スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
東京ウタカルタ
2007 / 08 / 12 ( Sun )
日テレ系で毎週土曜日午後10時~放映の『エンタの神様』に昨日・・
アコーディオン漫談【東京ウタカルタ】さんが出演したようです。
11.jpg


新人のアコーディオン漫談【東京ウタカルタ】
椎名林檎ばりの声色で、ボヤキまくります。
着物に、ベレー帽の出で立ち、なかなかルックスも美人風なんで、
上手く行けば、人気が出るかもしれません。

・・・・って、私は観れなかったんですが、
どんな感じの方だったのでしょうか??
アコーディオン漫談・・といえば「近藤しげる」さんぐらいしか知らなかったけど・・
『エンタの神様』に出るなんて・・大したモンです。
今度チャンスがあったら観てみたいです。

『エンタの神様』昨日の出演者のプロフィールはコチラから・・
http://www.ntv.co.jp/enta/center-onair.html
スポンサーサイト
10 : 25 : 02 | アコーディオン | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ケイジャン・サディゴからのジャケット | ホーム | 『リュクサンブール公園の公園』展>>
コメント
--わたしは見ました--

アコーデオンはほんのちっとタリラリラーしか弾かない
by: ZEN * 2007/08/12 19:51 * URL [ 編集] | page top↑
--?--

アコーディオン漫談~?だなんて。

どうなんでしょう?

だって、漫談の材料になりうる楽器なんて、たくさんあるし。

そこで、今、アコーディオンを持ってきて、
いったいどんな演出をなさるのでしょう?

奇をてらっている、としか、思えない。
それによって、
アコーディオンというもののイメージが、変な風に取られてしまっても、不本意です・・・。
(ごめんね。これは本音です)

“漫談”って、もう今の時代では消え行く文化、
アコも、人事とは思えない、危ない路線を走っているし。

やっぱり、これからは、
個人が楽しいなんて、言っていないで。
自己満足ではなくて、
世の一般の不特定多数の人々に訴えかけていかないと、
もう、だめかも。
by: paris-ako * 2007/08/13 19:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪ZENさんへ
>アコーデオンはほんのちっとタリラリラーしか弾かない
やっぱりねぇ~!!
でも・・『エンタの神様』にアコーディオンを登場させてくれた功績は大きいと思うのだが・・

paris-akoさん的にはNGでしたかぁ~~!

♪paris-akoさんへ
アコーディオン漫談では近藤しげるさんの方が知られていると思うのですが・・

ナツメロコンピューターと異名をとり頭の中には1万曲インプットされていて、リクエストをされて唄えない歌はないとか・・
野口雨情・北原白秋・西條八十を中心とした童謡をテーマにして、実際に雨情宅へ行き野口不二子さん、西條八十の長女西條嫩子さんと出逢い内容を充実させたり・・と。

近藤しげるさんのアコーディオン漫談は内容も充実していて、かなり年季の入ったもの・・らしいですよ。

>アコーディオンというもののイメージが、変な風に取られてしまっても、
>不本意です・・・。
アコーディオンを使って、いろんな分野でのエンターテイメントがあると思うのですが・・
それぞれの分野で真剣に取り組んでいる方々もいるので・・
>アコーディオン漫談~?だなんて。
・・って、決め付けちゃうのもどうかなぁ~?
なんて思いますが・・・
paris-akoさん的には横山ホットブラザースもNGかなぁ~?
by: foohta * 2007/08/14 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
--Re:アコ漫談--

こんにちは。
実はfoohtaさんのお返事、想像できていました。なのになぜ書いたのかというと・・・。

それぞれの分野で真剣に取り組んでいる方々もいるので・・>もちろんそうだし。

>アコーディオン漫談~?だなんて。
・・って、決め付けちゃうのもどうかなぁ~?>決め付けちゃって悪いかな、とはもちろん思いました・・・。

漫談は、特に興味のない世界でしたが、
なんだかね、
アコーディオン、シャンソン、とか、
私の好きな世界って、どれも衰退していく文化のように思えて。
ときどきふっとむなしくなっちゃうときがあって。
たぶん、その気分の時に、このコメントを書いた、のだと思います(笑)

だって、どれも、“お盛んですよ~!”って、声を大にして自慢できる分野ではないですものね。
それぞれに従事している方が、一生懸命活動しているのは勿論わかっていますが、
一般社会の認知度、好感度、からすると、期待に反してそうでもない状況、ですものね。

そんな中で、foohtaさんのブログのように、
いろいろなアコ表現の世界を紹介してくれていることは、
本当に貴重で、
ありがたいと、心から思っています。
by: paris-ako * 2007/08/15 13:46 * URL [ 編集] | page top↑
--アコーデオン漫談--

玉川カルテッットとか横山ホットブラザーズとか昔のコミックバンドにはアコーデオンの上手な人がいましたねえ
故林家三平さんの漫談には専属のアコーデオン奏者がついてましたし
by: ZEN * 2007/08/15 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
--共に生きる--

私は音楽の知識はないし、楽器もやってないけど、でも、「楽器の存在」そのものが好き!
どの楽器も必要だったから生まれてきたと思うから・・。皆さんがそれぞれ、アコーディオンとの出逢いがあったように、この漫談の方もアコーディオンとの出逢いがあったんだもん。
たとえ、タリラリラーしか弾かなくとも、必要だった。その役割をアコーディオンがはたしている、大切な相方だと思う。ひとそれぞれに、アコーディオンと共に人生を生きようとしている姿・・メジャーとかマイナーとか関係なく、必要としている人がいる限り、その楽器は存在しつづけると思うし、音楽もそうだと思う・・。
by: ちゃお * 2007/08/18 11:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪paris-akoさんへ
>アコーディオン、シャンソン、とか、
>私の好きな世界って、どれも衰退していく文化のように思えて。
>ときどきふっとむなしくなっちゃうときがあって。
私はいつも「アコーディオン」関連でブログを検索するのですが・・
今、ジワジワと若い人たち(特にバンド関係の人たち)の間でアコーディオンをやってみたい・・という人が増えてきているように思います。
アコーディオンの哀愁ある音色に惹かれつつある人が確実に増えているのです。

確かに、シャンソンなど以前のようなブームはもう来ないかもしれないけど・・若い人の中でも古き良き時代の音楽を好む人も出てくるはず。
「衰退」とは考えず・・あらたなエッセンスを加えたシャンソンも含め、良いものが残っていき、奏で次がれていく・・。
だからこそ、こうでなければいけない!と決め付けず、新しいもの、違ったものにも目を向けて行くべきなのかな~と思います。


♪ZENさんへ
>玉川カルテッットとか昔のコミックバンドにはアコーデオンの上手な人がいましたねえ
玉川カルテットにアコーディオン・・は知りませんでした。。


♪ちゃおさんへ
>大切な相方だと思う。
>必要としている人がいる限り、その楽器は存在しつづけると思うし、音楽もそうだと思う・・。
そうですね。アコーディオンは大切な相方なのですよね。
下手くそだろうがなんだろうが・・相方としてアコーディオンに真剣に向き合えば、きっとココロに響く音をだしてくれる。。そんな気がしてきました。
by: foohta * 2007/08/18 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとう--

foohtaさんのお返事も、
ちゃおさんのコメントも、心に響いてきて、
少し、元気が出てきました。

大好きな世界の、いい時代を懐かしんでいるばかりでは、絶対にダメですね。

フランスもそうなんですよ、昔のよき時代の人や文化が失われてきていて、
昔を偲んでいると、アンニュイな気分にどんどんはまっちゃっていました(笑)。

金子先生を亡くしてから、
ちょっと、心が、
閉鎖的になっていたかもしれません・・・。

なんだか「アコ漫談」、聞いてみたくなっちゃいました♪
by: paris-ako * 2007/08/19 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
--見ました!--

「エンタ」で(録画わったのでいつのだか?たぶん9/22)見ました!
ちょこっとしか弾かないのに、やけに立派なアコってことは
演奏できる方なのでしょうかね?
アコのほうに目がいっちゃって、ネタあんまり聞いてませんでした(笑)
個人的には「小三郎」という芸人さんのオカリナが上手でいいな~と思いました。
こういう楽器+お笑いっていう方法が確立しつつあるのですね。
おもしろいと思います。
by: shiho * 2007/09/24 13:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

♪shihoさんへ
紹介しといてなんですが・・私、まだ観れてないんですよぉ~!
♪ね~む~れ~な~い!のフレーズだけでも憶えて・・今年の宴会芸で披露したら、ウケそうだなァ~!絶対憶えよっと!
by: foohta * 2007/09/26 14:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://foohta303.blog28.fc2.com/tb.php/535-83d314a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。