FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
超ビッグ親子デュオ
2006 / 12 / 06 ( Wed )
親子デュオつながりでぇ・・・

表札に「Galliano」って書いてあるわよぉ~。
それに、リシャール・ガリアーノピアノーキーのアコーディオン担いでるから・・
もしや、超珍しいガリアーノのピアノキー演奏かと思いきや!
何と・・親孝行なぁ~、おとっつぁまのアコを運んであげてたのねぇ~!

コレぞぉ~!超ビッグ親子デュオ!!
http://www.youtube.com/watch?v=ntegOlGZ0Nw&NR

コチラも珍しい(?)ガリアーノさんのバンドネオン演奏
http://www.youtube.com/watch?v=e3KZAcJVByw&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Zj1yKvZXm08&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=i57ymVs3BoM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=G_vZXuAhgvk&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Iv-xk8aiQLc&mode=related&search=
リシャール・ガリアーノの動画・・残り4つ!
全部長くて・・チェックできていませんがぁ~~~!
どれも素晴らしい演奏と貴重なインタビュー
(フランス語なので私には???ですが)のようです。
興味のある方・・ご覧くださいま~せ!
スポンサーサイト
22 : 36 : 49 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<聖なる前に | ホーム | 千秋先輩も持ってるポータブック>>
コメント
--バンドネオンと調律--

途中で出てきたリードの調律の映像は参考になりました

実は今ぼくは古いバンドネオンの調律、調整(レストア)の作業にとりかかっているところでして


フランスではアルゼンチンタンゴなどで使われるダイアトニック式のバンドネオンの躯体のみ利用して中身のリードの配列をクロマチックに改造(当然キイ配列もそれに従ってクロマチック)した楽器が普及しているとか、ガリアーノのバンドネオンはクロマチック式でしょうか?
by: ZEN * 2006/12/07 03:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

foohtaさん親子も、ガリアーノ親子もデュオ素敵ですね☆こういう瞬間が至福のときなんでしょうね~憧れます。
by: hina * 2006/12/07 23:01 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/12/07 23:03 * [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん、こんばんは。
いやぁ~!コレ・・一本一本が10分近くあって、内容も調律の事、演奏、著名な方のインタビュー・・と盛りだくさんなんだけれども、見切れないですよね。
さっき、見た中に「マルゴーへのワルツ」を自宅スタジオのような所で演奏している映像がありました。少しずつ見ていって、また、ご紹介していこうと思いますが・・・10分はやっぱり長いですね。
調律の場面で、リードを一枚一枚ヤスリで削って、微妙な薄さの調節をしているのを見て、こんな風にやっているのか・・とビックリしました。ZENさんも調律頑張ってくださいませね。


♪hinaさん、こんばんは。
親子デュオ・・してれば、親子の断絶なんてならないでしょうけど・・男の子だと、付き合ってくれるのも、あと2~3年というところでしょうか?今、この時間を大切にしたいと思います。そのうち「飯!金!」しか言わなくなっちゃうかも??
by: foohta * 2006/12/08 23:47 * URL [ 編集] | page top↑
--お宝映像ですね--

最初のをちょっと見せて頂きましたが、これはお宝映像ですね。あー、もっと時間が欲しい。
by: ろばの耳 * 2006/12/09 08:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ろばの耳さん、こんにちは。
ホントお宝映像満載!なんだと思うのですが・・・10分は長くてやっぱり見きれないですね。
チョッと見た中に、リシャール・ガリアーノさん・・ビッグな方なのに、ソフトケースに入った、ご自分の重たい楽器を背負って、譜面台と楽譜もチャンと自分で持って、コンサート会場について、よっこらしょ!みたいにアコを下ろして準備している姿に妙に感心してしまった私です。
by: foohta * 2006/12/12 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

そういえば、JAAのAccordionist Vol.11にガリアーノさんの松永氏によるインタヴュー記事が出ていますね。今年取り寄せたバックナンバーに入っていました。
by: * 2006/12/12 23:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

今のJAA機関誌関連の書き込みはろばの耳でした。
NAMEが入らなくてもupできるのですね。
by: ろばの耳 * 2006/12/12 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ろばの耳さん、こんばんは。
JAAのAccordionist のバックナンバー・・取り寄せられてるんですね。毎回、国内外のいろいろなアコーディオニストの記事やアコ用の楽譜が何曲か載っていて面白そうですね。
by: foohta * 2006/12/13 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/242-9a7a3d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。