スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
何べんも。。命を懸ける
2013 / 12 / 28 ( Sat )
きのう。。
悟ったような記事を書いたが…
(実際は自分に言い聞かせているのだが…)

その直後。。
今度は母に悪態をつく自分に愕然としてしまった

パソコンを閉じると…
母が「夕飯食べさせてもらってないんだけど…」
と私に話しかけてきた

けいぼんの具合がまだ本調子でなく
けいぼんのミキサー食もいつもより丁寧に作り
翌日からのショートステイをキャンセルして
何だか気落ちしている中
やっとの思いで作って食べさせた夕飯だったので
余計に…頭に来たのかもしれない

「プチッ」頭の中で切れた音がした
ふ「絶対食べさせたけど!!」
母「ううん、絶対食べさせてもらってない!!」

いつもなら、ココであんぱんとかクッキーぐらいを食べさせて
優しい一言でもかけて、なだめることが出来るのだが。。

何度かの押し問答のあと
ふ「命かけても、絶対作った!!
  大変な中夕飯作って食べさせたのに、
  食べてない!なんて言われるなんて
  すごく悲しい…
  もうご飯作らないからね!!!」

最悪だよ…
命かけちゃったら…おしまいだね

母も怒っちゃって自分の部屋に戻り
でも…2~3分したら
また、「ご飯食べさせてもらってないんだけど…」
その繰り返し。。

2~3分しか記憶が持たないんだから
いくら私が怒鳴るように何べんも「絶対!!!!」を力説しても…
無駄なのだよ。。
そんなことは、わかっていても
もう自分の気持ちが抑えられなかった
ギンギンに怒鳴ってた

何べんも、命かけてしまった

最低。。





スポンサーサイト
10 : 16 : 47 | Carpe diem | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<母の手にやられる | ホーム | やるべきことをやったら。。あとは、どうにかなる>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/01/04 13:59 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1893-30ecbcea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。