スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
あきぼんの中学受験
2010 / 02 / 11 ( Thu )
イイ事があった。。
というのは
あきぼんが希望の中学校に合格したコトです。

うちは経済的にだってギリギリだし・・
私もあきぼんも私立中学なんて全く行くつもりなんてありませんでした。

昨年。。
「いじめ」「不登校」を経験し・・
授業参観の日に授業が終わって、
チョッと教室をのぞくと
休み時間にひとり教室に残り机に座る
あきぼんの寂しげな姿をみて・・
胸がぎゅ~っと締め付けられるような思いでした。

彼の個性を学校も友達も理解してくれて
彼の可能性を引き出してくれて
彼自身が自分に自身が持てるようになり
楽しい中学校生活が送れるように

そんな学校に進学させたいと強く思うようになりました。

中学受験といえば。。
小学4年生ぐらいから有名予備校に週2~3日通い
友達とも遊ぶのを我慢して・・毎日数時間お勉強に励み・・
というイメージでしたので
毎日ゲームばかりしていて、勉強にも身が入らず
成績はどんどん落ちてきている状態のあきぼんでしたので、
6年生からの中学受験など無理といえば無理なのでした。

ある方から紹介された中学校はそんなに偏差値も高くなく
自由な校風で、子どもの個性を尊重し
絵画を中心とした「美術」の時間のほかに
「木工・工芸」という教科があり
切り株を一つ与えられ、ソコから椅子を作ったり、はた織りなど・・
芸術系のカリキュラムが充実していて
あきぼんにはピッタリではないか。。と

6年生になって。。
あきぼんと二人でその学校説明会や体験授業にも参加し
あきぼんも「この学校に行きたい」と気持ちを固めたのが7月
ソコからの受験準備で過去問題集を購入し・・
あまりの難しさに、親子してビックリ仰天!!
かといって・・夏休みは全然勉強せずの状態。
私も自分のことが精一杯で「勉強しなさい!」など全く言わずじまい。
秋になって、同じ塾(ちっちゃな寺子屋風補習塾)にかよっていた、
保育園からずっと一緒の友達が二人が
同じ中学を受験することを決め、
3人でやっとこ受験体制で勉強を始めました。

それでも、3人ともそんなに必死に頑張って勉強していた訳でもなく・・
コレは落ちてもしょうがないかな。。という感じでのお受験でした。

ニュースでも取り上げられるくらい
今年は私立中学受験の関心度は高く、受験する子どもが多い・・と。
あきぼんのクラスでは半数の児童が受験をするというのを聞いて
ビックリ~~~!!!!!
自分もいちおう受験生の母でありながら・・
時代は変わったなぁ~!とつくづく思いました。


結果だけ「希望校へ合格」というのを聞くと。。
それはよかった!
なのですが・・
それが。。ソコに行き着くまでに
実はいろいろありまして・・
「地獄から天国」な思いを親子して味わいました。
あきぼんは、今回の辛さは「いじめ」の時よりも『辛かった!』と。。
後になってしみじみ語っておりました。
でも、この事がまた彼を大きく成長させてくれたと思います。

長くなりました。
今日はこの辺にしておきます。
「地獄から天国」のお話はまた後日。。
またエネルギーが出てきてからかきますネ!

気を持たせるようですみませんm(__)m
私は喜びすぎて、鬱も吹っ飛んだ!!
とチョッとハシャギ過ぎてしまったのと・・
この一連の騒動がやっと良い方向に落ち着き
何だかホッとしてしまい・・
疲れがドドッ~~とでてしまい、何とか仕事は2日こなし
その日以外は寝たり起きたりの状態になっています。

書きたいこと・・
アップしたい写真・・
いっぱいあるんだけどなぁ~~!!
無理せず。。ゆるゆる行かせて戴ききます。
スポンサーサイト
10 : 44 : 51 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<『地獄から天国』ってほど。。 | ホーム | 『Bellows Lovers Night』vol.9>>
コメント
--あきぼんくんおめでとさん--

あきぼんくん 
ほんとに ほんとうにおめでとさん。
by: たけんま はんちゃん * 2010/02/11 16:44 * URL [ 編集] | page top↑
--ゲージツ家への道--

これからの人生いろいろあると思うけど
あきぼんくん、がんばれ!
by: ぜん * 2010/02/11 17:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

あきぼんくん、合格おめでとうございます。
あきぼんくんの為にあるようなカリキュラムの学校ですね。
才能を持った人は、いわゆるフツウの人向けの教育では十分にそれを伸ばしてあげられないと思います。
足の速い遅いが判ると、足の遅い子が傷つといけないから徒競走をしない・・というのは間違ってると思います。
人生いつもみんなと横並び・・なんてあり得ませんよね。
金子みすずさんの「みんなちがってみんないい」・・この言葉大好きです。


by: ピエールマリ子 * 2010/02/11 21:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪はんちゃんへ
ありがとね。。
あきぼんの中学校生活が一番の心配タネなんですが・・
マイペースでのんびり屋なクセに頑固な彼の性格。。
コレで少しは彼の個性を自由に伸ばせるのではと期待していますが??
これからスタートですものね。
これからは・・あまり親は口を出さず見守りたいと思っているのですが・・
子離れ出来るかなぁ~??


♪ぜんさんへ
ありがとうございますぅ。。
>ゲージツ家への道・・
最近大人コースでデッサンを習い始めたら・・何か、あんまり面白くない絵になっちゃってる気がするのですが・・(本人には言えないけど)
もともとそんなに絵が上手かった訳でもないので・・
「美術」にはこだわらず、彼自身の好きなもの得意なものをドンドン見つけていって欲しいと思います。
でも今後どんな絵を描いていくのかは楽しみですけどね!

♪ピエールマリ子さんへ
きゃぁ~~~~!!!!
ピエールマリ子さん。。ありがとうございま~す!!
>金子みすずさんの「みんなちがってみんないい」・・
私も。。この言葉大好きです。
最近授業参観に行くと・・み~んな同じタイプの子どもに見えました。みんな枠から外れてなく、音読も全員がキチッと読めて。。出来が悪い子とか・・予想外の面白い意見を言う子とか・・いないんです。
もっと面白い子がいても良いのになァ~・・と思いました。
そして、今は。。
勉強か・・スポーツか・・あとは吹奏楽?・・
その辺が物差しとなっていて、その分野が得意でなければ・・なんだか落ちこぼれていくみたいな??
もっともっと一人ひとりに可能性があるはずなのに・・
勉強やスポーツが出来なくても、自分を誇れるそんな道。。もっと多様な選択肢を用意してあげたいですよね。
by: foohta * 2010/02/14 16:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

スポーツってすごく評価されますよね。
小学校時代は「スポーツ少年団」・・これって他の地域にもあるんでしょうか。
ソフトボールやバレーボール、剣道などがあって、主に小学校の体育館、グラウンドで行います。
アコーディオン習いに来てた子達も、演奏会があるから休みたいと言うと、「レギュラー外すゾ」と脅されるとか・・
中学でも文化部はちょっと格下っていうかオタクっぽい印象だし。
甲子園球児はもてはやされるけど、高校生で音楽コンクールで入賞しても、「へー、すごいですね(平坦に言う)」てな感じで・・・
日本人はスポーツ信仰だなあと思います。
あきぼんくんが楽しい中学校生活がおくれますように。
by: ピエールマリ子 * 2010/02/14 19:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ピエールマリ子さんへ
>あきぼんくんが楽しい中学校生活がおくれますように。
マリ子さんありがとうございますぅ。。

>日本人はスポーツ信仰だなあと思います。
そうですよネェ!!
あきぼんもサッカーのクラブに5年生まで入っていましたが・・だいたい4年生ぐらいになるとセンスのイイ子と・・いくらやっても上手くなれない子と・・の差が見えてくるもので。。
あきぼんは途中で辞めるというコトが嫌だったみたいで、そんなトコロを解りつつ続けていたようです。
下級生の方が試合に出されて、ベンチにいることが多かったり・・とか、まあいろいろあって、段々練習に参加しなくなっていきました。私も試合や練習の引率が出来なくなったこともあり・・5年生で退部(?)したのです。
考えてみると・・あの辺りから自分に自信がなくなって元気もなくなって行ったような気もします。
自分が好きで1年生の時から入っていたサッカークラブでしたが・・どんなに頑張っても上手くなれないコトもある訳だし・・段々自分が運動が苦手なのだと思っていったのかもしれません。
日本人の好きな「根性」論からいったら・・努力が足りない!というコトになるのかもしれないけど・・
いま、そういうクラブにでも入らないと運動すら出来る環境にない都会の子は・・
草野球・草サッカー的なお遊び的な感覚でボール遊びが出来ないんですよね。

文化部でも。。吹奏楽などははだいぶ注目されてきてるんじゃないでしょうか?

でも。。
アコーディオンはやっぱりマイナー分野ですかね!
「皆とは同じことをしたくない!!」というへそ曲がりっ子がいっぱい増えるとイイんですけどネ。
by: foohta * 2010/02/20 09:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1405-a06fe7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。