スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
レ・プテイット・シャンソン
2007 / 06 / 06 ( Wed )
【レ・プテイット・シャンソン】
472.jpg
難病と闘うマルク・ペロンヌさん・・
完全に機能が戻ったわけではないが、音楽で自分を表現しようとするパッションは衰えることなく、
3年ぶりにCDをリリース。
その思いに共感して、
★アルチュール・アッシュ★マルセル・アゾーラ★ドミニク・クラヴィック他豪華ゲストが参加!
"ミュゼット""シャンソン"が一体となった心暖まるアルバム。

コチラで試聴できます。
http://www.ytt.fr/e-boutique/index.php?main_page=product_music_info&cPath=11&products_id=84
指と腕の機能劣化を補うために彼は出来る限り装飾を削って奏法を単純化した。
たくさんの音符よりもひとつのキー音にマルクのパッションは込められている。

スポンサーサイト
00 : 25 : 42 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<天使の一座 | ホーム | マルク・ペロンヌ>>
コメント
--maruku--

ダイアトニックアコでの
シャンソンもいいですねえ
歌もマルクさんでしょうか?
by: ZEN * 2007/06/06 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん、こんにちは。

>歌もマルクさんでしょうか?

上記のサイトに・・・
『言うまでもなくマルクは歌のうまさで聞かせるアーティストではない。
・・・指と腕の機能劣化を補うために彼は出来る限り装飾を削って奏法を単純化した。
たくさんの音符よりもひとつのキー音にマルクのパッションは込められている。
たぶんたくさんの小さな歌はこうして生まれて生まれてきたのだろう。彼が失ったたくさんの音符の代わりに、いろいろなシャンソン歌詞が浮かんできたのだろう。』
・・と書かれていますね。
作詞・作曲・歌ともにマルクさんのようですね。

歌は上手いだけではなく・・(上手くなくても・・)パッションがないと響かないのですね。
マルクさんのパッションを感じます。
by: foohta * 2007/06/08 10:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/452-d06630b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。