FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「生まれてきてくれて、ありがとう」
2007 / 06 / 02 ( Sat )
今日はけいぼん兄ちゃん誕生日・・
ということで・・
昨年の記事を再び、載せたいと思います!



今日はけいぼん兄ちゃんの誕生日!
ということで・・・
葉祥明さんの「生んでくれて、ありがとう」
少し長いけど・・・一部抜粋して紹介します。


ママ、ボクがうまれたとき、
ボクのカラダのことをしって
おどろいたでしょう?
ごめんね。ボクがみんなと
すこしちがっているいるんで、
しんぱいしたんだね。

・・・・・・・・・・・・・

ボクは、しっていた。
ママのおなかのなかで、このカラダが
できるまえから……。
ボクが、どんなふうにうまれてくるかを。
それだけじゃなく、これからさき、
ボクがどんなせいかつをし、
どんなじんせいをおくることになるのかも
ぜんぶわかっていたんだよ。


すべてをわかったうえで、
ボクはママをママにえらんだ。
なぜって、こんどのじんせいで
ボクがチャレンジしようとしていることに
もっともふさわしいカラダのボクをうけいれる
おおきな、おおきなあいが、ママにはあったからだよ。
ママもこころのどこかで、そうかんじていなかった?

・・・・・・・・・・・・・

うまくいえないけど、
このカラダは、ボクじしんが
のぞんだものなんだよ。だからママは、
もうじぶんをせめたりしないでね。
むしろボクは、ありがとうって、いいたい!
こんなふうにうんでくれたママに、
こころから、ありがとうって……。

・・・・・・・・・・・・・

ママ、ぼくをみて!
これがボク、ありのままのボク。
だけど、ママ、これからさきのことをかんがえて
おそれないで!あきらめないで!
なにがあってもだいじょうぶ。
このよにおこることには、すべてにいみがあり、
むいみなことなんか、なにもないんだ。
おおきな、おおきな、みえないちからをしんじて、
あんしんして、このことをうけいれればいいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・

ボクのねがいは、
ママがだれにもひけめをかんじることなく、
むしろほこりをもって、いきてほしいってこと。
きそいあったり、くらべたりするせかいとはちがう、
おだやかで、おもいやりにみちた、やさしいせかい。
それが、ボクのいきているせかいなんだ。
ママも、みんなも、すこしずつ、
そのことがわかってくるはずさ!


たいせつなのは、ボクもママも
いま、いきているってこと。
すぎたことをくよくよかんがえたり
さきのしんぱいなんか、しなくてもいいんだよ。
ボクといっしょに、このいちにち、いちにち、
いっしゅん、いっしゅんを
ひたむきにいきようよ!



スポンサーサイト
00 : 11 : 24 | けいぼん・あきぼん | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<アコーディオン楽譜 | ホーム | 明日は・・けいぼんの誕生日>>
コメント
--けいぼんくんのお誕生日おめでとう!--

foohtaさん、私の娘は私が妊娠7ヶ月で656グラムという超未熟児で生まれました。保育器に4ヶ月・・。障害が出る可能性は高いと言われました。でも何故か、どんな状態であろうと頑張れるような気持ちが湧いていました。生きててくれさえすれば・・。そんな気持ちでした。今、17歳同じなんだね。
幸いにも視力が悪い程度で、とても元気!7歳まではほとんど病院通いの日々でしたが・・。実際に障害があれば、また生活も変わっていたかも。近くに養護学校があるけど、お母さんたちは、強い!障害があるからこそ、乗り越える力が子供への愛情の強さにもなってるんだな~と感じます。
きっと、実際に経験しないと分からないとは思うけど、「生まれてきてくれた事への感謝」
「かけがえのない命」を大切に思う気持ちはきっとfoohtaさんは人一倍感じていることと思います。これからの、不安もあるでしょうが、foohta母さん、これからもアコの力を借りながら、子供さんとの時間を楽しく過ごしてください。取り留めのない話になってしまいましたが、改めて、けいぼん君のお誕生日おめでとう☆
by: ちゃお * 2007/06/02 06:56 * URL [ 編集] | page top↑
--追伸--

子供のことで現実に追われていた7年・・。身の回りが落ち着いた頃、池田さんのギターと出会いました。乾ききった心を潤してくれ、またそれまで音楽を聴く余裕もなかった自分に、心のゆとりをくれました。そんな出会いがあり、ずっと池田さんを応援していますし、聴きに行かせてもらってます。foohtaさんにはアコーディオンとの出逢いがあり・・音楽はそれぞれの心の支えにも豊かさにも繋がっていて、こうしてfoohtaさんとも出会えて、嬉しく思っています。
by: ちゃお * 2007/06/02 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
--心のバリアフリーを--

foohtaさん、こんにちは。けいぼんの誕生日おめでとうございます。私は、教職リーダーの研修で、知った偉大なことの1つに、これからはどんな人も生まれてきてよかったと思える、心のバリアフリーの時代にしていくべきだということです。みんな一人一人違いを認め仲良くしていくこと、何と大切なことでしょう。foohtaさんは、毎日、けいぼんにそのことをいっしょうけんめいに伝える偉いお母さんだと思っています。これからも、手を取り合って子育てしてください。
by: parmerhuse * 2007/06/02 10:47 * URL [ 編集] | page top↑
--おめでとう!--

けいぼん、お誕生日おめでとう!
詩の中で
「ママのところを選んで生まれてきた」という一節ね、私も信じてます。
どの子もみんな、ママを選んで生まれてきてくれたんだ、と信じたい。
けいぼんは素敵なママを選んだね。
by: shiho * 2007/06/02 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ちゃおさん、ありがとうございます。
>私の娘は私が妊娠7ヶ月で656グラムという超未熟児で生まれました。
>保育器に4ヶ月・・。
そうだったんですね。
656グラムとは・・想像の出来ない小ささですね。当時はさぞかしご心配でしたでしょうね。

>でも何故か、どんな状態であろうと頑張れるような気持ちが湧いていました。
>生きててくれさえすれば・・。そんな気持ちでした。
ほんとそうですね。。。

こんな風にけいぼんにばかり感謝していますが・・
あきぼんが生まれてくるときは、「体が丈夫なら、多少勉強が出来なかろうが・・運動神経が悪かろうが・・そんなことはどうでもイイ!」と思ったものですが・・・
今は、毎日のように・・勉強やれやれ!と怒鳴っている始末。。
う~~ん???難しいもんだぁ~!
でも、あきぼんが生まれてきてくれたことも・・勿論感謝してるのだよぉ~!!

♪parmerhuseさん、ありがとうございます。
> これからはどんな人も生まれてきてよかったと思える、
>心のバリアフリーの時代にしていくべきだということです。
>みんな一人一人違いを認め仲良くしていくこと、何と大切なことでしょう。
ほんとそうですね。
「私は普通だ!普通だ!」と叫んでるあたりは・・やっぱり、無理してるのかもしれませんね。
ハンディーのある人やその家族が、どんな風に考えているか・・生活しているか・・もっと、知ってもらう努力をしないといけないのかな?
心のバリアフリー・・けっこう難しいですね。

♪shihoさん、ありがとぉ~!
>どの子もみんな、ママを選んで生まれてきてくれたんだ、と信じたい。
子どもはみんな、ママを選んで生まれてきてる・・と私も信じます。
>けいぼんは素敵なママを選んだね。
ちっ!失敗したなぁ~・・と思ってるかもしれないよぉ~~!
by: foohta * 2007/06/05 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/443-a6dcebdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。