記事を見て、本当にこんな事ってあるんだぁ~。
学校側の対応は・・そして担任の先生は何をしてるんだろうと思っていました。
今日、この記事を拝見して、何となく「ほっと」しています。目頭が熱くなりましたよ。
あきぼんも勇気を出して、頑張って欲しいですね。あきぼん、が・ん・ば・れ~・・
by: かもめ * 2009/03/08 23:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

そりゃ
行かないわけにはいかなくなってきたねー
複雑な気持ちがしますね。

しかし
久し振りに登校するプレッシャーは
本人も感じてるはず。
そのきっかけに、友達を利用(適切な言葉ではないけど、ごめんね)するのも
いいかもしれない。

自分の気持ちに正直になっていいんだよ、
あきぼん。
お母さんはきっと応援してくれるはずだから。
by: shiho * 2009/03/09 07:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

はぁ~なんか・・・・
プスッっとガスな抜けたような気分になりました。
ほっ。
実は「びたあこ」開くの緊張したんですよ・・。
無責任なコメントもできないし・・でも流してしまえる事ではないし!
きっとクラスのみんなも、あきぼんが登校しない事について、先生に言われなくても一人ひとりが何かを感じてひっかかっていたはず。
私はそう信じたいです。
子ども達が遊びにきてくれたこと。
家族がちゃんと一緒に居たこと。
とてもよかったのではないでしょうか。
あきぼん!ゆっくりでええねんで!!
おばちゃんもゆっくり応援してるでぇ




by: accomama * 2009/03/09 10:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

あきぼんのこともfoohtaさんのことも人事とは思えず・・・
悲しい思い辛い思いたくさんした人は、それだけ他の人の気持ちにも気づくことができるようになるし、真っ直ぐに生きようとしている人には周りから手を差し伸べてくれる人が必ずいるはず、と思います。
「あの頃はちょっとばかし大変だったねぇ~」と笑って振り返れる日が来ると信じて一歩一歩ゆっくりとでいいから歩き続けましょうね(^-^)  苦しい時にこそ無理にでも笑顔で過ごしていると、そこから前進するための力が湧いてくるような気がします。
by: くどうえり * 2009/03/09 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
--う~む、辛い時期ですねぇ--

昨日はどんな様子だったんだろう?
前回、学校でいじめられているというお話があった時、僕はあきぼん君は3年生くらいかなと思っていました。でも、今はもうすぐ6年生。

率直に書きますが、学校の対応もそうだけど全体的に彼らに対する学校の幼稚に見えます。この年代はホンネとタテマエを使い分けるようになるからです。そう言う意味で却って難しくなった感じもあり、率直なところ30通の手紙を素直に喜んで良いかどうか。
ただ・・・、遊びに来てくれた子供達、そしてみんなでピザを作って食べたこと、これはみんなにとっても救いだったと思います。みんなで話し合い、手紙を書いたと言うことで、勿論、素直に反省し、目を開いた子供達もいたことでしょう。それらの一部の子達とだけでも学校で遊べたら良いと割り切って背中を押してやるしかないのかな、やはり。全体を対象に考える必要はないと思います。苦手な子とは無理して付き合わなくても良いでしょう。集団でやるスポーツや合奏、研究発表の場、そのような場が沢山あると良いのですが。

先月の11日の午後、明石スタジオに行きました。ノートが無かったので足跡を付けませんでしたが、率直なところちょっと複雑な思いをしました。一番良いと思ったのは狐でしたが、根気が続かないのがちょっと気になりました。ひとことで言って、枠に填めず自由に解き放してやりたいなという感想でした。そのようなことから感想も書きませんでした。

彼は、もう徒党を組んで遊んだり社会的自立を考えたりする年代に入ったようです。都会の、今の子のトレンドがどうかは知らないけれど、少し前まではゲームセンターなどにたむろしていましたね。そのような危険も沢山含んでいるので選択が難しいですが、彼を信じて自由にさせるのが良いのではないでしょうか。
by: たしろ * 2009/03/10 06:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

みなさま。。ご心配していただきホンとにありがとうございます。
実は。。
今週に入って月・火と休みましたぁ。
月曜は登校するつもりで、前の日は9時に寝ましたが・・朝、どうしても起きれなかったのです。
今まで寝られなかった分・・今ぐっすり休めているようなので・・無理に登校させませんでした。。
明日も午前から親子で区の教育相談に行くので・・また3日休みになります。

また記事のほうに詳しく書きたいと思います。



♪かもめさんへ
>あきぼん、が・ん・ば・れ~・・
ありがとうございます。。
まだまだ「ほっと」はできない状況ですが・・
その時その時のあきぼんにっとっていちばん良い方向をみつけていってあげたいと思います。

♪shihoさんへ
>久し振りに登校するプレッシャーは
>本人も感じてるはず。
そうなんだよねぇ。。

>自分の気持ちに正直になっていいんだよ、
>あきぼん。
彼の正直な気持ちってのが 。。わかってあげれてるのか・・自信なくなってきたよぉ~!
担任は。。登校させるいいタイミングなのに・・お母さんがストップかけてるんではないか!みたいな発言もあって。。またまた、「母」追い込まれています。

♪accomamaさんへ
>実は「びたあこ」開くの緊張したんですよ・・。
ごめ~ん!! まだ「ほっ。」とはできない状況なんですが・・
いろいろ周りに話してみると。。不登校のお子さんっていっぱいいて、みんな「無理に登校させるな!」ってアドバイスなんですよ。
それなのに。。
学校側だけが、「登校させろ!登校させろ!」ってムキになっていて・・???な感じです。

>あきぼん!ゆっくりでええねんで!!
そうですよね。。ここは焦らず、彼の元気度と相談の上・・ゆっくり・・彼のペースで進めたいです。

♪えりさんへ
えりさ~ん。。ありがと~ぅ!!
>「あの頃はちょっとばかし大変だったねぇ~」と笑って振り返れる日が来る・・
ホントそうだと思っています。。
あまりにも。。いろいろ起こり過ぎて。。
何だか笑えてきちゃって、開き直って。。ちょっと冷静に考えれるようになってきた気もします。
明日は何が起きるのやら。。

♪たしろさんへ
>年代はホンネとタテマエを使い分けるようになるからです。
>率直なところ30通の手紙を素直に喜んで良いかどうか。
実は私も。。素直に喜べなかったトコロがありました。

たった一人でいいから・・あきぼんと波長の合うお友達が見つかってくれるとイイなぁ~と思うのですが。。

高円人展の感想ありがとうございます。
>一番良いと思ったのは狐でしたが、根気が続かないのがちょっと気になりました。
鋭い!!そうなんです。最近は何に対しても根気がなくなっています。
やる気とか。。全てにおいてのエネルギーが下がっているんだと思います。

>枠に填めず自由に解き放してやりたいなという感想でした。

>彼を信じて自由にさせるのが良いのではないでしょうか。
そうですね。。そうですね。。
自由にネ!
私も自分でもわからないうちに、彼を縛り付けているのかもしれません。
明日、私とあきぼんと教育相談で別々のカウンセラーさんと面談があります。
私の考えも。。少し整理してみたいと思います。


by: foohta * 2009/03/10 19:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

昨年夏から自室に引きこもってしまったウチの息子、部屋のカーテンは閉めたまま決して開こうとしません。外界をシャットアウトしている感じです。でも部屋のドアは寝るとき以外は開け放し、家族との繋がりは絶ちたくないらしい。それは救いです。今きっと彼は戦っているんだと思って長い目で見守るしかないかと思っています。何と戦っているんだろう? 自分の心や世の中のことや、何だかはっきりとは分からないけれど、今の自分には折り合いをつけられずにいる沢山のことと戦っているんだと思います。いつかきっと何らかの形で折り合いをつけて、また前を向いて歩き出してくれると信じて見守り支えるしかないと思い過ごす日々です。
今朝、数ヶ月ぶりに部屋のカーテンが少しだけ空いていました。でも一時間後にはまたいつも通り締め切った暗い部屋になっていました。ほんの一筋の光、ほんの一瞬の光。でも、それだけでも少しだけ希望が垣間見えたような気がして一人こっそり涙ぐんでいました。息子の小中学校の同級生だった子ども達の中にも似たような状況の子が(知っているだけでも)数人います。お互いに支えあい情報交換するための場をこれから持っていこうかと他のお母さんとも話しています。一人で抱え込まないことが一番ですものね。
「涙の数だけ強くなれる・・・」なんて歌もありましたね。たまに涙流しても、負けないで辛いことも笑い飛ばしていきましょう!
by: くどうえり * 2009/03/11 11:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪えりさんへ
>今きっと彼は戦っているんだと思って長い目で見守るしかないかと思っています。
>何と戦っているんだろう? 
>自分の心や世の中のことや、何だかはっきりとは分からないけれど、
>今の自分には折り合いをつけられずにいる沢山のことと戦っているんだと思います。
>いつかきっと何らかの形で折り合いをつけて、
>また前を向いて歩き出してくれると信じて>見守り支えるしかないと思い過ごす日々です。

えりさんの。。コメントを私なりに重く受け止めさせていただきました。貴重なお話をありがとうございました。
息子の悩んでいることを・・何とか理解してあげたいと焦れば焦るほど、彼を追い詰めているのかもしれません。
彼は闘っている。。何と?。。でもそれを知ろうとしても・・やはりそれは彼にしか解らないし、彼自身しか乗り越えられない。
彼に心をかけながらも。。彼を信じて見守り支える。。
そういっても・・毎日ココロ揺れ動いている母です。もっと彼を信じてあげたいと思います。

それにしても。。
えりさんは・・ご自身がこんな大きなコトを抱えていらっしゃるのに。。多くの人にいろいろな愉しみの機会を与えてくださり・・周りのかたの相談事にのって下さったり・・
何て心の豊かな方なんだろうと。。尊敬してしまいます。えりさんもお体気をつけて。。

by: foohta * 2009/03/14 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1218-bc8afc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。