スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ダイオキシン…排気ガス…化学スモッグ…
2011 / 03 / 24 ( Thu )
今度は「水道水から放射性物質…乳児摂取控えて!」のニュース。
やっと、お米…トイレットペーパー…おむつ…が普通に買えるようになったのに。。
今度は水…お茶…その他の飲料水…スーパーの棚がカラッポです。

風向きや先日の雨の影響があると思います。
東京のみんな冷静になってほしいと思います。。
乳児のいらっしゃる家庭にペットボトル水がいかなくなってしまいます。

あきぼんが乳児だったころ、ダイオキシンのことが問題になっていました。
母乳を与える事自体悩んでいた当時の事を思い出します。
大気圏での核実験が行われていた頃は大気中にもっと高濃度の放射性物質が漂っていたとの事。
たぶん排気ガス…工場からの化学スモッグ…
放射線よりもっと危険なモノに私たちは日々触れて生活していると思われます。

検出された放射性ヨウ素の半減期は8日間。。汲み置きしておけば放射線量は減っていくそうです。

やはり。。
知らないことが不安を倍増させていきます。
放射性物質のことも。。もっと調べようと思いますが…まずは冷静に…冷静に!
スポンサーサイト
08 : 24 : 49 | 大震災 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<正しく知って、正しく恐がろう | ホーム | 雨のち満開>>
コメント
--本当にそうですね。--

過剰に反応しすぎるのはよくないですよね。
私も、自分で調べた内容から判断して
全然大丈夫じゃん! と思ったので
福島のお米屋さんに お米注文しました!
(ふつうに、お米がなくなったのね)

正しく知ることって大事。

それにしても、先日のYOU TUBE よくできてますよね。
これ、作ったのNHK? 違いますよね?
今度、私も記事の追記にアップしちゃおうっかな♪(タイムリー性に欠けるけど)

このレベルで、放射性物質についても作ってほしいww

私たちって、小さい頃から平和授業で
「放射能は恐ろしい、オソロシイ、恐ろしい!!!」
と刷り込まれてきたので
反射的に過剰拒否反応しちゃうんですよね。

ちょっと頭打ったくらいで
CTスキャンするほうが よっぽど怖い?!

また、わかりやすいの見つけたら教えてね♪♪
by: メアリー * 2011/03/24 09:33 * URL [ 編集] | page top↑
--水…--

オムツの次は水かよ~v-394
東京都が乳児のいる家庭に水を配るってv-429

しかし、500ml×3本だけってv-388
by: ノリへイ * 2011/03/24 10:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪メアリーさんへ
昨日、北海道に住む親戚から北海道でもペットボトル水やトイレットペーパの買い占めがある…というのを聞いて。。驚くばかりですが
一進一退の福島原発の状況をみていると不安に思ってしまう気持ちは日本のどこに住んでいても、みんな同じなんだと思います。

でも。。やはり福島の方々が一番、精神的・経済的な打撃を受けてしまうでしょう。

なかなか収束の方向が見えてこない現状では
私たちも、ある程度の覚悟をして生活しなければならないでしょう。

福島の農産物を優先して購入したりして応援していけたらイイですよね。

>CTスキャンするほうが よっぽど怖い?!
海外旅行で飛行機乗るのもかなり被ばくする。。みたいね。
喫煙・副流煙のほうが発がん性がある。。って。



♪ノリヘイさんへ
>オムツの次は水かよ~
ホントだよねぇ~!!!
もう東京の水道水からは不検出ですってね。。
それなのに…まだペットボトル水なし!!!

ある程度お年を召した方々の方がスーパーの長蛇の列に並ばれているとか??
自分の20~30年後の発がん性を心配しての事なのか??


>しかし、500ml×3本だけって
足りないよね~ぇ!!!
ペットボトル水いっぱい買ってって…お米といでる人もいるらしい。。
あったま来るよね~ぇ!!


by: ふーた * 2011/03/28 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1572-158b1f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。