スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『上高地への旅』
2011 / 09 / 28 ( Wed )
9月2週連続の連休は。。
休養休養
ひたすら。。休養

職場のYOUさんから借りた『岳』を一気読み
gaku111.jpg

あまりに早く読み終わってしまって…
あきぼんにも付き合せて一気読みさせたのでした。

『岳』の舞台は北アルプス「穂高の山々」

私。。独身の頃
上高地の山小屋や槍ヶ岳を越えた裏銀座の某山小屋で
アルバイトをしていたこともあり…
『岳』に出てくる
北穂…奥穂…前穂…大キレット…
笠が岳…常念岳…蝶ガ岳…焼岳…岳沢…
懐かしの山々や地名が出てくるので
も~~~う。。
嬉しくって嬉しくって

上高地にワンシーズン居たときは
秋になり
紅葉が穂高の山の上の方から始まり
一日一日。。
少しずつ紅葉が麓に降りて来て
最後は上高地の梓川沿いのカラマツ林が
全て黄金色に染まってゆく。
その景色は本当に格別だった。

いちばん最後に
上高地に行ったのは…
7年前のちょうど今ごろの季節。
何んとあきぼんと。。

けいぼんの寄宿舎のお泊りが出来るようになり
新宿からあずさ号に乗り、新島々からのバスを乗り継いで
何時間もかけて
上高地まで行けるのも…
コレが最後の機会???と思って
まだ小学校1年生のあきぼんを
これまた無理矢理付き合せたのでした。
一泊だけの強行軍

あきぼんに。。
上高地を…穂高連峰を…
見せたかった

kamikooti041.jpg
長旅をおえてやっとこ着いた河童橋で。。あきぼん
ちょと陽がさしたけど…
穂高の稜線は雲にかかってて…残念

kamikooti042.jpg
翌日は。。土砂降り
せっかくなので
上高地から大正池まで
梓川沿いをひたすら二人で歩く
雨降る。。大正池まえで

『岳』を読みおえたあきぼん
「上高地行ったの覚えてる?」って聞いたら…
「雨降ってても。。川…すごく綺麗だったのよ~く覚えてるよ!!!」って。

そう。。
あのエメラルドグリーンの梓川
いまも…変わらず綺麗かな~ぁ?

行けるときに。。
思いきって行ってよかった!!!
と…つくづく思う。

もう行けないかもしれない。
でも。。
もいちど…行ってみたい。。上高地




穂高連峰と梓川。。
どんなかって???
写真じゃなかなか伝わらないが…
こんな感じです
kappabasi111.jpg
kappabasi112.jpg

コレは。。槍周辺の紅葉
yari112.jpg
スポンサーサイト
21 : 52 : 16 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ボウボウのあひるの子 | ホーム | やさしさに包まれたなら>>
コメント
--上高地への旅--

良かったね
by: ちーちゃん * 2011/09/29 15:41 * URL [ 編集] | page top↑
--上高地の思い出--

ふーたさんの中央アルプスの思い出素敵です、私は若い現役時代は時間が無く、日本の山は登りませんでした。
上高地は信州ドライブしたとき明神池の手前に有ったバンガローで一泊した事があります、その頃は大正池そばに車をおけました。
貴女が山小屋生活の経験者とは凄く羨ましいですが、スイスの山小屋を知っている私は尾瀬へ何度も行きましたが設備が酷く日本の山小屋は好きで有りません。
でも日本アルプスを体力のある内に登ってみたかったです。
by: カブトガニ * 2011/10/01 06:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ちーちゃんさんへ
上高地。。ほんと綺麗なトコよ!!


♪カブトガニさんへ
わ~ぃカブトガニさん!!
お久しぶりで~すv-398
上高地でバンガロー泊された…との事。。

上高地に行ったと言っても…
観光バスで行って河童橋で穂高をバックに記念撮影してすぐ帰る。。
ていうのが…多いですから。。
上高地には一泊してゆっくり散策してこそ…ですものね。

明神池といえば、イワナを焼いて食べさせてくれる小屋があったのを思い出しました。
いまでもあるのかな??

スイスの山小屋とはずい分違うんでしょうね。
当時、上の山小屋では寝床は蚕部屋とか言って、いつも布団は湿っていて…
キレイとはいえない状態でしたね。
晴れた日はみんなで布団を屋根の上に並べて干して乾かしてました。
今はもうホテルみたいになっているのかしら?
山の上は水が貴重でスタッフのお風呂も一週間にいっぺんで
順番が最後の方になると…
お湯が汚い上に、湯船にチョットしかお湯が無くてv-399

でも…それも今は楽しい思い出になっています。

カブトガニさんはお若い頃時間が無くて
今奥様とスイスの山々を楽しまれていますね。

私は当時…
ホントいろんなトコロに行きたくて…
いろんなコトがしてみたくて…
何だか我武者羅に動き回っていました。
今思うと。。
現在こうなるであろう状況(旅行などいけない)
を無意識にわかっていてのコトだったのかな~ぁ。。と

でも…書いてるうちに、また上高地行来たくなってしまいました。
上高地から徳沢、横尾ぐらいまでゆっくり歩いてみたいな~ァv-281

これから…紅葉が綺麗な季節になりますね。
カブトガニさんは奥様とどちらかに紅葉狩りに行かれるのかしらv-34
今年の紅葉…綺麗だとイイですネ!!

by: ふーた * 2011/10/02 23:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

上高地かぁ、すごいなぁ。

登山って無いに等しいです。
新入社員の頃、若い社員仲間で島根県の三瓶高原へドライブして、三瓶山(標高1000mくらい)に半日かけて登ったのが唯一。
(三瓶山)
http://www13.ocn.ne.jp/~rupacot/climb/climb.html
by: てるお * 2011/10/08 08:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪てるおさんへ
わぁ~い!!!てるおさんいらっしゃ~いv-398
上高地は登山しないでも登山の気分を味わえる場所ですネ。
上高地自体がもう標高1500mもあるんですよ~ぉ!!!

私も登山してたなんて…言えないような
なんちゃって…「山ガール」だったわけですがぁ。。
上高地でワンシーズン働いた翌年に本格的な山小屋でのアルバイト。
上高地は完全に観光気分でしたが。。
本格的な山小屋は小屋と小屋の間が徒歩6時間(もちろん交通手段は徒歩のみ)
標高3000mの世界で、森林限界を越えて樹木がさかず別世界です。
山の上に何ヶ月も居ると。。
ネオンが恋しくなります(笑)


関西の方は
標高の高い山ってないんでしたっけ?
こちらでは
近いところで。。高尾山が標高600mぐらい?
それこそ7年前にあきぼんと
ケーブルカー乗らずに…久々の登山して
ヘロヘロになっちゃって…
あきぼんにお尻を押してもらって登ったのを思い出します。

東京に住んでいると。。
チョットやそこらで山の姿さえも拝めない環境。
v-406悲しい限りです~ぅ。。

1000mぐらいの山々に
車でチョコっとで行けて
ときどき登れるって環境。。
憧れですねv-352

あぁ!!でも…もう高尾山も登れんかったんや~ぁv-407
by: ふーた * 2011/10/09 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1698-e7d49552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。