FC2ブログ
美しき和音の組合わせ
2006 / 09 / 01 ( Fri )
今私が一生懸命練習中の「踊り明かそう」にしても「アマポーラ」にしても・・・
3和音がとても綺麗な曲でぇ~~~
私、すっかりアコーディオンの和音の美しさにのめり込んでいるところでございます。

数日前にアップした秋山仁先生の話題が再燃していて、
また少し、詳しく調べてみましたら・・・
ヤマハの「おとなを、休む日」というサイトがありました。
http://www.holiday.yamaha.co.jp/interview/012/index-003.html

その中で、秋山先生のインタビューの動画(5分ぐらい)が紹介されていました。
「音楽っていうのは数学そのもの!」とか言って、
なかなかの腕前のアコーディオンもちょこっと弾いていますが、

その中で和音について、誰かに向かって講義している場面があって、
どの音とどの音がいい和音組み合わせか・・
ということを数学的に解明する方法・・なんてのを話されているんですよ。

半音ずつ上がっていくオクターブ12音を順番にサークルにして、
(私の解釈では・・です・・違うカモ?)
そのサークル内で3音を糸でつなげて、三角形を作る
それが直角三角形になっていれば耳ざわりのイイ美しい和音になる・・・と。
数学は「美をつかさどる学問」・・・なんてご講義されていました。

んん~~面白そ~~う!!
でも、簡単に数学的に証明できない美しい和音」もあるような気もするけど・・

私なんか和音と言えば・・3度5度ぐらいしか思い浮かばない情けなさ!
(コレも和音音痴・・とか言うのかしら??)

和音も奥が深いですネ!!



スポンサーサイト



19 : 45 : 25 | アコーディオン | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
<<高円寺レコード | ホーム | 親子して心臓に毛!>>
コメント
----

インタビューの動画が載っているページは・・
http://www.holiday.yamaha.co.jp/interview/012/index.html
でした。
by: foohta * 2006/09/01 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

foohtaさん、こんばんは。
foohtaさん御紹介のサイト見てまいりました。
数学と音楽の関係本当に面白そうですね。
私も秋山仁先生の講演聴いてみたくなりました。
by: 田舎のアコ弾き * 2006/09/01 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪田舎のアコ弾きさん、こんばんは。
ホント、秋山仁先生の講演聞いてみたいですよね。このサイトが「ヤマハ」のだったのでインタビューの内容もアコーディオン関係の部分が多かったのかもしれませんね。実際の講演内容はどうかな?
昨年秋頃に、日本テレビ「世界一受けたい授業」で秋山仁先生の講義を聞きましたが、その時も、缶ビールを決まった箱にどんな並べ方をしたら沢山詰め込めるか・・とか面白い内容だったと記憶しています。その時は、まさか、アコーディオンを弾く方とは思ってもいませんでした。
by: foohta * 2006/09/02 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/154-cf746c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
音階は何故12個か?
たまにはTBをやってみようと思います。びたみんAcco 美しき和音の組合せアコーディオンのブログ界隈で、この他にも数学者の秋山仁氏が大人気のようで、3、4ヶ所で見かけた。個人的には、ばっち~いオッサンがアコーデ 音と音の隙間から【2006/09/05 00:21】
| ホーム |