FC2ブログ
明日の神話
2007 / 08 / 06 ( Mon )
sinwa_top.jpg

岡本太郎氏の巨大壁画『明日の神話』
今日は・・
被爆から62年となる【原爆の日】です。

「平和」が当たり前になっている私たち日本人が
考えなければならない事・・
伝えなければならない事・・
もっともっと、ありますね。。

(写真小さくてごめんなさい!クリックで大きくなります。)
スポンサーサイト



07 : 36 : 08 | アート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<たしかに、泣けてくる! | ホーム | 超・人>>
コメント
--原爆許すまじ--

3歳の時に広島で被爆した2年後輩のN君、歌も沢山作り、いつもギターを抱えたシンガーソング・ライターだったけれど、実は短い間だけ一緒だった職場では達者なアコーディオン弾きでした。あっという間に上手くなったのは子供の頃お家にオルガンがあってそれを弾いていたためらしい。総て過去形で書かざるを得ないのは、今年4月に彼が急逝したため。
その彼を偲ぶ会を昨夜、被爆の日に昔の友人(いずれも老人ばかり)で営んだけれど、会の最後に「原爆許すまじ」を僕のアコーディオンで全員に歌ってもらいました。
by: たしろ * 2007/08/07 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪たしろさんへ

昨日は・・長崎の『原爆の日』でしたね。
職場で『長崎の鐘』を歌いました。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長崎の鐘(昭和24年)

【作詞】サトウ・ハチロー
【作曲】古関裕而

 こよなく晴れた青空を
 悲しと思うせつなさよ
 うねりの波の人の世に
 はかなく生きる野の花よ
 なぐさめ はげまし 長崎の
 ああ 長崎の鐘が鳴る

 召されて妻は天国へ
 別れて一人旅立ちぬ
 かたみに残るロザリオの
 鎖に白き我が涙
 なぐさめ はげまし 長崎の
 ああ 長崎の鐘が鳴る

 つぶやく雨のミサの音
 たたえる風の神の歌
 耀く胸の十字架に
 ほゝえむ海の雲の色
 なぐさめ はげまし 長崎の
 ああ 長崎の鐘が鳴る

 こころの罪をうちあけて
 更け行く夜の月すみぬ
 貧しき家の柱にも
 気高く白きマリア様
 なぐさめ はげまし 長崎の
 ああ 長崎の鐘が鳴る

 この歌のレコードは、多くの人に受け入れられて大ヒット、映画「長崎の鐘」のテーマソングにもなった。藤山一郎氏は、かねてから永井博士に面会したいと願っていたので、ある日アコーディオンを持参し、<如己堂>を訪れた。そして永井博士の前でこの歌を絶唱した。博士は涙を浮かべて、「有難う」を繰り返した。亡き愛妻を思って、永井博士は将に感無量であったろう。(読売新聞社文化部「愛唱歌ものがたり」より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この『長崎の鐘』の唄は・・
実際に長崎で被爆され、多くの被災者の治療に当たりながらも、その原爆で奥様も亡くし、ご自分もまたその6年後に白血病で亡くなった長井博士の著書『長崎の鐘』がもとで作られていた事を知り胸が詰まりました。

原爆は過去のお話ではないのですね。。
たしろさんの後輩Nさんのご冥福をお祈りいたします。
by: foohta * 2007/08/10 01:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/528-60db43c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |