FC2ブログ
パトリック・ヌジェ
2007 / 05 / 08 ( Tue )
最近よく聴いているCD・・
cd07.gif
【パトリック・ヌジェ】
CD『シャンソンファボリット』(MES CHANSONS FAVORITES)

収録曲は・・
1.ジョリ モーム
2.ぼくの回転木馬
3.ア パリ
4.ラ ボエム
5.パリ野郎
6.パリの空の下
7.行かないで
8.地下鉄の切符きり
9.あなたの目よりも青く
10.愛の賛歌
11.ラ ジャバネーズ
12.詩人の魂
13.ヴィ ヴィオロンス
14.さくらんぼの実るころ

コチラで試聴できます。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=602992&GOODS_SORT_CD=101

コレまた・・アコーディオンでの伴奏というより共演といった感じで、
アコの音色が凄くお洒落!
ヌジェさんの甘い声に後からかぶさるように
半音階であがったり・・下がってきたり・・
何だか、メロディーラインより素敵に聴こえてしまう。。

全部イイんだけど・・
「ア パリ」「ラ ジャバネーズ」「ヴィ ヴィオロンス」最高!


ジャケットにはアコーディオニストとしてマルセル・アゾラさんと桑山哲也さんの名前が載っているが、
たぶん、ほとんどが桑山哲也さんの演奏と思われる。

シャンソンの伴奏がこんなに素敵だなんて・・
私、この世界にも惹かれつつあります。。。
スポンサーサイト



00 : 22 : 26 | お気に入りCD・DVD・書籍 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<アリアさんの楽器の話 | ホーム | マルゴーへのワルツと体操選手と??>>
コメント
--数年前に--

アコを始めて間もないころに、パトリック・ヌジェさんのステージを見たことがありました。
「アコーデ アコーデ アコールデドン」という歌が印象に残っているのですが
あの雰囲気と歌声と楽器が、この上なくマッチして、どう頑張っても日本人にはこの雰囲気は出せないなーとクラクラしました。
by: shiho * 2007/05/08 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさん、こんにちは。
>パトリック・ヌジェさんのステージを見たことがありました。
エェ~!生歌でパトリック・ヌジェさん聴いたんですかぁ~!
それは、クラクラ来ますね。。
>「アコーデ アコーデ アコールデドン」という歌が印象に残っているのですが・・
お~ぅ!それは正しく・・「L'Accordeon」ですねぇ~。
私も昨秋のダニエル・コランさんのライブの時、一緒に来日されたドミニク・クラヴィックさんがこの曲を歌い・・私もクラクラ来てしまいました。

******************
アコーディオン

人生はなんて辛いんだ
街頭音楽家の人生は
彼の友達 彼の恋人 それはアコーディオン
誰が彼の人生の支えとなり
誰が酔った男の介抱をするのか
それはあなたでも私でもない それはアコーディオン

どうぞどうぞお願いします。
投げ銭をアコーディオンに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
******************

うううううぅぅぅ~~~!!
泣けますねぇ~~この歌詞!
(私のことみた~~い!)

それでも・・それでも・・
>この雰囲気と歌声と楽器が、この上なくマッチして、
>どう頑張っても日本人にはこの雰囲気は出せないなー・・
そうなんですよね。。
この甘く切ない唄い方はやっぱりフランス人でないと難しいんでしょうかね。

by: foohta * 2007/05/12 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
--へえーー--

日本語訳は初めて知りました。
泣けますな。
アコのテクニックよりも、雰囲気そう、雰囲気勝ちなのよー
by: shiho * 2007/05/13 19:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさんへ
上の「L'Accordeon」の歌詞は・・
私の持っている桑山哲也さんのCD「ぼくのミュゼット」の解説から抜粋したんだけど・・
よく見たら・・このCDで「L'Accordeon」を歌っているのが、何と・・パトリック・ヌジェさんでした。
これで・・
ドミニク・クラヴィックさんとパトリック・ヌジェさんとCD「パリ・ミュゼットvol.1」のJ.Mahieux(かな??)さんを聴いたけど・・みんなイイねぇ~!

おまけ・・・・
****************
乱暴に扱って真珠層のボタンを
壊してしまうこともある
男は上着のボタンをちぎり アコーディオンにつけてやる
ときにはそのベルトを借りて
男は自分のズボンを吊るす アコーディオンのように
しわくちゃなズボンを

どうぞどうぞお願いします
投げ銭をアコーディオンに

だけどいつかは飽きるだろう
男はアコーディオンを
孤独な身に 追いやるだろう
引き換えに古物商から
50サンチームをもらって
そしてみんな忘れてしまうだろう
アコーディオンのことなど

どうぞどうぞお願いします
投げ銭をアコーディオンに

**************
by: foohta * 2007/05/15 18:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/397-92a5913a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |