スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「BOSS シルキーブラック」CM
2009 / 05 / 05 ( Tue )
缶コーヒー「Boss シルキーブラック」CM
sirukiburakku1.jpg
CMでは幻想的な砂漠を舞台に。。
吉川晃司がオ ーケストラの指揮者を・・
ムッシュかまやつ、マギー司郎、板尾創路ら個性 さまざまな面々が
「Boss シルキーブラック オーケストラ」の楽団員を演じている。

CMには永瀬正敏、ピエール瀧、アンガールズ山根良顕ら、
17人の豪華キャストとクマを加えた総勢18名が出演。
5月5日から放送されるらしい。。
うぅ~。。早く観たいなぁ~!!

「第一楽章」篇からはじまり。。
「プロローグ」篇・・「メンバーソロ」篇・・「アンコール」篇・・もオンエアされる!

アコーディオン弾いてるの誰やろぉ?
蛇腹の派手派手なひろげ方とか・・めだっちゃってイイ感じねぇ~~ぃ!!


出席者:吉川晃司、ムッシュかまやつ、仲本工事、マギー司郎、板尾創路、
スチャダラパ ー、笠浩二、コンドルズ、スパンキングマ

画像は貼れなかったんですが。。コチラからCM映像・・You Tubeで観れますョ!
http://www.youtube.com/watch?v=-n0Pd-Fdf_U

【CMストーリー】
孤独な人が迷っているとたどりついてしまうという、どこかの世界の月明かりに照らされた荒涼とした砂漠。
そこに一台の大きな乗り物が到着する。そこから降りてきたのは、お揃いのコートを着たオーケストラの楽団員たち。お互いの想いが共鳴し、ひとりふたりと自然発生的に集まった、さすらいのオーケストラ。
手には、どこからともなく届いた「ボス シルキーブラックオーケストラ」への招待状を握っている。
よく見ると、鉄琴を身にまとっている鉄琴人間、弦が押さえられずにウッドベースを叩いて音を出すクマ、腕を広げるとハープが出てくるハープウーマンなど、彼らはひとつの楽器しか奏でられない個性的なキャラクターをもっている。自分のパートをひたむきに全うしようとする不器用だけど愛すべき人々。
次の瞬間、シルキーマエストロのタクトが勢いよく宙を舞い始めると、堂々とそして生き生きと演奏を始める楽団員たち。ドタバタと押し合いへしあいながらの演奏だが、聞く人全てを癒し、そしてときに元気づけてくれる、どこまでも優しくて優雅な調べが響きわたる。そこへ、オーケストラに近づいてくる一人のサラリーマン。「僕もいいですか。」との問いかけに、「君が生きるといいね」と優しく迎え入れる楽団員たち。そして最後に、画面全体の風景がまるで砂丘が波打つようにゆっくりと回転し、「ボス シルキーブラック」の缶が登場する。
そう、全てはこの「ボス シルキーブラック」の中でだけ(ゆっくり飲んでいる間だけ)広がってゆく世界であるかのように。
スポンサーサイト
16 : 22 : 29 | アコのCM | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<夢のかけら展 | ホーム | 善福寺川「鯉のぼり」>>
コメント
--コンドルズの--

近藤良平さんと思われます(写りが悪かったけど多分そう)
by: ノリヘイ * 2009/05/05 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ノリヘイさんへ
コンドルズさんって・・ダンスカンパニーなんですね!
近藤良平さんは・・教育テレビの「からだであそぼ」で前衛的なダンスしてた人かな?
やっぱり。。なんか違うと思ったぁ~!!
さすが!アングラ系(?)は強いなぁ。

私。。やっぱりアコーディオンの演奏って蛇腹の広げ方とか・・縮め方とか・・抱えての動きとか・・そういうの全部ひっくるめて、演奏スタイルがパフォーマンスになるような気がしていて・・
近藤さんのパフォーマンス見てたら。。私ってやっぱそっち方面かなぁ~。。ってしみじみ思ってしまった!

アコーディオンを抱えたダンサー????
ちょっと違うなぁ~?
もっと体で表現したいんだよなぁ~!!
by: foohta * 2009/05/06 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1264-3fcf1256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。