スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母の手にやられる
2013 / 12 / 28 ( Sat )
何べんも命を懸けた…その夜遅く
遠くに住む妹に電話をかけていた

もうダブル介護を続けていくことは無理なのか…と


「ダブル介護」なんて偉そうに言っちゃって
コレは私の自己満足なのかもしれない
母は自宅で生活することが一番幸せ…だと
私が思い込んでいるだけ?

認知症になっても
毎日のように自分で顔を剃って
綺麗にしていた母の顔

今は。。
産毛が生え放題…粉がふいた肌…
それに
あかぎれた手…伸びた爪…

私はちゃんと母の事を見てあげれていないことを痛感する


長電話していろいろ私の思いを聞いてもらった
妹はずっと以前から心配していた
もう無理なのではないか…と
でも私はまだ出来そうな気がしていたのだ


でも…決断のとき?

グループホームへの入所申し込みをしよう。。
でも空がでるのに何年もかかるだろう
しばらくは自己負担がある程度出ても
ショートステイを長めに入れてもらうようにして

この決意表明を今年の仕事納めの日に
ケアマネージャーさんに伝えるだけでも
気持ちが落ち着くかもしれない

さっそく翌朝一番にケアマネさんに電話を入れた
「命かけた」エピソードも含めお話しすると…
年末年始もキャンセル待ちでショートが取れないか
聞いてみてくれることになった

けいぼんが熱を出していることを話したら
無理して受けて下さったとか…で
即お電話をいただく。。

それなのに。。
「お願いします」と即お願いができない
1時間待ってください。。何やってるんだワタシ

去年もけいぼんが入院して急遽母にショート先での年越しとなった

今年も母はショート先で年越しになるのか…

朝起きてきたら
母は昨夜怒鳴りあったことなんか微塵も覚えていなくて
子どものようなキョトンとした顔で私を見ている

母のあかぎれの手にハンドクリームを優しく塗り込んであげてたら
母の軟らかい手の感触が私を温かい気持ちにしてくれて
何だか…とても…悲しくなってしまった。。



つづき。。まだ書きます

1/10追記
すいません。。結局続きを書けませんでした。


結局、年末年始の母のショートステイをお願いして
ゆっくりまったり休養をさせてもらいました。
昨年、けいぼんが肺炎で入院して年越しをしたことを思えば
今年はけいぼんも元気になり、ウチでお正月を迎えられたことが何よりです。
だから…何の心配もなく…
ホントにホントにぐ~っすり睡眠がとれて。。
こんなに熟睡できたのは何ヶ月ぶりでしょう…というくらい眠れました。

ず~っと眠れてなかったんですよね。。

カラダだけでなくココロもスッキリして
新たな気持ちで新年を迎えることが出来ました

質のイイ睡眠をとることの大切さを実感しています。

今年の目標は『快眠』かな

スポンサーサイト
11 : 17 : 22 | マンマミーア! | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<あけおめ | ホーム | 何べんも。。命を懸ける>>
コメント
----

よくブログで書いたね。
こんなこと書いていいんだろうか、と
いつも迷いながら
いるんだよね。

うまいコメントすることも出来ないけど
読んでいて
涙があふれました。

わたしが、もし
フータさんのお母さんで
自分の娘が、こんなふうに悩んでいたら
もし私だったら
娘を幸せにしたい。
娘が楽になって
ママ、ありがと。
って言ってくれたら嬉しい。
もし自分のことで
娘が悩んだり、罪悪感に苦しんだりしたら
つらい。
もし、娘が娘だとわからなくなってしまっていても
やっぱり娘が幸せに生きてほしい。

ふーたさんは
見ていて本当によく頑張ってる。
わたしだったら
どちらか一人の介護でも
もっとイライラしちゃうだろうと思う。

by: shiho * 2013/12/28 14:09 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/12/29 12:18 * [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさんへ
う~ん、書いちゃいましたぁ。。
でもスッキリして少し気持ちの整理が出来ました。
このままだと、私自身の生きる素がどんどん萎んでいっちゃいそうで…
この辺で立て直さないとふーた家総崩れになりそうです。
でも、どこまでが限界かは自分じゃ、なかなかわからないよね。
今回も周りから言われてやっと決心がついた…というところです。

それぞれの家庭で違ってイイんだけど
本人にとっても、家族にとっても
よりよい介護というカタチを決めるのは
本当に難しい問題だね。。
一人じゃ決められないよぉ
by: ふーた * 2014/01/02 01:19 * URL [ 編集] | page top↑
--フータさん--

お母さんとけいぼんの介護たいへんだとおもいます。いざとなるといろいろな思いがこみ上げてきて悩みますよね。がんばりすぎてフータさんが倒れちゃたいへんです。がんばりすぎないで。なんのちからにもなれませんが応援しています。
by: ZEN * 2014/01/03 16:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪Zenさんへ
お久しぶりです!!
温かいお言葉ありがとうございます。
あのあと…年末年始のショートステイをお願いして、母を送り出すと、自分自身が風邪をひいてしまいました。
久しぶりに薬を飲んだら、すごく効いてしまって、暫くぶりにぐっすり眠れて…
そのまま、年末年始もゆるゆる過ごし、睡眠をたっぷりとれたら。。
心身共に蘇った感じ…やっぱり休養が必要だったんだと痛感しました!

前からそうですが…
どうも私は「ちょうどイイ加減」をとることが苦手ですネ

ジタバタ…ドタバタ…
これが私の歩き方なのかもしれないですね。。
それでも、みなさんに助けてもらいながらここまで来れたんだから
悪いことでもないような気がしています。
何だか凄く寄り道しながら余計な労力を使って進んでいるのだけれど
それだけに、いろんな経験も出来て人生勉強させてもらっています。
by: ふーた * 2014/01/10 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/1894-431a5fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。