FC2ブログ
4回転ジャンプのつもりが一回転・・・の気持ち
2006 / 03 / 14 ( Tue )
フィギュアスケートで4回転ジャンプを飛ぶつもりが3回転や2回転ジャンプしか飛べなくて、
観客が「あぁ~!」ってため息を漏らす。って場面よくありますよね。
昨日人前でアコ演奏してみて、あの時の選手の気持ちスゴ~クわかっちゃいましたね~!

たとえば、「ケ・セラ・セラ」で前奏でC→C#dim→Dm→G7C#dimがくせ者。
前奏だから、ここのC→C#dimはすご~くゆっくりで飛んでDmへの着地も何とかでジャンプ成功!
その後、ドレミ・ソーミ・ソーミ・ソ~を
C→CM/B→CM/A→CM/G→CMでつないで、またC→C#dim→Dm→G7が出てくる。
ここはさすがにゆっくり弾けない。
C→C#dimのジャンプはまだ7割がたの成功率。
それに着地Dmもきれいに決めるためには、もっと成功率は低くなる。
決まれば凄くきれいな流れになるが…転べばメチャメチャ!
んんっ~!foohta選手4回転ジャンプに挑戦するかぁ~???
段々C→C#dimの場所が迫ってくる~!
行くか?行かぬか?…
あぁ~!やっぱり一回転ジャンプになってしまいましたぁ~!
foohta選手C→C#dimをあきらめ、無難にC→CM/G→CMで流しました~。

C→C#dimの直前まで行くか、行かぬか…悩んで結局無難にいきました。
んんっ~!フィギュアスケートの選手の気持ちがよ~くわかったぞ。

安藤美姫さん、オリンピックの大舞台で4回転ジャンプに挑戦したあなたは偉い!
スポンサーサイト
23 : 51 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<コードのお勉強 | ホーム | ついにデビュー!>>
コメント
----

すごくわかります!大技にかけて失敗するよりも、小技で失敗しないほうが・・と踏んで無難に過ごすことあります。
聴き手がいる場合は無難でも失敗なしの方が良いように思えます。あとは、失敗しても気づかれないようにするとか。
by: shiho * 2006/03/15 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
--C♯dim--

C→C♯dim はジャンプする必要は有りません、C→C♯のベースボタンは一列目のボタンでたいしたジャンプではありませんよね、C♯dimコードボタンは代用Gdimこれで簡単。
ディミニッシュ・コードのリード構成はアコでは3音構成ですからどのdimを押してもdim は3種類しか有りません。
したがってC♯dim のボタンはEdim・Gdim を押しても同じコードの音がでます。
ベースボタンでC→C♯→Dと云う進行で
CM→Gdim/C♯→Dm→G7となればベースの流れもコード進行も楽なはずです。
蛇足ながらdim のコードは減5度のリードが抜けていてCdim ですとF♯の音が有りません、と云う事はCm6と同じに使えます。
by: カブトガニ * 2006/03/15 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪sihoさん、こんにちは。
やっぱ聴き手がいる場合は小技に走りますよね。
>失敗しても気づかれないようにするとか。
って、この辺はやはり場数を踏んでないと無理ですね。でも、一音はずして、それを戻すと逆にいい雰囲気になったりはしますね。

♪カブトガニさ~ん。画面のこちら側でv-405「うわぁ~~おぅ~~~!!!」って叫んじゃいました。

>ディミニッシュ・コードのリード構成は
>アコでは3音構成ですから
>どのdimを押しても
>dim は3種類しか有りません。

知りませんでした~!v-21
有難うございます。貴重なアドバイス。
コードのお勉強しっかりやっとかないからこういう事になるんですね。
少し慣れるまでに時間かかりそうですが、C→C#dimより全然らくです。ここでのdimボタンは親指を使うと楽ですね。イイのかな?こういう時に親指使うんですね?これからもアドバイスよろしくお願いします。
by: foohta * 2006/03/15 14:11 * URL [ 編集] | page top↑
--dimコードについて--

>ディミニッシュ・コードのリード構成は
>アコでは3音構成ですから
>どのdimを押しても
>dim は3種類しか有りません。

ちょっとdimコードについておさらいしておきます。

dimコードは本来の4音構成であれば3種類しかないのですが、アコーデオンのdimボタンでは減5度が省略された3音構成のため、12種類あります。

本来は4音構成の和音でC#EGA#の構成で、C#dimもEdimもGdimも同じ構成音なのですが、C#dim のボタンでの構成音はC#EA#、Edimの構成はEGC#、Gdimの構成はGA#Eで全部違います。

by: ZEN * 2006/03/15 18:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

foohtaさんの文章っておもしろいですね。気持ちがよく伝わります。

私はまだまだdimまでは押さえることができないのですが、減5度が省略された音だとはしりませんでした。
それによって12種類の音があること、
m6と同じに使えることなんて、ちゃんとメモっておかなくてはなりませんね。
すごく勉強になりました。
by: accomama * 2006/03/15 20:05 * URL [ 編集] | page top↑
--C♯dim--

ZENさまへ
お説の如くdimのリード構成は減5度の音が抜けています、そのためdim のコードボタンを使うときのベースボタンは原則として減5度の音、C♯dim でしたらGdim で代用し抜けている音源5度はベースボタンはC♯を使います、そうすればベース進行C→C♯→Dと半音階がスムースにできます。それとdimコードを使うときベースボタンは原則として抜けている音、減5度を使います。例えばCdimでしたらF♯です、是ならdimに親指を使っても使わなくても楽に出来るはずです。
by: カブトガニ * 2006/03/16 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
--dimko-do は--

実際に曲の中でdimコードが出てくるのは多くの場合、C→C#dim→Dmというようにベースラインが半音で進行する場合が多く、その際の低音のC#音は対位ベースの位置で、C#dimコードは(C#音が抜けた)Gdimの位置のdimボタンを使うということですね。
by: ZEN * 2006/03/16 19:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪みなさん、コメント有難うございます。
私の「おまぬけ・ストーリ」から高度なコードのお勉強に話題は進み・・・なんだか嬉しいやら恥ずかしいやら・・・でも、私の初歩的な(おまぬけな)記事から先輩方がいろいろアドバイスしてくださって、それがまたいろんな方のお役に立てれば嬉しいです。みなさん、これからもどんどんご意見くださいね~v-291
by: foohta * 2006/03/17 06:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/25-a6d8ac78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |