スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
隔離室の恐怖
2012 / 01 / 23 ( Mon )
日曜日から月曜日にかけて
けいぼんが熱を出し…

今朝は39.5℃まで上がってしまい
大慌てで大学病院へ車を走らせたワケだが…

この急激な熱の上り方は
インフルエンザを疑うしかない

で。。
マンマミアはインフルの疑いの家族が出たので
デイサービスはお休み。。

で。。で。。
家に一人残していくコトにするか?悩んだ末に。。

病院へ一緒に連れて行った

窓のない狭い隔離室で。。
kakuri111.jpg
3人ジーッと点滴終わるまで…
3時間近くかかったかな?
ココでお昼も食べました

途中。。マンマミアが
「こんなとこ閉じ込められてちゃオカシクなっちゃう!!」と
落ち着かなくなり…
何度か外に出て気分転換
エライこっちゃ…ナンのこっちゃ…
でございました~ぁ


熱は朝のウチに座薬ですぐに下がり
点滴後は平熱に戻っていた。。が
炎症反応は高いので
明日も通院することになる

幸い。。けいぼんのインフルエンザは陰性

明日はマンマミアには
デイサービスに行ってもらいまひょ

ウチに帰ってくると。。
けいぼんは呼吸状態も良く
夕飯も水分もしっかり摂れて元気です

「病児保育」…ってのがあるが
「病ババ(?家族が疑いだけだが…)見守り」…ってのはないんかいね~ぇ。。
こういう時こそ
看てて欲しいんやけど~ぉ

一応私も受け入れ側なので。。
難しいゆうのは分かってんですけどね~ぇ
スポンサーサイト
17 : 42 : 27 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<連日点滴は疲れるのら~ぁ | ホーム | 「家政婦のミタ」が来た>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1731-88e72e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。