FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
フランシス・レイ
2006 / 12 / 15 ( Fri )
ラ~ラ~ラ~・シャバダバダ~・シャバダバダ~♪
先日のダニエル・コランさんのライブで演奏していた
「男と女」のメロディーが頭から離れず・・
またまた、新しい曲に手を出してしまった。

ラ~ラ~ラ~・シャバダバダ~・シャバダバダ~♪
いいよぉ~!いいよぉ~!


この「男と女」を作曲したのはフランシス・レイ
フランス映画を語るときフランシス・レイの官能的な音楽抜きには語れない・・といわれている。

フランシス・レイはこのほかにも・・・

ある愛の詩
白い恋人たち
雨の訪問者
恋人たちのメロディー
パリのめぐり逢い
シャレード
ロミオとジュリエット
愛と哀しみのボレロ


など・など・・いい曲ばっかり創ってますねぇ~!
アコーディオンで弾いたらいい曲ばっかりだぁ~・・と思っていたら
フランシス・レイは長いことアコーディオン弾きだったんですねぇ~!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9歳からアコーディオンに親しみ、10代からカジノやナイトクラブで演奏を始める。女性のシャンソン歌手、クロード・ゴーチとの出会いをきっかけに、パリへ移住。以降、ジュリエット・グレコやイヴ・モンタンの伴奏、エディット・ピアフの伴奏/作曲で音楽家としての頭角を表していく。ピアフの死後はピエール・バルーとタッグを組み、それが映画音楽への進出、ひいては『男と女』の世界的ヒットにつながっていったのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「男と女」のテーマ曲ありましたが・・・
http://www.youtube.com/watch?v=926MZLZlqLo
よく聴いてみると・・
シャバダバダ~♪じゃぁなくて・・ダバダバダァ~♪でしたねぇ~!
シャバダバ・シャバダバァ~♪11PMでしたねぇ~!しつれ~いっ!!
スポンサーサイト
23 : 23 : 38 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<タルレ音楽団その2 | ホーム | あこるでぃおん>>
コメント
--酒と涙と男と女・・・--

男と女をアコーデオンで弾くには右手のメロディはいいんだけどコード進行が半音進行したりするのでアコーデオンの左手(5度循環のストラデラシステム)で弾くのは難しいですねえ
指が動きやすい位置にある代替えコードを工夫して弾きます

by: ZEN * 2006/12/16 07:37 * URL [ 編集] | page top↑
--Francis LAI--

フランシス・レイはオーケストラを組んで日本公演に来た事もあるアコルデオ二ストですが、フランスのアコルデオニストは殆どアコルデオンの曲を作曲しているのに、彼は映画音楽の分野で成功しています。
珍しく彼自身盲目のアコルデオニストとして映画に出演している「恋人たちのメロディー」Smic Smac Smoc もあります。
by: カブトガニ * 2006/12/16 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん、こんばんは。
>コード進行が半音進行したりするので・・
半音進行って・・どこのことだろ~う?
でも、コード進行すごく飛びますです。凄く難しいです。
>指が動きやすい位置にある代替えコードを工夫して弾きます。
代替コードって・・どうやってやるんでしょうか?
CM/B7/B♭/Em/A7/DM
と、えらい飛ぶんですわぁ~!いつものように、また私飛ばなくていいとこ飛んでるカモ知れません。教えてくださいませ~!


♪カブトガニさん、こんばんは。
フランシス・レイさん「恋人たちのメロディー」に出てるんですかぁ~!それも盲目のアコルデオニストとして・・
こんどレンタルして見てみよぉ~!
by: foohta * 2006/12/17 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/251-83938bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。