FC2ブログ
コードのお勉強
2006 / 03 / 15 ( Wed )


ディ・ディ・ディ・ディミニッシュ~~~!
アコーディオンのdimは4和音の減5度が省略されている形だそうです。

と・と・と・とりあえずコード表だけ載せて記事は後で書きますね。
一番下の列がdimの減5度省略の和音です。
スペースが足りず一部カットです。

コード表クリックすると大きく見られます。

今日は先輩方からdimについて詳しくアドバイスを頂き、
凄くためになりました。
っが~~~~!
コードのお勉強してたら…頭痛くなってしまった。
ギブアップで~す!
スポンサーサイト
22 : 28 : 25 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<コードの勉強~その2 | ホーム | 4回転ジャンプのつもりが一回転・・・の気持ち>>
コメント
--コード表--

dim(減7の和音)コードは本来は短3度を積み上げた4音構成の和音です。

構成音としては(CD#F#A)と(C#EGA#)と(DFG#B)の三つの組み合わせしかありません。

4音構成の和音としては3種類しかないんだけど、1音抜いて3音構成にしているから12種類の違う組み合わせが出来ちゃうんですよね。

構成音はわかるとして実音(展開型)がどういう積み重ねになっているかは楽器それぞれによって異なります。
by: ZEN * 2006/03/15 23:23 * URL [ 編集] | page top↑
--コード--

難しいですぅ。
by: てるお * 2006/03/16 00:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

脳が拒否します。。。
どうしよう(涙)
たぶん、実際にキーボードとかで目にして耳にすればわかるかも。
by: shiho * 2006/03/16 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分の使っている楽器のディミニッシュがどいう構成音になっているか確認しなくてはいけないってことなんでしょうか。すごく勉強になりました。(実は10年以上使っている楽器のことを よく知らないことに気付きました!) 皆さん、いろいろな情報ありがとうございます。
by: くどう えり * 2006/03/16 14:58 * URL [ 編集] | page top↑
--弾いてみた感覚で覚えて合わせて--

理論は頭がこんがらがります。とにかく、左右で合う場所を手探りして覚え、リズムを作っていくしかないんです。頑張ってください。
by: parmerhuse * 2006/03/16 19:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

zenさんへ、
>実音(展開型)がどういう積み重ねになっているかは楽器それぞれによって異なります。
って、「えぇ~!」ですよね。楽器によって違うんですか?どんどん深みにはまっていきそうだ~。でも、4音のうちの1音が抜けているから、その一音をベース音で補う・・・ってのがわかりました。(違う?違う?)

♪てるおさん、shihoさん、私も難しくて・・・脳が拒否してます。記事も途中で放棄しちゃってどう着地しようか・・・v-474困ってます。

♪えりさんへ、
「自分の使っている楽器のディミニッシュがどいう構成音」
楽器によって違うんですね?私もビックリです。
・・・といってもdimよりもっと基本的なコードを先に勉強しないといけない私です。

♪parmerhuse さん、そうですよね。本ばかり読んでると、頭痛くなっちゃうから、コードボタンいじくりながら、遊んで見つけた方がわかるかも・・・





by: foohta * 2006/03/17 06:26 * URL [ 編集] | page top↑
--転回系--

コメントをどうぞ
by: ZEN * 2006/03/17 07:41 * URL [ 編集] | page top↑
--転回形--

ディミニッシュに限らずメジャーコード、マイナーコードでもそうですが構成音が決まっていても、転回形は楽器によっていろいろです。
転回形というのはCというコードの構成音(CEG)は同じでも、ドミソかミソドかソドミかという違いです。
by: ZEN * 2006/03/17 07:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪zenさんへ、
私の載せたコード表はまさに全部転回形ですね。転回形は3度・5度・・と進むにつれて「不安定な響き」になるとの事。上のコード表だと7度を最低音にした転回形ですよね?これは「不安定な響き」を狙っての事なんでしょうかね?
それに良く見てみると、セブンスも5度が省略されていますね。ほかのアコーディオンでもそうなんですか?
by: foohta * 2006/03/17 12:23 * URL [ 編集] | page top↑
--セブンスの5度--

も省略されていますね。
セブンスコードでは5度は省略してもよく、3度と短7度が大事な音なんですよね。
アコーデオンにはオーギュメントコードがありませんが、右手に増5度の音が来るときにセブンスを使うと、5度と増5度がぶつからなくていいですよ。
by: ZEN * 2006/03/17 22:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/26-00b45f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |