FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
絶妙な配列
2006 / 03 / 02 ( Thu )
あまりにも基本的な事だからあまり触れられてないんだけれど…

ベースボタンが隣同士で5度、対位ベースが3度差で並んでいるって
絶妙な配置ですよね~。
も~~う、この配列誰が考えたの~ぉ!ホント凄いわぁ~
うーむ…アコーディオンってやっぱり面白いなぁ~!

交互ベースで上から下へず~と弾いていくだけでも、なんか自分が凄く上手くなった感じがして結構気持ちよくずっと遊んじゃってます。
スポンサーサイト
02 : 31 : 25 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<花より団子 | ホーム | アレンジの楽しみ>>
コメント
----

本当によくできていますね、だから3コードの曲は弾きやすい反面ベース/コードが飛ぶ時はなれないと命中しなかったりしてたいへんです。ベース・コードだけでも、たとえば「聖夜」のような曲ですといい感じでひけますね。
by: コロポ * 2006/03/02 13:50 * URL [ 編集] | page top↑
--その気持ちよくわかります--

こんばんは。かるふーるまであと4日、練習しています。黒鍵の多いところでつっかからないように・・・楽しいです。ペアガラスでピタリと音をシャットアウト。これっていいです。交互ベース、私は、Les Plaisires Demode という曲を弾くとき、いいなぁと思います。リズミカル度が増します。
by: parmerhuse * 2006/03/02 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ストラデラベース--

アコーデオンの左手の5度配列で低音とコードが並んだ配列をストラデラベースと言いますが、このストラデラとはイタリアのストラデラ地方のことで、アコーデオンのストラデラベースのシステムを完成させたダラッペ社があります。

http://www.xanadu.co.jp/Dallape_No1.html
ダラッペは、近代アコーディオンの発祥地であるイタリアでも、むしろミラノに近い、「ストラデラ」にあります。アコーディオンに欠かせないべ一ス&-91ボタン部の機構は非常に優れたものですが、現在イタリアの全てのアコーディオンに採用されているこのアクション機構を「ストラデラ方式」と呼んでいます。実はこの方式こそ、初代、ダラッペ氏の考案によるものなのです。「ダラッペ」アコーディオンは、それだけの技術と、あくまで品質にこだわった製造により、世界最高級品という評価を得たのでした。
by: ZEN * 2006/03/02 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪コロポさん、こんばんは。コロボさんの「聖夜」素敵でしょうね。愛唱歌・ミュゼット・シャンソン・タンゴ・・・何でも弾けちゃうコロポさんの演奏聴いてみたいです。

♪parmerhuseさん、今月のかるふーるも盛り上がりそうですね。私は平日昼間専門なので「かるふーるへの道」は夢のまた夢です。
>黒鍵の多いところでつっかからないように・・・
が楽しいなんて、羨ましいです。やっぱり、楽しくやらないとダメなんですね。
>ペアガラスでピタリと音をシャットアウト。
これチョッと意味分からないんですけど、こんど教えてください。

♪ZENさん、いつも詳しく教えて頂き有難うございます。「いったい誰が考えたのぉ~」って「ダラッペ」さんだったんですね。やっぱりイタリア人v-500でしたかぁ~!ダラッペ社のアコ見てきました。デザイン素敵ですね。音もいいんでしょうね。聴いてみたいです。
by: foohta * 2006/03/03 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
--もし左手ベースが--

5度配列じゃなくC C# D D# E F・・・と半音で並んでいたら交互ベースもたいへんですね。
by: ZEN * 2006/03/03 08:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん、おはようございます。
>5度配列じゃなくC C# D D# E F・・・と半音で並んでいたら交互ベースもたいへんですね。
ホントですよねぇ~!小指が痙攣v-12だけじゃすまなそうです。ダラッペさんアリガと~う!

by: foohta * 2006/03/03 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
--ストラデラベース--

こんにちは。
ZENさんは詳しいですね。何時も記事を拝見していて感心します。ダラッペってアコーディオンの名器なんですね。D-120TCは定価¥1.785.000だった。凄い!
by: てるお * 2006/03/03 11:33 * URL [ 編集] | page top↑
--ペアガラスのこと--

こんばんは。ペアガラスの導入いきさつですが、母が、生前、こちらで同居したばかりの際、大通りに面しているわが家が、自動車の騒音で一日中落ち着かないといいました。そこで、部屋の窓ガラスの引き戸すべてをこのガラスに改装しました。厚板ガラスの隙間に窒素ガスが封入されています。外からの音は、半分以下に抑えられ、排気ガスも入りにくくなりましたし、断熱効果がよくなりました。外への音の流出もなくなっていることが最近わかり、アコの深夜練習には高価抜群です。窓ガラス一枚あたり、費用は2万円近くかかり、総工費、44万円かかりました。ちょっとたいへんなリフォームでしたが、私は、夜中2時まで、自室で演奏していたことがあります。
by: parmerhuse * 2006/03/03 17:41 * URL [ 編集] | page top↑
--訂正--

高価→効果
by: parmerhuse * 2006/03/03 17:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪てるおさん、そうなんですよ。¥1.785.000v-61でもそれだけに、きっといい音なんだろうなぁ~と思うと聴きたいですよねぇ~!よく考えると、私なんかはヤマハ21ベースとEx.303の音しか知らないんですよネ。あぁ~色んなアコの音色聴きたいなぁ~v-354
by: foohta * 2006/03/03 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ parmerhuseさん、ゴメンナサイ。
>ペアガラスでピタリと音をシャットアウト。
・・・って、アコの何か凄いテクニックかと思って、興味持っちゃったんです。お恥ずかしいです。何かカタカナが並ぶとアコーディオンのテクニックか何か・・・と思ってしまうなんてかなり患っちゃってますね。

by: foohta * 2006/03/03 20:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/15-a73f3e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。