FC2ブログ
コードの勉強~その2
2006 / 03 / 17 ( Fri )


このまま逃げてしまおう…かとも思いましたが

私と同じコードが良くわからない方のために…

少しはわかりやすいかと思われる表が載っていましたのでご紹介します。表をクリックすると大きくなります。
…って、私もまだ良くわかってないんだけど…

右のCdim7がディミニッシュ・コードの4和音です。
アコーディオンの場合のdimはこの4和音の丸印の減5度が省略された形です。

「ケ・セラ・セラ」でのfoohta選手4回転ジャンプ(C→C#dim)の挑戦はあきらめ、
イナバウアー(カウンターベースC#+Gdim)で大成功をおさめたのでありま~す。

これらのコードの知識を踏まえた上でやはり実際に演奏しながら、自分での「イイ感じ!」を見つけていけばいいんですよね。
前奏部のC#dimは「カウンターベースC#+Gdim」じゃないと合わないのですが、主流部(?)のC#dimはGdimで代用しても全然問題なかったです。
スポンサーサイト



12 : 57 : 08 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<グラスホッパー物語 | ホーム | コードのお勉強>>
コメント
--コード--

ふ~む・・・、難しくてわからんです。
てるおも「ケ・セラ・セラ」練習していますが、難しく考えないで楽しんでいます。
前奏はまだ無しです(^^;
最初のラソミファ~はラソミを2の指でC♯で引っ張って、ファーはDm、G7、シドレドシーラシドシー(G7)、ファソラ(Dm)、ソーシ(G7)、ドー(C)。
(^-^)/♪
by: てるお * 2006/03/18 00:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪てるおさん、こんにちは。
そうですね。あまり難しく考えず、実際に弾きながらピッタリ来る感じを見つけたいと思います。「グラスホッパー物語」だって、楽譜待ってないで、自分で弾いてみてコードを探していけばいいんでしょうね。
by: foohta * 2006/03/18 14:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/27-d921a5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |