スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Accordion Tribe
2007 / 07 / 03 ( Tue )
3770396822.jpg
Accordion Tribe ◇ アコーディオン・トライブ

昨日記事にした、『アコーディオン・トライブ』は・・何だか凄いユニットだった!

最も革新的かつ個性的なアコーディオンのトッププレイヤー5人によるスーパーユニット・・だそうで、
今までに3枚のアルバムを発売し、数回のヨーロッパツアーを行っている。

メンバーそれぞれがオリジナルやトラッド・チューンを持ち寄り、全員または一部のメンバーが音やスキャットを重ねていくというスタイル。ライブでは即興演奏もある。

5人が一斉にアコーディオンをプレイする曲やフレーズでも、絶妙な足し算引き算のアレンジがされていて、決してtoo muchにならず洗練されたサウンドに仕上がっている。

メンバーは・・
Maria Kalaniemi
(フィンランド)
Bratko Bibic
(スロヴェニア)
Guy Klucevsek
(USA)
Lars Hollmer
(スウェーデン)
Otto Lechner
(オーストリア)


main2.jpg

ここでも試聴できます。
http://www.amazon.com/Accordion-Tribe/dp/B000006OAJ/ref=sr_1_6/
105-6324212-3136465?ie=UTF8&s=music&qid=1183388611&sr=1-6
スポンサーサイト
00 : 04 : 49 | World Acco | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<Accordeons Au Feminin | ホーム | Sea of Reeds>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/07/03 14:29 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/479-66818ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。