スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
エディ・リーダー
2007 / 06 / 17 ( Sun )
【Dolphins】

『エディ・リーダー』
柔らかなアコースティック・サウンドで人気を集めたポップス・グループ“フェアーグラウンド・アトラクション”のヴォーカリスト。バンドでは88年にアルバム『ファースト・キッス』を残したのみだが、解散後はソロとして活動。
ファースト・アルバム『エディ・リーダー』から一貫して、
トラッド・ソングのようにナチュラルな体温を感じさせる渋い作品を作り続けている。

この動画では・・アコースティックギターとアコーディオンエディ透明感ある声
しっとり絡んで美しいサウンドを作りあげている。

エディ・リーダー・・なんと!私と同い年!!
私もガリ勉メガネをかけて「アンジェラ・アキ」風で迫ってみようかしら・・
えぇ!!私がかけると「光浦靖子」風になるってぇ~~!
スポンサーサイト
16 : 54 : 47 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<ヘビ・メタにアコ?? | ホーム | おばさん、3枚におろされる!>>
コメント
--映像で弾いているアコ--

ダイアトニックアコで有名なフランスのメーカーsaltarelleのアコのようですが
ピアノアコも作ってたんですねえ
http://www.saltarelle.com/
by: ZEN * 2007/06/17 19:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん、こんばんは。
木のアコってのも趣がありますね。
グリルデザインが何だか日本的な模様に見えてきてしまいます。
イギリスではピアノ式アコは珍しいのですか?
このアコーディオニストさんはエディ・リーダーの専属さんのようですけどね。
by: foohta * 2007/06/19 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
--ピアノアコ--

いえ、イギリスでピアノアコ自体ははめずらしくありません
たまたま動画に写っていたアコがダイアトニックアコで有名なフランスのメーカーsaltarelleのピアノアコだったもので、それがめずらしかったのです
by: ZEN * 2007/06/22 15:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさん、こんばんは。
>イギリスでピアノアコ自体ははめずらしくありません。
そうなんですね。
イギリス・・というと「アイリッシュ」。・・だとすれば、ダイアトニック・アコ!・・と繋げてしまいますが、もうだんだん・・どちらも「あり」になってきているのかな?
by: foohta * 2007/06/24 21:53 * URL [ 編集] | page top↑
--イギリスとアイリッシュ--

実はイギリスとアイリッシュはかなり違うんですヨ

一見同じように見える2列のダイアトニック式のボタンアコでも配列が全く違います

C/GとかD/Aのような5度ずらしのイングリッシュに対してアイリッシュはB/CとかC#/Dのような半音ずらし
by: ZEN * 2007/06/25 07:53 * URL [ 編集] | page top↑
--イギリスとアイルランド--

イギリスとアイルランドは互いに自分たちは違う(独自の歴史や文化がある)と意識しているところがあります
by: ZEN * 2007/06/26 08:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさんへ
>イギリスとアイルランド
やっぱり、ココをいつも混同してるところが・・間違いのもとですね。。
>互いに自分たちは違う
>独自の歴史や文化がある
を・・もチッと意識しま~す。
by: foohta * 2007/06/30 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/462-a923a8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。